FC2ブログ
『ふと思うこと 』
日常の仕事・生活の中で、今日ふと思ったことを書き綴ります
鳴らしたり、笑ったり
笑う

先日来、テント張り、テントの撤収、そして今日はお店の催事の撤収と力仕事が続いたせいか、腕が笑って仕方がない。
よし頑張ろうと、腕を鳴らしたら、今度は笑うのです。





膝も笑ったり、ガクガクしたりする。





腕がガクガクするとは表現しないが、腕が笑うとは、とても的を得たような表現だ!





何となく、笑うという表現は素敵だけれど、自分の腕じゃないような感覚!





今日の福山は台風の影響もあってか気温が午後から26℃と一見、とても凌ぎ易いと温度計をみて感じたけれど、恐らく湿度は90%以上で、催事の撤収が終わって什器を車に積み込むときには汗が噴出してしまった。





それでも、きちんと水分補給さえしていれば、夏はしっかりと汗をかいて代謝を良くした方が笑いながら考えた。
笑いの構造



いつも話が逸れてしまって全然関係の話を書いて申し訳ないが、昔、笑いの構造という本を読んだことがある。


どんな時に人は笑うのか?



ある人や、ある事柄をみて、自分には到底出来ないと感じた時に、人は笑うそうだ!



そういえば、怒っている時に、度を超してしまった時に、つい笑いが出てしまうこともある。



余談になってしまった。


一人が笑う、二人が笑う、みんなが笑う、地球が笑う





お客様に笑顔を届ける笑売をしたい。
【2018/08/16 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
送り火としての花火大会
2017花火

今日、8月15日は、福山ではお盆の送り火としての意味も持つ花火大会が今、まさしく行われています。

花火大会は、パーンと花火が上がって、静寂の時に、皆でお経を上げるのが本意でもあり、花火が散って、真っ暗になった静寂の時こそが、その本領だとも言います。




花火一発、一発に魂がこもっていて夜の深さとの調和、そして夏が終わる寂しさ もご先祖様と一緒に味わいます





 最近では、花火にはスポンサーがついていて、只今の花火は○○会社とPRをしたりして、そのことに対して様々なことをおっしゃる方もおられましたが、これは実際には意を得てることでもあると私は感じています。





特に、北陸地方では、亡くなった人の為に、知人が集まり、花火大会の時にお金を出し合って、この花火は○○さんの為にとアナウンスしてあげたそうです、そしてその花火が消えた静寂の時に皆で手を合わせて、故人を思い出したそうです。





 13日から福山の夏祭りは二上がり踊りでスタートしました。




本来、二上がり踊りは静かに踊るものなのですが、最近では、賑やかな大会になったようで、少し意図が違って来ているのかも知れません。

JC二上がり




私も青年会議所時代や、様々な団体において、数年前まで、踊らせて頂きました




福山に虎屋さんという伝統400年近い菓子司がございますが、現在の高田社長の祖父14代当主高田銀一翁は、二上がりの踊りの無形文化財でもあり、あの地を這うような踊りを私も子供の頃、拝見して感動したことを覚えています。

二上がり保存会




それぞれの地域や町内会においては、前後して盆踊り大会が開催されます。




 お盆の踊りには各説ございますが、大きく分けて二通りあるように思います。




一つは二上がり踊りのように街中を練り歩くもの、そしてもう一つは、大きな広場にヤグラを組んで、その周りを皆で踊るスタイル。




街中を練り歩く踊りは、天から降りてこられる、ご先祖様に、あなたが降りてこられるのは、この地域ですよと地上絵のように地域の目印にする為のもの!




そして、草葉の陰からご覧になられているご先祖様には、高く櫓を組んで下から眺めて頂く形式!




それぞれの踊りも、人の後姿を観ながら踊る為に、顔を合わせない踊りで少し物悲しさもあります。




ご先祖様や神様は、どこからでもご覧頂けるものだと思いますが、色んなことを人間は考えるものです。




暑かった夏も、未だ未だ残暑厳しくもありますが、どうぞ皆様心涼しくお過ごし下さい。





風の音に驚くのも間もなくです
【2018/08/15 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
高所恐怖症か?
因島大橋

11日に大阪からボーイスカウトが因島の大浜崎海岸でキャンプをされるので、テント張りのお手伝いに参りましたが、今朝はそのテントの撤去のお手伝いに参りました。





100名以上のスカウトの皆さんが、お元気で帰られたの報告も先ほど頂きほっとしたところだ。





瀬戸内のしまなみ海道の橋は、それぞれ美しい





美しいのではあるのだが、どうも橋の上を車に一人で乗って走っていると、何となく怖い感じがして仕方がない。





特に、自分の車が先日の水害で全損して以来、仕事用の少し運転席が高い車に乗っていると、周りに観える海の景色を楽しむどころか、欄干の上から見下ろす海が、とても怖くて仕方がない。




因島へ行く方法は、この橋か或いはフェリーしかない!



それにしても余談になるが、しまなみ海道の交通料金は、高額な感じがする。



向島から因島が、900円以上は如何なものか?



山陽自動車道なら東広島位までは行けそうな額だ!




子供の頃は、どちらかと言えば高いところは好きだったのに、突然、変わってしまったのは、年のせいだろうか?




思い起こせば、30代の後半にお肉より余り好きではなかった魚の方が良くなって来たこともあった。





そして、薬による副作用も全く無かったのに、アスピリン過敏症か?鎮痛剤を飲むと副作用で蕁麻疹が出たりもするようになった
趣向もそうだが体質と同じように、高所大好きも、恐怖症に変わったりするのだろうか?




ジェットコースターに乗ってみたいとは思うが・・・
【2018/08/14 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
ハイブリッドウォーキングシューズ
ハイブリッド

何と、踵部分に大きなスプリング(バネ)が装着されています





中国地方では始めての登場になります、このハイブリッドウォーキングシューズ!





ほんの少し思いですが、下記のような効果が報告されています。




①膝・関接を保護しつつ、筋力を強化します


 歩行時に足が地面に着地した時に受ける膝関節への衝撃を軽減して、自然にスプリングの反動を利用して小さな力でより大きな前進力を導きます
 長い間の研究から導き出されたスプリングの弾性と重さでふくろはぎ始め、下肢の小さな筋肉までも使って筋力強化に役立ちます




②ボディーバランスを調整します


 ハイブリッドウォーキングシューズで歩くことで、姿勢を矯正して物理的なバランス調整効果を期待できます



③時間の節約をします


 スプリング作用とメカニズムを通じてより効率的に運動できます



お値段¥30,000



天満屋福山店1階において、是非、一度足を入れて店内をお歩きになってみて下さい



詳しくは下記にお問合せ下さい

天満屋福山店1階婦人靴売り場

靴のナカムラ

電話084-927-2170
【2018/08/13 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
賑やかです
ゴミ

  流石にお盆になると、霊園も非常に多くの墓参の方賑わい又、それぞれ美しい花も添えられて華やかになっています。





特に日本ではお盆15日に敗戦を迎えたこともあり6日は広島の原爆、8日は福山大空襲とこの時期が命日の御霊様も多くおられると思います。





お盆、お正月、そして、お彼岸には、霊地は賑やかで私共のご先祖様もご近所の皆様と向こう岸で楽しくなさっておられるのかあぁ~と考えたりします。





普段は私もお参りをするだけで、急ぎ早に後しにしますが、今日はしっかりと周りを洒掃させていただき、先日の雨で流された土を足したりさせて頂きました。





霊地のゴミステーションが満杯で溢れかえっている、母はよく私に言っていました、ゴミが沢山出るのはいいことだ・・
そして、多くの人達の出入りも何となく嬉しくも感じます。





又、今日は33年前に日航機が御巣鷹山に墜落して520名もの方が犠牲になった日でもあります、又、過日は同じ群馬県で災害救助ヘリが墜落したりもしました、それぞれの御霊の安心と道立て、そして和賀心の、ご先祖様に改めて手を合わせたいと思います。
【2018/08/12 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
前のページ 次のページ
プロフィール

ナカムラキミタカ

Author:ナカムラキミタカ
     株式会社ナカムラロゴ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード