『ふと思うこと 』
日常の仕事・生活の中で、今日ふと思ったことを書き綴ります
津波バイオリン
アテフ

東日本大震災の地震と津波が陸前高田市のみならず広く東日本の太平洋沿岸地域一帯に甚大な被害をもたらした中にあって、それを堪え凌ぎった松がある。




震災からの復興への希望を象徴するものとしてとらえられる、この松は、「奇跡の一本松」や「希望の松」などと呼ばれるようになった。




震災後、この木を保護する活動が続けられたものの、根が腐り枯死と判断された。



その後に震災からの復興を象徴するモニュメントとして残すことになり、幹を防腐処理し心棒を入れて補強したり枝葉を複製したものに付け替えたりするなどの保存作業を経て、元の場所に再び立てられている。




この作業には多額の費用が投じられたこともあって、保存の是非を巡っては賛否両論が巻き起こった。




そんな中で、一人のバイオリニストが立ち上がった!



アテフ・ハリムさん!




 震災の津波で流された陸前高田市の流木などからつくられた「津波バイオリン」この地震の風化を防ぐため世界の演奏家千人が弾き継いでいく取り組み!





 バイオリンは2012年、東京都の楽器職人中沢宗幸さん(76)がお作りになった。




裏板に奇跡の一本松が描かれ、表板と裏板をつなぐ木片には一本松の一部が使われている。




演奏は12年3月11日に始まり、米国やフランスなど8カ国、40都道府県で弾き継がれてきた。




そんな話が中学校の英語の教科書になっている。




人は、何かのお役に立とうと思えば、どんな立場でも、どんな情況でも何でも出来るのだと思った!




アテフさんとは、ある方を通じで数年前にご縁を頂いていた。




そして、ご夫婦で福山にも来られる。




彼の演奏会が、先月福山で開催されたが、私は丁度都合がつかず、行くことが出来なかった!




地道に素敵な活動をされている、彼らを応援させて欲しいと思う。




このバイオリンを福山市民オーケストラの公演で、近い将来、枝広市長に演奏して貰えたら、嬉しい!

【2017/05/17 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
バッグのお手入れ
TIMI.jpg
 TUMIのバック、恐らく今はもう廃番になっているかも知れない!





20年以上も前にニューヨークに暮らしている友人のルートで、購入した物で、今では日本でもTUMIを、お持ちのビジネスマンをよく見かけるようになったが、当時は殆ど持っておられる方はいなかったように思う。





 今のTUMIの主流は、ナイロン製で、私の持っているような革素材の物は数少ない、兎に角、空で持っていても、重たい。





それを重厚感と自らに言い聞かせて日々使わせて頂いている。





革素材の物は、どうしても角が擦り切れたり、色落ちを起こしたりす、私が心掛けていること。





靴は毎日、履いて帰ったらシューキーパーを入れて、硬く絞った雑巾で軽く拭いて、クリーナーで汚れを落として靴クリームで磨きを掛ける!





革製のバック、黒色の場合に私がしていること




バックは一月に一度お手入れをします。




バッグは補色する為に色付きのクリームを使うと、綺麗に拭き取っていなければ、洋服に色がついてしまうことがある、特に、雨が降ったりして濡れたりした時は要注意!



されど、補色しなければならない!


私は、コロンブスの靴の液体クリームを使っている。



液体クリームを塗りこむ



乾く迄、暫く待つ



濡れタオルを硬く絞って、擦るように拭き取る!



この工程を2~3回程度繰り返す!


半日程度、陰干しをして最後に、100円ショップで買って来た、乳液を塗って仕上げです!


とても綺麗な艶が出ます。


20年使っていても、この通りです。




靴だけはありません!バックのお手入れもご相談下さい!


下記にお問合せください。

天満屋福山店1階婦人靴売り場 靴のナカムラ

電話084-927-2170


天満屋福山店5階紳士靴売り場 靴のナカムラ

電話084-927-2421


REGAL SHOES
天満屋ハピータウンポートプラザ店

電話084-971-1224


REGAL SHOES
フジグラン神辺店

電話084-960-3156
【2017/05/16 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
九十の手習い
90の手習い


 私の父は、大正生まれ!





今年91歳を迎えさせて頂いた。





壮健であるが、やはり日々父を見ていて年老いたと感じることが、時折ある。





足元がふら付いたりしているかである、又、昼寝などしなかった人が、最近は日課のように昼寝をしている。





父は父なりに、自分の身体を考えて、意図的に休むときには休むと決めて、そうしているらしい!





頭は、とてもクリアーである!





先日、お店から顧客管理プログラムについての修正依頼が来た。





未だにパソコンの問題が生じると、父でもある会長の出番がやって来る。





数日、悩んでいたようだが、見事に解決した。





昨日、たまたま会長のデスクの上を見ると、パソコンの本が置いてあった!





91歳になっても、自ら学ぼうとする姿勢に我が親ながら、頭が下がる思いであると同時に、このように私も年を重ねたいと思った。






足元がふら付いている、親父殿の後姿に、有難うと言ってみた!
【2017/05/15 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
大祭
高須教会ご神前

今日は、私共がお参りをさせて頂いている、金光教高須教会の大祭が仕えられました。



春は5月14日、秋は11月14日に決まっている。





各地の神社や氏神さん等でも大祭の春の例大祭の提灯が掲げられている光景を観ることがある。





金光教では、春は天地金乃神大祭、秋は生神金光大神大祭の二つがある。





敢えて、ここでは詳しくは述べないが、天地の間に生かされている私たちは、今日まで生かして頂いたことに感謝して、心新たにお祭を頂いて、そして又、一生懸命、お役に立てるように生きていくことを誓う日とさせて頂きたいと思っている。





金光教には金光教宣言がある。



これは、教徒の人であろうが、そうでなかろうが、素敵な言葉だと私は思っている。



『大いなる天地に生かされる人間として

すべてのいのちを認め、尊び

神と人、人と人、人と万物が

あいよかけよで共に生きる世界を実現する』



あいよ、かけよって、お互いに心にかけあうという感じが素敵だと、子供の頃思ったことあった。




今日から、心新たに頑張ります!


有難うございます!
【2017/05/14 19:52】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
母の日のプレゼントはバッグがお奨め!
母の日バック1


明日5月14日は、母の日です!




この母の日は、こどもの日と密接な関係があることを思い出していただきたい。





5月5日のこどもの日は、国民の祝日に関する法律第2条によると「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝すること」が趣旨である。





全世界においても、父の日は、疎かにされている国もあるが、多くの国に母の日はある。





それだけ、母の存在は大きい!



今、ご健在なお母様をお持ちの方も、そうでない方も、勿論、いつも感謝されているに違いないが、改めてお母さんに改めて感謝する日にして頂きたい。





カーネーションを贈るのが一般的だが、最近は、お母さんに喜んで貰えるような品物を贈る方も多い!


母の日バック2



只今、素敵なお母様に使って頂きたいと願いを込めて、私共でも多くのバッグを準備させて頂いています。







母の日のバック
天満屋福山店1階の婦人靴売り場 靴のナカムラで履き易い靴とご一緒にプレゼント如何でございましょうか?
お値段¥12,000



是非、ご高覧下さいませ。


詳しくは

天満屋福山店1階 婦人靴売り場 靴のナカムラ
電話 084-927-2170
【2017/05/13 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
前のページ 次のページ
プロフィール

ナカムラキミタカ

Author:ナカムラキミタカ
     株式会社ナカムラロゴ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード