『ふと思うこと 』
日常の仕事・生活の中で、今日ふと思ったことを書き綴ります
今は大丈夫でも
足が痛い
高村光太郎の若い人への詩をこの光景を観て思い出す。

「若い人へ」

 
『若いのはいい、若いのはいい。何かが知りたくて、知りたくて、又遊びたくて、遊びたくて、疲れるといふ事か疲労でなくて休息であるほど、若いのはいい。


若さのよいのは、若さを持つ時ばがりでなく、若さを偲ぶ時でさヘよいのである。


若さを自知せぬ若い人よ、君達の体力の続く限り、精神力の続く限り、自分の内からの疚(いや)しくない欲望の声に忠実であるがいい。


何が疚しいか疚しくないかに外からの標準は無い。


自然は人間の心におのづから其を感じさせる仕掛けを作つて置いた。


若い人よ、水々しい気力に満ちた人よ、君達は心置きなく勉強するがいい。


遊ぶがいい』




一寸大袈裟かも知れないが、若いということは、自身が若いということを意識していないからではないだろうか?



写真の方、左の踵部分が外側に振れている。




所謂、外反している。





このような方は、意外に多いのです!





膝に影響が出ていると思われるが、恐らく痛み等はお感じになっておられないのだろう?



若いからか?



それでも、このような情況を改善することなく日々を送っておられると、ある年齢になると間違いなく膝や腰に違和感を感じてこられ
ると推察する。




私はドクターではないので、断定はしないけれど、多くの足を見てきた経験から思うのです。



今は良くても、どうぞ近い将来の為に、ご自身の足をチェックしてみましょう!



そして、この程度の方なら、簡単に改善出来るです。



自分の踵を自分で見ることは中々チャンスがありませんが、是非ともお近くにいらしゃる方に見て頂ければと思います。



そして、私共『足と靴の相談室』ご相談下さいませ。



10分程で、補正をさせて頂きます。



詳しくは

『足と靴の相談室』

電話084-941-1514

メールの方は
info@kk-nakamura.co.jp
【2017/04/25 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<うどん三本蕎麦六本 | ホーム | メッシュのシーズン>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kknakamura.blog95.fc2.com/tb.php/3210-623bb076
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ナカムラキミタカ

Author:ナカムラキミタカ
     株式会社ナカムラロゴ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード