『ふと思うこと 』
日常の仕事・生活の中で、今日ふと思ったことを書き綴ります
駅前駐車場無料化に向けて
駐車場無料化実験
地方の中心市街の地盤沈下が叫ばれて久しい!





車社会になって、広く停め易く、そして何と言っても無料の駐車場を多く有している郊外型のショッピングセンターにどうしても人の流れが移ってしまう。





そして、気がつけば街中には車に乗らない、乗れない世代、一部の学生さんや、お年寄りにが中心になる。





事実福山の駅前のデパートも年配のお客様が増えて、若い世代のお客様は、郊外の店舗に行かれる。





そして、郊外のショッピングセンターにも、ちゃんとしたブランドの専門店も揃っている。





郊外のお店に行けば、楽に、無料で車を停めることが出来るのに街中は狭くて停め難い上に、お金も掛かる。





当然、客足は遠のいてします。





それでも、夜店やイベントをすれば街中に人は出て来る。





人はいないのではなくて、買い物がしずらいのが、現実の問題でもある。





そこで、天満屋福山店を中心として近隣の商店65店舗、そして駐車場が一体となって駐車場の無料化の社会実験をスタートした。





一年以上掛けて、皆で計画を立ててきたことがやっと動き出した。





9月11日迄の第一弾の社会実験!





この加盟店で買われた金額¥2,000で1時間の無料、どこで買われても合算して金額を超えると対象になる。





皆さん、しっかりとご利用いただいて、この実験を成功させる為に街中にお出掛け下さい。





そして、実験を成功させることにより、行政の力も借りて、そして全ての商店が参加していただくようになれば、間違いなく中心市街
の活性化の一助になると信じている。





併せて、公共交通、現在のまわローズのバスの走行のあり方も、一考していただきたく願っています。




この件に関しますお問合せ先は


084-927-2280元町協栄株式会社迄どうぞ!



頑張れ、街中組!

【2016/07/14 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
<<新生ポートプラザ | ホーム | 今日から内見会です!天満屋福山店>>
コメント
日頃からの商店街活性化に向けた、皆様のご努力に敬意を表します。さて、私見ですが駐車場の無料化が商店街のお客を増やすことに繋がるとはどうしても思えません。「お店のセンス、品揃え、価格、営業時間帯、利便性など」の方がもっと先に絶対に必要なことだと思います。(店と商品が先です。)ところが、残念ながら郊外の大型店や全国チェーンの専門店に、お店のセンスや商品の数や質で勝つのは至難の技です。恐らくは至難の技で、ほとんどのお店には不可能なことでしょう。ではどうすればいいのかを、根本から考え直しませんか? 思いますに、商店街は歩いて買い物に来るべきところではないでしょうか?では、歩いてくる可能性がある人は? それは、福山駅を使う人と駅近住宅・マンションに住んでいる人でしょう。ただ、現状はそれらの人たちも、品揃いや商品の質、営業時間帯が悪いので郊外店や大都市に買い物へ出かけています。
そうなんです。装飾品やカバンなどの良いものを買うのは、東京や大阪などの大都市に行く人が多いんです。高校生でも広島市に出かけています。では、何処から変えると良いのでしょうか? 私は、商店街のお客さんを市外からの福山駅を利用する人たちと観光客に絞って、作り直す必要があると思います。商店街に来てくれる可能性が増す対象はそれ以外にはありません。近郊在住者(田舎の方々)は、福山市を居住地より大きい街だと思い、オシャレな大きな街へ出かけることを喜んで、サンステなどで買い物をします。しかしながら、その数も過疎化で減少していくことは明らかです。つまり消去法でいくと、将来性があるのは、「観光を伸ばして、観光客をターゲットにして増やしていくこと」が唯一の対策だと考えるのが道理です。観光客を増やすためには、お城、駅前の歴史遺産を再生して散策を楽しめてリフレッシュできる心地よい空間を作り直すことと、鞆の浦の歴史的価値を高めて旅行者の心地よい旅とリフレッシュ感を高め、つまり日本らしさとのんびりと出来るふるさと感を高めていくしかありません。商店街は市民ではなく、観光客をターゲットにするしかない時代にとうの昔に入ってしまっているのだと感じています。8年前の駅前の開発議論で商店街のみなさんの選択は間違っていたと思います。行政は商売のシロウトであり、リスクに無頓着な無責任集団です。リスクを背負って商売をする店主は、もっともっと真摯に街のインフラに意見すべきだと思います。
【2016/07/23 23:44】 URL | 小林和浩 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kknakamura.blog95.fc2.com/tb.php/2927-83933761
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

Author:ナカムラキミタカ
     株式会社ナカムラロゴ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード