『ふと思うこと 』
日常の仕事・生活の中で、今日ふと思ったことを書き綴ります
年齢を気にする日本人

父のpc


第一生命財団顧問の加藤恭子さんの記事を目にした。





彼女は海外経験が豊富な方だが、アメリカへの永住を決意しながら、結局日本に帰ってこられた。





人間と社会の穏やかさ、他人への配慮、安全便利と日本の素晴らしさを語る中で、日本人に対する不審感を述べている。





日本人は余りにも年齢にこだわり過ぎである。





『もう駄目ねぇ~70歳を過ぎてしまったから・・・』と友達が話したときに彼女には何が駄目なのか分からない!





されど、その友達は続ける『身体も動かなくなったし、すぐ忘れるし・・・』




加藤さんは87歳である。





未だに現役でお仕事をなさっている。





考えてみると、自分が年か否かは結局、自分が決めることに他ならない。





私の伯母も80歳を越えて老人大学で、中国語をマスターして独りで中国に旅をする。





そして、パワーポイントを使って、私たちに『私の老後』というタイトルで、卒論を書くって見せてくれる。





私の父も91歳になるが、ipadを持って来てくれと言って取り組んでいる。





エクセルもワードも、そして会社のコンピューターのプログラムも自分で創る。





先日も、医療費をエクセルに打ち込んでいるではないか!





やはり、年はその人が決めること!




一つだけ腹が立つことがある。



30歳の若者が、口癖のように、年だから・・・なんて言っているのを見ることがある。



幸せも結局は自分の心が決めるのである!



日本人よ!若くあれ!
【2017/03/07 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<2017年春のREGAL WEEK | ホーム | またもやこれです!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kknakamura.blog95.fc2.com/tb.php/3157-3c9be08c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ナカムラキミタカ

Author:ナカムラキミタカ
     株式会社ナカムラロゴ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード