『ふと思うこと 』
日常の仕事・生活の中で、今日ふと思ったことを書き綴ります
誰もが抱えている
小さな花

拙宅のある処は、小さなコミニティー!





昔は、ここは田んぼばかりで、近所の方の殆どは農協さんのメンバー






そんな中に、引越しして来て、半世紀が過ぎようとしている。





最初は街中から、引っ越して来た私たちは、恐らく周りの方々からは、余所者と言ったような一種の違和感があったに違いないと思う。





兼業農家の皆さんの傍で暮らしながら、町内の人たちの優しさを感じることが、とても多くある。






季節の野菜を届けて下さったり、私の好物の無花果を山のように下さる。






又、私が、たまたま国会議員さんの後援会のお役を頂いている関係もあったりして、選挙の時などは、直ぐに多くの人を集めて下さって本気で応援をして下さる。





いつも、明るく本当に素敵な人たちである。





 そして昨夜、お隣の奥様がご病気でお国替えをなされた。





穏やかで、優しく何時も声を掛けてくださっていたお姉さんのような方だった。





胃がんを宣告されて3年もの間、闘病をされていたそうだ!





普段、気さくに何でもお話なるご主人は、このことばかりは、3年間何もおっしゃらなかった。





そして、今日お悔やみに伺った時に、一部始終の顛末をお話頂いた。





隣の芝生は青く見える等という言葉があるが、誰もが日々問題を抱えて暮らしている。





一寸はしゃいでいる様子を観ると、羨んだりもする。




最近のSNSを見ていても、感じることだが、大体人はFB等には良いことしか原則書かないのだろう!




日々、楽しそうに暮らしている人でも、人には言えないようなことを抱え、それでも必死に明るく生きている。





誰を羨むこともなく、あてにすることもなく、この瞬間、生かされていることに感謝して今を最高に喜ぶ生活を送ることが大切だと思う。




大丈夫!大丈夫!きっと上手く行くと信じて!



改めてお隣のお姉様の御霊の安心とお道立てを祈念致します。

【2017/05/27 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<余り気が進まなかったけれど | ホーム | こそ泥と言うが>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kknakamura.blog95.fc2.com/tb.php/3244-99241272
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ナカムラキミタカ

Author:ナカムラキミタカ
     株式会社ナカムラロゴ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード