『ふと思うこと 』
日常の仕事・生活の中で、今日ふと思ったことを書き綴ります
平等感
平等

 先日、フェイスブックの友達の面白い投稿をみつけた。






正義と平等である。






最近は、何でもかんでも平等・平等をおっしゃる。






特に、教育の面においては、それが著しい。






誰もが皆同じって、本当にそんなことがあるのだろうか?






一所懸命働いている人、働かない人、同じで良いのか?






唯、働きたくても働けない方もおられることは事実である。






以前、尊敬する先輩の経営者から聞いたことがある。






働きたい人、働きても働けない人、そして働きたくない人、この三者を上手に受け容れる会社が成功する。






私は、写真にある正義の画像が、素敵だと思う。






以前、マイケル・サンデルの白熱教室で、正義を問う講義が話題になったことがある!






改めて、正義と平等について考えてみたい。






 敢えて、平等という言葉を遣うとすれば、平等感のある社会を目指すべきではないか?






以前のJC、青年会議所の綱領にあった『隣人の幸せを願う者が正しく報われる民主主義社会の達成を願う』






どんな時代であれ、隣人の幸せを願いながら暮らしたいものだ!







あなたを、どんな時でも護って下さる方がいる!






正義感と平等感を持って生きていきたい!

【2014/09/29 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<陰の力 | ホーム | 多様性あればこそ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kknakamura.blog95.fc2.com/tb.php/2269-8d3c22df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ナカムラキミタカ

Author:ナカムラキミタカ
     株式会社ナカムラロゴ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード