『ふと思うこと 』
日常の仕事・生活の中で、今日ふと思ったことを書き綴ります
勉強しなければ
靴の足の医学

 私も数千の足形を採らせて頂いて来て、日々勉強をさせて頂いている。





採らせて頂いたフットプリント見て、後ろ前からの写真を見、計測の数値と比較して、インソールの設計図を描く。





それでも、初めて出会う変形の足を拝見することがある。





時には友人のドクターにも相談したりする、中々ベストな答えに辿り着けないこともある。





以前読み込んだ、専門書を取り出したりして読み直す。





マルクワルトの補正専門書は、独語の翻訳版で擦り切れる程のお世話になった。





私の小さな書斎を整理していて、この道に入って最初に出会った石塚忠雄先生の本が手に当たった。





若い頃、この本を読んで、靴でこんなことまで出来るのかと感動したこともあった。





既に故人になられたが、福山で開業されていた保田外科の先生は、私は何度も命を救って頂いた先生であるが、保田先生は、何
時も医学書を診察室のデスクの横に置いておられて、常に医学書を見ながら話をされていたことを思い出す。





ある患者さんから言わせれば『本を見て診察するなんて、藪医者のすることだ・・・』





とそれでも保田先生はおっしゃる




『何を言われても誤診するよりは、よっぽど良い・・・・』自分は自分の診察の裏づけを常に執りながら仕事しているとおっしゃってい
た。




私は、その通りだと思っていた。




改めて、お客様にとって最高の靴の中底を提供させて頂く為には勉強を怠ってはならないと、石塚先生の本を見直して思った!




五月もお陰さまで、身体丈夫で万事好都合で奇跡の最高の月を送らせて頂けた。




六月も皆様と共々に一層素敵な月になりますように祈念致します。




有難うございます。

【2017/05/31 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<護られてるなぁ~! | ホーム | 通りながら笑わないで下さい>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kknakamura.blog95.fc2.com/tb.php/3246-1c743698
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ナカムラキミタカ

Author:ナカムラキミタカ
     株式会社ナカムラロゴ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード