『ふと思うこと 』
日常の仕事・生活の中で、今日ふと思ったことを書き綴ります
右足の変形にお気づきか?
右内反

先日、ある所で、ある方の足の変形が気になってついお声掛けをしてしまった。





右足だけが、凹脚になっている。





私はドクターではないので、明確に原因を申し上げる訳にはいかないのだが、右の踵部分が内側に振れている、所謂、右踵骨内反によるものだと推察出来る。





自分の足は、上から見ているので、意外と踵が、どちらかに振れていることには気づき難いのが実際である。





先ずは、前を歩いている方の足を注意してご覧になられると、このような方が沢山おられることに気づく、一度、ご自身の立って歩いているところを、信頼出来る人に、見て頂くと良いと思う。





ご本人がパンプスを履いている時に、パンプス内側が開く場合がある。





これは、決して靴の問題ではなく、足の傾きの問題でもある。





内側に振れている足は、私たちは捻挫足とも言う。





捻挫する時には、前足部が外側に倒れこむようになるからである。





早目に措置をされることをお薦めした。





靴の踵の中敷部分に一寸手をいれるだけで大きく改善がみられる。





左右の足に異常が自分で感じられるようでしたら、是非とも私共『足と靴の相談室』にお声掛けください。





『足と靴の相談室』

電話084-941-1514

http://www.kk-nakamura.co.jp
【2016/08/11 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<靴から足の悲鳴が聞こえる | ホーム | 夏の靴の大バーゲン>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kknakamura.blog95.fc2.com/tb.php/2954-470e8078
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ナカムラキミタカ

Author:ナカムラキミタカ
     株式会社ナカムラロゴ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード