『ふと思うこと 』
日常の仕事・生活の中で、今日ふと思ったことを書き綴ります
みかけの偏平足
偏平足

 ウィキペディアで調べると、下記のような説明が見つかる!







『偏平足とは、足裏の土踏まず部分に形成されている「正常な縦アーチ」が何らかの原因によって失われてしまう事によって発症する足裏の障害です。


 日本人は偏平足症状を抱えている方が諸外国と比較すると大変多く見られます。



 尚、偏平足が即私生活に大きな支障をきたす事はまずありません。


 しかし、偏平足症状を発症すると地面からの衝撃吸収能力が極端に低下する為、他の関節への負担が大きくなる点を把握しておく必要があります。



 偏平足は、足裏の正常な縦アーチが何らかの原因によって失われてしまう足裏の障害です。


 偏平足の足裏は、本来持っている地面からの衝撃吸収能力が極端に低下しております。

 その為、偏平足になると様々な足に関わる合併症を引き起こす可能性があるので注意が必要です。』





昔、ある国では偏平足が理由で徴兵を免れたという例も聞いたことがある。

偏平足

簡単に言えば、縦横アーチ、人間の足の裏は大きく3点で体重をささえているが、偏平足になると2点で支えることによって、足への負担が大きくなると考えたらよい!




私共足と靴の相談室にも、偏平足だから、インソールを作って欲しいとおっしゃって来室される方が、沢山いらっしゃる。




拝見すると、その殆どは、足を地に着けなければ、ちゃんとアーチ即ち土踏まずは、存在している。




それが、足を地につけた途端に、偏平足のようになってしまう。




これを、私たちは『みかけの偏平足』と呼んでいる。




医学的なことは立場上申し上げられないが、踵骨が外側に触れてしまっていることによって、前足部が倒れこんでしまうケース!




然らば、アーチを形成するインソールを作っても個人的には大きな効果はないと考えている。




踵が真っ直ぐ着くように、補正をすることで、土踏まずは再現出来る!




この事実上の偏平足と、みかけの偏平足をきちんと専門家の方に見分けて頂くことが大切であると思う。





何なりと『足と靴の相談室』にお問い合わせくださいませ!



電話084-941-1514

http://www.kk-nakamura.co.jo

【2016/04/16 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<本意もしっかりと | ホーム | 護り愛>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kknakamura.blog95.fc2.com/tb.php/2836-ffe57fc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ナカムラキミタカ

Author:ナカムラキミタカ
     株式会社ナカムラロゴ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード