FC2ブログ
『ふと思うこと 』
日常の仕事・生活の中で、今日ふと思ったことを書き綴ります
とんでもアルマーニ
制靴!
昨日は私立の学校の、制靴の採寸と販売会が行われた。



小・中・高と同時に行われた関係もあって、皆で手分けして参りました。





小中高とそれぞれ、子供達の成長を採寸していて感じる。





小学校は7歳、8歳で親がついて来て子供に履かせてみて、細かくチェックされる。





中学校は12歳、そろそろ、自分で決めることが出来る年頃、そして高等学校は15歳、16歳となり殆ど生徒さんは一人でサイズを決めることが出来る。





小学校と中学校の生徒さんは、この時点で採寸してぴったりの場合でも入学式までに、1サイズ位は成長して大きくなられる場合もある。




日々が成長!





子供達の学業成就を祈念させて頂きながら採寸をさせて頂きました。





銀座の小学校ではアルマーニの制服問題が大きなニュースとして取り上げられている。





ビジュアルアイデンティティーとか服育とか校長先生はおっしゃっているようだが、改めて制服の意義をお考えになられた良いよう
に感じる。又、金額の問題だけなく、もっとマスコミも本質をついてニューするになさるべきではないか?





特に小学校の場合は、子供達は時にはグランドで泥んこになって遊んだり、駆け回ったりする。





毎日家で洗えるか否かも大切なことのように私は思う。





勿論、制服に対する憧れ、或いは連帯感も必要だと思うが、求めるものが銀座の小学校さん、少し違いはしないだろうか?


イタリアでは、アルマーニが制服の主流であると聞くけれど、


この度の件は、とんでもアルマーニだと私は思う

【2018/02/11 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<運命は決まっているのか? | ホーム | お巡りさん!岡田徹詩集を読みなさい>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kknakamura.blog95.fc2.com/tb.php/3504-62f5862e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ナカムラキミタカ

Author:ナカムラキミタカ
     株式会社ナカムラロゴ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード