『ふと思うこと 』
日常の仕事・生活の中で、今日ふと思ったことを書き綴ります
ドタンバの神頼み
ドタンバの神頼み


 昨日の続きのようで恐縮だが、サトウ・サンペイさんは、金光教の銀座教会の信者さんでも有名である。






一昨日の、教会長の教話の中で、ドタンバの神頼みだって大いに結構であるとお話をさせて頂いた。






子供が、困った時にお母さん・・お父さんって呼んで助けを求めることがある。






親は、自分の子供が困っている時には何を差し置いてでも助けに行く。






人間と神様との関係は、親と子の関係であるとよく言われる。






都合の良い時にしか、呼ばない子供でも、親や助けに行く。





そして、大人になったらお父さん、お母さんとは言えなくなる、しかし、その人なりにサムシング・グレートがいるに違いない。






そんな、存在がいることが幸せの原点ではないだろうか?






坂村真民先生の『念ずれば花開く』


『苦しいとき

母がいつも口にしていた

このことばを

わたしもいつのころからか

となえるようになった

そうしてそのたび

わたしの花がふしぎと

ひとつひとつ

ひらいていった』






私達にも、そんないつも口にする言葉を持つと素敵ではないか?




何だって、どんな言葉だって構わない!




前向きな明るい言葉ありさえすれば!




大切な人の名前だって大いに結構!





それが、その人その人のドタンバの神様ではないか?

【2014/11/23 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<真の意味を知る! | ホーム | マグマ大使♪♪♪・・・>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kknakamura.blog95.fc2.com/tb.php/2324-f90b30ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ナカムラキミタカ

Author:ナカムラキミタカ
     株式会社ナカムラロゴ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード