『ふと思うこと 』
日常の仕事・生活の中で、今日ふと思ったことを書き綴ります
協働のまちづくり?
自撮り


福山では、協働のまちづくりを掲げている!

少し話がずれるが、JR西日本は、棒の先にスマートフォンを取り付けて撮影する「自撮棒」の使用を、先月から新幹線と在来線の全駅のホームで禁止している。







  確かに、フェイスブックブームなのか、スマートフォンで兎に角、写真を撮っている人を、あちら、こちらで見受ける







 自分で自分たちを写す為に、アンテナのような棒の先に、スマートフォンを取り付けて、写すのだ。






100円ショップに、何故か300円で売っている!






 その光景を、傍から見ていると一寸滑稽だが、、確かに便利なのだろう。






それでも、何となく迷惑な感じも否めない!







JR西日本は、自撮り棒が列車と接触したり、撮影に夢中になって他の客とぶつかったりする危険があるため、混雑が予想された北陸新幹線の管内5駅のホームで、3月の開業時から使用を禁じている。






自撮り棒の普及は、凄まじい勢いで進んでいるが、幸いなことに、JR西日本の管内の駅で、自撮り棒が原因で乗客らがけがをしたケースは確認されていなようだ!








 こうやって、何でも自分で自己完結をすることは、それは、それで良いのかも知れない!






カメラで集合写真を写す時に、三脚にカメラを据えて、タイマーでセットして写すこともあった。






大勢で写真撮影をするのは、楽しい事である。






話は二転三転して恐縮だが、水戸黄門の番組を観ていて、番組冒頭で、悪い奴らに襲われる人を、助さんと格さんが、助ける、するとその人たちが、黄門さま御一行に『何もございませんが、宜しければ、私共に泊って行って下さい・・・』っていう話になって、その方のお宅にとう留して、ドラマが展開していくパターンが多い!






即ち、昔はそうやって、出逢いの縁を大切にしたようだ。






 最近は、人に頼ることが良くないことのように、全てを自己完結させようとして、どちらかというと、乾いた人間関係になっているように感じる。







昔は、傍にいる誰かにお願いして、シャッターを押して下さいって言っていた。






 又、傍にいる人から『宜しければ、シャッター押しましょうか・・』なんて言ったりしたものだ。






 実際にはスマートフォンにはカメラでありますが、携帯電話でもあり、その携帯電話を第三者の手に渡すことには、抵抗があるのかも知れないが、私は互いに助け合おうとすることも大切なことではないか?






 傍にいる人に、申し訳ございませんが・・・とお願いすることは素敵なことだと思うのだが・・?






敢えて言えば協働まちづくりの一歩のように思う。 
 
【2015/10/07 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<あなたの命をいただきます! | ホーム | REAGAL2235飴色>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kknakamura.blog95.fc2.com/tb.php/2643-a55f809a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ナカムラキミタカ

Author:ナカムラキミタカ
     株式会社ナカムラロゴ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード