『ふと思うこと 』
日常の仕事・生活の中で、今日ふと思ったことを書き綴ります
トウモロコシではありません!
蚊取り
 
 昔、否、今もあるのだろう、豚ちゃんの蚊取り線香を焚く、瀬戸物?






今年の夏は、姉が面白い物があったと、しちりんの格好した器に、網を引いてトウモロコシの形の瀬戸物、この下に蚊取り線香を置くようになっている。






ちゃんと焦げ目もついている!






とても可愛い感じがして、最近は、ずっと電気蚊取り器にお世話になっていたのだが、今年は線香を買わせて頂いて楽しませて頂いた。






考えてみると、私達の地域は、以前は、蚊取り線香の除虫菊の生産地であったことを改めて思い出した。






今年も沢山の蚊を殺生してしまった。






8月も今日で最終日、夏の終わりの蚊を哀れ蚊と言う。






哀れ蚊は、叩くなと母から教えられた。






黙って刺されてあげなさい・・・!






この季節を惜しむような力を振り絞っている哀れ蚊に刺されると飛び切り痒いのである。






今年の8月は、台風も沢山来て、色んなこともありました、それでも感謝感謝の8月でもありました。






身体丈夫で、万事好都合で過ごさせて頂いた、暮れゆく8月に改めて御礼を申し上げ、9月が、更に好都合でお繰り合わせを賜りながら共々に喜びの月にして頂けますよう祈念申し上げます。






有り難うございます 
【2015/08/31 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
あの人に会いたいから
あの人

いよいよ、長かった夏休みも終わる。




先週、鎌倉市の図書館からの、ツイートの投稿が大きな話題になっている。




『もうすぐ二学期。




学校が始まるのが死ぬほどつらい子は、学校を休んで図書館へいらっしゃい。




マンガもライトノベルもあるよ。




一日いても誰も何も言わないよ。





9月から学校へ行くくらいなら死んじゃおうと思ったら、逃げ場所に図書館も思い出してね』








逃げ場を作ってあげる、素敵な投稿だ。




確かに、子供達の自殺が一番多いのは9月1日、新学期が始まる日だとの統計が発表された。





そして、今迄夏休みで、辛い場所から離れていることが出来ていたことから、現実に戻らなければならないことが一層、その子たちの心を追い詰めるのかも知れません。








学校に行きたくないのは、何故なのか?






自分では理由が分かっていなけれど、ひょっとしたら、あの人やあの人達に会いたくないからでは、ないだろうか?





人間には、3つの問題があると言われる。





一つは、病気、もう一つは、経済の問題、そして3つ目は人間関係の問題だと言われます。





子供達の中では、取り分けこの人間関係が大きな、問題になるのだろう。





 人間関係が上手くいかないから、学校に行きたくない。





人は、よく何をするかによって動くより、誰がするかによって動くとも言われる。





 あの人が行くなら自分も行く!あの人が行くなら自分は行かない・・!こんな選択をすることはないだろうか?





 学校だって、あの人に会いたくないから、あの人に会うとイジメられる から、或いはあの先生に会いたくない・・ということもあるかも知れない。





 お父さん、お母さん、お家の方、担任の先生、そんな子供達の様子をしっかりと観察して観てください。





 必ず信号を出している筈、一寸お腹が痛い、頭が痛い・・・etc.





唯、学校に行けだけではなく、是非、その本質について一緒に考えてみてあげて欲しいと願います。





 あの人に会いに、あの人に会いたいから、あの先生に会いたいから学校に早く行きたい。








そんなあの人に、なれるように皆さんの子供達に語り掛けてあげて欲しいと思う。

【2015/08/30 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
たかがじゃない!
ダグラス君

 先日、14年も我が家の皆を癒してくれた愛犬のダグラスが逝ってしまった。






昨年、鼻尖に病気が出来て数か月と先宣告されたにも関わらず一年以上も頑張ってくれた。






逝く時は、本当に眠るように穏やかだった!






静かに行くものは、穏やかに行く!そして遠くまで行くという言葉を思い出す。






一年も間、病気と闘う姿を診ながら、動物は凄いって改めて感動されられた。






人間だったら、痛い、苦しいと叫んでいたに違いない、言葉は話さない犬だけれど、痛いとも当然言わない、黙って静かに寝ているだけだ!






それでも、痛くて苦しかったに違いない・・!






獣医の先生がおっしゃるから間違いない!






たかがペットだと他人は言うかも知れないが、彼は色んなことを私達に教えてくれた。






たかがではない!ダグラス君






中学校の頃、英語の時間で、犬は、三人称のItを使うと聞いたが、私は以前にも書いたことがあるが、ダグラスはIt ではなく、Heを使う、そうして海外のメーカーさんと愛犬の話になった時には、彼らもHeという表現を歓迎してくれるのだ!






ワンちゃんだって、時には私の師になってくれるのだ。






どんな時でも、前向きに、弱音を吐くなと!




私達の愛しい彼の御霊の安心を祈念させて頂いた、そして心から有り難うと言いたい!







グッドバイとは、ゴッドの傍にというのが語源らしい、神様の傍で私達を見護ってくれているに違いない!







親愛なるDouglas君 Thanks & Good-bye!
 
【2015/08/29 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
分割サービス
手


先日、左手の中指を扉に挟んでしまったことは、お伝えした。






お蔭様で殆ど回復したところで、今度は同じ左の手首に激痛が走る。






特に何をした覚えもない・・・






突然の痛み。






思い当たるとすれば、扉に指を挟んだ時に、ひょっとして手首も痛めていたのかも知れない。






そして、指の痛みが一段落したから、手首に痛みが思い出したように出て来たのかもしれない。





何れにしても、同時には傷まなかったのだ。






要するに、痛みを、神様が分割して下さったのだと受け取らせて頂いた。






同時来ると大変なところを、少しづつ小分けにして下さったのだ!






とても有難い。






こうやって、時折痛いと思わせて頂けることが、健常な自分を当たり前だと思って感謝不足を戒められているのだと思った。
 
【2015/08/28 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
転ばぬ先の唐柿
いちぢく

 一昨日の台風、予報ではこの地域も相当の風が吹くとのことだった。






拙宅のお向かいのおばちゃんが、いちぢくを持って来て下さった。






台風で実が落ちる前に、収穫してきたから食べてって・・






有り難うございます。






転ばぬ先の杖ならぬ、転ばぬ先のいちぢくだそうです。






大きな畑で、いちぢくを作っておられて、毎年この時期になると、持って来て下さる。






私共の町内は、ご近所様ととても仲良くさせて頂いている。






このいちぢくは、何と言っても両親の大好物なのである。





私の祖母も、好きだった。






祖母が、私に唐柿を食べさないって、皮を剝いてよく食べさせてくれたものだ。






いちぢくのことを、唐柿というのも、その頃教わったことだ!






外国から入って来た果物だったから、このように言ったのだろう!





ご神前にお供えさせて頂き、祖母との思い出と一緒に美味しく頂戴致しました。





有り難うございます!
 
【2015/08/27 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
理論的には理解できるが・・・

台風

 近年、夏場に台風がやって来る!






間違いなく、地球の仕組みが人間の悪行によって変化しているのだろう・・!






自然を冒涜してはならない。






それでも確実に台風は次の季節を連れて来てくれる。






今回の15号もそうだが、どうして右90度、直角に曲がって日本に向ってくるのだろうか?






気象予報士さんは、高気圧を破って進むわけにいかないから、張り出した高気圧の縁に沿って動くから急カーブを描く・・






確かに、理論的には理解できるが、それでもやっぱり誰かが呼んでいるように思えてならない。






晴れ男、晴れ女がいるように、雨や風男達の仕業ではないのだろうか?






自然現象には、そうやって簡単に理屈で割り切っていいことばかりではないと思う。






お蔭様で、瀬戸内に暮らす私達の街は、全くと言って良いほど被害はなかった。






特に九州地方の方々は大変だっと存じます。






どうぞ、何方様におかれましても、今後共被害のございませんようにお祈り申し上げます。
【2015/08/26 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
何と誰
想像力


 この人が言うから面白い!






同じことを言っても、その言葉に説得力がある人と、そうでない人がいる。






先日来より、この夏も水の事故が一向になくならないことを嘆き、私は想像力が欠如しているからではないかと思っている。






或いは、親が子供を殴ったり、子供同士の喧嘩でも、相手を誤って殺めてしまうケース、これも想像力の欠如ではないか?






アインシュタインは、『想像力は、知識よりも重要である』と言っています。






そして、こう続ける、『知識には限界がある。想像力は、世界を包み込む』






あの科学者にそう言わしめるところが面白い。






知識は無いが想像力豊かな人間より、知識があるにも関わらず、想像力の欠如した人間の方が遥かに恐ろしい存在だと思ってし
まう。





子供の頃に、思いっきり夢を膨らませてあげておく必要もあるのだろう!





文学者の言葉より、アインシュタインのような科学者の言葉故に、説得力を増す。






人は、何をするかではなく、誰がするかで、ついていく行かないを決めるとも言う。




こんな話があるでしょ!
『あの人が行くなら行かない、あの人がいくなら行く!』





あなたは、どっちのあの人か?







一緒に行きたい、あの人になりたいものだ!

【2015/08/25 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
靴と草履
草履

天地の道理の話を伺った!






草履とか、下駄の鼻緒は、真ん中にあるのに、足袋は、親指と他の指が別々になっている。






親指と人差し指が一つで、他の三本の指が一つなら分かるが・・・






逆に、草履や下駄の鼻緒がすこし少し横にずれていれば合理的な気もするが、真ん中だと矛盾が生じる。






しかし、真ん中に鼻緒があれば、左右どちらでも良い事になる。






西洋から入って来た、靴は左右を履き分けなければならない。






私は、業界柄草履や下駄をお履きになる人に助言として申し上げるのだが、左右を毎日変えて履けば、外側が減る、内側が減るといった歩き方の癖を予防することが出来る。






それは、それとして、要するに、天地の道理は、どうあっても変わらないし、妥協をしないということだろう!






草履や下駄の鼻緒は真ん中に着いているものだ!






 そんなお話を聴いていて、つい変なことを考えてしまう悪い癖が出る。






日本の下駄や草履は、左右どちらでも良いけれど、足袋はそうはいかない!






西洋から来た靴は、左右履き分けなければならないが、ソックスは左右どちらでも良い。






さて、どちらが便利なのだろう・・!






 双方、長短あるということか?







全てを素直に受け入れることこそが、天地の道理なのか・・・?
 
【2015/08/24 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
一寸可笑しかった!
検診車


医師会のレントゲンの検診のバスが、ある会社を訪れた時に駐車してあった!






そして、その会社での定期検診が行われていたのだと思う。






丁度、運転席に外側に向けてPOPに女性撮影中と書いてあった。






一寸、可笑しかったというか、何となく意味深長な感じもあって笑ってしまった。






写真の撮影をバスの中でやっているのか?





レントゲン撮影中とか、もっと書き方があったのではないか?






女性撮影中だから、どうしろと言うのか?






男は近づくな・・!







どうであれ、恐らく医師会の方は何も意識しないでお書きなったのだろうが、全てのプレゼンテーションの基本は、それを聴いた
人、見た人がどのように受け取るか、受け取り手の自由であるということを、覚えておかなければならない!
【2015/08/23 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
道交法
道交法

 このような状況の交差点、或いは三叉路に来ると迷ってしまうことがある。






この道路、実は何時も右に出るのだが、方向指示器は、どちらに出すべきなのだろうか?






右に曲がるから右、否違う、左の道路に侵入するのだから左ではないか?






私は正解は右だと思うのだが、実際はどちらが正しいのか、道路交通法に詳しいかがおられたらご教示願いたい!







法律は拡大解釈せずに正しく守りたいと思う!
 
【2015/08/22 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
想像力
90.jpg


 人間には神様が与えて下さった、偉大な力、想像力がる。






他の動物には恐らくないと思う。






人間だけが持っている特権か?






 夏休みに入って特に、水の事故が増えていることが気にかかる。






先日、ラジオ放送の中でも申し上げたのだが、遊びに行って、このような状況で事故が起こると想像出来なものだろうか?






明確に想像して、その状況を創らないようにすることが大切ではないか?






今、広島県警ではアンダー90作戦が展開されている。






年間の交通事故死90人以下を目指す運動だ!






以前にも述べたことあるが、全国で交通事故の亡くなる人の数と、宝くじの高額当選者の数は、大体同じだそうだ。






それでも最近は、交通事故の方が減っている。






人は宝くじを買う時は、自分は当たるかも知れないと思って宝くじを買うが、今日出掛ける時に、自分は交通事故に遭うと思っては出掛けないそうだ。






これは、プラス思考とは言うが、やはり、出掛ける時に交通事故に遭わないようにと改めて気持ちを引き締めることが大切だと、パトカーを観てふと思った! 
【2015/08/21 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
Premium value Ⅱ
帝国ホテル
帝国ホテル


先日、期待以上の効果ということで、Premium valueのお話を書かせて頂いた。






今月の始めだった、帝国ホテルで、ある会のパーティーがあって団体でこのホテルに宿泊をした。






先日、その時の逸話を聴いたのでご紹介しよう。






団体の中のある方、夜中に喉が乾いて、どうしようもなく部屋の冷蔵庫のペットボトルを飲まれたそうだ。






翌朝、チェエクアウトの時に、当然、精算をしなければならないので、その旨を伝えたら¥432とのことでお支払いを済まされたそうだ。






ペットボトル、帝国ホテルの部屋につくと4倍になる!






これは、世の中の非常識のような常識でもある。






そして、その方はフロントで聞いたのだ。






『すみません!近所にコンビニはありませんか?』






すると、ホテルのスタッフが、即座に近くの地図を出して来て、こことことに2軒ございます・・と丁寧に説明をしてくれたそうです。






そして、ついで聞いてみたことが、もう一つ






『まさか、帝国ホテルさんには自動販売機はないですよね?』






すると、『地下にございます、バスの運転手さんの控室にございますので、宜しければご案内させて頂きます』






兎に角、この丁重さに驚いたとのこと。






まさしく Premium valueだ!





それで、もう一つ教わったことがある。







ホテルのスタッフさん、自動販売機の場所の説明の時には、既にご案内する体勢で身体が動き始めていて感動したとのことだ!






最近、帝国ホテルも外資系ホテルの進出によって、優秀なスタッフの引き抜きにあったりで、相当ご苦労もあるようだが、やは
り、老舗には老舗の風格、ポリシーがあるのだろう。






私も、このホテルでスタッフの方々と接しながら、そのようなことを感じた。






外資系ホテルに負けるな、帝国ホテル!






媚びない、真の大和魂のおもてなしを魅せて欲しい!







ロビーの向日葵は、とても美しかった!
 
【2015/08/20 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
みその原因は
エンブレム東京


昨日に続いてオリンピックの話で恐縮です。







2020年東京オリンピック、国立競技場に始まりエンブレムの盗作の問題と、兎に角、問題が多すぎる。



何故、このようなことが起こったのか・・・



政界では兎に角、民主党を始めとして、滑稽な質問が多い事にも驚く。



第一、このオリンピックはオールジャパンで行うのではなかったのか?



どうして、この機に乗じてと批判ばかりするのか?



私は、今回のオリンピックでみそをつけられた原因は、たった一つであると思っています。



今回のオリンピックのスローガンが決まっていないこと!



即ちコンセプトもなしに、エンブレムのデザインがどうして出来たのか、これ自体が不思議なことでもある。



物事を進める上で、一番大切なことを忘れてスタートしたのではないだろうか?



過去のスローガンをご覧頂きたい。


ちゃんとあるのです。




Winter 2014 Sochi
"Hot.Cool.Yours"ホットでク~ル みんなの大会

Summer 2012 London
"Inspire a Generation"次世代へ息吹を

Winter 2010 Vancouver
"With Glowing Hearts"輝く心と共に
  
Summer 2008 Beijing
"One World、One Dream"一つの世界、一つの夢

Winter 2006 Torino
"Passion lives here"情熱はここに息づく

Summer 2004 Athens
"Welcome Home"ようこそわが家へ
'From thens to Athens'
'In the True Spirit of the Games'

Winter 2002 Salt Lake City
"Light the Fire Within"心に火を灯せ

Summer 2000 Sydney
"Share the Spirit"精神の共有

【2015/08/19 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
東京オリンピックは
東京オリンピック



オリンピックポスター


どうも、2020年の東京オリンピックは、ケチをつけられたものだ!






国立競技場しかり、デザインもそうだ!






盗用の疑惑を掛けられた佐野研二郎さんにも、何がしか問題があったのだろう!






やはり、最初から明確な責任者がいなかったことに問題があったのだろう。






それでも、日本人らしく、素早い立て直しをお願いしたいものだ。






そして、必ずや日本での2020のオリンピックは大成功になるに違いないと信じている。






それは、それとして、私は今から半世紀前に開催された1964年の東京オリンピックのポスターデザインは、とても素敵だと改めて思っている。






もう一度使っても充分に、今の時代でも通用するのではないか?

【2015/08/18 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
観たくない
福山大空襲
福山大空襲で被災した福山駅

 父は基本的に、余り自己主張をしない男だ!






大正生まれで実直、誠実を絵に描いたような人である。






しかも実際はとても頑固者。






しかし、何時も私達に気を遣ってくれる。






茶の間にいる時には、食卓の横で横になってテレビを観ていることがある。






そして、私が帰って来ると、必ずテレビのリモコンを私に渡してくれて、好きなところ観ろよって言ってくれる。






そして、私が観ているテレビを横で一緒に観たりする、その番組に対して意見を言うことも全くない。






しかし、先日のことだ、『チャンネルを変えるか?つまらない・・余り観たくない・・!』とボソッと言ったのだ。






この時期、戦争の特集番組が沢山ある、私はそれを録画して観ていた時のことだった!






彼は、やはり戦争のことは余り思い出したくないのだと思う。






私達が思うより、実際に戦争に徴兵された人間とすれば、余り良い思い出ないのかも知れない。






それよりも、普段自己主張しない父が、そのようなこと言ってくれたことを、どのように受け止めればよいのか一寸戸惑った自分が
いた!







父の顔の皺をみて、今日まで自信をもって人生を生きて来たことに改めて子として感謝して敬意を表したいと思う。

【2015/08/17 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
しにがいる!
指

 先日、又もや名誉の不覚・・!





両親の部屋の扉を閉めようとして、左手を柱にそして、右手で思いきり扉を閉めて左の中指を詰めてしまった!





写真ではよく分からないが、色が変わり指の裏、表に内出血がみられる。





痛いというレベルを超えて、痛い、疼くのだ!






助言を貰って、取敢えず湿布を貼って様子を見たが、朝になって腫れている。







そして、痺れているし、指が思うように動かない。






丁度、長女が帰って来てて、『指がしにいってる・・・』と言って見せたのだが、彼女は『それは、大変・・』と心配してくれながら、『しにいってる何?』と聞き返す。






子供の頃、私達は、よく使っていた言葉だが、この言葉は教えていなかったようだ!






『しにいる』とのは、内出血の様を現した言葉である。






方言は、文化だと改めて感じるが、テレビ社会が進み、その土地、その土地の良さが失われ均一化されていくのが残念だ。






話が逸れてしまったが、指を詰めたのが両親の部屋の扉ということもあり、今回のこの現象から私は、神様からもっと、もっと親を大切にしなさいとお叱りを受けたように感じた。






この痛さを身に沁みさせて頂きたいと思う。

【2015/08/16 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
優しい
3分遅れ

先日、上京する為に新幹線に乗車した。







福山駅で待っていると定刻を過ぎても電車が入って来ない。






JRさんにすれば、とても珍しいことだ!






程なく、この新幹線は3分遅れて到着しますとのアナウンス!






在来線からの、乗り継ぎのお客様を待っていたのが理由のようだ。






最近は、ヨーロッパの電車も時間に正確なりましたが、やはり日本のダイヤ管理は特別!






以前ある勉強会で、新幹線の発着時刻に3分間の時差を許して、椅子に掛けてある頭部分のシーツのサービスをやめたら料金が
2割下がると聞いたことあるが、果たして私達が買おうとしているものは何なのだろうか?






安全性、正確性、専門的なことは、私には分からないが、ダイヤ管理に掛けるコストは相当なものだろう。






それでも、今回、小倉から在来線の乗り継ぎのお客様をお待ちする為に、新幹線を3分遅らせた言うのは、中々の優しさだと感じる。







このお盆の間も、新幹線は多くの人を乗せて移動中だろう、この優しさと正確性と、安全性に期待したい!
 
【2015/08/15 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
花火
花火

『花火はパッと咲いて、パッと散っていくから、それが良い』






こんな詩があった!






私の姉が40歳で夭折して、今日で24年になる。






あの時、姉の友人が私に『あなたのお姉さんは、花火のような人だった』とおっしゃったことを思い出した。






底抜けに明るく、竹を割ったような性格でもあった。






ジープに乗り、ヨットを操り、1人で勝手に海外を飛び回る。






言われてみればその通りだったのかも知れない。






 明日は福山は花火大会で、福山夏祭りが締め括られる!






花火にも観方がある。






花火はドーンと上がって、そして暗くなった時に、亡き人のことを思うのである。






北陸では、その時にお経を上げたりもするようだ。






故人の友達や家族が、お金を出し合って、花火をあげる。






『次の花火は、〇〇さんの為に・・』ってアナウンスがあったりする。






そんな、本来の花火の意味、意義を思い出して、明日の花火大会を楽しみにしたい。






姉ちゃん有り難う!

【2015/08/14 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
お盆のお祭
祭紙

可愛いトイレットペーパーを頂いた。






お祭ペーパーであるが、中は普通の白いペーパーだった。








中まで全部印刷してあると楽しいのにと思った。





そうだと、使うのが勿体ないと思うかもしれない!





お盆には、各地の故郷においてお祭(花火大会や、盆踊りetc.)が催される。





福山も今日13日は、二上がり踊り、明日は、いろは丸よさこい、(何で全国何処でも彼処でも、よさこいなのか分からない)そして15日は花火大会である。






そして、それぞれの学区においては、古里盆踊り大会などもあるようだ!






この時期の祭りには、大きく分けて二つの方法がある。






二上がり踊りのように、街中を練り歩く踊り、三原のやっさ、高知のよさこい、徳島の阿波踊り・・・






そして、古里盆踊りと称される踊り、公園や学校の校庭に櫓を組んで、そこを取り巻くように踊るスタイル。






これは、ご先祖様が帰ってこられる時に、どのように目印にするかによって違うようだ!






櫓を組んで、その周りを踊るケースの場合は、ご先祖様は草場の陰から、ご覧になっている。






そして、街中を練り歩く場合は、皆さんが降りてこられる場所は、この地域ですよと提灯をつけて、そのテリトリーを練り歩く、そこを





目指して間違えないように降りて来てもらい易くする為の配慮のようだ!






私も30代の頃には、最前列で二上がりを踊らせて頂いたものだ!







祭のスタイルも色々あるが、どうぞ、それぞれのお宅におかれましては、それぞれの方法で明るくご先祖様をお迎えになって差し上げて下さいませ!
 
【2015/08/13 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
お帰りなさい!
事故
修理

 先日の事故で破損した車の修理が完了して、戻って来た。








保険屋さんと修理屋さんの配慮でお盆前にと頑張って下さった。









綺麗になるものだ!





数日、お借りした代車に乗させて頂いたが、人の車と言うのは違和感がある、そしてスイッチ一つにしても普段何気なく使っているので、どうも要領が違って使い難かった。





そして、お盆を前に戻って来てくれた車に乗ると、どのなにか快適なことか・・!





やはり、普段当たり前思って何でも、感謝を忘れて行っているが、こうやって時折、旅に出てくれると有難さが身に染みる。





馴染みの故郷に帰って来た感じ、或いは、あれこれ、梯子酒をして馴染みのバーに立ち寄った感じ・・・!





何れにしても、何でも当たり前になってはいけないと思う。





感謝の反対語は当たり前だ・・!





改めて大切に乗させて頂きます。






有り難うございます。
 
【2015/08/12 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
善は急げ Just do
酢

 酢を頂くことは、徳者の方が身体にとても良いと教えて下さった。






大さじ一杯を毎日頂くと血圧にも、とても効果があるそうだ。






 早速、今日買わせて頂いた。





善は急げ!NIKEのコンセプトにもあるJust Do It






私の尊敬する先輩が、酢を醸造なさっておられ、とても美味しい酢をお作りになる。






普段、料理にその酢を使わせて頂いているのだが、今回は兎に角、善は急げと飲料用の酢を求めてみた。






実際には、多くの種類のものがあることに驚いた。






今夜から早速、常用させて頂いて更に元気になることが、ご助言下さった方への礼だと思う。







何時もお心に掛けて下さいましてありがとうございます。





もっと元気になりますよ・・・!







共々に身体丈夫を祈念させて頂きます。

【2015/08/11 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
そべらがたつ
そべら


 そべらが、私共の地方の方言だったことに気付かなかった!






先日、どうも左の親指の第一関節のところが痛いと思ってみたら、黒い点のようなものがある。






押さえると痛い!






これは、そべらがたったと思って






ある人に『そべらがたった』と言ったが分かって貰えなかった!






「そべら」って何と言われても、そべらは、そべらとしか説明できない。






木の棘とでも訳せば良いのか?






その夜、消毒用のヨードチンキを出して来て、針を焼いて滅菌して、少し皮膚を破って、毛抜きで引っ張り出したら、小さな木の棘が入っていた。






何処で刺さったのか全く分からないのだが、後押さえても痛みがなくなっていたので、完全に取れのだと安心した。






それにしても、いざという気には、注意していても方言が出てくるものだ!






要するに、痛い時って考えている暇なんかないということだ!






それでも、切れに取って頂けて有り難うございました!
 
【2015/08/10 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
On season
シーズン

 ここ数日、にわかに霊園が賑わっている。






お盆が近づいているからだ。






水汲み場の横のゴミステーションを観れば一目瞭然!






まさしく、お墓参りのOn season






日に日に、榊やササキ、そして枯草をビニール袋に入れた物で一杯になって来ている。






世の中、ご先祖様をお迎えする準備が着々と出来ている。






考えてみれば、不思議な気がする。






あの『♪私の~お墓の前で泣かないで下さい~♪』にもあるが、ご先祖様は、ここに留まることなく、私達を護って下さっているに違いない!






だから、特にお盆とかお正月とかに限ったことではなく、平生が大切だと思うのだが、人間は日々の生活に追いかけられる中





で、せめて盆、正月、お彼岸位はと思うのだろう!






皆さんで元気でご先祖様にお喜び頂きましょう!







毎日がOn seasonであって欲しいと思うのだが!
 
【2015/08/09 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
夏はこれが、最高
氷室

毎年恒例の、夏のご挨拶を頂戴した。






これを頂くと、夏の盛りを感じると共に、今年も夏を元気で乗り切る力が湧いて来る。






氷室献上である!






旧暦の6月1日、今で言えば7月1日、将軍に氷室の氷を献上したという故事に習われて、厳寒の酒蔵で仕込んだ搾りたててお、そのまま氷温で貯蔵した、氷室の朔日の蔵出しされたもの!






目で楽しみ、舌鼓を打って、喉越しを楽しませて頂いた。






父と久し振りに一献である!






このお氷様と言えば、江戸時代に、大八車一杯に乗せた岩のような大きな氷に、筵を掛けて江戸の将軍の元に運ぶのである。






当時の山道を、直走りに走って、将軍の元に到着した時には、小さなお茶碗の中に、小さな一かけらになってしまっている。







将軍が、徐に出て来て、この氷を口に運ぶ、そして一言発するのです『美味じゃ・・!』






あれだけ、苦労して運んで来て、結局、この美味じゃの一言で終わらせてしまうところが、恐ろしいというか、将軍の将軍なる所以なのかも知れない。







しかし、私達はそうは思わない、恵送下さった方の、思いを大切にして、感謝の意をお猪口に浮かべて、そして少しづつ大切に頂くのです。






先ずは、神棚にお供えしてから!




有り難うございます!

【2015/08/08 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
Premium value
福の山

Premium value期待以上の価値とでも訳そうか?






お客様に対して、お店がどれだけ素晴らしいお応えが出来るか?






いつも私達は、そのように心掛けて商売をさせて頂いている。






期待通りではなく、期待以上に!






このPremium の名前を貰った商品券、福の山プレミアム商品券の抽選が8月3日に行われて20%プラスした額の商品券と取り換えて既に8割近くが引き換えられている。






岡山では先月末に同じように実施されて、8月1日・2日の土日の商売は、それぞれ大変な賑わいをみせたと報告を受けている。





3日から弊店でも、既に多くのお客様が、この券をお使いになられてお買い物をして下さっている。




福山は今週の月曜日だったので、恐らく、明日からの土日に爆発する程の売上が創れると皆が期待している。






地域創生の施策として実施されたもの、是非とも皆でしっかりと使って頂いて、経済を好循環させて頂きたいと願う。






今回は全ての人には行き渡らなかった、5人に1人の割合だと聞く、一人の限度額が50,000円だとすれば、一人10,000円なら全員





が享受できたと思うのだが、今一度、この度のやり方を反省して、もっと効果のある、もっと皆が平等に喜べる方法を検討して頂きたいと思う。






そして、継続的に何年かは続けて欲しいとも思う。





そして、地域創世にPremium valueは、期待できるか?






どうぞ、私共でもしっかりとお買いもの下さいませ。
 
【2015/08/07 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
エキホス
湿布


 痛い話が続いて恐縮です!

先日来より痛めている、右肘がやはり痛い!






上着に手を通す時に、肘を伸ばすと激痛が走る。






普段はサポーターをさせて頂いているので、特段痛いとも感じないことが多いのだが、ふとした動作で痛みが走る。






私は、鎮痛剤に対して軽いアレルギーがあるので、湿布薬一つでも実際には気を遣う。






そして、ドクターから頂く湿布薬も、配合されている成分をきちんと考えて出して下さるから、安心して使わせて頂いている。






最近、思うことだが、湿布薬が臭わないくなっている。






何となく、あのツーンとした臭いがある方がしっかり効くような気がするのだが・・・



エキホス



そう言えば、子供の頃、婆ちゃんが打身などにってエキホースを貼ってくれたものだ。






実際はエキホスと言うのが正しのかも知れないが、婆ちゃんはエキホスと言っていたので、そのように覚えている。






兎に角、シーハーするのだ!






それだけで、治ったような気がしたものだ!






樟脳という虫よけがあるが、これも最近は臭わないのだろうか?






昔は、衣替え時には、何となく樟脳の良いにおいがしたものだ!






今はタンスにゴンなんてCMをしているが、全く臭わないのだろう。







これもやっぱり臭った方が、虫に効くような気がするのが・・!
 
【2015/08/06 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
大難が小難にそして無難どころか・・
事故


大難が小難にそして無難にって祀り替えて頂けると言うが、大難を大吉へとお蔭を頂けることもある。






恥ずかしいことだが、今夕、小さな交差点で事故をしてしまった。






私が一方的に、このことを報告すると、当然、自分は悪くないの前提で書いてしまうが、敢えて書かせて頂く。






どちらが悪いかを問いたい訳でないから。






私は大きな道路、優先道路を帰社する為に走っていた。






そして、相手方は、小さな道路から飛び出すように出て来た。






事故直後、出てこられて、すぐさま謝られた、自転車に気に取られていて全く見ていませんでした・・・






それより、お互いに怪我もなくて本当に良かったと申し上げた。






丁度、弊社迄200mの場所だったので、会社に来て頂いて、保険会社が車で、その方とお話をしていた。






お仕事はって伺うと、2年前に退職されたそうだ。






それまではと伺うと、制御盤とセンサーを作っていたとのこと。





私のよく知っている先輩の会社だった!





丁度、私が今開発しようとしているシステムにセンサーを使いたいと考えていたこともあり、そこで話が盛り上がり、多くの助言を頂戴した。






そして、私が手掛けている足の話をさせて頂いたところ、その方はお仕事を退職されて今は、整体のお仕事につかれたばかりで、下肢に対して今度は私に質問をぶつけてこられる。






脚長差は、どうして生じるのか・・・?






兎に角、不思議な出逢いだった。






お互いに、これからも情報交換をさせて頂き助け合いましょうということになった。






小さな事故から、こんなに大きな出逢いを頂けるなんて、なんて幸運なのだろうと改めて感謝をさせて頂いた。





余談になるが、実は2週間前に、この左のバンパーの延長線の前側を壁にぶつけてしまって破損していたのを、黒のスプレーで誤魔化していたが、今回の事故でバンパーを一本全部取り換えることになって、一緒にコストをかけずに直して頂けることになった、幸運続きである。





感謝!感謝






大難を大吉に祀り替えて頂けた。

【2015/08/05 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
神様への経
レントゲン検査

 先月の初旬から右の肘がとても痛い!






最初、少し改善されて来た様子もあったのだが、又、痛みがぶり返してきた。






一寸した時に、肘を着くと飛び上るように痛い。






普段何もない事が如何に有難いかと改めて思う。






自分の身体が痛い時には、感謝不測の警告の信号だと思う。






特に骨にも、間接にも、皮膚にも異常はない、兎に角、神経が当たって痛いと感じる。






ドクターもそのようにおっしゃる。






所謂、一つの神経痛か!






神経とは、神様に通じる経路のことだ!






改めて、今日まで身体丈夫で生きさせて頂いたことに御礼を申し上げます。







有り難うございます。
 
【2015/08/04 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
乾拭き
ステージ

 子供の頃、学校の廊下の掃除をする際に、水拭きをして、そして皆、一斉に並んで乾拭きをしていた。






時には、学校給食の牛乳の瓶の底に少しだけ残った牛乳をバケツの中で濯いでミルクで磨いたりもしていた。






すると、やがて廊下は輝き、鏡のように人の姿が映るようになる。






 乾拭きは人の心を映すと教えられたことがあった。






先日、コンサートホールでバレエのシートを皆で敷いて、そして片付ける時に水拭きをして、そして皆で乾拭きをした。






小学校の頃のことを思い出しながら、心を込めて頑張った。






このバレエシートも古い物だったが、光っている状況を見て誰もが片付ける時に感謝の思いこめて乾拭きをしているに違いないと感じた。






 今の子供達は、学校でどのように廊下の掃除をしているのだろう?






そんなことが、一寸気になった!

【2015/08/03 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
Lesson 1
古池や


毎日のようにフェイスブックに面白い投稿をされる方がいらっしゃる。






最近は、結構こういう翻訳バージョンがある。






これをみると、やはり長嶋茂雄さんのことを思い出す。






立教大学を卒業するのに英語の単位が足らない






先生が、気を遣ってとても簡単な英語の試験をした。






次の文章を過去形にしなさい!





問い



I live in Tokyo



長嶋さんの答え



I live in Edo



先生は、正解にされたようだ!



中々粋ではないか?






そういえば、こんな問題も中学の頃、英語の先生に習った!



Full I car cow was to become mid not!



古池や蛙飛び込む水の音・・



おあとが宜しいようで・・・!
 
【2015/08/02 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ
プロフィール

ナカムラキミタカ

Author:ナカムラキミタカ
     株式会社ナカムラロゴ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード