『ふと思うこと 』
日常の仕事・生活の中で、今日ふと思ったことを書き綴ります
取るべくして取る
羽生金メダル

日本の若きエース、フィギュアスケート男子・羽生結弦19歳が日本に今大会初の金メダルをもたらした




 昨日の新聞の一面を大きく割いて報道された。




当然と言えば当然であるが、あの女子ジャンプの高梨さんは、残念ながら金の本命と言われていながら、逸してしまった。






 どこに差があるのだろう?






金を取りたいではなく、必ず取るといった、執念か?






イメージ、アフォアメーションか?






 高梨さんだって、自分は金を取れると思っていたに違いない。






しかし、取ると確信していたのだろうか?






 特に自然相手のジャンプは、風が大きく左右すると聞く。






素人考え故、違っていたらお教え願いたい。






スキーのジャンプは、飛び立った瞬間から落ちて行こうとする。






追い風だと、当然落ちる方向へ追いやる。




向かい風だと、浮力が生じる?






 彼女のジャンプした時には、神風は吹いてくれなかったようだ!






然るに、決して自力ではどうしようもないことがあるのかも知れない。






神風さえ、味方につける方策とは何か?






 無常の風は処を嫌わずと言うが、処を嫌うこともあるに違いない!





それは、人間の力を遥かに超えたところにあるのだろう。




何れにしても、羽生さんお見事でございました。
【2014/02/16 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<不倒翁 | ホーム | 冬の締め括りと、春のスタート>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kknakamura.blog95.fc2.com/tb.php/2041-722c69fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ナカムラキミタカ

Author:ナカムラキミタカ
     株式会社ナカムラロゴ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード