『ふと思うこと 』
日常の仕事・生活の中で、今日ふと思ったことを書き綴ります
肋木
肋木

先日、テレビを観ていたら懐かしい器具が映っていた。




皆さんも学生時代には、ご覧になったり、お使いになったりしたことが、あるのではないだろうか?





選択物を干すのに、使ってる人もいたぞ・・




どこの学校の体育館でもあり、柔道部だった私は、懸垂に使っていたりした。






満更間違いではなかったようだ!






この番組で、これは何という器具で何に使うものかと尋ねると、知らない先生も結構いて驚いた。






肋木(ろくぼく)、と言って、肋骨をイメージだそうだ!





確かに、人間の肋骨のようだ!



どうやら、実際は、スウェーデン体操の代表的な補助器具であった。


下記のようなことが、ネットを調べると見つかった。



懸垂・柔軟・平均運動など補助できる運動が多様で、しかも安価なことから19世紀後半から20世紀初頭にかけスウェーデン体操の流布と共に世界中に広まった。



日本でも多くの学校に設置されており、現在では昇り降り・横への動きなど遊戯器具として使われるのが一般的。



指導者が減っているため、体操器具として使用しているのは器械体操の選手など中級者に多いと考えられる。

肋木1


最初に導入した人は、それぞれ目的を持って、買い求め、設置したのだろうが、日々が経過する内に、その目的等が薄れてしまったのかも知れない。



こんなことは、実際はよくある。






創始の精神を忘れてしまって、唯、そこに何故、それが有るかを、人は考えなくなってしまうのかも知れない。






私達は、もう一度自分の目の前にある原点に立ち返ってみる必要があるのでは、ないか?






真に大切なことを見落としては、いないだろうか?






何の為に、自分は仕事をしているのだろう?






自分自身を確認する為に、毎日、寝る前に手紙でもメールでも良い、自分や大切な人に宛てて書いてみては如何だろうか?






What for?を今一度検証してみたいと思う。
 
【2014/09/15 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<親思う心にまさる親心 | ホーム | 蒔いた種は、必ず生える>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kknakamura.blog95.fc2.com/tb.php/2257-12fd905b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ナカムラキミタカ

Author:ナカムラキミタカ
     株式会社ナカムラロゴ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード