『ふと思うこと 』
日常の仕事・生活の中で、今日ふと思ったことを書き綴ります
何もないのが一番有難い!
当たり前


先日、私の友人がドラッグストアーに財布を落としたことを伺った。






その方、『流石、日本!あのオリンピック招致のプレゼンでも話していたが、日本は財布を落としても出てくる・・・』






本当にそうだった!






そんな日本でも、実は悪い人はいる、拾った財布を届けない輩が時にはいるのだ!






従って今回、財布が出て来たことは、その方の普段の心掛け、徳があるに違いないと思うのだ!






それでも、もう一歩進めば、財布を落とさない徳が一歩上だと思う。






以前、少し触れたことがあるが、私の先輩にあたる方が、膵臓癌になって大手術をして、既に10年以上が経過して今でもご健在である。






周りの人は、皆、その方、大変なお蔭を頂かれたと言われる。






それでも、私は思うのです。






病気にならない自分はもっと、もっと神様からお蔭を頂いていると!






何もない、普通のことが一番有難いと思うのです。






何もない事を当たり前だと思っていなかっただろうか?







その何もない時に、一杯一杯喜んで暮らすことが一番大切ではないだろうか?





今月もお蔭様で、何事もなく感謝で素敵な11月を過ごさせて頂けましたことに、感謝しながら、本年の締め括りの12月を共々に身体丈夫で迎えさせて頂きましょう。
 
【2015/11/30 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
町名の復活を願う
名前

現在、天満屋ハピータウンポートプラザ店の正面玄関の左に小さな展示スペースにおいて、この地域の町名の由来の展示が行われている。






この町名は、このような由来があると、事細かく書かれているものを掲示している。






少しの時間では、完全に観ることが出来ないので、是非とも1時間程度時間を創って皆さんご覧になられると良い。






私の母は、昔よく冗談で『私は大工町小町って呼ばれてたのよ・・』なんて言っていた。






昔、大工さんが集まっていた町だったに違いない。





近くには医者町や、奈良に縁のある人たちが暮らしていた奈良屋町があった。






それが、昭和の時代に昭和町として一つになった。






医奈大町『いなだいちょう』と言っていた。






今でいうなら、平成町にしたようなものだ!






今の天満屋のある元町は、昔は新馬場町と言っていた!






私が子供の頃、育った場所だ。






ここは、恐らく、福山城に登城する人たちの駐車、否、駐馬だったのではと察する。






昔、この町がどのように水野勝成によって配置されていったのかを残すためにも、昔の町名を改めて復活して欲しいものだ!






情緒を大切にして欲しいものだ!
 
【2015/11/29 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
誰を護るのか?
TQ

 靴業界にはTQ制度と言う何とも時代遅れな制度ある。






関税割当制度と訳せば良いだろうか?






海外から輸入する為に、このTQを持っている数しか通常の関税で輸入することが出来ない。






通常の関税と言っても、25%近い関税を支払う訳だ。






毎年、申請した業者や個人に数量が割り当てられる、私共には各1,000足づつ今年は頂いた。






実は、頂いた枠は完全に使い切らなければ翌々年に、使わなかった数だけマイナスされる仕組みになっている。






今年は、ヨーロッパの商品が思った程、良くなかった関係で、このTQが余ると予測された






この余りそうな枠を、昨日迄に経済産業省に返却すれば、使ったことにしてくれるのだ






それによって、私共は不要な数を返却して来た!






それにしても、全く不快な制度である。





申請の時の手続きの煩雑さは、想像を絶する!





全くの悪法だと私は思っている。






こんな、セーフガードのようなシステムで、誰が喜ぶのか?






結局、国民が損をしているだけではないか?







国際競争力を日本のメーカーは身につけるだけの力を持っていると私は思うのだ!
 
【2015/11/28 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
明眸皓歯
原節子

明眸皓歯とは、美女の形容であり、美しく澄んだ目もとと、白く美しい歯並び、唐の詩人杜甫とほが作った詩の語である。






昨日、女優の原 節子さんが9月に逝かれたとのニュースが飛び込んで来た。






原さんの御霊の安心を祈念させて頂きます。






明眸皓歯とは、原さんの為にあるような言葉だと思う。






テレビのワイドショー、そしてNHKニュースでも取り上げられていた。






私の懇意にして頂いている人に、原さんによく似た方がおられる!






以前、東京物語をテレビで観た時に、とても素敵な女優さんで、その方によく似ていると思ったことを思い出している。






私の母のような世代の方だが、ある種の憧れを頂いたことを覚えている。






写楽のように謎を秘め、山田洋二監督に言わせたら神様。






美しい日本語を使い、そして、一旦退いたら山口百恵のように決して公に姿を現さない。






永遠の大女優!





様々な形容詞を彼女に当てはめられる。






そんな中で、彼女の生きざま、はなんて言ってるコメンテーターがいたが『生きざま』とは如何な表現かと一寸がっかりした!






テレビに出て、しかもプロのコメンテーターなる者が、生きざまといった、言葉の切り売りをしないでい頂きたいと思う。







死にざまという言葉あろうが、生ざまなんて言うのは、相手が何方であれ、不遜すぎないか?
 
【2015/11/27 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
晴れでも曇りでも、雨でも
雲の合間

 今朝、屋外での行事があった!






何とか、天気が持ち堪えてくれると思っていたが、少しだけ雨が残りスタートした。






急な寒波が訪れて、とても寒く感じていた。






そして、行事の途中で、雨もあがり、雲の合間から陽が射しこんで来た!






不思議なもので、一寸した合間から差し込む陽で、先程まで震えるように寒かったのに、ポカポカと暖かく感じる。






日々、晴れているばかりでは、そんな感謝の気持ちも湧いて来なかったかも知れない。






何でも当たり前に思っていると、ついつい有難い気持ちが遠のいてしまう。







晴れでも曇りでも、雨でも、大いなる天地に生かされる我として感謝の気持ちを忘れないでいたいものだ!
【2015/11/26 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
資生堂ショック
資生堂マキアージュ


今月の上旬、「資生堂ショック」なる言葉がメディアを賑わせた。





女性が長く働き続けられるよう、各種の両立支援制度を整えてきた資生堂が、14年4月から、こうした制度を見直している。





具体的には、時短勤務制度を利用している女性社員にも、通常の社員と同じように、「遅番」のシフトや、接客ノルマを課すものだそうだ!





先日、東京に出張した時に、銀座を新橋方面に向いて歩いていて資生堂パーラーが目に留まり、時間も有ったので一寸立ち寄ってみた。





美しい店内で、チョコレートを沢山売っていた。





チョコレートに例の資生堂のマークが入っているのだ!





それを観て、子供の頃、丁度隣が資生堂のチェーン店ということもあり、よく遊びに行っていた。


資生堂石鹸



そして、母も資生堂の愛好者であった関係で、当時洗濯石鹸が、少し大きめで資生堂のマークが掘り込まれているものだったことを思い出した。





資生堂パーラーで美味しそうに見えたチョコレートも一瞬、洗濯石鹸に思えて来てしまった。





私のとっての、資生堂ショックは、こっちだ!

【2015/11/25 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
馬鹿の種類
切られた桜

 毎日参らせて頂く、霊園に大きな桜の木があることは、ブログによく書かせて頂いている。






先日、剪定の習って以来、樹木に対する興味が次第に湧いて来ている自分がいることに気付く!






この桜の木の枝が切られていた時には、特に何も感じなかったのだが、切った枝の根元に何かが塗ってあるのを観た時には何となく痛々しい気持ちになったものだ!






今日、丁度のこの木の下にある、水汲み場で水を汲んでいた時に、見るからに庭師さんような初老の男性が来ていた。






つい『桜は時々枝を切ってあげるのが良いのですか?』と聴いている自分がいた。






すると、その男性は私に『桜の木は切ってはいけない・・・』とおっしゃる。






『馬鹿にも二種類ある・・・』






『桜切る馬鹿!梅切らぬ馬鹿!という言葉を、ご存知か?』と逆に問われた。






『存じません!どういう意味ですか?』と伺うと






『桜は枝は、一旦切ったら伸びて来ない、だから切ってはいけない、切ったところから弱ってしまうから、切り口に油を塗ったり、ペンキを塗っておくのだ・・・、一方、梅は幾らでも伸びて来るから、きちんと切ってあげないと駄目だ・・・』






成程、それでニスのようなものが塗ってあるのか?






私はイソジンかと思った!






何気ない会話から、そうやって自然と共生している人間の知恵のようなものを教わった!






有り難うございます。







来年の桜の時期は、どのようになっているだろう!
 
【2015/11/24 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
伯母の季節のご挨拶
干支


 毎年の大津に暮らす、母方の伯母から来年の干支のお猿さんの木目込みが届いた!






伯母は、若い頃からピアノを弾き、子供達に音楽を教えて来た人であると同時に、とても気丈な人である。






90歳を迎えんとする中でも元気に、暮らし、こうして素敵な手作り人形を贈って下さったり、マメに手紙を母に宛てて書いて下さる。






私の両親は、双方、兄弟姉妹が多い家庭の中に暮らした関係で、多くの伯叔父、伯叔母がいる。






他界したおじちゃんや、おばちゃんもいるが、今も健在で私達を見守って下さっている、おじちゃんや、おばちゃんも居て下さる。






皆、素敵な人達だ!






共々に身体丈夫、寿命長久を心から祈念させて頂きます!







有り難うございます!
 
【2015/11/23 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
出逢いは導き
雑草

 会社の入り口に小さな植木鉢がある。






この夏、朝顔を楽しませてくれた後、綺麗に土を入れ替えていたのだが、見ると、草が生えて来ているではないか?






何処からか種子が飛んで来て、宿ったのかもしれない。






丁度、隣の鉢にも同じような状況で先日、花の名前は分からないが綺麗なピンクの花を咲かせてくれて私達を和ませてくれた!






今回は、どのような花をつけてくれるのだろう!



出逢い



そんな時に、トイレに入ったら偶然目にした日めくり、『出逢いは導き、何が来ても感謝』の言葉が飛び込んで来た!






決して偶然ではないと思っている。







大いなる天地に生かされる我として、全ての事柄を感謝で迎えたいと思う!
 
【2015/11/22 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
哀悼の意は、流行とは違う!
フランス

フランスのテロの犠牲者に祈りを捧げる、先日の同時多発以来多くの人が、フェイスブックの自分のプロフィール写真をリコロール色に変えることに対して、賛否が巻き起こっています。






「やめとけよ、偽善者ぶるの」こん言葉がツイッターに乗って来たりしています。






皆さんは、如何お考えでしょう?






私は、やはり今回のフェイスブックのプロフィール写真をトリコロールの背景にされている方にお伺いしたい。






何を、どのように思われてのことなのか?






自らの熱き思いで、そうなさったのか?






誰かが、始めたから流行に乗って自分もになっていなでしょうか?






徳川慶喜が、『形なくんば、心定まらず・・』という言葉を遺しています。






確かに、心を定め、揃える為の手段としては一つの方法かも知れない。






しかし、誰かの真似なら今一度、お考えになられた方が良いと思う。






犠牲になられた方に対して、些か、失礼なような気もするのだが・・!






如何お考えになられるか?
【2015/11/21 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
縁起もの?
ヌーボ


昨夜は、長男が孫を連れて来てくれた!






久し振りに会う、孫は、やはり可愛い。






いつの間にか大人が食べるものを一緒に食べることが出来るように日々成長することは有難いと思う。






そして、姉がヌーボを買って帰って来てくれて一緒に頂いた。






今年のボジョレーヌーボは、2009年に言われた『過去50年でも素晴らしい出来』に匹敵する味と言われている。






一昨日、ラジオ番組に出て頂いた天満屋の食品担当の宮沢さんに、今年のヌーボは、2009年のようなコピーがついているのか伺ったが、コピーは、解禁後に発表されるらしい。






恐らく、今日明日位には、その評価をソムリエさんがなさるのかも知れない。






今回のボジョレーヌーボは、田崎さんが監修された物のようだ!






父に一杯如何かと一緒に頂いたが、彼は論評を避けた!






我、金光教では、方位方角縁起を言わないが、先ずは縁起物でもあるボジョレーヌーボ、私はGoodと評価をしたい!






やはり、昨日の話ではないが、一流のソムリエに感謝したい!






それでも、孫と一緒にボジョレーヌーボを頂くにはもう18年は頑張って元気でいたいものだ!
【2015/11/20 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
熟練は流行ではない!
ヘアーソムリエ

先日、テレビCMを観ていたら、ヘアーソムリエってシャンプーなのか分からないが、放映されていた。



ヘアーソムリエというお仕事があったのか?




私の友人が、北陸のコミニティーFMで、靴のソムリエというコーナーを担当して放送していると聞いた。






ソムリエを、辞典で調べると次のようになっている。






『ソムリエの発祥時期は明確には分かっていない。中世ヨーロッパにおいて、王の飲食物管理や毒味役を担った食事係(officier de bouche)が管理していた荷車(仏: sommier)が語源であると考えられる』






何でもかんでも、耳触りが良いからと、ソムリエってくっつけるのは如何なものか?






田崎さんのお意見を拝聴してみたいものだ!


ソムリエ田崎




因みに、私は名刺にMaestroなんで書いてしまっているが、マイスターというのは、それぞれの業種によってあるが、このソムリエと
は意を異にする!






ボジョレーヌーボー解禁の日に、こんなことを思ってしまった。







熟練は流行言葉では語れない!
 
【2015/11/19 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
舞い海さん!ごめんなさい
猫だまし
東京新聞から!
昨日の大相撲、横綱の白鵬関の猫だましで、勝ったことが問題になっている。






勝ちさえすれば、何をしても良いのか・・!





そんなことを考えさせられる一番でもあったようだ!






横綱には横綱の格、品格と言うのがあるべきではないだろうか?






堂々と勝つことが、横綱の使命だと思う。





あの舞の海さんが、奇策として行うなら、とても面白く素敵だったかも知れない!





男にはして良い事とそうでないことがある筈である。






ここ最近の、白鵬の発言を聴いていて、時折、耳を疑うようなことをおっしゃることがある。







本当に大鵬を尊敬しているなら、勝ち星、優勝回数ではなく、品格を超えるべく、もっと精進なさるべきではないか?





舞い海さん!引き合いに出して、非礼をお詫びします!
 
【2015/11/18 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
理科室
ワイン

 先日、福山の駅前にある、古い友人が営んでいるステーキ屋さんに行った。






久し振りに訪れたが、佇まいは全く変わっていなく、そしてマスターの味に対する拘りは相変わらず素敵だ!






10年以上行ってなかったかもしれない。






そんな中で変わっていたのは、ワインをそそぐ方法である。






小学校の頃の理科室見た、フラスコの底を切り取ったような形をワイングラスの注ぎ口にはめ込んでる。






これで、充分にデキャンタの役割を果たせるそうだ・・!






何となく、新しいやり方をみると、とても興味が湧き、そして料理に一味つけて貰ったような気分になる!






これ一つで大いに話が盛り上がった一時であった!







御馳走様でした!
 
【2015/11/17 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
さざれ石
さざれ石食品

 いや、何でもブランドにしてしまうものだ!






君が代に歌われる『さざれ石』






デパートの食品売り場に寄ってみたら、なんと蒲鉾で『さざれ石』というのがある!






恐らく、小魚を詰めて蒲鉾にしているのだろうと思ったが、それでも誠に申し訳ないのだが美味しい響きではないように思った。






心を込めて作られたメーカーさんごめんなさい!






 私の知り合いで、中国にとても造形の深い、名士で中川美術館の館長さんがおられる。






この美術館は日本で一番小さな美術館だと館長さんご自身が自負なさっておられるが、とても特徴のある美術館である。






山の中に佇み、何とも言えない素敵な空間である。






あの小泉総理が訪れられて、この場所で郵政解散を決断したと伺っています。


さざれ石中川美術館




その中川美術館に鎮座している、『さざれ石』のことをふと思い出した。





福山にも素敵な空間があります、是非、お近くにお越しの際にはお立ち寄りになられたら如何でございましょうか?


【2015/11/16 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
責任の源は自らに
キツネの嫁入り

秋に入ってずっと晴天が続いていたのだが、先週から少し雨の日が増えて来た!






長く晴天が続くと、雨が降ると喉に優しかったり野菜や果物にとっても良い天気と言えるようになる。






数日前の雨の時に、空は晴れているのに、雨が降っている。






友達に、『狐の嫁入りだ・・』って話したが、何それっていいう顔をされた。






最近は、こんなことを言わないようになったのだろうか?






晴れているのに雨が降る、と言うような天気雨は怪奇現象として扱われ、同じく狐に化かされているのではないかと言う意味合いから、怪奇現象を総じて「狐の嫁入り」と呼ばれるようになったが、昔は、不思議な事は狐の仕業という事で片付けたのかも知れな
い!






狐さんにしてみれは、迷惑な話だ!






問題が起きた時に、狐さんや、人にせいにしてはならない!






全ての自然現象の災害も、多くは人災であるように感じる。







全ての責任の源は、自らにありだ!
 
【2015/11/15 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
品格と容姿
新幹線シート


 最近、新幹線に乗ると、以前に比べてリクライニングシートの倒れる角度が大きくなって本当に楽になった!




グリーン車に乗る必要も余り感じなくなった!





昔の新幹線は、全く倒れない物、そして二代目は倒れてもほんの、数度だったが、今では、ぐっと倒せて楽になった。






その分、後ろの人に対する配慮も必要になってくる。





何も言わずに、いきなりシートを倒してくる人、丁寧に『背もたれを倒させて頂いて宜しいでしょうか・・?』と聴いて下さる方もいる。






先日のことだ、大きな体の一寸怖そうな(あっち系のような方)が、『申し訳ございませんが、シートを倒しても良いですか・・?』と聴いて下さった。






勿論『どうぞ、ご遠慮なく』と申し上げたが、怖そうな容姿をされている人も、使う言葉遣いで品格を感じる。






自分の容姿が如何にあれ、丁寧な言葉を遣いたいものだと改めて学ばせて頂いた!

【2015/11/14 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
しびてがあがる!
ペダラ

この『しびて』があがるというのは、備後弁であると思う。






私の祖母がよく使っていた言葉だ。






泥はねのことを言う。






『しびる』という言葉もある。






痺れるではない・・おしっこを漏らしたりする時に『しびる』と言う!






雨が降って、舗装されていない道を歩くと、どうしても泥が撥ねて、男性であればズボンの後ろ側、女性であればストッキングが汚れてしまうことがある。






以前、アシックスのペダラが、泥はねをしない靴底のソールを開発して随分と期待されたことがあったことを思い出す。






勿論、靴のソールに溝を縦につけて、真っ直ぐに後ろに水を流すことが一つの要素でもあるが、一番大切なことは、歩き方のようでもある。






女性らしく内股で歩くと、泥はねが比較的少なくて済むようだ。






今度の雨の日に、是非お試しになっては如何でしょうか?







しびてがあがるか?あがらないか?
【2015/11/13 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
効果抜群
猪対策


私共の墓地所の周りに猪が出没するお話は書いたことがある。






それに対して、近所の方が教えて下さったのは、除草剤を周りに撒くと猪が来ないとのことだった!






それから、暫くして、お隣の地所には、これは犬ではなく、間違いなく猪の足跡だと思われるものが、毎日ついている。






要するに、お隣の地所を横断しているのだろう!






私共は、周りに除草剤を蒔いているお蔭で、全くあれ以来被害もなくなった。






併せて、カラスが時折、花活けや水の鉢に悪戯をしたが、それもなくなった!






それにしても、やはり除草剤は一種の毒物でもあるのだろうが、気を付けて使わせて貰えば、毒にでも薬にでもなるものだと感じた!
 
【2015/11/12 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
下町ロケット
下町ロケット

少しづつ冬に向って、夜寝る時に、寒いと思うことがある昨今。






私は、冬はずっと湯たんぽ派である。






兎に角、経済的であり、身体にもとても良いと思っている。






先日、寝違いを起こしてしまっていた時に、リンパの専門家の方にアドバイスを頂戴した。






この先生のアドバイスには、何時も助けられている。






少し生地が厚めのペットボトルに、然程熱くないお湯を入れて、腋の下や、首の下に置いて寝ると良い、そして寒い時には丹田を温めてあげると良い。






これ一発で、寝違いも治った。






そして、早速、父が何時も首が痛いと言っているので、勧めてみたらとても喜んでくれた。






形もロケットみたい!






まさしく、最近話題の下町ロケットである!






有り難うございます。
 
【2015/11/11 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
丸投げの次は泣き落としか
年賀状下さい

日本郵便さんが上場されたが、ここ最近のCMは、とても残念である。






マツコデラックスが、丸投げのCMをしていることは、以前書かせて頂いたが、挨拶文の印刷ばかりではなく、宛名迄丸投げとは嘆かわしい!






そして、今度は嵐が、『年賀状ください・・』なんてやってる。






何か変でありませんか?






年賀状って、お願いして書いて貰うものでしょうか?






おねだりするものでしょうか?






イチローが、応援して下さいなんて決して自分は言わないなって言っていましたが最近のスポーツ選手にみる『応援して下さい・・』のような軽さを感じてならない!






年賀状が、段々とメールやライン、SNSに押されてしまっていることは、致し方ない現実だが、日本の文化として残そうとするのであれば、もっと違ったキャンペーンを張るべきではないか?






上場会社として、改めて公器のとしての役割をお考え賜りたい!






決してお願いしたり泣き落としをしても文化は護られるものではないと私は思う!

【2015/11/10 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
気温17度で逆転
自動販売機

今日は、とても暖かい日だった!






4時半頃起きた時には、既に18℃あった。






最高気温も20℃を超えたが、最低、最高の差は殆どなかった。






又、明日から冷え込むらしい。






毎日、毎日10℃以上の気温差があって、着る物が大変でもある。






ある調査によると、自動販売機のドリンクのホットとコールドの売れ行きが、最高気温17℃を分岐点に売れ方が違ってくるらしい!






17℃を下回るとホットドリンク、上回るとコールドを選ぶ人が俄然増えるそうだ!






自動販売機での買い方で面白いことを思い出した。






ドリンクを買う時に、若者はお金を入れて、決めたドリンクを即座に買うそうだ。






そして、チビチビとゆっくり時間を掛けて、そのドリンクを飲むのだそうだ。






そして、年配者は、自動販売機のサンプルをじっと見て何かを読んでいるように・・






薬の効能書きを読むようなイメージ!






そして、時間を掛けて買ったら、一気に飲み干すそうだ!






一つの事柄にも、それぞれ世代によって違いがあるようだ!
【2015/11/09 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
ザイカルニック効果
布団

ザイカルニック効果



一つの心理学である。





人は、完結した物事よりも、途中の物事の方が記憶に残り易い!






気になる人と話している最中に時間だから帰りますと、その場を離れると、相手は不完全燃焼になって、話の続きが気になってしまう。




NHKの朝ドラ『あさが来た』を観ていて、その日の番組が終わると、何となく又、次が観たくなってしまう。






明日を楽しみにしてしまうのだ。






映画やテレビの予告編などでも、何となく不完全燃焼のようにさせてしまうのが手法かも知れない。





以前も書いたことがあるが、別れ際の言葉についてである、『さよう~なら~・・・・!』なんて余韻を残す場合と、久米 宏さんは、番組の終わりの挨拶は坦々と『さよなら』って特に短く早く言う!







これは、又、次会えるからという安心感で特に気にもならない!






今日は文化の日だから一寸、文学にも触れてみたい!






田山花袋の『布団』とう小説があるが、これは、私共の近隣の上下町が舞台となっている。






金物屋?さんの2階で愛し合った翌日、恋人静かに去っていく姿を、布団を掛けたまま窓から見送るのである。






そこに、布団に残された移り香を感じながら、縁、よすがを思うのだ・・・







色んな別れ際があるが、私はやはり、久米さんのような感じが素敵だと思う。







又、明日も会えますように!








ごきげんよう!
 
【2015/11/08 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
冬支度と言えば!
木蓮

先日の、庭の剪定の時に教わった木蓮の冬支度をさせて頂いた。






芽を残して、全部葉っぱを落とせと教わったのだ!






すっきり、全部の葉っぱを落としてすっかりと準備が出来た!






そう言えば、オーヘンリーの『最後の一葉・・・?』とう本のことを思い出した。






この話は、確か描いた人の自己犠牲と、そしてプラス思考のお話しだったように思うが、新しい芽を吹かせていく為に、人も草花も春に向けて羽ばたく準備を確実に進めていくのだ!






共々に前進して参りましょう!







有り難うございます!
 
【2015/11/07 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
一寸痛そう・・・!
桜の冬支度


福山市奈良津町になる、霊園に大きな桜の木がある。






毎年、春になると私達を楽しませてくれるのである。






ブログでも時折、登場する桜の木である。


今年の桜




市の職員の皆さんが、総がかりで枝を切り落としていた。






来年も綺麗な桜を咲かせる為の施策だそうだ・・






何となく、切り口に薬を塗られているような感じがして、一寸痛そうにも見える。






それでも、来年からも素敵な花を咲かせてくれるためには、必要なことだったのかも知れない。






人間が手をいれて、こうやって自然と共存して行く姿も中々素敵だと思う。






来春を心待ちにしたい!
 
【2015/11/06 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
お蔭様!
血液検査

先日献血をさせて頂いた際の、血液検査の結果が届いた。






お蔭様で、全ての数値が基準内に収まっていた。






毎回の通知表のようなものだ!





数年前は、それでも幾つか、特にγの数値が、飛び出していたりした。






年を重ねるに連れて気を付けるようにしている。






特に体重のコントロールを重視している。






企業の場合は、売上げが上がれば殆どの問題は解決すると同じように、適正体重に近づければ殆どの身体の問題は解決すると勝手思っている。






それでも、中々血圧だけは、思い通りにならない。






こうやって、時折献血させて頂いて、数値を見せて貰えるだけでも、健康に対する意識が高くなる。






世の中のお役に立てて、一石二鳥である!
 
【2015/11/05 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
memento mori
ワンちゃんの慰霊碑

メメントモリ memento moriは、自分はいつか死ぬのを忘れるなという意味と友人から教わった。






即ち、いまやらなければ、ならないことを先延ばしするなとの戒めでもあります。






 四国松山にお住まいだった、宗教詩人の坂村真民先生からも、直接多くの教えを頂きました。






二度とない人生だから・・・






そして、生も死も一度きり、一度きりの人生だから、一年草のように独自の花を咲かせよう!






そんなことを、改めて考えていた。






 先日、私達の家族だったダックスフンドのダグラス君が、14年の犬生を精一杯生きて、私達を癒し逝ってしまったことは報告をした。






先日、私共の教会において、慰霊碑に納骨をして頂いた。






シャイだった、ダグラスが皆と仲良くしてくれているだろうかと、一寸心配になったりもするが、既に神になった身の上!






教会の慰霊碑の中で、楽しく過ごしているに違いない!






人間は、痛ければ痛い痛いと、騒ぐが、ワンちゃんは痛いも言わない。






そんな直向きな生き方に私達は学ぶべきものを沢山頂いた。






改めてダグラス君の御霊の安心を願う。
【2015/11/04 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
寝たら治る!
頸椎捻挫

 恥ずかしいことに、昨日朝起きて、エフエム福山の放送に出掛ける前に、洗顔をしていて、どうも左の首が痛い!







これは、寝違ったかも知れないと思いながら車に乗って出掛けたが右を向くことが出来ない・・・!






丁度、この日、私の仕事の関係で整骨院にお邪魔する予定が有ったので、診て頂いたたら、腋下(えきか)神経、即ち脇の下の神経が圧迫されて起きるのだそうだ!






直接、揉んだり叩いたりするのは駄目・・






そう言えば、学生の頃、同じように寝違えた時に柔道部の先生に、絶対揉んだら駄目と教えられたことがあった。






時の、先生曰く『寝違えは一晩寝たら治る』






それを信じて、今回接骨院の先生に伺ったら、今晩寝たら80%治ります、明日になれば完璧・・






おっしゃる通り、今朝起きたら80%は良くなっていたように感じた。






有り難うございます。






間違いなく、明朝は完治Perfect!





寝たら治るって最高です。






やはり、寝る前にちゃんと一日元気で過ごさせて頂けましたのことに、感謝して眠らせて頂かないとと反省。







首の痛みが色んなことを、日々の御礼不足を教えてくれる!

【2015/11/03 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
粋なドクター
赤い目薬

 先日、歩いている時に、フラフラ感があった!






どうしたのだろうと思い、眼鏡が合っていないのだろうかと思い、眼鏡を外してみたら意外にもしゃきっとする。






それで、又翌日同じような状況になったので取敢えず眼科で診察を受けた!






眼鏡は問題ないとのことで、血圧が上昇していたのが原因だったようだ。






そして、軽い白内障があるが、様子を診ながら5年6年引っ張りましょうということになった。






併せて、仕事でPCをよく使うこともあり、ドライアイの点眼を処方して下さった。






ドクター曰く、中村さん還暦だから目薬も赤色にしておきましたって!






この目薬はとても良く効くそうだ・・・






還暦の人でなくてもだが、先ずは有難く頂戴した。






そんな先生の粋な言葉に感激だ!
【2015/11/02 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
一週間後
庭の松
Befor After

 以前、床屋さんに行った時に、私が床屋さんにお願いすること






『髪を切って一週間後のように仕上げて下さい・・・』






それでも、やはり、切りたての感じで何となく違和感を何時も感じる。






丁度先週の日曜日、庭の剪定を習ったことをは、報告したが、拙宅の庭も一週間が経過した。






庭だってやはり、剪定仕立てより、1週間経過した方が何となく、しっくり落ち着いた感じがする。







気持ちも新たに新しい月を、共々に身体丈夫で迎えさせて頂き、感謝の気持ちで一杯です。






今年も後、二月、より一層素晴らしい11月にさせて頂き、本年の締め括りの準備をさせて頂きましょう。
【2015/11/01 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
プロフィール

Author:ナカムラキミタカ
     株式会社ナカムラロゴ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード