『ふと思うこと 』
日常の仕事・生活の中で、今日ふと思ったことを書き綴ります
Impossible is nothing
ウレタン

Impossible is nothing





不可能はない!これは、アディダスのコンセプトだ!






何となく、ネガティブだから Everything is possibleの方がポジティブの方が良いと思って、数年前、アディダスジャパンの社長に進言させて貰ったこともあったが、英語のネイティブには、 Impossible is nothing の方が良いのかも知れない!






私たちが、靴のソールを修理したりする時に、接着が出来ない部材の中に、ウレタン素材がある。






私は補正をさせて頂く場合には、出来るだけウレタンソールの素材を選ばないようにお客様にもお願いする。





それでも、どうしてもおっしゃるお客様がおられる。





ウレタンの中には、水分が幾分含まれていて、仮に今、接着出来ても早晩剥がれてしまう場合は多い。





それが、謂わば常識でもある。





色んな先輩たちがご苦労をされて、ウレタンを接着して、それを日向に出して、圧縮して、時間を掛けて乾燥させて接着を試みられたりもする。




その苦労談を、沢山聞かせていただいた!




それでも、難しいし、時間も掛かる!




先日、あるお客様が、そのウレタンソールの靴を持ち込まれて高さを接いで欲しいと申し出られた。






困ったと思いながら、考えて二日目の朝、髭を剃る為に、蒸しタオルをしていて、ふと思いついた。






ウレタンソールに、ボンドを厚塗り、3重に塗りこんで、目の粗い綿の布素材を押さえ込んで、その隙間からボンドを染み出せて乾燥させたら、接着が簡単に出来るのではないか?






そして、思いつき通りに挑戦してみたら、見事に完璧に接着が出来たのである。


ウレタン1



個人的には特許物だと思っている。





しかし、これは独り占めをするものでもなく、どうぞ、業界の皆さん、ご賛同頂けましたらお試し下さいませ。





然らば、今後はウレタンソールも修理が可能になりますよ!




念ずれば、

Impossible is nothing





お陰さまで、6月も身体丈夫で、素敵に締め括りをさせて頂くことが出来ました、7月も共々により一層素晴らしい月にさせて頂きましょう!





有難うございます。
 
【2016/06/30 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<人間の創った祭 | ホーム | 私を連れてって!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kknakamura.blog95.fc2.com/tb.php/2910-1c66028e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ナカムラキミタカ

Author:ナカムラキミタカ
     株式会社ナカムラロゴ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード