『ふと思うこと 』
日常の仕事・生活の中で、今日ふと思ったことを書き綴ります
靴と草履
草履

天地の道理の話を伺った!






草履とか、下駄の鼻緒は、真ん中にあるのに、足袋は、親指と他の指が別々になっている。






親指と人差し指が一つで、他の三本の指が一つなら分かるが・・・






逆に、草履や下駄の鼻緒がすこし少し横にずれていれば合理的な気もするが、真ん中だと矛盾が生じる。






しかし、真ん中に鼻緒があれば、左右どちらでも良い事になる。






西洋から入って来た、靴は左右を履き分けなければならない。






私は、業界柄草履や下駄をお履きになる人に助言として申し上げるのだが、左右を毎日変えて履けば、外側が減る、内側が減るといった歩き方の癖を予防することが出来る。






それは、それとして、要するに、天地の道理は、どうあっても変わらないし、妥協をしないということだろう!






草履や下駄の鼻緒は真ん中に着いているものだ!






 そんなお話を聴いていて、つい変なことを考えてしまう悪い癖が出る。






日本の下駄や草履は、左右どちらでも良いけれど、足袋はそうはいかない!






西洋から来た靴は、左右履き分けなければならないが、ソックスは左右どちらでも良い。






さて、どちらが便利なのだろう・・!






 双方、長短あるということか?







全てを素直に受け入れることこそが、天地の道理なのか・・・?
 
【2015/08/24 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<何と誰 | ホーム | 一寸可笑しかった!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kknakamura.blog95.fc2.com/tb.php/2597-dbb22f37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ナカムラキミタカ

Author:ナカムラキミタカ
     株式会社ナカムラロゴ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード