『ふと思うこと 』
日常の仕事・生活の中で、今日ふと思ったことを書き綴ります
しゅむ
ティッシュ
鼻をかむというのを、私は子供の頃、鼻をしゅむって言っていたことを思い出す。






母が、今日『ティッシュ取ってくれる、鼻をしゅみたい・・・』と言ったので、昔のことを思い出した。





母は若い頃は比較的、標準語を使っていたのだが、年を重ねるに連れて、方言をよく遣うようになった。





その内、ティッシュペーパーのことを、ちり紙とか、鼻紙とか言い出すかも知れない。





トイレットペーパーは落とし紙とか、手水紙と・・





それにしても、子供の頃使っていた言葉は忘れないし、違和感もない!




子供は方言によって育てられるのか?
【2018/07/13 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
バッグ大量入荷
2018夏バッグ新作

 天満屋福山店1階靴のナカムラに、この度、色も鮮やかに素敵なバッグが大量に入荷して参りました。





夏は少し派手目な色を選ばれたら良いように思います。





最近は、バッグinBagと申しましょうか、バッグの中に小さめのクラッチバッグが一緒にセットになっています。





例えば、旅に出た時、大きなバッグはお部屋に置いて、小さなバッグをショルダーバッグに仕立ててお出掛けになっては如何でしょ
うか?





お値段-10,000均一です!





どうぞ、天満屋福山店1階の靴のナカムラで実際にお手にとってお試し下さいませ。






詳しくは




天満屋福山店1階婦人靴売り場 靴のナカムラ


電話084-927-2170
【2018/07/12 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
五日市の皆様シーズンのご挨拶
ジョーヤ催事1

本年3月にお邪魔してから、4ヶ月が経過いたしました。


シーズン一度のご挨拶です。




広島も豪雨災害で、皆さん大変だと存じます。





今回の催事、私共随分と考慮いたしましたが、五日市福屋様が通常どおりの営業をなさっておられ、是非共、参加するようにとの




強いご依頼ございましたので、明日から、16日(日)迄の5日間お邪魔致します。




福屋、五日市店にて世界一柔らかいくて、腰と膝に驚くほど、優しい靴のJoyaのお試し履き会、並びに販売会を開催致します。
山陽本線五日市駅、広電五日市駅の北口直結!




場所は1階の婦人靴売り場です。



今回も、新作が勢揃い致しております、新しいデザイン、色も追加されて圧巻の品揃えになっております。





梅雨も明けまして、暑さに負けず、世界で一番足に優しいJoyaの靴をお履きなってお出掛け下さいませ。





営業時間は午前10時~午後8時




広島地区のお客様からのご要望にしっかりとお応えさせていただきます。





どうぞ、五日市福屋Joyaご期待下さいませ。





詳しくは、下記にお問合せ下さいませ


〒731-5125 広島県広島市佐伯区五日市駅前1丁目4−5

電話: 082-925-0301
【2018/07/11 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
明日から天満屋福山店でときめきを
ときめき内見会
  天満屋福山店は、明日7月11日~15日(日)迄、全館、ときめき内見会を開催します。





私共の1階婦人靴売り場、靴のナカムラと5階の紳士靴売り場では特に、お買い得の靴を一杯揃えてお待ちしています。





又、バーゲン品でない、通常の年間商品も☆印をご覧頂いてお求め頂きますと☆☆二つのコーナーは2割引、☆一つのコーナーは1割引でご提供させて頂いております。

天満屋ときめき特招




どうぞ、福山駅前の天満屋1階婦人靴売り場靴のナカムラと5階紳士靴売り場にお出掛け下さいませ。





詳しくは下記にお問い合わせ下さいませ




天満屋福山店1階婦人靴売り場靴のナカムラ

電話 084-927-2170


天満屋福山店5階紳士靴売り場靴のナカムラ
電話 084-927-2421
【2018/07/10 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
水五訓
冠水と引き水
一気に来て、一気に帰る





 拙宅の前の道路の水一気に来て、一気にお帰りになる





  拙宅が冠水する度に感じることがある。





水の怖さだが、雨が降って増水して家の周りを取り囲むと感じたら一気呵成に家の中に入ってくる。





来るときは緩めない





そして、雨が上がって水が引いて行く時も一気に、何処へとも無く引いて行きます。





本当に驚くばかり、一気に来て、一気に帰って行きます。





水五訓を思い出す





黒田官兵衛?か定かではないが、水に例えた水五訓



一、自ら活動して他を動かしむるは水なり



二、障害にあい激しくその勢力を百倍し得るは水なり



三、常に己の進路を求めて止まざるは水なり


四、自ら潔うして他の汚れを洗い清濁併せ容るるは水なり


五、洋々として大洋を充たし発しては蒸気となり雲となり雨となり、雪と変じ霰と化し疑っては玲瓏たる鏡となりたえるも其性を失わざるは水なり

【2018/07/09 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
前のページ 次のページ
プロフィール

ナカムラキミタカ

Author:ナカムラキミタカ
     株式会社ナカムラロゴ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード