『ふと思うこと 』
日常の仕事・生活の中で、今日ふと思ったことを書き綴ります
ひびのはいった茶碗でも

ブーツ修理

ひびのはいった茶碗でも、大切に使えば長く使える、金接ぎという技法もあるように、修理して修理して大切に使えば、いつまでも使うことが出来る





この教えを思い出す。





先日、私共のお客様で、10年以上も前に作らせて頂いた補正靴を大切に履いて下さるお客様に久振りに来店頂いた。





数年前に新しい靴を作らせて頂いたのだが、その靴は、余所行きの時用と申されて、10年前の靴を大切に履かれている。





拝見すると、左の踵には大きな穴が開いて、形は崩れてしまっている。





右のBefor 左が修理after!





今回も新たにブーツをご注文いただいて補正をさせて頂くことになったのだが、その穴の開いた靴を捨てさせて頂きましょうかと申
し上げたらスリッパ代わりに履くから捨てないとおっしゃっる。





然らば、その『もったいない』と申される、日本人の心栄えというか、物を大切になさるお心に報いたいと思い、修理させて頂くことにした。





冒頭の写真右がBefor 左が修理After!





中も擦り切れていた、皮の素材と布の素材で丁寧に一つひとつ接いでいった!


ブーツ修理1


下がBefor、上がAfter!




街中の修理屋さんでは、絶対に受けないというか、出来ない、メーカーさんだって、10年以上も履いている靴を修理するなんてあり
えない、だからこそ、挑戦させて頂いた。





お客様の心栄えに、絶対にNOと申し上げたくなかったからだ!





ひびのはいった茶碗でも勿論、新品のようにはならないが、それでも、何とか再生までに漕ぎ着けることが出来た。




ひびのはいった否、穴の開いた靴でも大切に使えば未だ未だ大丈夫!



日本人の心意気にお応えさせて頂きたい。



こんなにも一つの靴を、長く、大切に履いて下さって、私の方から御礼を申し上げたい!




人間の身体も同じではないだろうか?




有難うございます。

【2017/01/24 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<慣れていても | ホーム | お役所仕事>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kknakamura.blog95.fc2.com/tb.php/3116-c8056cb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ナカムラキミタカ

Author:ナカムラキミタカ
     株式会社ナカムラロゴ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード