『ふと思うこと 』
日常の仕事・生活の中で、今日ふと思ったことを書き綴ります
Target stroke
湿布薬

T.A.(Transactional analysis)交流分析という、心理学者のエリックバーン博士が提唱した理論がある。






若い頃、よく勉強させて頂いたものだ!






Strokeとは、自分の存在価値を認める働きかけのことを指す、そこに的を向けて、一杯相手を褒めたりしていくことだと理解すれば良い。






今月の中旬、ぎっくり腰になって普段は1週間から10日程度で治るのだが、今年は殊の外時間が掛かってしまった。






それでも2週間した頃、段々痛みが和らいで来た頃になると、どの筋肉が炎症を起こしてこのようになったかが、分かってくるのだ!






左の腰椎の真ん中辺りに握り拳大の鈍痛が残って来る、ここが原発だと分かった。






接骨院の先生に、ここを中心に低周波を当てて頂くと、見事に効果が出る。






そして、湿布薬も、そこを中心に貼らせて頂いた。






正しくターゲットストロークを掛けると身体にも心にも大きな効果が現れる。






こうやって、生かされていることを誕生月に学ばせて頂き、そして、人を大切にすることを改めて腰の痛みから分からせて頂けたことに感謝したい。







無事に共々に9月を越えさせて頂けことに感謝し、10月は更に素晴らしく身体丈夫で飛躍出来る月でありますように、祈念します。
 
【2015/09/30 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
星に願いを!
満月

昨日、欲を持てなんて書いてしまったが、昨日の仲秋の名月は見事であった。






そして、今日は十六夜、スーパームーン、地球と月との軌道は楕円だから一番近くなると普段より2万キロ程度近くなるそうだ!






福山東京、10往復半か・・?






流れ星を観て、星が流れている間に願いを懸けると聞いて下さると言う、星に願いをって歌もある。






月だって星なのだから、益しては何時もより多いのだから、しっかりと欲を以って願いを懸けましょう。






大切な人のことでも、商売繁盛でも、何でも聴いて下さると思う。






月に願いを!





いざ!良い






有り難うございます。
 
【2015/09/29 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
欲を持て
ばら

私がお参りをさせ頂いている教会では、欲を持ちなさいと教えて下さいます。






孫が生まれた時、『身体丈夫で成長させて頂いて、世の中のお役に立たせて頂ける人にお引き立て下さい・・・』と普通は神様にお願いをする。






しかし、もう一歩踏み込んで『容姿端麗、頭脳明晰・・・』沢山の願いを懸けなさいと!






とても嬉しかったことを覚えている。






そんな中で、こんな話を聴いた。




二兎追う者は一兎も追えず・・・





欲張るなという教えか・・?





されど、一石二鳥という言葉もあるよ!





一網打尽だって、一挙両得だって!





人様にご迷惑をお掛けしない、素敵な願いは沢山あって良いではないか?






お金持ちになって、世の中のお役に更に立つことだって素敵な願いだ!
 
【2015/09/28 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
もぶれる!
竹藪

お蔭様で、ぎっくり腰も、ぐっと改善をさせて頂いて、直立歩行が出来るようになった。






今回は何時もより長かった。






途中で、顔を洗っている時に、ギクッと引き戻されたこともあって、11日の発症だったので、2週間程度掛かった感じだ!






昨日は、10月に開催されるNPOみちてるのお茶会の設営の為に、竹の切り出しのお手伝いの仕事があった。






少しだけ無理をすることになったが、尾道の竹山に入って竹を切り出して、枝を落とす仕事のお手伝いをさせて頂いた。






腰の痛みも少しぶり返した感じだったが、兎に角、藪蚊の大群に皆襲われる、蚊が『もぶれつく』のだ。






一緒に仕事をしていた人が『やれ、こぎゃに蚊にもぶれつかれたら、かなわんのぉ~・・・』とおっしゃる。







以前にも、書いたがこの時期の蚊は、哀れ蚊と言って、刺されると特別に痒い!




それでも懐かしい言葉に、つい可笑しくなって、私も同じように襲われていたのだが、痒みが吹っ飛んだ!






『もぶれる』という言葉は、私達の地域でもよく使うが、どうやらルーツは四国のようだ!






もぶれるとは、まとわりつく!という意味。





100匹位に囲まれて、大変だった。





それでも、なんとかお手伝いが出来たことが幸せだった!






昨日は、蚊に、もぶれられた午後でした!

【2015/09/27 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
正しかった
ベルト


二年前の9月30日のブログにベルトを逆に締めると腰に良いとう話を書いた。






中畑清さんのご推奨とのことだった。






その時もぎっくり腰で、困っていた時に、知人がベルトを逆に締めたら良いと教えて下さった。






考えてみると、やはり同じ時期であり、夏から秋へ移行する時には、身体が疲れているからなのだろうか?






身体が緩んでぎっくり腰になってしまうのかも知れない。






今回、恩師のご令息が開業なさっておられる接骨院でご縁があって通わせて頂いているが、そこで先生に聞いてみた。






先生は、右利きの方はベルトを左から回してしめる、身体の動きが左に旋回するようになっている、だからベルトを逆に締めるのは非常に効果があると教えて下さった。






中畑さんや、私の知人のおっしゃることは、正しかったのだ!






考えてみると前回のぎっくり腰になった時には一月程度、そうやってベルトを逆に締めていたが、喉元過ぎると忘れてしまって、結局又、通常通りに戻ってしまう。






今度は、丁寧に右からベルトを回して締めておきたいと思う。 
【2015/09/26 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
個別的自衛権

除草剤1

今日も墓参をさせて頂いたら、やはり猪が出没していたようだ!





特に、雨上がりの翌日等はミミズを探しにお出掛けになられるようだ!






しっかり、石垣の周りを掘り起こしておられる。






困ったものだ。






皆でしっかり墓参して、人間の声や、臭いを残しておくのが良いなどと書いたが、集団的自衛権だけは猪さんには、効果がないようだ。






伺うところによると、猪はとても臭いに敏感だそうだ。






ニンニク等を植えているところには、決して近づかないそうだ。






そこで、ご近所さんが教えて下さった方法、それは除草剤を周りに撒いておくと、寄ってこないそうだ!






早速試してみた。






明日も、もう一度チェックにお参りさせて頂こうと思う。












さて、猪突猛進に対しては、自衛権の発動致しますよ!
【2015/09/25 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
猪退治の方策
お彼岸の様子

 お彼岸も後半戦に突入した。






連休は一応終わったので、お墓参りなさる方も段々と少なくなり、何時もの平静を取り戻しつつある。






霊園のゴミステーションが一杯なのは、良い事だ。






言い換えれば、何となく宴の後のような感じか・・・?






そして、ここ数日、猪の足跡が見当たらない。






多くの人が、参拝なさると他人の気配があるからだろうか?







猪さんに出て頂かない一番の方策は、毎日、多くの人がご先祖様に参拝して、賑やかにすることが最高の方策だと思った!
【2015/09/24 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
東西南北に感謝を
彼岸花


今日はお彼岸の中日、秋分の日!





今年のお彼岸も、後3日になった。





こうやってお彼岸を越えて、又新しい季節を迎えていくことになる。 





仏教界では、お彼岸の中日には西方を向いて、手を合わせることをお勧めになる。





西方に浄土があり、そこにご先祖様がおられるということだ。





お彼岸の中日の日没時間に西に向かって手を合わせるって素敵なことだ!





それでも、私達は天地宇宙に行かされていて、全方位を護って頂いているとするならば、東西南北に全てに感謝の祈りを捧げたい。





今日、拙宅の庭を歩いていたら、紅白の彼岸花が咲いていた!





ご先祖様!有り難うございます。
 
【2015/09/23 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
素敵なアイディアだ!
サマンサ

福山市内の某GMSの店内の清掃をされている、業者のSさん!






女性ばかりで、お役様にも丁寧にお声掛けをしながら日々清掃をなさっておられる。






このキャスターの着いた大きなバケツのような容器には、ゴミ等が入っているそうだ。






そこに、おじいちゃん、おばあちゃん、へのメッセージのステッカーが貼られている。






丁度、子供達の目線の高さである。






中々素敵なアイディアだと、著名なコンサルタントの先生がお褒めになられていた。






同じ、掃除をするにも一寸したアイディアで楽しくもなり、そして子供達にも気づきを与えることが出来る。






そして、それで商売のプラスになれば、もっと素敵なことだと思う。
 
【2015/09/22 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
トイレの神様
トイレ5

トイレの神様という歌があったが、先週、ぎっくり腰の為に接骨院に通院させて頂いた。






そこのトイレで発見した、幸福実現トイレ法なるもの!






そして、トイレの神様!


トイレ6




確かに、人の身体の働きは、神様によって司られているつくづく思う。






息だって、止めたくても止められないし、したくても出来ないこともある。






改めて、食させて頂くときには最大限の感謝を忘れてはならないと思わせて頂く。






金光教の教えに、こんなことばある。





『熱や腫ものは、大小便で流してお蔭を頂きなさい』







入口、出口に感謝!感謝!

【2015/09/21 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
良識の府?

参議院乱闘

良識の府とは、参議院の異称である。






今回の安保関連法法案の委員会採決、この写真をみる限りでは、どの角度から見ても良識の府とは思えない。
どうなってるのだ?






誠に残念である。






衆議院の場合は、浜田幸一が乱闘劇になると登場なさっておられた。






ある議員の方に聴いたことがある。






テレビでこの乱闘が放映されるから、皆、足技を使っているのだそうだ!






足元はテレビに映らないから、野党は与党の、与党は野党議員の足を蹴ったりしているのだって!






真偽は分からないが、これらの乱闘劇を観てるとありそうな話だ!






良識の府であろうが、なかろうが、もっと紳士であって欲しいと願う!







国会議員の先生方、反省なさいませ!
 
【2015/09/20 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
50th記念ハッシュパピー秋のキャンペーン
2015hp


昨日から、スタート致しました、2015年 Hush Puppies秋のキャンペーン






今年は、ハッシュパピーが日本に上陸して50周年の記念の年になります。






10月4日迄のキャンペーン期間中に、ハッシュパピーの靴をお買い上げの方に、特性『ミニパピーぬいぐるみ』をもれなくプレゼントさせて頂きます。






この秋は、もっと楽しく、自由に、快適にシーンに合わせて、ハッシュパピーがあなたを演出致します。



2015hp1



兎に角、履き易い靴が勢揃いしています。






会場は、天満屋福山店1階婦人靴売り場



ハッシュパピー福山店


電話 084-927-2170


どうぞ、皆さまお揃いでご高覧下さいませ!

【2015/09/19 00:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
人間と大地は同根
温泉に入る猿


 先日、尾道に住まいする徳者の方から、素敵なお話を伺った。






人間と大地、大血は同根である。






地は神の肉とするながら、お汁は池から湧く水であったり、温泉、はたまた石油である。






鳥や獣が怪我をして、温泉に入って自分で治す姿を観ることがある。






そして、それを観た人間は、温泉には怪我や病気を治す効能があることを知る。






万物の霊長であるとされる人間より、鳥や獣の方が、天地の徳を知っているのかも知れない。






人間は、もっともっと謙虚にならなければと改めて教えられる。






そうやって、人は奇跡を起こすことが出来る!






 出来ることから始めよう、世話になる全てに礼を言う心を持つこと。






切り株に座って立上る時にも、その切り株に礼を言う気持ちを忘れないことか!






有り難うございます。
 
【2015/09/18 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
色んな意見があるものだが・・!
たばこはやめない方が良い

昨日に続いてタバコの話で恐縮です。





あの、武田先生が又、面白い発想で本を書かれている。






原発の問題の時も、兎に角、武田さんの発送は面白い。





『早死にしたくなければ、タバコはやめない方が良い』





実は私もタバコを吸っていたころは、そう思っていたことがある。





タバコを吸う人が、吸わない人に比べて肺がんになる確率は、殆ど変らないとか・・





されど、何が本当なのかは私には分からない。





事実、タバコを吸わないドクターは、絶対にタバコは身体に良くないとおっしゃり、タバコを吸うドクターは、沢山吸わなければ大丈夫だとおっしゃたりする。





タバコをやめて、それで激太りをする方が、身体に悪いとか、ストレスが良くないとかおっしゃる。





以前、こんな遣り取りが、ある上場会社であった。





その会社の取締役の数名が喫煙者である、そして他の役員の一人はアメリカと何時も仕事で遣り取りをしている人で、兎に角、アメリカの例えをよく出される。





唯、その人は、肥満気味なのが難点なのである。





彼が、喫煙する役員に、『アメリカのエスタブリシュメントは、皆、タバコを吸いません・・』と注意をすると、『太ってるより良いだろう・・!』切り返される始末。





それでも、私が思うことは、タバコ一本吸うにも、感謝して有難く吸わせて頂くことが大切だと思う。





タバコをやめて思うことは、デスクが灰で汚れないのが嬉しい!

【2015/09/17 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
煙草を吸う人の優先順位

喫煙ルーム

私は、煙草を吸わない人になったので特に何も考えないけれど、煙草を吸う人にとっては、最近の世の中はとても不便になっていると思う!






気持ちは大いに分かるのだ!






家の中は禁煙、マンションのベランダで煙草を吸うお父さん方をホタル族・・






勿論、飛行機は全く駄目、新幹線だって喫煙ルームあるけれど、決して良い環境ではない!






ホテルや、ショッピングセンターでもそうだ!






先日、団体で旅行をした。







その時のお世話掛かりの方はヘビースモーカー!






後で、告白されていたが、ご自身がホテルに着いて一番最初に確認したのは非常口経路ではなく、喫煙場所だったそうだ!






煙草を吸う人は、非常口より喫煙室が全てに優先するのだろう!







今日も元気で煙草が美味い・・・!? 
【2015/09/16 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
左右どっち?
左右

一月程前に道交法について書いたことがある。






今回、市内の北部の道路を走っていて、同じような情景にあたった。






左に曲がるのだが、右の道路に出なければならない!






方向指示器は後ろの人の為には、左に、されど右の道路に入るのだから、前方は横にいる人の為には右に出すべきではないか?






世の中、こんな矛盾したことは沢山ある!






どうろだけではないと思うのだ。






右に行くべきか、左に行くべきか?






やはり、迷ったら一旦停止して徐行してスタートすれば解決すのかも知れない。






ある教えがある。





壁にぶち当たったら屈みこんでいけない、その周りをウロウロしてなさい!






そうすれば、小さな穴が見つかるかも知れないって。






悩んだら一呼吸!
 
【2015/09/15 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
魔女の一振り
ネクタイ2

数日前のことだ!






お墓参りに行ったら市の職員さんが茂った枝を伐採されていた。






『ご苦労様』とお声掛けしたら、最近、猪が出没する話になった。





何と、八頭も捕獲して駆除したそうだ。





この猪の話は、何度が書かせて頂いたのでお読み頂いた方にはご理解頂けると思う。





そうして、私共の地所に行くと、何とも又、周りを掘り返されている。





話に寄れば、親猪一頭に子供猪が三頭いるらしい!




掘り返されていた、所を均していたら、腰がギクッと!





魔女の一撃、ヘキセンシール、又もやぎっくり腰になってしまったようだ!





ネクタイが、真っ直ぐに下に降りてこないから、その角度で腰の歪んだ角度が分かる。





ご先祖様にもっともっと親孝行をするようにお叱りを受けたように改めて今回の痛みを受け取らせて頂いた。





さて、魔女の一撃よりも、





今度は素敵な魔女様にお願いして、魔女の一振りで完治させて頂きたいと願います。
 
【2015/09/14 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
粋なはからい、良かったワンちゃん!
ワンちゃん

一昨日発災した、鬼怒川の氾濫で自衛隊のヘリによって救助された方、ワンちゃんも一緒に助けられた!






自衛隊の方の粋なはからいに拍手を送りたい。






犬は後回しだ・・!なんて言わないで一緒に連れて行かせたことって、素敵だ。






この写真の他に、おじいちゃんもワンちゃんを一緒に助けて貰っていた。





こんな時だからこそ、癒しになるのかも知れない。






勿論、避難所で嫌がる人もいるだろう、それでも、そうやって普段私達を癒してくれているワンちゃんも一緒にっていうのが嬉しい!






この度のように、繰り返し災害を目の当たりにすると、改めて人間の無力さを感じると共に、生かされていることに感謝が足りないと改めて思う。






ありがたき!


もったいなき!


畏れ多き!が足らないのだと感じる










それにしても、良かったね!ワンちゃん 
【2015/09/13 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
神様!ご先祖様有り難うございます!

御霊祭

 今日は9月12日、60回目の誕生を身体丈夫で迎えさせて頂けました。






そして、本日まで生かさせて頂けましたことに感謝の気持ちで一杯です。






毎年、9月12日は、私共の金光教の教会では御霊祭が仕えられ、神様、ご先祖様にお護り頂き、そしてお祝いを頂いているように感じています。






数年前にもブログに書かせて頂いたことがあります。






淀川長治さんのお誕生日の日に、永六輔さんがお誕生日だからお食事をとお誘いしたら、淀川さん『私は自分の誕生日の日は母と一緒に感謝の食事をするのです』と言って丁重にお断りになったそうです。






高田後胤さん、元薬師寺の官長さんが、『己が誕生の日は、母一番の苦悩の日』と言われていました。






必死の思い出、自分を生んでくれた親に感謝する日こそが、自分の誕生日だと。







親の恩に報いることは出来ないけれど、せめて、その恩を知ることには務めたいと思う。






父さん、母さん有り難う!
【2015/09/12 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
一寸紛らわしい!
尾道災害情報

先週末のことだ、備後地区も大雨が心配された、そんな朝、尾道で翌日の祭典の準備で、尾道に丁度、私が行っていた時のことだ。






午前、8時半スマートフォーンに避難情報が飛び込んで来た!






良く見ると『訓練』と書いてあるのだが、この避難勧告が飛び込んで来た時には、そんな小さな文字を読んでる余裕が果たして人にはあるのだろうか?






もっと大きく、『訓練』を表示するべきではないか?






併せて、事前告知も必要だと思う。






丁度、私共の親戚が尾道の山の中腹にあるから、とても心配した。






訓練で何もなく良かったのだが、もう少し分かり易く改善するべきだろう。






多くの尾道の方は心配なさったのが実態である。






今回の関東地方での甚大な水害に対して改めてお見舞い申し上げると共に、どのように情報が流されていたのか気にかかる。
そして、特に小学校、中学校においては、防災に対する授業を科目として早々に取り上げるべきだと考える!
 
【2015/09/11 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
お待たせしました!秋のREGAL WEEK
2015秋のRW

今年もやって来ました、REGAL SHOESの恒例、リーガル・ウィーク。






今回は明日、9月11日(金)~27日(日)迄です。






一足お買い上げの毎に、10,000ポイントをプレゼントさせて頂きます。






秋から冬にかけての商品も、しっかり揃い、皆様のご来店をお待ちいたしております。






どうぞ、皆さまご高覧下さい。






REGALで装って、この秋冬素敵な時をお過ごしくださいませ。






対象店舗は


REGAL SHOES天満屋ハピータウンポートプラザ店2階

電話084-971-1224



REGAL SHOESフジグラン神辺店 1階


電話084-960-3156

【2015/09/10 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
そこひ
市民病院眼科

 先週、今週と母が二回に亘って、右と左の眼の白内障の手術を受けさせて頂いた。






10年程前には、父が同じように手術を受けたが、お蔭を頂き、好都合に完治させて頂いた。






2時間程の手術で、素人からみれば、本当に簡単に出来るようになったものだと驚く。






どのような手法かも全く分からないが、兎に角、医療の技術の進歩には目を見張るばかりである。




大河ドラマ「八重の桜」で八重の兄・山本覚馬が眼の病気となり診断名が『白そこひ』だった





江戸時代には失明する病気だったそうだ。l






漢字では「白底翳(しろそこひ)」と書く。






そこひはどれも眼の病気なのですが白そこひ、黒そこひ、青そこひ!






今の言い方に変えたら





白そこひ⇒白内障(はくないしょう)



青そこひ⇒緑内障(りょくないしょう)



黒そこひ⇒黒内障(こくないしょう)




今、私の子供の頃のことを思い出す。






祖母が、やはり白内障の手術をしたことがあった。






母に手を牽かれて鴨方の病院に祖母を見舞いに行った。






祖母ちゃんは、『そこひ』の手術をしたと言っていた。






『そこひ』とは、白内障のことだったのだろう。






面白い言葉だと思ったのだが、見舞いに行った時に、病室の裸電球の下で迎えてくれが祖母ちゃんは、黒い網の目の眼帯をしていて、それがとても怖いと思ったのが今でも印象に残っている。






今では病院も近代的で、私の孫ですら怖いなんて思わないと思う。






それにしても、この『そこひ』という名前、白内障より何となく、感じが伝わってくるような気がする。







今では使われない言葉なのかも知れないが、廃れてしまった言葉にも味わいのあるものが沢山あると思う。

【2015/09/09 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
へりくだり 過ぎ
トイレ4

トイレに行って貼り紙やPOPが時折目につく。






『このトイレはお客様のご協力によって美しく保たれています・・・』






別に、『きれいに使って下さい』ではいけないのか?






失礼に感じがするだろうか?






『一歩前に出て用を足して下さい』だって全く違和感もないし、失礼な感じもしない。






必要以上に、謙る必要は、ないと思うのは私だけだろうか?






逆に『このトイレはお客様のご協力によって・・・』なんて書いてあると、






『お前汚すだろう・・』って嫌味を言われているような気がする。






簡潔に伝えるべきではないか?






今日も、構えて一歩前に出させて頂きます。
 
【2015/09/08 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
洒掃
洒落2015秋


洒掃と書いて、『さいそう』と読む!






最初は、洒落た掃き方のことを言うのかと思っていた。






又、神様の世界で使われる用語かとも思っていた。






教会の掃除をする時に、この『洒掃』という言葉遣わせて頂く。






洒掃とは、何時も掃除をしている場所も、改めて心を込めて掃除をする。






そして、天井、欄間、障子や畳み、電気器具、全ての場所に対して雑巾やはたきを変えて行う。






それぞれ、専用に雑巾等が色分けをしている。






そんな無駄なこととおっしゃる方もいるかも知れない。






確かに、ドライに考えれば、そうかも知れない。






されど、私達の人間の心に真の意を添えると、自ずとそうなるのだと感じる。






祈りとは、やはり意を載せるということか?






今回もそうやって、皆さんと洒掃のお手伝いをさせて頂くことが出来た。






何を掃除しているのでも、ない!






自分の心を掃除しているに違いない!






中々、お洒落ではないか・・・有り難うございます。
 
【2015/09/07 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
天に届く
雨とテント

 3月・9月は御霊月、お彼岸月である。






そして、私共の教会では双方の月の12日に御霊祭が仕えられます。






又、9月は年に一度の教会の、信徒の方、教徒の方等の親族の納骨式と慰霊祭が仕えられる。






今年は、今日がその日であった。






昨日、皆でテント張をした、そして夜半からの大雨・・






朝になっても一行にやむ気配もないどろこか、だんだん激しくなっていく。






テントに溜まった水を下に落とす仕事が、大変であると同時に皆が合羽姿で奔走!






それでも、お祭に支障のないように祈る、天に地に、その祈りが必ず届くと信じて、仕事を進める。






祭典開始30分前になると、調撰(お飾りもの)がスタートしなければならない。






八足を準備し、三方をと・・刻々と時間が近づいて来る。






すると、不思議なことに、雨があがるのである。






皆さんの祈り添えの力を、そして護られていることを実感する瞬間であった!






実意をもって願い、信じ切れば必ず、天に届くことを、目の当たりに今日も見せて頂いた!






ご先祖様、神様、有り難うございます。
【2015/09/06 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
裏技がある!
新幹線1

兎に角、最近の国内出張は、殆ど新幹線になってしまった。





そうなれば、私なりに新幹線を研究する!





新幹線に乗る時には、特に自由席の場合は出来るだけ座りたいと考えるのは、誰しも同じ!






そして、一般的には階段から一番遠いところに停車する1号車の運転席側が狙い目だと考えてしまう






しかし、それは大きな間違いだと教えられる。






1号車と16号車(山陽新幹線の場合)は、運転席があるから、席数が一番少ないのだ。






75席とか、65席の場合もあるようだ!2号車は、100席、3号車のようにトイレがある車両は、80席程である。






車椅子用の席があれば、実際はもっと少ない。






然らば、2号車の1号車寄りの入り口から入るのが一番良い事になる。





指定席だってそうだ、16号車が一番席が少ない。15号車は80席だ!11号車等は63席になっている場合もある。






何も問題意識を持っていなければ、全ての車両は同じ席数だと思い込んでいることもある。






全て、画一的ではない、話が逸れてしまうが、こんな教えがある。






『何事も釘付けではない・・』






今、良くない状況だからといって何時までもそんなことは、ない!






逆も真なりである。





だからこそ、前を向いて日々努力していれば必ず報われる時が来ると信じている。






これは、裏技ではなく、神技だと思う。
 
【2015/09/05 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
やっぱり怖い
猪2

 お墓参りに行くと、ここ最近は参拝の人が、少なくっている。






先月のお盆の時は賑わっていた、そして今月も中旬にはお彼岸を迎えるので、それまでは、皆さんはゆっくりか?






先日来より、雨が続き随分とお墓の周りの土地は湿っていた。






春以降、久し振りのお出ましだ!






今回も、石垣の周りが掘り起こされている。






猪の仕業だ!






ミミズを掘り越して餌にしているそうだ!






目撃情報によると、親子三頭、大人の猪一頭に、子供が二頭らしい。






兎に角、見かけたら、静かに逃げるに限る、でも、人間の私達が逃げるのって一寸癪に障る気もする。






猪突猛進という、怪我をしては何もならない。






それにしても、やはり人間が自然を破壊して、生態系を狂わせることによって、人里に下りてくるのだろう。






それぞれには、縄張りがあるのだが、彼らも死活問題とうことか?





駆除の対策も必要かも知れないが、根本的な対策を打たなければ動物だってかわいそうだ!






やっぱり、猪は怖い、出来れば直接はお目に掛かりたくない!
【2015/09/04 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
Thunderbird are go
サンダーバード1
サンダーバードが帰って来た!







先日からNHKの土曜日の夕刻から、Thunderbirdのドラマが再開された。






小学校の頃、よく観たものだ。






当時は、ビデオで録画することもなく、放映時間には必ず、テレビの前で待っていた。






未だに、北陸富山に行く時に大阪から出てる、雷鳥、サンダーバードは、1号車から5号車迄、それぞれサンダーバードの絵を描い
たら面白いと思うのだが・・・






そして、小学校クラスの友達どうしてサンダーバードごっこをしたものだ。






机の外側の下から、入って行って椅子に座る。






そして、Thunderbird I goって行って、僕は1号、そして君は2号とか言って遊んだものだ。






本当は、Thunderbird are goだったのだが、子供の私達にはareが複数のB動詞なんて知らない訳で、なんとなく子供でも知っている単語のIに結びつけてしまったのだろう。






当時は、吊り人形で見事だったと感激したものだが、今はCGになって、一寸趣が違うのだ。






上から糸が張られてるのが、一寸素敵だった。







国際救助隊が、全ての国の人々を分け隔てなく救う姿は素敵だ、トレーシーさんに、安保法案を如何思われるか聞いてみたい!

【2015/09/03 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
恥ずかしいより
指1

 先日、出張際出掛ける前に、デスクワークを少しと思って仕事をしていたら、気付いたら出発の時間が迫っていた。






今月痛めた、左手の中指が完治までもう少しというところだったので、何時のように湿布を貼って出掛けるようにしたのだが、何を思ったか右手の中指に湿布を貼っていた。






何とも思っていないのだ!






そして、右手をポケット入れると、湿布が剥がれてしまう。






何か変な感じ、何時もこんなことはないのに、どうして今日は引っかかるのだろうと思っていた。






すると、左の中指に少し痛みが走った。






痛い方ではくて、何ともない方に貼っていたのだから、違和感がある筈だ。






最近、少し認知が進んでいる母を思いながら、自分で自分を気を付けないとと反省をした。






自分を見失っていた瞬間があったのかも知れない。







恥ずかしいより、戒めだ!
【2015/09/02 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
きれいの裏付け
弥勒菩薩


 言葉の遊びのようだが、HALという学校法人がある。






このHALとい言う意味は、IBMの上を行くということで名付けられたそうだ。






それぞれの文字のアルファベット並びの一つ前。






同じような話だが、50音表を見ると、『き・れ・い』という文字は『く・ろ・う』のそれぞれ上にある。

50音





美しくいようとする為には、人は大変な苦労をしているのだと思う。






だからこそ、美しくいられるのだろう。






弥勒菩薩像がある、何度もこの像を拝見させて頂いたことがあるが、あの美しい弥勒菩薩様の裏には大変がご苦労があるのだと、改めて感じる。






目の前にあることだけを勝手に判断して、良い悪いを決めては、ならないようにも思う。





先人たちのご苦労の中に、今の繁栄があるように感じる。






その恩に報いるだけの力は私達にはないけれど、せめてその恩を知って、日々精進して参りたいものだ。







お蔭様で、身体丈夫で共々に素敵な9月を迎えさせて頂くことが出来た。






今迄の苦労に、花を咲かせる季節、9月も一日一日を大切にして、一層素晴らしい月にさせて頂きます!







有り難うございます。

【2015/09/01 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
プロフィール

ナカムラキミタカ

Author:ナカムラキミタカ
     株式会社ナカムラロゴ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード