『ふと思うこと 』
日常の仕事・生活の中で、今日ふと思ったことを書き綴ります
負から正へ!
交通違反

 10日程前、恥ずかしながらケアレスで、車を運転中、軽い交通違反で捕まってしまった!






それも、福山東警察署の目の前である。





私も免許を取得して40年以上になるが、何度か捕まってしまったことがある。





然も、不思議なことに一度捕まると、10日以内にもう連続して捕まってしまうのだ!





スピード違反ばかりだが、今回は携帯でメールのチェックをしてしまったのが原因である。





25日は大阪で大変な悲惨な事故があったばかりでもある。




神様が時折、捕まえて下さって自らに警告を下さっているのだと自省してもいる。





改めて気を付けて運転をさせて頂こうと思う。





お蔭様で、無事に10日を過ぎて今回は負の連鎖を、ここで打ち切らせて頂けた。





今月も厄払いをして頂き、身体丈夫で過ごさせて頂けましたのことに改めて感謝をして、負の連鎖を打ち切り、そして正の連鎖へと素敵な3月を共々に迎えさせて頂きたいと思う。






今月も有り難うございました。

【2016/02/29 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
あっ晴れ!慎太郎
東京マラソン
3月13日に開催予定の、マラソン女子のリオデジャネイロ五輪選考会を兼ねた名古屋ウィメンズマラソンの招待選手が25日、大会主催者から発表され、1月31日の大阪国際で優勝した福士加代子さんが一般参加選手でエントリーした。日本陸連は回避を要請していたが、福士陣営は強行出場の方針を変えなかった。陸連の面目は丸つぶれだ。



このニュースには、何となく違和感を感じるのは私だけだろうか?




どうもオリンピックの選考に関しては、以前の女子柔道の時もそうだが、特にマラソンでは何度も同じような過ちが繰り返されるように思えてならない!





福士選手に名古屋に出場しないように要請するのであれば、陸連は、オリンピックの出場資格を先に与えるべきではないか?





彼らは、福士さんのことを快く思っていないのだろうかと、つい勘ぐりたくなってしまう。




今日は、特に、福士さんのお話を書きたかった訳ではない!





東京マラソンが開催された!





先週末、東京の銀座を歩いていたら、銀座通りに幟が出ていたが、今一歩の盛り上がりだったようにも感じるが、今回は日本選手は思った程の成果が出なかったのが残念でもある。





この東京マラソンを見て思うことがある。





東京は着々と、オリンピックの準備を進めて来ていたのだろうと感じる。





まち創りもそうであるが、やはり、これは全て石原慎太郎氏に素晴らしい先見性があったと言えると思うのだ!





石原元都知事、あっ晴れ!





彼は、思うか思わざるか?否、既に彼のビジョンの中には、既にオリンピックが東京で開催されることが確実にイメージされていたに違いない!






2020年に開催される、オリンピック、先ずはリオでのオリンピックにの選考において、陸連の方においては禍根を残さないようにして頂きたいと思う。

【2016/02/28 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
ホノボノとして良いではないか?
ヨハネ

先日、ガリレオの名誉回復をした、ヨハネパウロ2世が素敵だと書いた!



丁度、その頃、下記のようなニュースが流れて来た!





2005年に死去したローマ法王ヨハネ・パウロ2世がポーランド系米国人で哲学者のアンナ=テレーザ・ティミエニエツカ氏に送った数百もの書簡や写真をBBCが閲覧し、2人が親密な関係にあったことが明らかになった。



書簡はポーランド国立図書館に保管されていた。ただし、30年以上にわたる2人の関係において、法王が独身の誓いを破ったと示唆するものはない。ティミエニエツカ氏は既婚女性だった。

2人が出合った1973年当時、ヨハネ・パウロ2世はカロル・ボイティワの名前でポーランド・クラクフの大司教を務めていた。ボイティワ大司教が書いた哲学書についてティミエニエツカ氏が問い合わせをしたのをきっかけに、当時50歳だったティミエニエツカ氏は在住していた米国からポーランドを訪れ、ボイティワ大司教と本について話し合っている。


ヨハネ・パウロ2世に出合った頃のティミエニエツカ氏






ほどなくして、2人は手紙をやり取りするようになった。ボイティワ大司教は当初、あらたまった調子で書かれた手紙を送っていたが、友情が深まるにつれて親密になった。




2人は、ボイティワ大司教の本「行為する人格」の続編を一緒に準備することを決め、何度も会合を持った。大司教の秘書が同席することもあれば、2人きりの時もあったという。また、頻繁に手紙をやり取りしたという。







法王も人間ではないか?




聖人をどのように定義する?




これをスキャンダルにしないところが、良い!



民主党さんや、文春さんが聞きつけたら、どうするのだろう?




ホノボノとした素敵なお話だと思う!



天国で寄り添っておられるのだろうか?

【2016/02/27 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
意外な程、空いてる

免税店

先日の銀座三越の別館に開店した、免税店に立ち寄った!






一世風靡している、中国人を中心としたアジア系の人の爆買いによって銀座界隈は賑わっている。






それを目当てにお店を開店したのだと思う。






大変な混雑をしているのではと思いながら恐る恐る立ち寄ってみたら、何とお店はガラガラである。






お店に入ると、早速中国人の店員さんが話しかけてくる。






それでも日本人だと分かると、さっさとひいてしまう。





お店は、色んな工夫がなされている、言葉別のカードをとれば、それがスクリーン映し出されて、ガイドされる。






伺うところによると、成田と羽田から国外に出る人しか利用できなようだ!





中国人の人達は、羽田とか成田ではなく、茨木空港とか地方空港を使うケースが多いようだ!





確かに、銀座の三越さん、松屋さんの化粧品売り場は、インバウンドによって昨年対比二桁の伸びを示している。





勿論、国の内外に問わず、多くのお客様にお喜び頂くのが、私達小売業の使命であるが、本当に今の形が正しいのだろうか?






先ずは、もっと地に足付けて日本人の人達喜んで頂けるような営業戦略を練るべきではないか?
 
【2016/02/26 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
ご先祖様有り難うございます!
青壮年会

自分はどうして、ここにいるのか?





過日、高須教会の副教会長先生をインストラクターに頂いて、ワークショップ、勉強会が開催された。



青壮年会と称した会。





青年会議所のトレーニングの手法も取り入れながらの、あっと言う間の楽しい研修でもあった!





20歳~50歳迄の次代を担う人たちのワークショップだったのだが、私も仲間に入れて頂いた。





2時間程の勉強会だったが、我先祖を両親、父方、そして母方と3代4代5代と辿っていくと、名前すら出てこなくなってしまう。





それに引き替え、日本の天下人は、信長、秀吉、家康、秀忠、家光と幾らでも出てくる。





我両親や、祖父母、曽祖父母がいてくれたからこそ、今の自分いることに改めて気づく!





厳しい指摘もあった。





3代前、4代前が出て来ない人は、何れ自分もそうなってしまうかも知れないと!





ご先祖様の恩を受け、それを返していくことは、中々出来ないけれど、せめて恩を知ること位は出来る!





改めてこのような機会を賜りましたことに感謝したいと思う。






そして、ご先祖様有り難うございます!
 
【2016/02/25 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
Mommy! 88-year-old Happy Birthday
誕生日ケーキ
母が、米寿のお誕生日を今日迎えさせて頂いた!






身体丈夫で、今日まで過ごさせて頂いて感謝している。





子供は、幾つになっても自分の親は老いないと勘違いしているところもある。





否、老いて欲しくないというのが本音かもしれない。





そう言えば、誕生日のときに、必ずと言っていいほど歌われる「Happy Birthday to You」。





この歌詞の著作権を所有していると主張するワーナー・ミュージックが、使用した映画などに対し、年200万ドル(約2億4千万円)の




使用料を要求したニュースがありました。この案件、ロサンゼルスの連邦地裁によって「ピアノによる編曲の著作権は有するが、歌
詞の著作権は無効である」との判決が下されたというもの。




この曲、もとは19世紀に発表された「Good Morning to All」の替え歌!




ちなみに原曲の「Good Morning to All」は著作権登録されなかったことから、曲・歌詞ともにパブリックドメイン(知的財産権が発生していない状態)として自由に使えいますが、日本の法律では、歌詞は1999年、メロディは2007年に著作権が切れている。




音楽には、色んな裏話や恋のフーガが、ベートーベンのエリーゼの為のパクリだとか、面白いお話しが沢山ある。






そんなこと考えながら、母さんにHappy Birthday




身体丈夫と寿命長久を祈念させて頂いた!

【2016/02/24 17:36】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
隔々世遺伝?
孫

昨日は、孫が来てくれていたようだ!





私は仕事で出掛けていたので、逢うことが出来ず、とても残念至極!





爺ちゃんに見せて欲しいといって、グラスに色のついた砂をいれて、創ったらしい。





最初、食べられるのか?ケーキかと思っていたが、違っていたようだ。





母が、デイケアーで色んな物を創ってくるが、今回は孫の作品だ。





隔々世遺伝?といいうのだろうか?





自分で色んな物を創るのが好きなようだ!





特に、子供は創作意欲が旺盛である。




今年は、幼稚園に入園するようだ!



これから、沢山の作品を創ってくれるに違いない!





小さな才能を、息子には上手く見つけてやって欲しいと願う!





どこに、埋もれているか分からない!






それが、親としての大きな仕事の一つでもあると思う。
 
【2016/02/23 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
頼りになるのは
戌の日


今日は、2月22日で、何と猫の日だそうだ!






にゃん!にゃん!にゃん!の2並





猫の経済効果は、年間2兆円、犬の経済効果を間もなく抜いてしまう勢いらしい!





然らば、1月11日が犬の人思いきや、犬の日は11月1日らしい!





11月11日でも良いと思うのだが・・・!





語呂合わせ・・!





それでも、日本には、否、日本のだけ存在する犬、戌の日がある。





今日は、実は犬、戌の日である!





そもそも戌の日は、十二支の戌に当たる日。





妊娠5ヶ月目に腹帯(岩田帯)を巻いて安産祈願をするのが主流である。





何でも自分の力で出来ると思っている人でも、元気な子供を産むとうことだけは、全く人間としては、無力であると感じる。





頼りになるのは、神様だけだ!





人は結局、幾ら意気がっていても、無力な存在に他ならないことを、改めて気づかせて頂くことが、一つは出産かも知れない!






いつも思うが、祈りは最後の手段ではなく、最高の手段!
 
【2016/02/22 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
少しづつ
多国籍
 先日、昨年還暦をお祝い頂いた4名の仲間が集まり、直会をさせて頂いた。






旧暦のお正月を過ぎて、名実ともに厄が明けたことに対する感謝の会であった。






厄年は、大きなお役を務めさせて頂けと教えられたことが、あった。





天地宇宙に生かされる人間として、全ての方角が吉方であり、そして、日々が大切でもある。





それにしても、久し振りに同級生が集まって普段出来ない話も出来た。





そして、料理は多国籍、即ち何でも来いのレストランにお邪魔した。





還暦を過ぎたせいか、皆、身体を気遣い、昔のような大食いをしなくなった。





一品を頼んで、4人でシェアするのが丁度良い!





少しづつ楽しむのが嬉しくもある。





そして、皆で分けると言う行為が、最高でもある。






これから、益々元気で頑張ろうと誓い合った!
【2016/02/21 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
冬物総決算売り尽くし
ポートプラザ催事

 只今、天満屋ハピータウンポートプラザ店の1階エスカレーター前の中央広場では、冬物の靴の最終売り尽くしバーゲンを開催中!






明日の日曜日迄となっています。




今年の冬、そして次のシーズンも安心してお履きになれる、流行に左右されない商品を取り揃えております。





子供靴、紳士、婦人、スニーカーと各分野最高に充実した品揃えです。





どうぞ、お急ぎ、天満屋ハピータウンポートプラザ店にてご高覧下さいませ!





詳しくは

電話084-971-1225


足と靴のナカムラ、天満屋ハピータウンポートプラザ店にお問合せ下さい。
【2016/02/20 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
野党の役割と路地の文化
議事堂


野党の皆さん、国会での役割を如何にお考えか?






宮崎議員に対することを、取り上げてどうする、時間の無駄ではないか?





丸川大臣の問題は、確かに失言かも知れない!





しかし、そんなことに時間を費やす必要もない!





一言で終われば良い!





高市総務大臣の、電波を止める等の発言に対して、ちゃんと真意をくみ取る努力をすれば良い!





今は、もっと時間を使って議論しなければならないことがある筈だ!





北朝鮮の問題、予算の問題!



株価に、黒田バズーカの問題!



国会だけではなく、意外と身近なところでも、こんな会議をしているとこもある。





同じことを何度も、言ってくる人もいる。





もっと創造的に、建設的になれないものか?





野党には野党の役割がある筈!





その為には、やはり与党がしっかりしなければならないのだろう!





路地の文化がある、地方都市で路地が面白い街、歩いて感じることは、路地が面白い処は、間違いなく、メインの通路が素敵なのである!






与党の皆さんも、自らを律しましょう!
 
【2016/02/19 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
キラキラネーム
黒板

 丁度、今は学校販売の季節で、お蔭様で東奔西走させて頂いている。






先日、ある学校で販売の前に、先生から新入生の名前だけを伺った。





男女の数を事前にチェックしておいて、万端の準備をしておく為でもある。





最近は、男の子の名前と女の子の名前が、判別出来ないのである。





私達の時代には、女の子は殆ど、『子』がついていた『え』というのもあったけれど、兎に角、名前を見れば男女の判別は瞬時に出来た。





ところが、最近は、色んな名前がある。





ご両親が、考えて考えて、時代に合わせて、そして子供達の夢を叶えるように命名されたものだろう!





先生が、おっしゃった。





しわしわネームとキラキラネームと言うのが最近はあるようです。





勿論、今の時代でも『子』がついた女の子の名前はる、それを、しわしわネーム、そして現代的でカナで表記した方が良いような名前をキラキラネームと言うそうだ!





どのような名前だって、その子の為にと、名付けられたお一人お一人の学業成就を願わせて頂きたい。





皆、素敵な名前で輝いている。

【2016/02/18 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
面倒くさい?
IKKO.jpg
面倒くさい?






こんなことを決して言ったり思ったりしては、ならないと思う。





面白い投稿をFBで発見した!


オカマの人



丁度、その日にIKKOさんがテレビに出ていて、綺麗にお肌の手入れをされていると思った。





流石美容家である。





一昨日、床屋さんに行ったのだが、やはり、髭を剃るのって面倒なことだと思う、それでも私は余り髭は濃い方ではないので、大し




たことはないが、私の友人でデパートの店長さんをされている方は、顎が青いのだ!





一日に2回髭を剃られるそうだ!





勿論、IKKOさんのご苦労に比べたらと思うが、それでも一流デパートの店長ともなると、1日に2回髭を剃っておられるとは、流石お
客様に気を遣われるお仕事だと敬服する。
【2016/02/17 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
カスタネットじゃないに!
パン屋

人間には不思議な習性があることに気付く!






トングという、物を挟むものがある。






焼肉屋さんで、お肉をひっくり返す時にも使うし、パン屋さんに行くと、入口に取り皿と一緒に沢山並べてある。






パンを買う時に、先ず取り皿を持って、トングを取ると、ついついカチカチと鳴らしてしまうことがある。






先日も、隣の人も同じように鳴らしているではないか?





このトングは楽器でも、カスタネットでもないのに、何故、人はカチカチと鳴らしてみたくなるのだろうか?





丁度、受験シーズン、受験生たちは疲れた時にパン屋さんに出掛けて、このトングを手に取ってカチカチ、勝ち!勝ち!と鳴らしてみると良いかも知れない!
【2016/02/16 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
名誉回復じゃないけれど
アインシュタイン

科学的には、凄いニュースが週末に飛び込んで来た!





次のようなニュースだ!






『物理学者のアインシュタインが100年前に予言した「重力波」を探索している米マサチューセッツ工科大など米国を中心とした国際研究チーム「LIGO(ライゴ)」が、宇宙からやってきた重力波を初めて直接観測することに成功したと発表した。重力波の存在を予言したアインシュタインの一般相対性理論の正しさを改めて裏付けると共に、宇宙誕生のなぞや、光や電波では観測できない天体現象の解明に期待がかかる』






このニュースで、どうしても思い出すのが、ガリレオの名誉回復のことだ!





1992年に、カトリック教会は、400年たって、例の地動説を唱えたガリレオは、正しかったと認めたのだ!




何を400年も経ってからと、当時は大きな話題になったが、とても素敵な話ではないか?




何年経過しても、ほっかぶりせずに、一人の男の名誉を回復させる。




何を今更と言う人もいるかもしれないが!これぞ、宗教者の生き方であるとも思う。




私達も学ぶべきものが沢山ある!






お前が悪いって!文句を言うのは簡単だけれど、相手を理性をもって受け容れることは、とても大切なことだと思う。






そこの、人の人としての生き方が問われるように思う






アインシュタインは、やっぱりすごい!






ところで、スタップ細胞はあるのでしょうか?

【2016/02/15 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
腕が笑う!
竹焼き

今朝は、お仕事の前に、尾道の竹山から皆で、竹を切り出して、焼くお手伝いをさせて頂いた。






見事に成長した竹を、チェーンソーで切って焼いて行くのである。






竹は、節と節の間に、空気が入っているので、焼くと当然の如く、間空気が膨張して、破裂する!





正しく破竹の勢いである。





小さなチェーンソーを使わせて頂いて、不慣れながら簡単に切れていくことが面白かった。





しかし、後になって、そのずっしりとした重さを実感して、この時間になっても腕が笑うのである。





この腕が笑うという表現が、非常に面白い。





以前、笑いの構造という本を読んだことがあるが、人はどんな時に笑うのか?




楽しい時・・?





この本によると、自分では到底出来ないと思った時に、人は何故か笑いが生じるそうだ!





それでも、やはり、笑うということは、素晴らしい事だ!


笑う



喜んでいることに他ならない!





腕が痛くてしんどくても、腕が怒っているなんて表現しない!





普段使わない、身体を使わせていただくことで、恐らく身体も喜んでくれているのだろう!






昨日の大雨で心配したが、やはり恵みの雨だったようだ!






消防署への届け出も、きちんとさせて頂いての竹焼きは、しんどかったが、皆さんで楽しくさせて腕も笑い感謝である!
【2016/02/14 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
文庫本
文庫本

 先日、出張の道中、文庫本を読んでいて、ふと気が付いたことがある。






昔は、文庫本はとても安価で、内容は一緒だから得をした思いがあって、新しく本が出た時に、文庫が出版されるのを待っていたことがあった。






そして、文庫が安い理由を色々と考えていた。






勿論、薄利多売で沢山売れるから安く提供してくれるのだが、装丁が単行本と違っていた。






本の上を、きちんと切りそろえていないのが、文庫本の特徴だった。






しかし、最近の文庫本は、上もきちんと切り揃えてあるではないか?






時代と共に、技術も進み、切り揃えるコストも、大したことはなくなったのかと思った。






それでも、大切なこと以外は、特に、こだわる必要なないことを、この不揃いの文庫は教えてくれていたのだと改めて感じたのだが・・?






文庫本的合理主義というのか?
 
【2016/02/13 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
通知表
血液

 学生時代に通知表を頂いて帰ると、嬉しかったり、ショックだったり!






一喜一憂したものだ!






それでも、自慢ではないが、国語の成績だけはとても良かった思い出がある。






これも先生との出逢いに他ならない。





小学校は、科目別に先生がいた訳ではないが、国語が専門の先生だった!





そして、兎に角、本を沢山読むことを親からも先生からも教わった!





学生時代に、先生が一寸ついて来なさいって、休みの日に呼び出されて、本屋さんに連れて行かれて、10冊以上本を買って下さったことを思い出す。





サリンジャーなんか読んでいた。





そして、その時の先生が、大学に入って太宰なんか読んでいたら笑われるぞ!





今の内に、全部読んでおきなさいと言われたことを懐かしく思い出す。





今の自分があるのは、その時の先生のお蔭である。




その先生も、昨年病気で逝かれた!



改めて冥福をお祈りさせて頂きます。




昨日、先日東京で献血をした際の血液検査の結果が届いた。





何時も、この葉書が届くと、開くまでドキドキものである。





それでもお蔭様で、今回も特に問題がなかった!





有り難うございます。






献血のご褒美!
【2016/02/12 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
皮切り
NPOみちてる総会

 今日はNPOみちてるの定時総会が開催された!






毎年、この会の総会が一年の内で最初に開催される。





これから、段々と総会シーズンに突入していくことになる。





青年会議所時代は、1月に総会があったら、日本の場合は会計年度が3月のところが多い関係で、その後になってくるケースが多い。





NPOみちてるは、公益法人化して、今年で丁度10年になる。





音楽や日本の伝統文化を通じて、青少年の育成に努めている団体であるが、昨年も多くの事業が展開された。





6月のチャリティーコンサートでは頂いた浄財を理事長を団長としてフィリピンまで直接届けに行かせて頂いたりもした。





又、秋のお茶会では外国人の方を多くお招きして、雅楽を楽しんで頂きながらの月見茶会も盛大に開催された。





300枚ものお茶券を販売するお茶会は、この備後では希少になっている。





日本家屋での開催されるお茶会では、背高の外国の人達が鴨居で頭を打ったりもするが、これも又、結果的に、日本の建築を感
じて頂く機会となったりする。





皆さんに全ての議案をご承認頂いて、今年も多くの方にお喜び頂けるようなNPOでありたいと安部理事長以下、皆で誓った!
【2016/02/11 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
引き足は早く!
朱華園

尾道に、あの壇一雄が、絶賛した中華そば屋、『朱華園』がある。






その支店が、福山の天満屋の傍にあったのが、先月末突然の閉店だ。






私の友達の多くが、とても残念であると口々に言う。






私自身もとても残念で仕方がない。






というのも、尾道では多くの観光客が並んで、私達にとっては中々ありつけない!



壇一雄



天満屋の傍のお店は、何とか座ることが出来るのである。






平日は、そんなに込み合わないが、それでも私の目からみても充分に流行っているし、当然、黒字経営だと思っていた。





勿論、それぞれの企業のお考えで、採算が合う合わないという簡単な問題ばかりではなく、お店を閉店したり、或いは改装したりする。





どうして、福山の『朱華園』が閉店しなければならないのか分からない。





福山にご出店された当時は、天満屋の地下にカウンターだけの店だったが、何時も満席であった!





そして、天満屋から直ぐ傍の場所に移転、もう30年近くになるのではないか?





それでも、閉店を決断されたオーナーの檀上さんには、敬意を表したい。





引き足は早くである・・!





閉店は開店の10倍のエネルギーが必要である。





数日前、松永に支店があると聞いて、お昼を兼ねて一寸寄ってみた。





お蔭様で座ることが出来た。





そして、久し振りに懐かしい味に、舌鼓を打った!





今一度、福山にも再度出店下さることを望みたい!

【2016/02/10 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
紙水仙
水仙

福山の内海町の田島!






『やぶ椿と水仙の里』では、住民の人達が水仙約10万本を栽培している。






今年の初冬は、暖冬と言われ、年末から咲き始めて、今月一杯位は、充分楽しめるようだ!





春の先取りといったところだろうか?





そんな中、母がいつもようにデーケアーから、今回は紙製の水仙を創って帰ってきた。






拙宅の玄関でも楽しませて頂くことにする。





出来栄えは本物には叶わないが、少し認知が進んでいる、母が指先を使いながら創った水仙に心を寄せてみたい。
 
【2016/02/09 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
怖っつ!
大物猪

何時ものように、お墓参りをしていて、ふとお隣の石垣を見ると、大きな穴が開いている。






直径が7㎝もある・・!






そして、穴の端には、爪の後もある。






又、猪が出たようだ!






兎に角、大物である。






バケツを叩きながら、音を出しながら、当家の墓の水や榊を替えたのだが、風が吹いて木々が揺れると何となく怖い感じがする。


林




明日から5番アイアンを持ってお参りした方が良いだろうか?






生態系が壊れているのだろか?







自然を破壊することによって、段々と動物たちと共存出来難くなってる世の中を憂う!
【2016/02/08 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
世界標準じゃなかった?
止まれ


グローバルスタンダードという言葉がある。






16歳の時に、始めてバイクの免許を頂いて、その時に、勉強したのが、道路標識は世界共通であるとうことだった。






そして、何度も海外に出掛けても、然程違和感はなかった!






それが、 2020年の東京五輪・パラリンピックを控えて一時停止を示す道路標識を外国人に分かりやすい表示に変更する検討を始めたというニュースが流れた。






現在の標識は「止まれ」と表示された逆三角形。




一旦停止は、欧米では、八角形が主流なのだそうだ。






実際には、日本も八角形の物も使われているそうだが、結局三角形の方が、見やすいという理由で、現在のようになっているのが現実と聞く!




止まれ1



 警察庁によると、一時停止の標識は全国に約170万カ所あるそうだ!






全ての標識を八角形に取り換えた場合、約255億円の費用がかかる見込みという。





標識の形にこだわるより、より明確で世界の誰が見ても、分かり易い方法を選択すれば良いと思う。





それにしても、世界標準に批准していなかったとは、一寸驚いてしまった!





話は逸れるが、正しいという字は、一と止まる!




間違ったら、一回で、止めておけという意味もあるようだ!
 




 
【2016/02/07 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
関東と関西の文化の違い
エスカレータ
ずっと疑問だったことがある。




エスカレーター関西は右に立って左を開ける!




関東は、その逆だ!






先日、大阪に行った時に、それを目の当たりにして、改めて考えた。






関西は商人が多く、集金袋を右手に持っていたので右に人を置かず、自分が右寄りに立つ!




盗難防止である。




関東は武士が多く、刀を左に差しているので、人の右に立たず、常に左を取る!




やっぱりこれは、文化の違いだろうか?




改めて、町を歩いている時に、是非とも建物側を歩いて頂きたい。




そして、カバンは決して道路側に持たない、これがひったくりから身を守る方法である。




エスカレーター話に戻れば、右も左も開けずに2列になることが、故障の原因を防ぐことが出来ることを覚えておいて欲しい!





それでも、急いでいる人の為には、片側を開けるべきだろう!

【2016/02/06 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
Cats and Dogs
ダグラス君

犬と猫とは、よく比較の対象になる。






そして、英語では土砂降りのことをCats and Dogsと表現したりする。






拙宅の、可愛かったワンちゃんは、昨年の夏に逝ってしまった。






いまだに、彼のことを思い出しては、懐かしく寂しくなることがある。






先日、フェイスブックを観ていると、面白い犬と猫の表現があった!


犬と猫




まさしく言い当てているように感じた!






猫好きの人には、申し訳ないが、私は、やはり犬の方が好きだ!






このコピーから推察しても、やはり謙虚、犬きょ な感じがする。







癒しを与え続けてくれた、我、ダグラスの御霊の安心を改めて祈りたい!
 
【2016/02/05 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
靴磨き
靴磨き有楽町

 私は今でも毎日、靴は自分で磨いている。






以前、勉強の意味も含めて、時折、出張に出た時には東京で靴磨きをして貰っていたことがある。






東京駅の丸の内で、靴を磨いている、職人さんがいた。






なんと、そのおじちゃんはメルトニアンの靴クリームを使っている。






そして、口上を言いながら、職人さん一流の語りをしてくれるのである。






500円を出して、ピカピカして頂いて、『サッお仕事です』と頑張ったものだ!






先日、有楽町で歩いていると交通会館の一階で、靴磨きをしていて、行列が出来ている。






つい、自分もと思ったが、出掛ける前に磨いていたので、今回はやめておいた。






流石東京のサラリーマン諸氏、足元に気遣っていることを、業界柄嬉しく思った!






弊店のREGAL SHOESでも靴磨きをさせて頂いている。





是非とも、天満屋ハピータウンポートプラザ店のREGAL SHOESにご来店下さいませ。
【2016/02/04 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
恵方は全方位
恵方巻き

今から30年程前からか、恵方巻きをスーパーの販促で、大当たりをした!






友達の、広告代理店のコピーライターが、してやられたって、悔しがっていたことを思い出す。






それ以来、毎年のように節分には、恵方巻きを恵方に向ってかぶりつくというのが、習慣化されて上手く、コマーショルベースに乗った!






この恵方も陰陽道から来ているとすれば、ずっとずっと昔に、このような習わしがあったのを復活させたのだろう?






節分には、皆さん、やることが結構ある。



豆まきをする。



鰯を投げる。



そして、恵方巻きを食べる!



恵方巻きを食べるには、色々としきたりもあるようだ!




節分は何をして良いと言われる。



しかし、悪い事はしてはいけない!




私は、金光教の教徒である。





私のお参りしている、高須教会では、この日には豆を皆さんに配って下さる。





されど、恵方のことは、金光教では言わない。





天地宇宙に生かされる我ら、全て是好日、全てが恵方だ!





今年は南南東と言われるが、どちらに向いても、護られている私達、有難く頂戴すれば、全てお蔭になる!





有り難うございます。
 
【2016/02/03 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
びっくりぽんや!
びっくりぽん地下鉄
昨日は2月1日、毎年この日は、大阪に参ります。






普段は団体バスに乗って行かせて頂くのですが、丁度月曜日と言うこともあり、ラジオの番組の関係で、放送終了後、新幹線で追いかける形になった。






新大阪から、JRに乗り換えて大阪駅から西梅田に移動して、四つ橋線に乗り換えて、お隣の駅の肥後橋迄!






この四つ橋線に乗ろうとしたら、何と、NHKの朝の連続ドラマ『あさが来た』の車両が入って来た!






びっくりぽんや!






大阪の地下鉄も中々粋なことをするではないか?






実は、私は毎朝、このドラマを観ている。






とても面白い、以前、ザイカルニック効果のことを書いたことがあるが、8時14分になると、必ず明日も見たくなるような終わり方をするのだ!






それだけではなく、以前の『まっさん』の時のように、兎に角どうでも良いシーンを引っ張らない、淡々と進行していく番組を私は評価している。






そんなこんなで、『あさが来た』の一ファンとしては、この電車が来たことが、とても嬉しく、そして素敵な2月であることを予感させてくれる一瞬だった!







この偶然に改めて感謝して日々を大切に、あさ さんのように頑張って参りたいと思う。

【2016/02/02 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
徳山?福山?
徳山駅
先日、ある会の研修会で徳山を訪れた!





そう言えば、随分と前のことになるが、あるお得意先様が『今、徳山駅前にいますが、お店はとちらでしょう?』と聞かれて、『福山ですよ!』と言ったことを思い出した。






徳山セメントとか、当時の知名度は、徳山の方が遥かに福山よりあったのかも知れない!






そんなことを思い出しながら、駅の看板をみたら、何と『ぞうさんの さんぽみち』なんて書いてある。


ぞうさんのみち







聴いてみると、まど・みちおさんの出身地のようだ!




彼は北原白秋にその才能を認められ、太平洋戦争に召集されている。




詩作りは20代から始め、以来生涯にわたって詩を作り続けた。




創作意欲の源は、政治・行政・教育・経済・戦争などに対する不満。




「ぞうさん」や「やぎさんゆうびん」などの、そのおおらかでユーモラスな作品は童謡としても有名!




改めて、そんな話を聴きながら、彼の詩は、とても素敵だと感じる。





今年も2月をお蔭様で迎えさせて頂いた。






今月も共々に、元気でおおらかで、楽しく、そして実意を持って、素敵な月にさせて頂こうと改めて思った!

【2016/02/01 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
プロフィール

Author:ナカムラキミタカ
     株式会社ナカムラロゴ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード