『ふと思うこと 』
日常の仕事・生活の中で、今日ふと思ったことを書き綴ります
一寸先は光だ
夜の画家達

今日は、明日から開会される、ふくやま美術館の『夜の画家たち--蝋燭の光とテネブリズム』のオープニングセレモニーに出席させて頂いた!






夜の画家たちというタイトルが、ちょっと違和感があったが、蝋燭に照らされる作品の奥深さに感銘を受ける。






歌川国貞の『月の陰忍逢ふ夜』の作品を国貞が書いた時代には、夜にも関わらず昼間のような画に仕上がっている。






これは、この時代に夜を書き現す手法がなかったからだと聞く!






西洋美術の闇を描く手法に初めて出逢った日本人画家たちは、驚き震えたに違いない。






狩野一信、高橋由一、日高文子と素晴らしい作品が並ぶ、今回の展覧会明日24日~3月22日迄の開催!






是非、お時間を創ってお出掛けになっては如何だろうか?






光と闇を効果的に演出するバロック美術の表現に魅せられます。







新しい明暗表現に果敢に挑んだ、日本人画家達の挑戦意欲に、そして美しき人に思いを馳せながら






素敵な機会を有り難うございます





一寸先は光だ・・・!

【2015/01/23 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<風刺って | ホーム | 斜に構える>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kknakamura.blog95.fc2.com/tb.php/2384-ae1e0e4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ナカムラキミタカ

Author:ナカムラキミタカ
     株式会社ナカムラロゴ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード