『ふと思うこと 』
日常の仕事・生活の中で、今日ふと思ったことを書き綴ります
鏡ー我=神
神棚鏡
 

昨日に続いて神様のお話!






よく神社などに行くと、ご神前の中央に鏡が奉られている光景をみることがある。




何で鏡がと思ったことがあって、ある人に聞いた。





それは、自分が映しだされて、神様はいつも見ておられる・・・と教えられた。





そして、同じことを、友達の僧侶に聞いたことがある。





真言宗の僧侶だが、中学時代からの友達で、彼とは昔、キリスト教について議論したり、神道について語り合ったりしたことがある。





彼は、私にこう答えてくれた。





祝詞の中に出てくる一節『罪、けがれを祓え給え、清め給え・・・』





本来、人は神様によって鏡のように輝かされている存在、それなのに、方位方角や迷信を言ったり、落ち込んだりして、気が枯れてしまっている。





けがれとは、気が枯れると書く、気枯れ!





罪とは本来、輝いているのに、前述のような思いで、鏡のように輝く自分を、包み隠している!この包み隠しが、罪という意味!





それをの包みを気枯れを祓え給えと清め給えと申す・・





成る程と合点したことを思い出した。





そしてもう一つ、鏡が何故と考える





『かがみ』から『が・我』を取ると神なる・・


鏡ー我=神




不信心者の私だが、金光教の高須教会に参拝している。





金光教では、『天地書附』を中心に頂いている。

天地書付



我を放すことを、日々教えて頂いている。




しっかりと信心を深めて参りたいと思う。


【2016/06/04 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<大変だわぁ先生 | ホーム |  神経痛>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kknakamura.blog95.fc2.com/tb.php/2884-c33e2b0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ナカムラキミタカ

Author:ナカムラキミタカ
     株式会社ナカムラロゴ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード