『ふと思うこと 』
日常の仕事・生活の中で、今日ふと思ったことを書き綴ります
これは、便利だぁ~!

指紋認証

海外出張や海外旅行で出国するとき、帰国したときに必ず通らなければならない「出入国審査」に関わる「自動化ゲート」が、ある。






パスポートと指紋の照合で本人確認を行い、自動的に出入国手続きができる「出入国管理システム」







混み合う時期や時間帯は、出入国審査カウンターの前に、審査を受ける人たちの長い行列が出来る。







今月、海外に出掛ける時に、ご一緒して頂いた方に、お知られて指紋認証を受けて、登録をさせて頂いた。




とても簡単に登録出来る、所要時間も数分!




そして、パスポートの期限の前日迄有効である。





出国の時も、カウンターはとても混雑、帰国の時は、もっと混雑をしていた。







恐らく、通常だったら1時間近くは待っていたに違いない、しかし、この自動化ゲートには、殆ど人が並んでいなくて、ほんの数分で出入国が出来た。






出国の時に、スタンプも押さないから、パスポートのページを節約出来る。






何度も出かけると、数年たつとパスポートのスタンプのページが一杯になって、増刷をして貰わなくてはならない。






然も、増刷は一回しかして貰えない。

最近は、パスポートのスタンプのページに鉛筆で8分割した枠を作って、枠内にスタンプを押して貰うように、海外ではお願いしていた。






比較的日本人は、丁寧に押してくれるが、海外の場合は兎に角適当な人が多い。






何れ近い内に、全世界が指紋認証の自動化ゲートになれば、とても楽になると思う。






手荷物検査に相当の時間を掛けるのだから、こちらは出来るだけ簡素にして頂きたいものだ!







今月も多くのお蔭を頂き、一杯一杯得をさせて頂きました。






7月も今日で終わり、いよいよ8月を迎えます、今月も身体丈夫で共々に過ごさせて頂けましたことに心から感謝して、8月がより一層素晴らしい月でありますように祈念します。






有り難うございます。

【2015/07/31 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
うがい?鵜飼
鵜飼

 少し前になるが、落 健一先生の古典の勉強会で、そう言えば教わった言葉だった!






うがいとは、口をゆすぐことではない・・!






うがいは、風邪をひいた時などに喉を洗うように、ゴロゴロ、ガラガラする。






所謂、喉を紐で締められて鮎を捕獲する時に使われる、鵜の如しである。






鵜が喉を締められるから、鵜飼よろしく『うがい』と言うのだそうだ!






うがいの語源が鵜飼から来ているとは、知らなかった!






久し振りに先日、歯医者さんに行った時に、やはり先生は、うがいして下さいっておっしゃる。






落先生おっしゃるように、歯医者さんでは、口をゆすぐのだから『口すすぎ』が正確とのことだ。






お口クチュクチュ・・・・!






そんなことを考えていると、歯医者さんも楽しい!

【2015/07/30 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
自分専用

電源

 私は新幹線の席を予約する時には、原則、窓際にしている。






飛行機は逆に通路側である。






通路側であれば、トイレに立ったりする時に、お隣の人に迷惑を掛けることが少ない。






新幹線の場合は、車両の端、即ち窓際の下の部分に電源が設置してあるので、パソコンや、携帯電話を操作する場合に充電したりするのにとても便利なのである。






通路側に座っていて、窓側の人が、電源を使用していたら当然、それでも自分に使わせて欲しいとは言えない!






又、窓際の人が電源を使用していなくても、お隣さんの足元の屈んでコードを挿す勇気もない。






新幹線の場合は、一番前に座れば、各席の前に電源がついている。






即ち、自分専用である。






出来れば、各椅子の下にでも電源を全て設置して頂けたら、私のような気の弱い人間はとても嬉しい!







JRさん是非、ご一考賜りたい!
【2015/07/29 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
10+2

青山

福山には、美味い蕎麦屋が結構ある。






行きつけだけでも3軒程はあるだろうか?






自分で蕎麦打ちをする関係で、やはり蕎麦屋さんに行くと気になる。






10割蕎麦は、つなぎないので一寸自分では難しいが、蕎麦屋さんにあると挑戦してみたくなる。






先日、行った『青山』とうお蕎麦屋さん!





歯触りから考えてやはり、2・8(8割が蕎麦粉で、2割が薄力粉のようなつなぎ)と思って聴いてみたら。






10割+2とおっしゃった。






つまりはこういいうことだ、2対8ではなく、2対10の割合。





8割ではなく、8割チョイということだ!






美味しく頂戴致しました。

【2015/07/28 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
持ち方がある
旅行鞄


キャリーバックを手から離さないで下さい






こんな張り紙が駅のエスカレータにしてある。






以前、私の友達が、エスカレーターからキャリーバックが突然、落下して危うくぶつかりそうになったと聞いたことある。






エスカレーターに乗る時には、それなりの持ち方がある。






兎に角、基本は自分がバックより一段下に乗ることだ。






上りの時は、バックを先に乗せてから自分がのる。






下りの時は、自分が先に乗ってバックは後ろに乗せる。






そうすれば、自分が落下しない限り、大丈夫なのだ!






兎に角、キャリーバックは危険であることを気を付けておきたい。






又、駅の構内でもそうだが、後ろに斜めにしてバックを引っ張ると、他の人の足を引っ掛けることもある。






キャリーバックは危険物であることを、忘れないようにしたいものだ!





私も今日から出張だ!気を付けますよ
【2015/07/27 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
やっぱり苦労した者は強い
天気図



転んでもただでは起きなかった、台風12号



一度熱帯低気圧になったと思って安心していたら、不死鳥の如く蘇り、又もや台風に成長して日本にやって来た。







先日、鹿児島の友人とある会でお逢いしたら、今年はもう台風に今の季節からうんざりしている・・





火山灰と台風で、全く商売にならないと嘆いておられた。







台風だから、私達人間には迷惑だけれど、一旦、苦労して潰されそうになった奴は、強い、人間なら成功者になる






今、苦難に直面している人も、必ずや立ち直れると信じて、今日から又、心機一転頑張って共々に欲しい!






よくこんな話をする。





七転八倒と七転び八起き!どっちが良いか?






多くの人は七転び八起きと言う、しかし9回目はどうなる、7回転んで8回倒された人は、9回目以降は、強くなって絶対に倒されない!






力を合わせて共々に強く生きて参りましょう!

【2015/07/26 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
ちゃんと一昨日から痛い!
文学のこみち


22日・23日とハッシュパピー専門店の全国オーナー会議が、私共の福山で開催された。






初日は、米国のウルバリ社のビル社長も来福されて、プレゼンテーションして頂き日本のオーツカ製靴の山田社長と共に今後の展開について皆で大いに学び議論させて頂いた。






そして、翌日は観光グループとゴルフグループに分かれて皆さんと懇親を深めさせて頂いた。






私は基本、ゴルフをしないので、観光にお付き合いをさせて頂いた。






詳しくは改めて報告をさせて頂きたいと思うが、しまなみ海道から尾道に戻って、千光寺に行った。






長江口から、ロープウエイに乗って上り、文学のこみちを、歩いて下りて来た。






以前は、上り下りともロープウエイだったので、然程大変さを感じなかったが、今回は30分近くを坂道を歩いて下った。






子供の頃、一度経験して以来だと思う。






それにしても、上りより、下りの方が大変な気がした。






そして、皆でバスに乗った、ガイドさんが『皆さんお疲れ様でした、恐らく3日程したら足が笑い、痛くなりますよ・・若いから・・』






そうなのだ、年を取るに連れて直ぐに痛みは出ないのだが、私はチャンと一昨日から痛かった。






やっぱり、今日が痛みのピークだ!







未だ未だ若い証拠だと思いながら、お風呂でしっかり足を撫でてあげた!
 
【2015/07/25 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
競合がサービスを向上させる?
新幹線トイレ

新幹線を最近使って、気付かなかったのだがトイレにウォシュレットが取り付けられている。






航空機ではANAの国際線ボーイング787には、ついているが、基本的に他の飛行機には、ない。






恐らく、新幹線と飛行機との競合によって、少しでもサービス向上を目指して、ウォシュレットをつけているのだろう!






競合は確かにサービスを向上させている。






しかし、適度な競合でなければと思う。






最近、コンビニエンスストアーの乱立を見ていて、新しくローソンが出来ると、その直ぐ傍にセブンイレブン、ファミリーマートと続く。





果たして、こんなことで良いのだろうか?





誰もが立ちゆく競合であって欲しいと願います。

【2015/07/24 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
何でもラウンジ

ラウンジ

海外出張際に最近は羽田便が増便されてとても便利になった。






私は関空を使うことは、最近殆どない。






羽田や成田には広島から、直行便が飛んでいるので、そちらを使う、他に空港を利用する場合は、広島からソウルを経由する。






全てスターアライアンスを使わせて頂く、それもこれも、空港のラウンジが使えるからだ。






兎に角、航空会社のラウンジは、とても便利である。






軽食や飲み物が無料というのが嬉しい。






先日、久し振りに関空経由で海外に出た、その時に空港内を歩いていると、スモーキングラウンジが目に飛び込んで来た。






最近は喫煙者は本当に肩身が狭い思いをされていることがよく理解できる。






そんな喫煙者への方々へのせめてものご配慮か?






スモーキングルームも、The Smorking Loungeとなってラウンジの名前が使われている。






本来Loungeとは、のんびりするという意味らしいが、何となくLoungeとつけば、良い感じだ!
【2015/07/23 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
使い方も様々
デモ

先週日本では、安保法制に対して、デモがあったとニュースで見た。






たまたま、日本を離れていて、海外のNHKの国際放送このニュースを観たのだが、日本のデモはやはり、優しく整然としている。






そして、そこで目を引いたのが、プラカード!






とても多くの人達が共通のプラカードを持っている。






何とも、時代は変わったものだと思う。






調べてみると、メッセージ入りのプラカードを多くの人が共有する為に、コンビニで画像を印刷できるサービスの活用だそうだ。






 メッセージを発信したい側は、専用ホームページに画像を登録。




印刷に必要な番号などをSNSを使って画像と一緒に拡散させる。




それを見て、コンビニにあるコピー機に番号を入力して、印刷する。




 A3サイズなら白黒は1枚20円、フルカラーは100円。




100円が高いか安いかは、その人の価値観に委ねよう!



これは、サッカーのサポーターがスタジアムで共通のプラカードを掲げるために使うのがスタートだったようだ!





様々使い方があるものだ!




時代と共に、デモのスタイルも変わって来たが、やはり人が集まって直接、デモンストレーションを行うことは、百姓一揆の時代から変わっていない!






どんな時代であれ、相手に思いを伝えるのは、FACE to FACEが最善の武器ではないか?

【2015/07/22 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
KPAC
KPCA.png

先日、NPOみちてるの安部理事長のお伴をさせて頂いて、フィリピンを訪問させて頂いた。






目的は、6月末に開催したチャリティーコンサートの募金を安部理事長自らがフィリピンの施設に届ける為である。






『たまたま貧しい国や、地域に生まれた。たったそれだけの理由で教育を受けるチャンスを失い、将来の可能性を奪われてしまう子供達に国や地域を越えて活動している』 KPAC [KONKKOKYO  PEACE  ACITVITY   CENTER] の理念に賛同して、今回のチャリティーは無事に完結した。






KPACの事務局長の浩行さんは、来月又、スタディーツアーで再度フィリピンを訪問されるのに、わざわざ今回もお世話を頂いた、その献身的な活動にきめ細やかなお心遣い、そして現地でお世話下さったコーディネータのナオミさん、そして補助をして下さったアキ さんに心から御礼を申し上げたい。






到着した日に、受けたオリエンテーションで意見交換をさせて頂いたが、やはり行政がしっかりしなければ大きな改革は出来ない、しかし、それをじっと待っている訳にもいかない、子供達は日々成長している、子供達に教育の機会を与えていくことによって、育った子供達が又次代の子供達を教育していく。






実際に、アキさん然り、そして施設を卒業して先生になられている女性にもお逢いした。






両輪の如く、地道な活動そして、政治の英断を心から期待したい。






基本は教育にあると考える。






小林虎三郎のような政治家が当地に生まれることを願う!

【2015/07/21 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
トイレに見栄はいらない
トイレ事情

一昨日に続いて、トイレの話で恐縮です。






以前も、ブログで触れたことがあるが、アジア地域に行って男子トイレの朝顔の位置が高い話。






中国や、バンコク、揚句に韓国に行ってもそのように感じというか、実際に高いと思う。






私は、余り身長が高い方ではないので、少し背伸びをしなければならないと感じることもある。






アジア系の人は、それでも私達日本人とそんなに体形は変わらない筈なのだが。






やはり欧米を見習いたいのだろうか?






ヨーロッパや米国は、確かに体形が大きいのだから理解は出来るが、どうぞ中国のそれは見栄としか表現しようがない。






されど、フィリピンの場合は日本の便器の高さとそんなに違わない。






普通に立って用が足せるのだ!






それぞれお国事情はあるだろうが、兎に角、トイレに見栄は必要ないと私は思う。
 
【2015/07/20 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
丁寧に投げる?
オールスター


昨日のオールスターゲーム、広島勢の大活躍でセントラルリーグの圧勝!






そう言えば、40年前に広島が優勝した年のオールスター第一戦、山本・衣笠の二打席連続のアベックホームランで戦後30年の広島の思いを全国に伝えた。






広島の活躍のオールスターの年に広島の優勝、今年は、その再来成るか?






心から期待したい!






それにしても、私は、勝利投手のヒーローインタビューで投手が答えたり、或いはベンチ情報で伝えられ中で、今日は丁寧なピッチングを心掛けましたってと言う場面!






プロの選手が、丁寧に投げないことがあるのか?






と不思議に思ってしまう。






それでも、丁寧に投げても勝てないことも沢山ある筈だ。






私達は仕事をする上において、何時も心掛けておかなければならないことは、丁寧な仕事をすること!






この丁寧というのは、とても大切なことだと思う。







もう少し気の利いた、丁寧な表現は出来ないものか?
 
【2015/07/19 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
ナイキにウォシュレット
フィリピンのトイレ

海外に出ると、やはり気になるのがトイレの事情だ!






以前にも書いたが、私は、ウォシュレットのないトイレは一寸苦手である。






特にアジアでは、考える。






そして、携帯用のウォシュレットを持参する。






今回は、電池式のTOTOの携帯ウォシュレットと、CAN DO製の100円のペットボトル仕込み型を持参した。






フィリピンのトイレは、見事に横に小さなシャワーが取り付けられている。






これは、とても便利だ!






最初は便器を掃除する為のものかと思って、現地で仕事をなさっている日本人の方に聴くと、手動式のウォシュレットだそうだ!






そして、とても便利で良いとのこと!






それぞれの国によっての事情もあるが、これは日本でも取り入れると良いと思う。






ランニングコストが掛からないのが良いではないか?






そして、宿泊させて頂いたホテルは立派なホテルで、床は総大理石で自然の化石が埋まっている、見つけたのは NIKEのマークではないか?






NIKIのコンセプトはJust do it直ぐやる・・・





子供の頃は、色んな柄が色んな物に見えていた!




それだけ、心が素直だったのだろう!





今回は、素直な心に戻れた旅だったのだと思う。






面白い取り合わせのNIKIのトイレだった!
 
【2015/07/18 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
痛いところに不思議に当る?
肘

1週間程前になるが、右手の肘が突然痛くなって、友人の整形外科で診て貰った!






診察の結果、特に問題もなく、取敢えず湿布を頂いて帰った。






その後、お蔭様で少しづつ回復に向かっていたのだが、会社で仕事中に、痛いところを、壁にブツケてしまった。






そして、数時間後に同じところ同じ場所で打ちつけてしまい。






飛び上るように痛みが、稲妻が走った!






何で、こんなに痛い処ばかり狙ったように当たるのだろうかと考える。






以前にも、指を怪我した時にも、同じようにぶつけて、飛び上る思いをしたことがある。






改めて思い直せば実は、普段色んなところを、色んな場所にぶつけながら人は生活しているのだろう。






そして、痛い個所が特に敏感になっているだけなのだろう・・・!






普段の元気で働かせて頂いていることに、感謝しなさいとお叱りを受けているようだ!
 
【2015/07/17 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
枝豆

枝豆

枝豆の美味しい季節がやって来た!






最近は、スーパーに行くと、冷凍食品のコーナーに枝豆が、袋入りで販売をしているから、昔のように手間が掛からない。






しかし、一から茹でる方が美味しい!






先日、ある料理屋さんで、「自慢の枝豆」を食べさせて頂いた。






塩の効き方が違うのだそうだ。






どこが違うのかと思えば、このお店の枝豆は、左右が切り落としてある。






茹でた後、塩もみしても中に充分に塩は浸みないのだそうだ。






こうやって、両端を切って塩茹ですれば、中までチャンと塩が渡る。






確かにそうだ!






一寸したことに手抜きをしないで行えば、とても素敵なことになることを教えられた!






美味しさの、そして相手に感動を与えるコツは、手抜きをしないことだ!
 
【2015/07/16 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
復活立ち呑み屋
立のみ

福山の宮通りに、一寸ユニークな酒屋さんがある。






酒のマエダ さん!






ここの女将が、又素敵だ!






芸能人に例えると、前田美波里おもわせるような感じだ!






その前田さん、少し前からお店の横の軒先を開けて、立ち呑み屋さんを始められた。






実は、私は子供の頃、傍に住んでいた関係もあり、よく前田さんには可愛がって頂いていた。






そして、よくお店の前を歩いていた。






今から50年も以上も前になるだろうか?






同じように立ち呑み屋さんを、前田さんのご尊父がなさっていた。






そして、夕方になると、一寸酔っ払たサラーリマン達が、そこで大きな声で楽しそうにお酒を飲んでいる光景があった。






時代が50年も経過すると、今の若者たちは、一寸格好つけて、この立ち飲みを楽しんでいる。






どのお酒を飲んでも一杯300円だそうだ!






時代は繰り返すか?






子供の頃、やってみたかった立ち飲みに挑戦してみようか!







前田のお父さんも、お喜びだと思う!
 
【2015/07/15 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
心が揃う
トイレ掃除

 先日、ある会で早朝のトイレ掃除にお声掛けを頂いた。






朝一番でのトイレの掃除は中々清々しい気持ちにならせて頂けると感謝した。






まさしく、心が揃うという感じだった。






そう言えば、一時期、トイレの掃除の会というのが一世風靡したことがあった。






誰もが、こぞってトイレの掃除をさせて下さいとお願いして、掃除をする。






そして、便器を素手で掃除をする。






イエローハットの景山さんが、提唱者だったか?






トイレ掃除をすれば、会社が良くなるとか言って経営者の皆さんが、社員さんを連れて掃除をする。






そして、会社が大幅黒字になりました・・とか報告があったりする。






何か変だと思った。





そして、世の中勘違いする人が必ずいるのだ!






トイレを掃除すれば会社が儲かる。






そんなことは、決してないと私は思っている。






それなら、仕事もしないで一日中トイレを掃除してたら良いではないか?






そうではないのだ!






掃除をすることによって、心を揃えて、そして仕事に真摯に一所懸命取り組むからこそ、会社が発展するのだと私は思う。







トイレの神様も応援して下さる!





有り難うございます。
 
【2015/07/14 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
チームワーク
反省会

 先月開催されたNPOみちてるの第4回チャリティーコンサートの件は、既に報告させて頂いた。






お蔭様で、多くの皆様から募金をお預りすることが出来て、改めて感謝致します。








お約束通り、理事長が明日から直接、フィリピンの子供達の為に、お届けに行かれる。




その前にと、先週末、コンサートの反省会が開催された。






皆さん、本当によく頑張られた。






このNPOには、コンサートに関わるクラブが大きく分けて3部門ある。






吹奏楽、コーラス、演劇、そして今回のコンサートには、バレエやヘルマンハープ、そして日本舞踊とで、大きなハーモニーを奏でた。






何時も思うのだが、チームワークって、皆が助けあうことをいうのではないと!






それぞれが、お互いのポジションで精一杯力を尽くして、そして調和がとれていること。






まさしく、今回のコンサートは真の意味でのチームワークが発揮されたのだと思った。
 
【2015/07/13 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
診断書に粋な配慮は出来ないか?
百井さん

ギネスブックにも登録されていた、男性の世界最高齢112歳の、百井 盛 翁が先週、旅立たれた。






多くの山や谷も越えられて、素晴らしいご一生だったと思う。






私は、個人的に残念なのは、慢性腎不全が原因ということ!






ここまで、生きてこられたら、老衰では、駄目なのか?





人間は、病気に侵されなければ120歳位は生きることが出来ると言われている。





私の祖母は、今から35年程前になるが、93歳迄、痴呆になることもなく、クリアーに生かせて戴いた。






唯、90歳になる前に子宮がんと診断された。






高齢でもあり、特に病気が進行することもなく、母は最期を看取った!





そして、病院に診断書を受け取りに行って、それを見て母は、愕然とした、というより、主治医の先生に噛みついた。





「先生!どうして、老衰じゃ駄目なの?親を看る嫁としての最高の喜びは、親を老衰で見送ることです」





それでも、やはり診断書は翻されることは、なかった。





百井 翁は、慢性腎不全がなければ150歳位迄は、健在でおられたのかも知れない!





それでも、粋な診断書は、書いてはならないのか?






112年間、お疲れ様でした。





御霊の安心、お道立てをご祈念申し上げます!


【2015/07/12 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
役割
南三陸

東日本大震災の津波で43人が犠牲になった宮城県南三陸町の防災対策庁舎をめぐり、「解体」か「保存」かで地元が揺れている。





町は遺族の感情や維持費用を考慮し、いったん解体を決定した。





だがその後、宮城県が施設を県有化した上で震災20年後まで保存する案を町に提示。






先日、こんなニュースがあった。






私達は、簡単に、解体か或いは保存かと、特に遠くにいて、その現状を知らない者は、勝手に意見を言ってしまう。






テレビのコメンテーターだって、この問題に対して坦々と発言をしている。






この災害を忘れない為に、残すのか?






 「ここは(人口約1万4千人の)小さな町で、みんな知り合いです。子を亡くしたか、親を亡くしたかによっても考え方は違う。軽はずみに保存、解体なんて言えない」。町職員の1人がつぶやく。






恐らく、これが地元の人の本当の気持ちに違いない。






被爆、そして平和70年を迎える今年、改めて広島の原爆ドームについて考えてみたい。






原爆ドームをモニュメントして残せば、戦争は起きないのだろうか?そんなことを、大学生の頃、議論したことがあった。





戦後30年の頃だ、考えてみるとそれから、40年の歳月が過ぎた。





確かに、戦争は起きていない、それは原爆ドームがあったからだろうか?






人は、そうやって心の拠りどころを以ていたいのかも知れない。





いつの日か、そんな負の遺産から解放されて世界が一つになり、戦争のない社会になった時に、ドームはその役割を終えるのかもしれない。







そんな意味から言えば、南三陸町の防災庁舎は形を変えて役割を果たすことが出来るのかも知れないと勝手思ってしまう。


【2015/07/11 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
棚からウルトラマンA
ウルトラマンA

ウルトラマン・エースと福山の関係について






ウルトラマンの兄弟、恐らく5男?だろうか






ウルトラマンエースがいる。






このウルトラマンエースの舞台が、福山にあったことをご存じない方が意外と多い。







当初、広島市を舞台とし怪獣が原爆ドームを襲うシーンまで撮影していたが、当時ウルトラマンセブン第12話での騒動もあり、被爆者感情に配慮し福山市に変更なったそうだ!






棚からウルトラマンAが落ちて来たのか?






それは、それとして、福山にご縁のなるウルトラマンエース、福山市制100周年に大きなお役目があるかも知れない!


ウルトラマン




そんなことを、考えながら先日、御船町にある、私の先輩の会社の前を通ったらウルトラマンが立ちはだかっている。






そして、商店街のウィンドウにもウルトラマンが立っている。


ウルトラマンの商店




この街は、ウルトラマンに大きなご縁を頂いているのだろうと思う。






3分間の大活躍に期待したい!





ウルトラマンの数え方は?一人二人?

【2015/07/10 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
ばばぁ~じゃないよ!
サンダーバード

 国の特別天然記念物で絶滅危惧種「ニホンライチョウ」の人工飼育に取り組んでいる富山市ファミリーパークで二日、ライチョウの卵一個がふ化した。






嬉しいしニュースが先日飛び込んできた。






雷鳥は、敵から身を守る為に、雷が鳴る時に飛ぶからと名付けられたそうだが、富山県に多く生息すると聞く。







富山に友人がいる関係で、大阪から富山に行く時には、サンダーバードに乗っていく。







余談になるが、北陸新幹線もサンダーバートと名付ければ良いと思うのだが?




そんな、話をNHKニュースでニホンライチョウの孵化のニュースの話を姉としている時に、傍に居た、母が面白い事をいった。






『私は、ばばぁ~じゃけどなぁ・・・・』一瞬何を言うのかと思ったら、サンダーバードの話を聞きかじったらしい!






サンダーバードがばばあに聞こえたようだ!






85歳になる母だが、未だ未だ自分は年寄りではないと思っているところが素敵だ!
 
【2015/07/09 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
サムの息子
少年A


 先日から議論になっている、少年Aが手記を書いた問題!







平成9年に起きた、兵庫県で起きた、おぞましい事件、酒鬼薔薇聖斗と称する少年が起こした事件!






少年法に護られて、彼は服役を終えて社会に復帰し、そしてこの度、某出版社の依頼を受けて手記を発表した!





被害者のご家族の心情は、どうなのだろう?





この本が初版10万部というトンデモナイ数の部数を発行することにより、膨大な印税が著者の少年Aが受け取ることになる・・・






然も、実名は伏せたまま!






 15年前に実際には、少年Aの両親も既に手記を『少年A「この子を生んで」』を書いている。






 さて、この問題に関して、皆さんは如何お考えでしょうか?






同列には語れませんが、言論の自由との問題!






 刑を終えて社会に出て来た以上、如何なる理由があるにせよ、何を語ろうがそれは、自由であるとう意見もある。






 今、百田さんを中心とする人たちが、沖縄の新聞をつぶせとか、朝日、毎日、東京新聞はなくなった方が良いとか、勝手三昧を言って言論弾圧とか言っていますが、裏返せば、百田氏が何を言おうが、これも言論の自由なのか?






 もう一度、私達は考えてみる必要があるのかも知れない!






世の中、全てにルールがある。






そのルールを護ってこそ、楽しい社会生活が送れる。




 サッカーは、ゴールキーパー以外は手を使ってはいけない、手を使えない球技はとても、不便、しかしだからこそ、面白い。





言論の自由の裏にも、ちゃんとルールが存在してしかるべきのように感じる。






 今回の手記の問題は、アメリカの法律の中に一つの解決の糸口が有るのかも知れない!




「サムの息子法」



サムの息子法とは、事件被害者の人権を守り、加害者が「犯罪をしたことで、得をする」という理不尽な状況を防ぐためにつくられたニューヨーク州の法律。

・犯罪加害者は、被害者側から許可を得なければ手記を刊行してはならない
・犯罪加害者は、手記を出した場合、印税などを手にしてはならず、被害者側に渡さなければならない
といった内容の法律。



法律で全てが解決出来る訳ではないが、日本においても、もう少し、つっこんで考えるべきではないだろうか?




私は、民主主義は、完成されたシステムだとは決して思わないが、今、憲法改正が問われている中において、もう一度、民主主義の本質について皆で議論してみる必要があるのではないだろうか?




言論の自由は、民主主義のおまけではないと思う。

【2015/07/08 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
最高の手段
楽天


楽天イーグルスが、けが人が続いて10日程前になるだろうか、球場に神官に来て貰ってお払いの儀式をしてる様子がニュースで流れた!






あのIT企業が、神様に・・・?






楽天のネットショッピングを覗いてみると、厄除けグッズが沢山掲載されている。






それを、球団のメンバーが皆、買って身につければ良いと思うのだが、やはり最後は神頼みになるのか?






科学技術技術の最先端を担う、研究者もロケット打ち上げの前には、神社にお参りをすると言う。






人間には人間の力では、どうしようもないことが沢山ある。






もっと謙虚になるべきだろう?






その謙虚になるべく、お祓いをして頂くのは大いに結構だと思う。






祈りは、最後の手段ではなく、最高の手段なのだと改めて感じる。







何れにしても、怪我なく皆さん身体丈夫でお過ごしになられることを祈念したい!
  
【2015/07/07 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
テレビには、テレビの
テレビ


最近、早朝の特にTBS系列の番組を観ていて思うのだが、コメディアンの人達が日替わりでコメンテーターのようにして出て来ている。






そして、真に申し訳ないのだが、決して話も上手くない。






午後のミヤネヤに対抗してフジテレビが、安藤優子氏と番組を高橋さんが、なさっているが、こちらも、私はとても違和感がある。






私達は、テレビに何を期待しているのだろうか?






最近は、ネット、或いはSNSそして、スマートフォーン等を持っているとニュースは、とてもタイムリーに入って来る。






私は、番組の構成がどうであれ、少なくともプロフェッショナルの集団であって欲しいと願う。






一般市民の視点から、ニュースを捉えてコメント出すのも結構かも知れないが、私だけかも知れないが、今起きている問題に対するコメントは、専門性の裏付けを以てお話を頂きたいと思う。






何時の時代になっても、新聞には新聞、ラジオにはラジオ、そしてテレビにはテレビの良さがあると思うのだ!






それぞれの独自性を、明確なアイデンティティーの元に於いて持っておかないと淘汰されることになると懸念する!







結局、マスコミも政治も、国民以上にはなれないのだから、観る側の私達が成長しなければ、なりません!

【2015/07/06 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
真面目な人が損をする
新幹線事故


先週の、新幹線のぞみ号での焼身自殺の事件を、ワイドショーやニュースで未だに取り上げている。





コメンテーターが出すコメントは、どれもが同じようで、実際に聴いていても余り面白くない・・

そして、そんなコメントに、政治が誘導されるのは、もっと面白くない!





唯、私が思うことは、このような事件が起きて、セキュリティーが厳しくなって、結局迷惑するのは多くの善良な市民!





新幹線の良さは、5分前に行って飛び乗れる、ひょっとしたら、今後は規制が入ってくるかも知れない!






ブッシュが世界中を危険にして、飛行機に乗る時に大変な目にあうようになったこと!







オウム真理教によって起こされた事件によって、真面目な宗教団体が宗教法人であるということだけで公の会場を使えなかったりすることもある。






世の中、殆どの人が良い人なのだ!





たった一握りの人の為に、世の中不便にしてしまって良いのか?






国土交通省も、一般的な場当たり的な解決方法ではなくて、





その後ろにいる生活者のことを大切にした対策を考えて頂きたいと願う。




話は戻るが、この度の事件で巻き添えになった女性のことが気になる。



伊勢参りをされるとのことだったようだ!




何故、巻き添えになられたのだろう?





何かのお役があったのかも知れないと思う。





多くの人の身代わりになられたのだろうか?






或いは、林崎容疑者を導いてあげたのだろうか?





彼女は決して、容疑者の一番近くにおられた方ではないと伺う。





人間は、必ず何かのお役目を以て、この世に来たと言われる。





然らば、それは何だったのだろうと考えてしまう。





今頃は神様に見守られておられるに違いない。





その方の御霊の安心、御霊道立てを願わずにはいられない!





真面目な人が損をする世界を創ってはならない!





隣人の幸せを願う者が、正しく報われる世界を目指さなければ!


【2015/07/05 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
選択と集中
毎土夜店

 お盆までの間、毎週土曜日に福山市内において、毎土夜店が開かれている。






今日は生憎、夕刻から雨が降り出したが毎年、形を変えて夜店が夏の時期には開催されるが、今年は特に人手が多いような気がする。






改めて、福山には多くの人がおられるのだ・・・






中心市街地で頑張っている人たちは、この光景をご覧になって何を思われるだろう?






もっと、もっと街中に来て頂ける方法を工夫しなければならない!






今年は本通り商店街のアーケードの撤去工事が行われている関係で、特に夜店は宮通りに集中している。






集中しているから、こそ人出が多いように感じる。






人出が多いと、皆、何か良いことがあるのだろうと思う。






そうすると、そこに又、人がやって来る。






シナジー効果である。







やはり、集客も選択と集中が大切なのだと改めて感じる。
 
【2015/07/04 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
ご無沙汰してない・・?
周年

先日、青年会議所の55周年の式典に参加させて頂いた。






思い出せば、私は25周年の時に、入会させて頂いて、35周年の時に、実行委員長をさせて頂いて、その年に卒業をした。






この5周年というのは、何故か思いがある。






青年会議所の諸君の周年を拝見して、思うこともあれば言いたいこともあるが、又、チャンスがあれば述べてみたい。






昔懐かしい、先輩や後輩たちと、本当に楽しい懐かしい一時を過ごさせて頂けて感謝の気持ちで一杯である。






そして、10年以上も会っていない友達に、ご無沙汰って声を掛けたら、全くご無沙汰なんかではないよと言われた。






『何時もフェイスブックを見てるから、何時も会ってるような気がしてる・・』と






不思議なものだ・・・







フェイスブックも長短色々あるが、こうやって昔の友達と、当時のように話せることに感謝したいと思う。

【2015/07/03 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
第四回NPOみちてるチャリティーコンサート、リポート
コンサート


南京玉すだれに始まり、バレエ、ヘルマンハープ、コーラス、吹奏楽にバイオリン演奏、そして、50名のトランペット部隊の演奏、




そして、演劇「悪魔株式会社」願い事叶えます!




子供達全員での妖怪体操・・・と展開した!






NPOみちてるは、毎年、各地での演奏会、老人介護施設等への訪問をさせて頂いている。




気が付くと、それぞれの行事によって私共が逆に元気を頂戴していたのだと感じる。

併せ活動目的の一つでもある、日本文化の伝承を追求して毎年お茶会も開催させて頂けるようになり数年前より、備後に暮らす外国人の方、留学生の方を招き、国際交流を深めている。







この度は、NGOのKPAC様とのご縁でアジアにおいて教育を受けることも出来ずにいる子供たちの為にとチャリティーを実施させて頂き、国際親善から国際交流、そして一歩踏み込んで国際貢献へのお役に立たせて頂きたいと皆で願った。









 私共のコンサートに、バレースタジオのアジュレ様、ヘルマンハープFフローラの皆様、そして素敵なバイオリンの音色を聴かせて頂きました石山愛子様に花を添えて頂き、改めて感謝を申し上げたいと思う。







又、3歳から83歳までの応援団による、トランペット演奏は、圧巻であった!





トランペット




そして、今回のコンサートのテーマ『共に育とう!』を合言葉に、大きな平和の輪が、アジアの子供達から世界中に大きく広がって参りますことを心から祈念します。



 そして、本日ご参加頂きました皆様に、そして募金にご協力賜りました皆様に改めて御礼申し上げます。







最後に『ありがとうの花』をご一緒に合唱をさせて頂いて、このコンサートを締め、皆大きな感動の輪を創らせて頂き、4年後の再会を誓った。

【2015/07/02 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ
プロフィール

Author:ナカムラキミタカ
     株式会社ナカムラロゴ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード