『ふと思うこと 』
日常の仕事・生活の中で、今日ふと思ったことを書き綴ります
文芸春秋
文芸春秋8月号


海外にに出かける時は、沢山本を持って行くの大変だから、文芸春秋を一冊買っていくことにしている。






これぞ、読んで字の如し圧巻である!






今回も8月号を入手した。






過日から、話題になっている、川端康成の恋文が見つかったというニュース!






『僕が十月の二十七日に出した手紙見てくれましたか。君から返事がないので毎日毎日心配で心配で、ぢっとして居られない。手紙が君の手に渡らなかったのか、お寺に知れて叱られてゐるのか、返事するに困ることあるのか、もしかしたら病気ぢゃないか、本当に病気ぢゃないのかと思ふと夜も眠れない。』






当時22歳だった川端康成が15歳の女性への愛の言葉にあふれた恋文。 この相手は伊藤初代さん、川端の初恋の人で、あの伊豆の踊子。






一方、まるで、パロディーのようだが、あの青い山脈だったかラブレターの文に「恋しい恋しい私の恋人」と書かれるべきものが、「変しい変しい私の変人」を思い出して、一人で笑ってしまった。






機内で、読んでいて川端康成ってこんな一面があったから、素敵な文章を書けたのだろうと思った!






人に思いを寄せることの出来る感性は幾つになっても必要だろう!






良い仕事をするには、傍に素敵な人がいれば良いとも言う!







旅に出て、夜一人でホテルの部屋にいる時の醍醐味の一つは、読書でもある!






今回は短い滞在だが、読み切って帰りたい!

【2014/07/17 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<人徳 | ホーム | 護って下さり有り難うございます>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kknakamura.blog95.fc2.com/tb.php/2195-1cde5da7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ナカムラキミタカ

Author:ナカムラキミタカ
     株式会社ナカムラロゴ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード