『ふと思うこと 』
日常の仕事・生活の中で、今日ふと思ったことを書き綴ります
前向きに生きる
瞳

先日のことになるが、私の父は眼瞼下垂の牽引の手術を受けた。






大袈裟な手術ではないが、88歳の父が自ら決めて来る。






加齢によって、瞼が下がり視野がとても狭くなり、見えにくい状態だったようで、瞼を切って眼の上の筋肉と縫い合わせる手法のようだ。






、この年になっても自分がパソコンを自由自在に使えるように、好きな本が読めるようにと身体を手入れしようと、手術に踏み切った心に敬意を表したい。






何かあると、すぐに自分の限界を決めてしまう人。






そして、幾つになっても自らの可能性に挑戦しようという人もいます。






自分の命を、身体を大切にする生き方を神様は一番喜ばれるのではないだろうか。







そして、人生の目的は自らの可能性への挑戦でもあると思う。






 素晴らしい親父の子供であることを誇りに思った先日の手術だった!
 
【2014/05/20 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<世界一柔らかい靴Joya広島に上陸 | ホーム | コピー>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kknakamura.blog95.fc2.com/tb.php/2135-8b016be6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ナカムラキミタカ

Author:ナカムラキミタカ
     株式会社ナカムラロゴ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード