『ふと思うこと 』
日常の仕事・生活の中で、今日ふと思ったことを書き綴ります
ロバパン

 私は、子供の頃、今の福山の元町、天満屋の傍で生まれ育った。



昭和30年代の初め頃は、この元町は新馬場町と言っていたことを思い出す。


恐らく、登城する際にここに馬を停めていたからかも知れないと子供心に思っていた。






小学校は南小学校、その学校帰りによく馬の糞が路上に落ちているのを見かけ、友達がこの馬の糞を踏むと足が速くなると教えてくれたものだ。






 子供心に足の遅かった私は、そんな迷信を信じて一寸踏んでみたものだ。






そういえば、ロバが馬車のような車を引いてパンを売りに来ていた。






ロバパンが来た、ロバパンが来たと、騒いだものだ。






 街中に馬やロバの糞が落ちているのは、余り美しいものではないが、何故か風情があり、ゆったりとした感じだった。


昔が懐かしいのは、年をとったからか・・?
【2013/07/05 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<確かにいる晴れ男 | ホーム | 夏よ来い!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kknakamura.blog95.fc2.com/tb.php/1815-001acd33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ナカムラキミタカ

Author:ナカムラキミタカ
     株式会社ナカムラロゴ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード