『ふと思うこと 』
日常の仕事・生活の中で、今日ふと思ったことを書き綴ります
ハブテトル・ハブテトラン
オペラハブテトル


『はぶてとる』は、標準語にすると『すねてる』が近いでしょうか?






一昨日、そんな面白いタイトルのついた、創作合唱オペラ『ハブテトル・ハブテトラン』を鑑賞させて頂く機会を頂いた。






東京に暮らしている小学生が、母親の実家のある松永のお祖母ちゃんの家に移り住んで、学校生活や下駄リンピンク等を経験して成長していく姿を描いた、創作オペラ。






原作は、中島京子さんの、同タイトル!






言葉が全部備後弁で、若干の違和感も感じながら、皆が笑いに包まれていました。






そして、最後に皆で、シャンソン『ハブテトル ハブテトラン』を大合唱。

オペラハブテトル1





このオペラが、福山だけではなく、全国公演しても楽しんで頂けるようなものに成長すると嬉しいと思いながら鑑賞した。






日本の伝統芸能の中にも新作が時折出てくることがある。






落語然りである。






やはり、新作というのは、能やオペラに限らず難しい!






数百年掛けて演じられて現代に伝えらている作品、それらも最初は全て新作であった筈だが、、演じられる度に評価を受け、捨て去れたりしたものも数え上げればきりがない程、多いのかも知れない。







新しく出逢った作品が、何度も何度も演じられ、そして後世に伝えられることを願います。






そして、新作から時を経て伝統へと昇華していくのだろう!

【2014/11/04 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<暖簾 | ホーム | 人を思い遣る心>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kknakamura.blog95.fc2.com/tb.php/2305-bce66d19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ナカムラキミタカ

Author:ナカムラキミタカ
     株式会社ナカムラロゴ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード