『ふと思うこと 』
日常の仕事・生活の中で、今日ふと思ったことを書き綴ります
一夜飾り
しめ飾り

本来お正月というのは、一年間家を守ってくれる歳神さまを迎える行事、門松は歳神さまの依代(よりしろ)であり、神さまが降りてくる目印と、しめ縄は、神を迎える清浄な場所であることを示す飾りで、周囲の汚れを絶つ印として用いられてきたことは周知のことであります。







門松その他の松飾りは、本来12月13日正月事始めに行うのが古式。






最近は27、28日頃に飾るようになっています。






門松は29日に立てるのを「苦立て」といってきらい、また大晦日に立てるのを「一夜飾り」といい、正月の神を迎えるのに一夜では誠意に欠ける、として昔からきらう風習があるようです。
 

門松1





商売をしていると、昨今は12月31日迄営業で忙しく、又、正月元旦から営業と本来の日本の良さを流通業が壊してしまってる実態もあります。






本来なら、27日にお飾りをさせて頂くのが本意でしたが、何とか一夜飾りを避ける為に今日30日に飾らせて頂きました。






そうは、申せ、天地宇宙に行かされる我として、全ての方位が吉報でもあり、迷信を言わなくても神様は、人の思いを受け留めて下さると思っています。







玄関はお正月の準備が整いました、さて明日もう一日年末商戦、しっかりとお客様にお喜び頂けますように頑張って参ります。
有り難うございます。
【2015/12/30 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<Special thanks 2015 | ホーム | お急ぎください!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kknakamura.blog95.fc2.com/tb.php/2733-42ed533a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ナカムラキミタカ

Author:ナカムラキミタカ
     株式会社ナカムラロゴ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード