FC2ブログ
『ふと思うこと 』
日常の仕事・生活の中で、今日ふと思ったことを書き綴ります
水と焔
焔

 今日天満屋を出て商店街を歩いていると、通行規制がかかっていて、ふと見ると小学生達だろうか?『とんど』を引っ張って歩いていた。





町内で創った『とんど』」を持ち寄って焼くのだろう?





 以前は正月15日に正月飾りに使った注連縄を家の角で焼いてそれを溝や、川に流していたものだ!





今では、そんなことをすると、ダイオキシンが出るとか、或いは河川を汚してしまうとか、環境に対して大きな問題だと言われてしまう。





人が環境を汚染し始めて、自然は、それらを受け容れることが出来なくなったのかもしれない。





私達の子供の頃は、これ位の物は自然が浄化してくれていた。





町内で創った『とんど』を皆で集まって焼くのも大いに結構だと思うが、福山の『とんど』は、他の町の『とんど』とは違うことを、改め
て私達は子供達に教えて伝承する必要があるのではないか?





1619年水野勝成が福山に入り、城を築き1621年、たった2年で築城を果たした、そして勝成は考えた、城開き祝いをどうしようか?





そして、1621年の秋に完成したにも関らず、翌1622年の正月まで、祝いの行事を待ったのだ!





そして、1622年のお正月に城開きの行事として各町内で競って『とんど』を創り、それを城の境内に集めて、焼いたのが福山『とんど』の始まりでもある。





昔、会の締め歌に『福山とんど』の歌を歌っていたお年寄り達がいたが、これも実は違う、締め歌ではなく、始まりの歌として歌わ
れるべきものではないか?





2022年、福山築城400年を迎える、是非共、その年の正月に(今年は2月5日になる)とんど祭の復活を願う。





今日の子供達の行列をみていて、改めて本当の歴史を伝える責任を感じる。


水と焔



中山善照さんという、コピーライターが福山に住まいされている。





彼の書かれた『水と焔』或いは歴史漫画『福山の歴史』をご一読されることお薦めしたい。





とんど復活できるなら、正しい歴史認識にそって行って欲しい思う。
【2019/01/14 19:30】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
いこる
いこる
先日、府中の友達と話してたら、火がいこってのぉ・・・という懐かしい言葉聴いた





子供の頃は、七輪、練炭を使っていたので、火をいこしてなんて言っていたことを思いだす





燃えていると言えば炎を上げて燃えていると感じですが、





炭で言えば火をつけてからまだチョット煙たい状態です。





それからしばらく経って、においも無くなって赤々としている状態になっていることをいこっていると解釈されます。





何となく、じっくりと熱く力強く燃えているというイメージ




私は、この言葉とても良い言葉のように感じます。







関西では、もっと違った意味もあるようですが・・・?




仕事でも人生でもいこって参りたいと思います

【2019/01/13 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
J&Mレザースニーカ
ジョンマー

以前何度かご紹介したジョンストン&マーフィーの靴





今回、レザースニーカーが颯爽と登場です。





ジョンストン&マーフィー 通称、ジョンマーは歴代合衆国大統領が履いて来た靴





トランプさんは私は知らないが、それだけ米国では伝統ある靴!





このレザースニーカーは、スニーカーメーカーにはない、履き心地良さがある。




スニーカーと言うより、コンフォートカジュアルシューズ!



お値段¥17,800


天満屋福山店5階 紳士靴売場 ナカムラにてお試し下さいませ。


詳しくは下記にお問合せ下さいませ

電話084-927-2421
【2019/01/12 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
松はいつあけるのでしょう?
鏡餅

2019年、そして平成31年のお正月も明けて既に10日が経過しました。





世の中も通常に戻って参りました。





今週月曜からお仕事の方も休み明けの週で体が慣れるのに結構きつかたのかも知れません。





明日からの三連休は、リハビリの仕上げにもって来いでしょう。





松が明けたのか?それでも鏡開きは基本的には今日11日だと思っていますが、これも地域によって15日とか、松が明けるに至っ
ては7日10日15日と様々です。





今日はそれでも、鏡餅でゼンザイを頂きました。




本年が共々に一層素敵な一年でございますように、祈念致します。
【2019/01/11 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
静けさが戻った
霊園駐車場
平成31年の松は結局、いつ明けるのでしょう





関西と、関東、或いは地域によっても違うようです





7日の節、10日の節、はたまた15日節





今年は6日迄お休みのところも多かったと思いますが、今週の月曜日から全国的にお仕事再開、とまぁ考えれば暦は別にして7日で松が明けたと思えが良いか?





年末年始に掛けて、霊園も凄く賑わい、ご先祖様のさぞお喜びになられたに違いない





私は基本的に毎日墓参させて頂いているので、特にお正月とかお彼岸とかお盆とか、余り気にしないけれどお盆が明け、お正月が明けると行き成り霊園は静まり返っている。




そして、それをあざ笑うかのようにゴミステーションは、溢れている。




毎日お参りできなくても良い、お家で遥拝をされたら更に一層ご先祖様お護り下さいます
【2019/01/10 19:30】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
前のページ 次のページ
プロフィール

ナカムラキミタカ

Author:ナカムラキミタカ
     株式会社ナカムラロゴ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード