『ふと思うこと 』
日常の仕事・生活の中で、今日ふと思ったことを書き綴ります
誰を護るのか?
TQ

 靴業界にはTQ制度と言う何とも時代遅れな制度ある。






関税割当制度と訳せば良いだろうか?






海外から輸入する為に、このTQを持っている数しか通常の関税で輸入することが出来ない。






通常の関税と言っても、25%近い関税を支払う訳だ。






毎年、申請した業者や個人に数量が割り当てられる、私共には各1,000足づつ今年は頂いた。






実は、頂いた枠は完全に使い切らなければ翌々年に、使わなかった数だけマイナスされる仕組みになっている。






今年は、ヨーロッパの商品が思った程、良くなかった関係で、このTQが余ると予測された






この余りそうな枠を、昨日迄に経済産業省に返却すれば、使ったことにしてくれるのだ






それによって、私共は不要な数を返却して来た!






それにしても、全く不快な制度である。





申請の時の手続きの煩雑さは、想像を絶する!





全くの悪法だと私は思っている。






こんな、セーフガードのようなシステムで、誰が喜ぶのか?






結局、国民が損をしているだけではないか?







国際競争力を日本のメーカーは身につけるだけの力を持っていると私は思うのだ!
 
【2015/11/28 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<町名の復活を願う | ホーム | 明眸皓歯>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kknakamura.blog95.fc2.com/tb.php/2695-6e1137f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ナカムラキミタカ

Author:ナカムラキミタカ
     株式会社ナカムラロゴ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード