『ふと思うこと 』
日常の仕事・生活の中で、今日ふと思ったことを書き綴ります
眼鏡と靴の共通項
めがね1


 数日前から、眼鏡の鼻当て部分が額、眉毛の上の部分に当たって痛かった。





鏡で見ると、小さな傷になっている。





私は遠近の眼鏡を使っているが、手元を見る時には、眼鏡を外した方が楽でもある。





しかし、外してそこ辺に置いてしまうと、何処に置いたか分からなくなってしまうので、つい額の処に持ち上げる癖がある。





鼻当て部分が傷を付けてしまったのだろうと思い、眼鏡屋さんに持ち込んだら、柔らかい素材の物に、無料で変えて下さった。





それ以来、お陰さまで傷も治り、痛みもなくなった。





考えてみると、眼鏡と靴には、多くの共通点がある。





顔の大きさによって、眼鏡のサイズがある。





そして、右と左が当然ある、併せて、眼鏡の場合は、度数が合わない、靴の場合はサイズの合う合わないがある。





インソールのことを靴の眼鏡とはよく表現したものだと思う。





私たちは、人間の生理をしっかいと勉強して接客させて頂かなければならないと改めて思う。




足と靴のことは、『足と靴の相談室』にお任せくださいませ。




『足と靴の相談室」


電話084-941-1514


info@kk-nakamura.co.jp

下記のホームページからでもアクセスいただけます。

http://www.kk-nakamura.co.jp
【2017/01/18 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<今一番人気の子供靴 | ホーム | テレビドラマの役割>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kknakamura.blog95.fc2.com/tb.php/3113-e6f46cd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ナカムラキミタカ

Author:ナカムラキミタカ
     株式会社ナカムラロゴ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード