『ふと思うこと 』
日常の仕事・生活の中で、今日ふと思ったことを書き綴ります
只、直せば良い訳ではありません
修理靴

最近、修理靴をお持ちになられる方が増えて来ています。





最近は、何でも使い捨てのように、踵が減ったら、そのまま捨ててしまう人もいる、低単価な靴で、所謂、修理するより新しいく買った方が安いという理由からだそうだ!





私共は、決してお客様を選んだりする訳ではないが、靴を修理して履いて下さる人に買って頂きたいと普段から願っています。





勿論、修理の専門店もデパートにいくと、ミスターミニッツを代表として沢山あります。





30分位で修理をして下さって急いでいる人には助かっていると思う。





それでも、普通の修理しかなさらないのが一寸残念であると普段から思っている。





私共が修理が増えている理由は、原則、私が直接修理をさせて頂いているからだと自負している。





靴の踵減り方を見れば、この方はどのような歩き方をされているかは、容易に推察出来る、そして、靴のカウンターと称される、履き口の歪みを見ると、身体の傾きも、お客様が目の前におられるように、姿が目に浮かんで来る。





然らば、例えば左右に若干の傾きがあれば、通常一枚の踵板を貼り付けるが、私の場合は2層3層にするのだ!





傾いている部分に少し固めの材料を仕込んだり、逆に少し高くしたりして傾きに矯正を掛けるようにしている。





私共の足と靴の相談室で、足型を摂らせて頂いているお客様であれば、より正確な仕事が出来る。





踵打ちお願いしますと言われて、只、直せば良い訳ではないと私は思っている。





修理にも工夫Ingenuityや、Imagination, Ceativityがあってこそ、商品が蘇り、改めて大切にして頂けるのだと思っています。





修理のことでも、何でもご相談ください


『足と靴の相談室』

電話 084-941-1514

info@kk-nakamura.co.jp


【2017/05/11 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<たばこ止める苦しみと楽しみ | ホーム | Very カープ!足元固めましょう!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kknakamura.blog95.fc2.com/tb.php/3226-0a6d1e9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ナカムラキミタカ

Author:ナカムラキミタカ
     株式会社ナカムラロゴ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード