『ふと思うこと 』
日常の仕事・生活の中で、今日ふと思ったことを書き綴ります
暖簾
暖簾


 何か久し振りに、昔の暖簾を観たように感じた。






ある著名な先生に、老舗の百貨店をご案内頂き、ご指導を賜った。






日本橋三越である。






伊勢丹グループに入り、再構築を目指している老舗であるが、やはり日本橋三越は日本橋三越だと感じる。






老舗とは『仕似せ』と本来は書くようだ。






老舗とは仕事を似せていくこと、代々の主人が、先代の仕事を真似さえしておけば良かった時代から、既にそうはいかなくなったことを、この三越伊勢丹は教えてくれる。






暖簾を守る、暖簾とは、お寺で隙間風が入らないように、布で簾を温めたところから来ている。






やはり、暖簾は軒先から地面まで下げてある形が本来の姿なのだと思う。






やはり、三越さんにはこの暖簾がよく似合う!



一代でのし上がる新興勢力の中で、多くの老舗が苦労しているが、本来老舗とは店舗ではなく、『永年かけて築き上げたお客様の信用』なのだと感じる。






されど、最初は皆、新興勢力なのだ、三越さんだって大丸さんだって然り。






新興勢力も、時を掛けてお客様の信用を築き上げると老舗になるのだろう!
 
【2014/11/05 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<源氏物語と百人一首 | ホーム | ハブテトル・ハブテトラン>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kknakamura.blog95.fc2.com/tb.php/2309-53c2738e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ナカムラキミタカ

Author:ナカムラキミタカ
     株式会社ナカムラロゴ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード