『ふと思うこと 』
日常の仕事・生活の中で、今日ふと思ったことを書き綴ります
年齢に12をプラスすると
小学校の制靴


今日は市内の、私立小学校の来春の入学される児童の皆さんの制靴の採寸にお邪魔しました。





16センチ~21センチ迄、準備して実際に履いて頂いて、サイズを決めて参ります。






子供さんの成長は目を見張るものがあります、今この時点で丁度良いと思うサイズでも、来春の入学まで、約4ヶ月、それまでに1
センチ位、足のサイズが大きくなる子供さんは、結構おられます。





勿論、入学の時点でサイズが合わない場合は交換をさせて頂くのですが、難しいものです。





そして、年々、足のサイズが大きくなっているようにも感じます。





一般的なお話をさせて頂きましょう。





子供時代の足のサイズは、年齢プラス12というのが平均です。





例えば1歳の子供さんは13センチ、2歳なら14センチ、年を一つ重ねる度に1センチづつ大きくなります。





赤ちゃんで生まれた時は10センチ程度です。





日本では臍のを、記念に大切に桐の箱に入れて保管する習慣があります。





私も、未だにちゃんと持っています。





外国では、最初に履いた靴を記念に保管しておくという習慣があります。





赤ちゃん誕生のプレゼントには、靴が喜ばれるかも知れません。






大体、歩けるようになるのが1歳ですから、プレゼントの場合は13センチを選ばれたら大丈夫だと思います。




ご入学お芽出とうございます! 
【2016/12/03 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<転ばぬ先の靴! | ホーム | テーピング>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kknakamura.blog95.fc2.com/tb.php/3067-0dfa5a5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ナカムラキミタカ

Author:ナカムラキミタカ
     株式会社ナカムラロゴ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード