『ふと思うこと 』
日常の仕事・生活の中で、今日ふと思ったことを書き綴ります
自然との共存
しめ縄

今日は、鏡開き鏡餅をさげて、ぜんざいにして頂いたお宅も多かったのではないか?






そして、松も明けて入り口で私達を護って下さっていた、注連飾りをおろさせて頂いた。






以前は、小正月でもある15日に家の角で、それらを焼いて、その灰を溝に、川に流して、一年の息災を祈った。






地域によっては『とんど』をするところもあるだろう。






福山にも『とんど祭』あった。






しかし、わが町福山のとんどは、他都市のそれとは、コンセプトが違う!






詳しくは改めて述べるが、1622年福山城の開城を祝って、時の水野勝成公が『とんど』を各町内会に担ぎ出されたのが起源である。






所謂、城開きの行事だ!






それは、さておき、昨今、庭で煙を出して物を燃やしたりすることは、許されない。






ましてや、その灰を溝に流すなんて、とんでもない話である。






最近は、食品スーパーに持っていけば、集めて焼いてくれるそうだ。






チラシに、そんなことを書いてた。






何となく味気ない、そして、私達を護ってくれた飾りを人様に委ねるのは、割り切れない!






環境問題、環境問題と言われるが、昔は、そうやって灰を流しても、水は、川は、それを自然に浄化してくれていた。






私達は、自然と共存していたのである。






テクノロジーの進化によって、私達の大切な精神は退化しているのかも知れない!






自然との共存の道を改めて、私達は求める必要があると感じている。

【2016/01/11 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<別腹 | ホーム | 宮沢洋一2016年を斬る!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kknakamura.blog95.fc2.com/tb.php/2741-095b6657
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ナカムラキミタカ

Author:ナカムラキミタカ
     株式会社ナカムラロゴ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード