『ふと思うこと 』
日常の仕事・生活の中で、今日ふと思ったことを書き綴ります
脱ぐ時に解きましょう
紐靴


『足と靴の相談室』に相談にお越し頂けるお客様の殆どは靴の紐の締め方がもう一歩である。





写真のような紐の締め方をされていて、これで紐をお締めになっている気持ちになられているが、これでも紐の締め方が不十分!





靴を履く時に、ひどい場合は爪先を蹴って、足を入れている人を見かけることさえある





靴を履く時は、紐を大きく緩めて履き口を拡げて足をゆっくりと入れる。





そして足を入れたら、踵をコンコンと地面に打ち付けて、靴の踵部分に自分の踵をきちんと合わせる。





そして、前足部分は敢えて申せば少し緩くても構わないけれど、履き口から二つ分位から上は、一寸痛いかなぁと思う位にギュッと締めるのが効果的。





即ち、項の部分で足が前に突っ込むのを、きちんと止めてあげることが肝要です。





大きい靴を履いて、然も紐をきちんと締めていない場合は、足が靴の前の方に突っ込んでしまって、歩く度に指が靴の前の部分に当たる。





すると、ハンマートウと言われる、足の第一関節が曲がってしまうようになる。





足のトラブルは意外と、多き靴を履いた場合に起こることがある。





甲で止めていないから、足が靴の中で動いて摩擦を起こして、足の裏に胼胝が出来てしまうこともある。





大切なことは、靴は履く時にしっかりと紐を痛い手前まで締めるこです。





その為には、脱ぐ時に大きく紐を緩めて脱いでおくことが大切だと思います。





紐を締めることに要する時間は実際には1分も掛からない程のことですから!

【2017/03/22 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<REGAL WEEK 後3日間になりました | ホーム | 制靴販売のおまけ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kknakamura.blog95.fc2.com/tb.php/3176-3d216ba1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ナカムラキミタカ

Author:ナカムラキミタカ
     株式会社ナカムラロゴ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード