『ふと思うこと 』
日常の仕事・生活の中で、今日ふと思ったことを書き綴ります
マグマ大使♪♪♪・・・

昨日、私共の金光教高須教会の親教会でもある銀座教会の大祭にお参りをさせて頂く機会に恵まれた。






祭典の後、教会長の教話を皆さんで拝聴させて頂いた。






サトウ・サンペイさんが描かれた『ドタンバの神頼み』という漫画のお話が冒頭あった。





叶わぬの時の神頼み






困った時の神頼み






そして、ドタンバの神頼み






と人間は、自分の都合勝手によって神を頼りにするものだ!





確かに、日頃より神信心を重ねて常に心を神様に向けておくことは大切である。






しかし、中々出来ないのも現実。





教会長はおっしゃる、叶わぬ時のでも、良いじゃないですか?





所詮人間は、無力なのだから、そうやって気付いていくことが大切だと教えて頂ける。






そんなお話を伺いながら、私の尊敬する方に、報告方々昨日のお話をさせて頂いている中、マグマ大使のことを思い出し
てしまった。



マグマ大使



子供の頃、マグマ大使という人間版のアニメがテレビ放映されていた。






手塚治虫の作品であることは、余り知られていない!





地球の平和を守る為に、アース様という地球の創造主の神様によって生まれたマグマ大使・・






マグマ大使は、ロケット人間である。






地球の侵略を狙う、ゴアから地球を守る為に、マグマ大使家族が一丸となって戦うのである。





マグマ大使の妻は、モル、息子はガムである。






江木俊夫扮する少年の村上マモル君に笛が預けられて、マモル少年が笛を一回吹くとガムが、2回吹くとモルが、そして大きな危機になると『マグマ大使』と叫んで笛を三回吹くと、程なくマグマ大使がやって来て、助けてくれるのである。






人には、そんなマグマ大使って呼べるような存在が有れば、幸せではないか?






日頃より、神様に心を向けていれば、四六時中護って下さる。






天が神、地が神である!







一寸イライラした時に、マグマ大使って、呼べば何処へでも飛んで来て、あなたに幸せを下さるのである。






そんな、マグマ大使のような存在が、あなたにもいる筈だ。

【2014/11/22 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<ドタンバの神頼み | ホーム | ピンクのバラ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kknakamura.blog95.fc2.com/tb.php/2323-1ba328b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ナカムラキミタカ

Author:ナカムラキミタカ
     株式会社ナカムラロゴ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード