『ふと思うこと 』
日常の仕事・生活の中で、今日ふと思ったことを書き綴ります
炊飯器
炊飯器

 新しい炊飯器が来た。



最近の炊飯器は、日進月歩で、とても美味しくお米を炊くことが出来る。


 落語のネタにもあるが、最近の主婦の皆さんは、ご飯を炊く、風呂を沸かす、洗濯をする、掃除をする・・






色んな仕事があるけれど、全て機械がしてくれている。






しかも、ボタン一つ






 昔の話をすると人は笑うが、昔は薪を割ってそれで、ご飯を炊いたり、お風呂を沸かしたりしていた。






私も子供の頃は、薪ではないが、ガスで大きな釜でご飯を母が炊いていた。






 「始めちょろちょろ中パッパ、赤子泣いても蓋開けな♪」






洗濯も既に洗濯はあったが、未だ洗濯板を売っていた時代だ。






2層式で脱水機がついたのは画期的で、洗った後、ローラーの間に洗濯物を挟んで、よいっしょって母が、ローラーの棒をまわしていたことが懐かしい。






 こんなに便利になって豊かさを享受した代わりに私達は大切ものを、どこかへ置いて来たように思うことがある。






お米を研ぐ時に、「家族皆が健康でいてくれるように」と願いながら、恐らく母は米を研いでいたに違いない




そんな、気持ちを便利な世の中であるが故に大切に思い出しておきたい。
炊飯器

 新しい炊飯器が来た。



最近の炊飯器は、日進月歩で、とても美味しくお米を炊くことが出来る。


 落語のネタにもあるが、最近の主婦の皆さんは、ご飯を炊く、風呂を沸かす、洗濯をする、掃除をする・・






色んな仕事があるけれど、全て機械がしてくれている。






しかも、ボタン一つ






 昔の話をすると人は笑うが、昔は薪を割ってそれで、ご飯を炊いたり、お風呂を沸かしたりしていた。






私も子供の頃は、薪ではないが、ガスで大きな釜でご飯を母が炊いていた。






 「始めちょろちょろ中パッパ、赤子泣いても蓋開けな♪」






洗濯も既に洗濯はあったが、未だ洗濯板を売っていた時代だ。






2層式で脱水機がついたのは画期的で、洗った後、ローラーの間に洗濯物を挟んで、よいっしょって母が、ローラーの棒をまわしていたことが懐かしい。






 こんなに便利になって豊かさを享受した代わりに私達は大切ものを、どこかへ置いて来たように思うことがある。






お米を研ぐ時に、「家族皆が健康でいてくれるように」と願いながら、恐らく母は米を研いでいたに違いない




そんな、気持ちを便利な世の中であるが故に大切に思い出しておきたい。
【2014/01/10 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<南南東? | ホーム | 人と比べてどうする・・?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kknakamura.blog95.fc2.com/tb.php/2000-d2ae4377
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ナカムラキミタカ

Author:ナカムラキミタカ
     株式会社ナカムラロゴ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード