『ふと思うこと 』
日常の仕事・生活の中で、今日ふと思ったことを書き綴ります
無知は怖い!
解散

シルバーウィークが明けて、巷には選挙の風が吹きすさんで来ている。







先週の21日の衆議院の解散、その瞬間に異例のハプニング。







午後1時すぎ、国会で伊吹議長が壇上から「日本国憲法第7条により、衆議院を解散する」と宣言。







伊吹議長は解散詔書の続きを読み上げようした矢先一部の国会議員が「万歳!」「ばんざーーーい!」






フライングで次々に声が上がる。







 解散の宣言は歴代の衆院議長にとって貴重な名場面として、未だに映像でも流されて続けている。






伊吹議長は一瞬顔をあげ、万歳を叫んだ議員たちを睨みつけて






「御名御璽(ぎょめいぎょじ) 平成26年11月21日 内閣総理大臣 安倍晋三。以上です」と述べたあとで、「万歳はここでやってください!」と一言。







議場は笑いと失笑に包まれながら、ようやく一斉に万歳三唱に入る。







漫画のような一場面である。







これは、天皇陛下に対する万歳という説や、多くの説があるようだが、ジンクスとして引き継がれているようでもある。







特に、これといった理由はないようだが、人の話を最後まで聞かずに万歳をしてしまうような議員さんは、帰って来て頂かなくても良いのかも知れない。







人としての常識の問題であるように感じるのは私だけだろうか?







あなたの、話の最中に万歳と言われたどうしますか?







政治家は、ちゃんと人の話に耳を傾ける人の集まりであって欲しいと願う!







何故万歳をするかを知らないことより、人間としての礼節に対する無知ほど怖いものはない!







それぞれの地域で、いよいよこれから臨戦態勢に突入であろう。







ある著名なコンサルタントの先生にご指摘を受けたことがある。







ネガティブが発言をなさる方が多い街は、ネガティブな街になってしまう。







街を創るのは、その人一人ひとりだからだと!







そう意味では、解散時に万歳と言うのは、ポジティブかも知れない!
 

【2014/11/25 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<常識を考える | ホーム | 真の意味を知る!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kknakamura.blog95.fc2.com/tb.php/2326-2d93038e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ナカムラキミタカ

Author:ナカムラキミタカ
     株式会社ナカムラロゴ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード