『ふと思うこと 』
日常の仕事・生活の中で、今日ふと思ったことを書き綴ります
『何事も釘付けではない』

ドーナツ

 捨てる神あれば、拾う神ありなんていうことがる。






人生、きちんと帳尻が合うということだろう。






金光教の教えの中に、『何事も釘付けではない』という素敵な言葉がある。






一所懸命生きていれば、必ず幸せになれる。





ずっと悪いことは、続かない。




必ず、良い事が起きてくる。






先日、東京に新幹線で出掛けた時のことだ、行の車中で、シートを少し倒して寝すんでいた。






岡山から京都の間だったと思う。






勿論、シート倒す時には後ろの方に、事前にお願いをして寝ていた。






京都で後ろの人が降りられたのだろう・・!






新しい人が乗って来て、行き成り私に『すみません、シートが倒れているが邪魔なの・・起こして頂戴・・』って細身の女性がおっしゃる。






こちらは、寝こみを襲われたようで、びっくりしたのだが、シートを起こして、ことなきを得た。






一寸不愉快な気分になった。






それでも、気分を取り直して、頑張ってお仕事をさせて頂いた!






今度は、帰りの車中だ、お隣に昨日の同じ取り頃の女性が乗ってこられて、愛想よく話しかけてこられる。






そして、どうぞ、どうぞとおっしゃってドーナツを下さった。





とても気分良く、帰途に就くことが出来た!






世の中には色んな人がおられるが、私は人を不愉快にさせる人にならないように気を付けたいと改めて感じた出張だった。






そういう意味では、往路の彼女に感謝しなければならない!






目の前の全ての人が、私の先生だ!






お蔭様で、五月も身体丈夫で万事好都合で過ごさせて頂けたことに心から感謝します。






六月も皆様と共々により一層素敵な月にさせて頂きましょう。





有り難うございます!
 
【2015/05/31 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
物には訳がある
ナイキ


 世の中、何気なく普段自分が使っているもので、何の為に、それがついているのかと思ったことはないだろうか?






多くの皆さんは、スニーカーをお履きなったことがあると思う。






スニーカーの履き口に一番近い処、即ち紐を通す穴の一番上に、もう一つ小さな穴が開いていることにお気づきだろう!






殆どのスニーカーに、この穴は開いている。






しかし、この穴は何の為にあるのか知らない方も多いと思う。






この穴は靴ズレ防止の為の物だ。






長距離を歩いたする場合に、靴の中で足の摩擦を軽減させてくれるのである。






靴は、出来るだけ前足部はゆっくりとさせ然も、足が前後に動かないようにきちんと、甲で止めておく必要がある。






紐を締めると甲部分が、きつなって嫌だおっしゃる方も、実は、この一番上にある穴に紐を通して、きちんと締めて履け
ば、足がずれないのだ。






従って、靴ずれも防止できるという寸法である。






是非、今日は歩くぞって思われる時には、この機能をお使いになって頂きたい。






物には必ず訳があるのです!






正しい紐の締め方は、私共のお店にご相談下さい。



天満屋一階婦人靴売り場


電話 084-927-2170
 
【2015/05/30 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
ゆかり
えびせん

縁と書いて『ゆかり』と読む!






先日、名古屋からお客様が来福されてお土産を頂戴した。






最近、名古屋の海老煎を頂戴する機会が多い。






この海老煎の命名がとても素敵だ。






やはり、福山と名古屋は、徳川家康と水野勝成が従兄弟同士ということがあり、不思議な縁を折に触れて感じる。






そして、名古屋らしく金色の入れ物!






縁もゆかりもない処の人から頂くのではなくて、こうやって小さな贈り物にもチャンと縁を感じさせて頂けることが、とても憎い計らいである。






有り難うございます。







早速、頂戴致します! 
【2015/05/29 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
最早、迷信か?
麻酔

ここ一月程になるが、真面目に歯医者さんに通っている。






先日、歯ブラシを激しく使い過ぎて歯茎を傷めたことは、書いたが全体をケアーして頂く内、レントゲンを撮ったりして結局





小さな虫歯が3本見付かった!






そして、ゆっくりと治療をして頂いている。






機械で削って穴を開けて、そこに詰め物をしていく。






神経が残っている歯の治療は、麻酔を掛ける。






その麻酔の注射が子供の頃痛かった覚えがあるが、麻酔を掛けるための麻酔がある。






従って、殆どというか全く痛みを感じることなく、治療が進み、無事に最初の一本が完了した。






歯医者さんは痛いというのは、最早迷信になってしまったのだろうか?






技術は日進月歩だ・・!






否、痛くなくても、やはり歯医者さんには出来るだけ行きたくないものだ!






決して心地よくないから・・







先生ごめんなさい!
 
【2015/05/28 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
べべちゃんこ!
べべちゃんこ

ここ近年、左側の股関節に若干の痛みが生じて、朝参りの時など、正座も胡坐もしにくい!






それでも足を伸ばして座る訳にいかないので、無理でも正座をしている。






胡坐よりは楽なのだ。






正座のことを、そう言えば『べべちゃんこ』と言うことを思い出した。






子供の頃、よく親にべべちゃんこしないさいって言われたものだ。






今思うと不思議な言葉だが、岡山からこの備後に掛けてはよく使われる言葉のようだ。





この地域の人なら誰でも知っている。






『ちゃんこ』とは座ること、べべとはきちんとかなぁ?






私はちゃんとした気持ちで座ることを指すのだと勝手に思ってた。






べべとは、服のことをこちらの地域では指したりする。






何となく、このべべちゃんこって可愛い響きがあると言われた!





そう言えば、フランス語だったか?ベビーをBEBEって言う?



大人になって何でもかんでも標準語でしゃべろうとするが、美しい方言だってある訳だから、時には方言も話してみたくなった!

【2015/05/27 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
ドンキーホーテ

ドンキー

ドンキーホーテは見栄っ張りだったのだろうか?






先日、トポスのことをブログに書いた、そんな翌日、友人に勧められて、ドンキーホーテ福山店に行ってみた!






ドンキーホーテは、東京の店舗で火事があったり、兎に角、天井に向けて高く商品が陳列されていたりで、どのようなMD
を組んでいるのか不可思議に思っていた。






折角、訪れたのだからと思い、陳列を始め商品をしっかり拝見した、確かに安い・・・






特に、お酒等は、どこで買っても中は同じだのだから、1円でも安い方が良い。






何時も頂いている、ウィスキーに炭酸、そしてお酒のおつまみを買わせて頂いた。






何故か、買いたくなるような並べ方をしてある。






これも、自然と売れる仕組みが創られているのだろう?






それにして、トポスの買い物袋が黄色に黒字、ドンキーホーテも同じ配色。







自慢することはないが、見栄を捨てて、ドンキホーテでお酒を買いましたって友達に話をしてみよう! 
【2015/05/26 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
他力

草刈り

 村田英雄の姿三四郎の歌にあった『花と咲くより踏まれて生きる、草の心が俺は好き♪』






同じ植物にも、様々な生き方があるのだろう!






毎年、この時期から秋にかけて、月に何度か草刈りのお手伝いをさせて頂いているが、この草達の生命力はどこに宿っているのかと不思議に感じる。






僕たち動物は、他の動物や、植物の命を頂いて、そして自分の命に替えさせて頂いているが、草は土地からの栄養分と、太陽の光、そして恵みの雨によってのみ、育っているのだろうか?






生物にも、私達人間のような哺乳類に、魚、そして植物それぞれあるが、自らの意思で動く動物と、自らの意思では決して
動くことが出来ない、受精だって風の力によって運ばれる、全くの他力によって生かされていることに、恐らく植物たちは人間や動物のように傲慢さはなく、生かされていることに感謝だけを持って、天に向かって伸びているのだろう、そんな草を刈ってしまうのが、一寸申し訳ない気持ちにもなる!
 
【2015/05/25 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
地場産業
スタバ

その町の一番の地場産業は、商店街であると以前言ってたことがあった。






最近はそれも様変わりをして来た。






商店街で商売していた人たちは、その町に暮らす人が殆どで、そして、商店の上や、裏に暮らしていた。






夜遅く、必要な物があれば、扉を叩いてみれば、お店を空けてくれた、コンビニの原点である。






だから、そこにコミニティーが出来ていた。






昨日は、ナショナルチェーンと、地元のお店のことを書いたが






丁度、昨日、、鳥取県にスターバックスコーヒーが開店した。






1000名のもの人が並んだそうだ・・・!






鳥取には、砂丘があり、砂場珈琲と称して皆が楽しんでいたと聞く。






そんな意味で、スタバが鳥取に出店したことが、少し残念なような気がする。






鳥取県の出店で、全国制覇だそうだが、鳥取だけに、とりを飾ったのか?






スタバが出来ることで、私は田舎にある素晴らしいコミニティーが廃れてしまうような気がする。






それでも、新しいことは新しいこととして、受け容れて、より一層素敵な街に発展することを期待したい!
 
【2015/05/24 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
地元かナショナルチェーンか?
壊れた眼鏡

先日、東京出張に出掛けて朝、洗顔をして眼鏡をかけようとしたら、左の竿が折れてしまった。






困ってしまった。






これから、仕事先に出掛けて話をするにしても、物を観るにしても、どうしようもない。






普段出張に出掛ける時は、余分に一つ眼鏡をカバンの中にいれているのだが、その時に限って朝、カバンを入れ替えて眼鏡を移すのを忘れてしまっていたのだ!






私は、普段身に着ける物は出来るだけ地元の商店、所謂、知り合いのお店で購入することにしている。






しかし、今回、この眼鏡は私が出店させて頂いているショッピングセンターの眼鏡屋さんが、昨年新装開店されて、頼まれてお付き合いで買わせて頂いた代物。






やっぱり、安かろうは〇〇・・・!と思ったのだが






ふと、一寸待て、このお店はナショナルチェーンで全国展開のお店、東京にも支店がある筈






早速、ネットで調べたら、沢山支店が出てくるではないか?






当日の訪問先に一番近いお店に、早速飛び込んで対応して頂いた。






そして、同じ品番を即座に調べて頂いて、福山の支店にも連絡をして頂いた。






取敢えず、遠近は直ぐに出来ないので近眼用を買わせて頂いた。






ほんの15分程で出来上がった、そして福山に帰ったら純粋に通常の追加料金だけで、今回の眼鏡に遠近を入れて頂けることになった。






ナショナルチェーンの妙味である。







地元か、ナショナルチェーンか・・!






それぞれ、物によって買い方を考えると良い事を改めて学ばせて頂いた。
 
【2015/05/23 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
見栄講座
見栄講座


 随分前に読んだ本が、書棚を整理したら出て来た。






見栄講座である。






東京の山の手に暮らす人達、未だ、充分に分別収集が徹底されていなかった時代のことだ。






ゴミを出すのは、紀伊国屋の紙袋に入れるのがお洒落とされていた・・






兎に角、色んなことが掛かれている。






所謂、スノビッシュな生き方の話だが、決してそれが悪いなんては言っていない。






そんな時代に、福山のダイエーがトポスに業態変更をしたことがあった。






東京の人は、トポスのビニール袋にゴミを入れて捨てるなどあり得ない。






そして、トポスであれが安かった、これが安かった等と自慢することはありえない。






しかし、福山のお医者様の奥様が、トポスはこれだけ安かったのよ~!なんて自慢する街だって、聴いたことがある。






福山という町は、民力度は全国でも数順番に入る良い街だが、所得の成長率が後ろから数えた方が早いのである。






働きに見合った所得が得られずらい町の特徴のようでもある。






そんな、町には見栄は必要ないのかも知れない。






まぁ~肩を張らずに暮らすのが、人間本当は楽なのだと思う。

【2015/05/22 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
後期高齢者
シルバー

>昨年は、父が病気をしたりで忙しく年末迄、過ごしていた。






そして、年が明けて春を迎えて、庭の掃除も草刈りも、そして植木の手入れもしなければと思いながら等閑になっていた。






毎年、庭譚の方に松の剪定をして頂いていたのだが、今年は私の友達が、私と姉に松の剪定を教えて下さる約束頂いたので、取敢えず庭の整頓だけをしようということになった。






そして、父が友人を介してシルバー人材センターの方にお願いをしたようだ。






早朝より、6名の方が入って下さり、一気に美して頂いた。






後は、姉と一緒に、松が私達の剪定を待つばかりだ。






シルバー人材センターの方々、本当によく動いて下さる。






よく言われる話だが、彼らも後期高齢者と言われるのだろう?






本当に、この後期高齢者って嫌な言葉だ。






後期と言うのが如何にも失礼だ、そして役所的な命名だが、これを誰も変えようとしない。






素敵なコピーライターにお願いすれば良いのにと思う。






長期社会貢献者なんて・・・如何だろう?
 
【2015/05/21 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
疑問に思ったら
うな重


うなぎと、あなごの違いは何となく分かるが明確に説明が出来ない!






昨日、少し書いた伯母の話である。






伯母の長女、即ち私の従姉から聞いた話だが、一寸疑問に思ったら直ぐさま、ネットで調べて教えてくれるそうだ!






世の中便利になったものだ!





すぐ調べる、Just do it!これが素敵だ!





幾らIT社会になって、100歳の老人が自由自在にPCを使いこなす時代になっても、やはり伯母は家族、親族思いであり、私達を大切にして下さる。






そんなことを考えていたら、一寸、うなぎを頂きたくなった!






やっぱりカロリーのことを考えるとあなごか・・・!







ネットに調べた、うなぎとあなごの違い、ご参照ください!





うなぎとあなごは見た目でわりと容易に区別できるようですね。
鱗があればうなぎ、なければあなごです。また白い点が一列に並んでいるものがあなごです。
また、栄養面ではうなぎの脂質はあなごの倍以上だそうです。
食べたときの味わいの濃厚さは、脂質の含有量の差にあるようです。当然、うなぎのほうがカロリーも高いです。
ただ、うなぎの価格が高いこともあって、低カロリーなあなごはヘルシーな代替品としても注目されているようです。

【2015/05/20 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
前向きの92歳
伯母の記事


 先日、父を連れて広島に出掛ける機会があった!






そして、広島には私の自慢の伯母が住まいしている。






父と、福山にいる叔母と一緒に、広島で伯母と会って、楽しい一時を過ごさせて貰った。






少し耳が遠くなっているが、何時も伯母は凛としている。






そして、前向きなのだ!






以前にもブログに書いたことがあるが、老人大学で卒論を『私の将来』なるテーマで書いて、パワーポイントで私達に見せてくれた。







放送大学では、中国語を完璧にマスターして80歳を越えてから、友人と楽しく中国を旅する程だ。






先日、福山にいる叔母が、これは姉さんのことではないかと、中国新聞の記事を見せてくれた。






まさしく、伯母ちゃんの話だ・・!






伯母ちゃんに聴くと、この方と一緒に中国を旅したとのこと!







私も、伯母や父のように素敵な年を重ねて参りたいと思う。
 
【2015/05/19 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
こだわりの椅子が素敵でも!
ニッカ

NHKの前回の朝の連続ドラマ、マッサン以来、ニッカウヰスキーが評判になっている。






一通りの利きウヰスキーをさせて下さる素敵がバーがある。






店創りも、備品も中々素敵なのだ!






特に、私は椅子が気に入った!






それでも、バーの命はバーテンダーであると思っている。






大企業がバーを経営すると、どうしてもサラリーマン化してしまうのは、仕方がないのか?






私は現リーガルコーポレーション、旧社名:日本製靴(にほんせいか)に勤務していたことがる。






日本製靴を縮めて日靴、ニッカさんと業界では親しみを込めて言われていた。






当時の諫早社長は、銀座のクラブでもスーパーニッカしたお飲みにならなかった!






そのお話をしたのだが、バーテンさんはついて来てくれない!






これが、オーナーバーと企業バーの違いなのかも知れない!






お酒の知識を十分に持ち合わせているのは、当然のことであり、付加価値でも何でもない。







幾ら素敵な椅子が有っても、やはり、店は人なりだと感じた。






今日は、少し辛口を申し上げたが、今夜は静かにニッカウヰスキーをナイトキャップにしてみたい!
 
【2015/05/18 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
何でも最初がある
ばら祭

昨日・今日と私達のまち、福山でばら祭が開催された。




素晴らしい天気に恵まれた。




来年の市制施行100周年迄に100万本のばらのまちを目指すとのことだが、お蔭様で、その目標は後、数万本に迄近づき実現出来そうである。




改めて、考える必要がある。




唯、100万本になれば良いのか?





100万のばらが似合う街とはどのような街なのか?





それこそが大切であると思う。





100本のばらから 、私達は何を学ぶべきか?





ばら祭は、昭和31年の今の花園町の空き地にバラの苗を1000本植えて ばらの展示会をしたのが最初であり、このバラ公園、当時の御門町公園界隈は、余り治安の良い場所ではなかったと聞かされたいた。






今から47年程前、1968年、第一回ばら祭が正式に、開催され、牧本市長時代の1985年に福山の市の花にばらが制定 されたことを私は丁度、青年会議所に入会した年でもあり、その時の経過をよく覚えている。






ばら祭も、当時と今とでは少し様相が違っていた。






最初の頃は、ばらの音楽祭が市民会館で開催されて、市民から 歌を募集して、それを選考して、山本直純さんが、指揮をして、発表していた時代があった!






私は、本来のばらの音楽祭は、そういう意味では素敵だったと思うが、今のように唯、芸能人を呼べば良いというのは、考え直した方が良いかも知れない。






物事には何でも最初の第一回目がある、それを節目節目で思い出す必要がある。







何だってそうだ、始めて学校に入った日、始めて就職した日、始めて大切な人と出逢った日・・etc






即ち創始の精神を!






福山のまち開きの、原点の祭、『とんど祭』が廃れたのも、原点が等閑にされたところにあるのだから・・!

【2015/05/17 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
Shoes week
2015ポートプラザ

福山では、今日・明日ばら祭が開催されています。






午前中、丁度良いお湿りを頂いて、午後からは、熱くも寒くもなく、爽やかなお祭になると感謝の気持ちで一杯!






福山はRose Week そして、Shoes Weeki






ばら祭にお出掛けの皆様に、天満屋ハピータウンポートプラザ店では、明日迄、お買得の靴を取り揃えて、何処よりも先





にバーゲン価格でお届けしています。






天満屋ハピータウンポートプラザ店1階の中央催事場、ピロティーに是非ともご来店ご高覧下さいませ。






紳士・婦人・子供、そしてスニーカーが満載です。







詳しくは天満屋ハピータウンポートプラザ店





足と靴のナカムラにお問い合わせくださいませ




電話 084-971-1225
【2015/05/16 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
真逆
711.png


 車を走らせていて、面白い車に出逢った!






同じナンバーの車は、意外と多いというか、自分と同じ車の番号を見かけることは多い。






その番号が多いと言う訳ではなく、自分と同じ番号だから、余計に目が行ってしまい気付くのだと思う。






自分の乗っている車と同じ車種の車がとても目につくのと同じだ。






それでも、真逆の場合もあるものだ!






白い車と、黒い車、恐らく製造年も粗同じだろう!





そして、白と黒という色が反対色に対して、ナンバープレートが『711』に対して『117』こんな偶然もあるようだ!






全く同じより、面白い!







今日は、とても良い事があると思った。







NTTの時報?117にセブンイレブン!711






いいな!
 
【2015/05/15 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
言葉を添えましょう!
チップ


 時折、海外出張することがある。






日本との風習で違うところは、チップ必要になることがある。






それでも、日本人は海外に出ると、何でもかんでもチップを出せば良いと勘違いしている節もある。






海外の友人に聞くと、自分が良かったと思わなければ特にチップを支払う必要はない!






自分の有り難うの気持ちを表すのがチップであるからだ!






ツアーに乗ったりすると、添乗員の人が現地の人はチップは大切な生活費だからちゃんと払って下さい!なんて押しつけがましく言う人もいる。






私は、この言葉には何となく違和感がある。






それは、さておき、人は直接チップを渡す渡す場合は無言では渡さない筈だ『有り難う!』と言葉を添えるのでないか?






ホテルの枕銭、即ちベッドメイキングに対するチップは、無造作に別途の脇に置いていないだろうか?







私は、必ず一枚のメモを添えるようにしている。






チップは有り難うの表現だから!
 
【2015/05/14 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
JFK
JFK

国立公文書館でJFKの資料の公開がされていた。






落合信彦だったが、2039年の真実という本を、昔読んだことがあるが、何れ、JFKの暗殺の真相が世間に公開される日がくるだろう!

落合信彦





JFKと言えば





『Ask not what your country can do for you!
Ask what you can do for your country』の演説がとても有名である。





この演説の映像も、公文書館において放映されていた。





しかし、私は、次の演説の方が好きである。





『お互いの考えに違いがあることは認めよう。
そして、もしも今その違いを克服できないとしても少なくても多様性を認めるような世界を創る努力をすることは出来るだろう。
何故なら、私達は、皆、この小さな惑星に住み、同じ空気を吸い子供達の未来を大切に思っているのだから。
そして、皆やがて死んでいく身なのだから』





改めてこの演説を聴いて、何故か目頭が熱くなるのを覚えた!





この共存と和解を説いた演説は私は、JFKの演説の中で最も好きなものだ。





そして、若くして暗殺されたことが、余計に儚さを増す。





彼が演説の原稿に万年筆で細かく手を入れた部分を見せてもらった。






彼は、言葉をとても大切にしたリーダーだったに違いない。

【2015/05/13 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
平等感

シート

最近は、すっかり新幹線での上京が増えて来た。






確かに、本を読むには最適である。






そして、気付かないことが沢山あった。






新幹線のぞみ の三列シートを見ていて、シートの幅が違うのである。






同じ料金を払って、真ん中の席が、両端よりも少し広いではないか?






複数席に着席した時に、肘掛をどちらの人が使うかは意外と難しく、気を遣う。






真ん中に座って、左右の人が強引な人だったら、自分は肘掛に肘を置けなくなることもあってか、やはり真ん中席は不利であることには違いない。






そういったことからか?席の幅が広いのは?






一度、JRの人に聴いてみたいと思う。







同じ料金で同じ幅の席を平等と言うなら、これは平等感のある席ということになるかも知れない。






お互いに許せる設計だと感心する。

【2015/05/12 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
お手本にならないと!
コナン

以前も書いたことがあるが、最近テレビドラマで煙草を吸うシーンが殆どなくなった!






以前は太陽に吠えろ等では、皆が格好良く喫煙のシーンを演じていた。






まるでJTのCMのように!






最近では、そのJTでさえ煙草のマナーを訴えるのが精一杯である。






車の乗っているシーンでは後部座席では、必ずシートベルトしているシーンを見せる。






携帯電話を運転しながら見せるなんて絶対にありえない。






それが、先日、名探偵コナンを観ていたら、コナン君がスケボーに乗って携帯電話を使っているシーンがあるではありませんか?






コナン君、如何ものでしょう!






どうぞ、お手本になって下さい。
 
【2015/05/11 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
役割
ブルースリー


 懐かしい映画をテレビで放映していた。






ブルースリーの映画だ。





学生時代によく観ては、オッチョって叫んだものだ!





カンフーだとか色々言う人がいるが、私はブルースリーの原点は少林寺拳法ではないかと思っている。






それを、昇華させてブルースリー拳法と言わしめているのだろうか?






少林寺拳法の日本選手権を学生時代に、他に譲らなかった達人の同級生がいる。







彼から聞いたことがある。






少林寺拳法は後手必勝である。






絶対に自分からは攻撃をしない。






よく、瓦を手で割ったり、板を、或いは氷を砕いたりするパフォーマンスがあるが、彼は瓦を割るならハンマーがある、板を割るなら斧を使えと言っていた。






何でも役割がある、手は人に差し伸べる為にあるので、瓦を割る為の物ではないと言いたかったのだろう!






そんな、ことをブルースリーの懐かしい映画を観て思い出した。
 
【2015/05/10 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
Sisters and brothers
岡崎


姉妹か兄弟か?






私は、恥ずかしながら、この違いがよく分かない!






先日、私がお世話になっている、福山ライオンズクラブの姉妹クラブの愛知県の岡崎ライオンズクラブの会長さんと幹事さんが、来福され私達の例会に参加頂いた。






今年の5月14日に、岡崎ライオンズクラブの創立55周年記念の式典への参加要請が主な目的であった。






岡崎市は、福山市の姉妹都市である。






そして、徳川家康と福山の城主だった水野勝成とが従弟同士という関係もある。






所謂、福山ライオンズクラブと岡崎ライオンズクラブは、Sister クラブである。






ライオンズクラブには、Brotherクラブなるものがある、私はこのSisterと brotherの違いがよく分からないのだ!






都市は女性名詞と聞いたことがあるからか?






然らば、どうしてBrotherを使うのかが、よく分からないのだ!







私は英国流で、Twin cityとかTwin clubの方が余ほど理解しやすい!






こんなことを、考える必要なないのかも知れない!
 
【2015/05/09 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
Maestroがお迎えします
靴磨き

只今、REGAL SHOES天満屋ハピータウンポートプラザ店におきまして、只今、靴磨きの無料サービスをさせて頂いています。






リーガルコーポレーションにおいて、特別に教育・訓練を受けた、スタッフMaestroが、皆さんの靴を蘇らせています。






一寸疲れてしまった下駄箱に入ったままになっている、靴をどうぞご持参の上、磨きを掛けてあげて下さい。






ご遠慮なくいつでもお声掛け下さいませ。







詳しくは
REAGA SHOES天満屋ハピータウンポートプラザ店
電話 084-971-1224

【2015/05/08 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
第4回NPOみちてる・チャリティーコンサート
願いごと叶えます

来月、6月28日に尾道駅前の(しまなみ交流館・テアトルシェルネ)で開催予定の、NPOみちてるのチャリティーコンサートの公開練習が昨日行われた。






4年に一度のコンサート、丁度4年前は東日本大震災が発災して、急遽、そちらへの支援のコンサートに切り替えさせて頂いたことを思い出します。






今回はKPACを通じて、アジアの子供たちの支援が一つの目的。






今回もコンサートは2部構成で行われます。






バレースタジオAngeletさんによる、コッペリアに始まり






古典芸能






ヘルマンハープ





NPOみちてるのコーラス部と吹奏楽部によるパフォーマンス!





特に、今回は演奏にプラスして50人のトランペット隊が出場します。




2歳~80歳迄の方が熱演をされます





演じる人たちの情熱が伝わって来ます!





コンサートのクライマックスは、楽団と劇団のコラボのダイナミックで感動的な劇が演じられます!






タイトルは『悪魔株式会社---願い事叶えます---』






乞うご期待!






6月28日(日)午後0;30 開場 午後1;00 開演予定



尾道しまなみ交流館 テアトルシェルネでお会いしましょう!
 
【2015/05/07 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
GWの締め括りは
お掃除

昨日は、町内、組内の溝掃除を一日前倒しでさせて頂いた。






拙宅の傍は、今でもお米を作っている田んぼがあり、周りの溝は農業用水にも使われている。






そして、これから蚊が大量に発生する季節を迎えることもあり、清掃が大切になってくる。






そして、今朝は、今月14日の金光教高須教会の大祭を控えて、皆で大洒掃のお手伝いをさせて頂いた。






ゴールデンウィーク、今年は素晴らしい天気に恵まれてお蔭様で、お店も商売繁盛のお蔭を頂いた、やはり全ての事柄に御礼を申し上げる気持ちで、このGWの締め括りを掃除、そして洒掃をさせて頂けたことがとても有難い。






これから、日々夏に向って進んで参ります。







共々に、身体丈夫で過ごさせて頂きましょう!






きっと明日から素晴らしいことが待っています
 
【2015/05/06 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
これだけ揃えば!
キュウイ

私は、食べ物に対して余り好き嫌いはない!






敢えて言えば、セロリとキュウイ位だろうか?






勿論、食べられない訳でないのだが、特に自ら進んで食べようとは決して思わない。






セロリーは、匂いが気になる。






そして、キュウイは切った時に、真ん中に種が集まっているのが、気になってしまうのだ!






今週、私共が出店させて頂いている、ショッピングセンターの催事場で、キュウイのイベントが開催されている。






これだけ、並んでいれば圧巻である。





これでも、未だ食べないというか?って聞こえてくる!





そして、この際余り好きではないキュウイを好きになってみても良いかと思っている。






特に、匂いがある訳でもなく、単純に視覚的に嫌なだけだらか!






健康にも良さそうだしと思うだが、私はどうも理屈屋だから、健康にも良さそうだと思うのが少々気に入らない!







頂くもの全てに感謝して頂けば、何だって健康には良い筈なのだ!






それでも今回、一籠買わせて頂くことにしよう!

【2015/05/05 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
自然の悪戯で良かった!
大田家


私の親愛なる友人が、毎日新聞のネットのニュースを転送して下さったので、その一部を紹介する。







 広島県福山市・鞆の浦にある国指定重要文化財「太田家住宅」の茶室の土壁に、招き猫のような形をしたシミが広がっている。海水中の塩分によるものと見られ、住民有志「太田家住宅を守る会」の岡本純夫さんは「このままではシミがどんどん大きくなり、招き猫が『化け猫』になってしまう」と気をもんでいる。【菅沼舞】

 太田家住宅は江戸時代、鞆の特産・保命酒の蔵元「中村家」の屋敷で、その後、回船問屋「太田家」に受け継がれた。

母屋と蔵などからなる建造物群で、瀬戸内海の商家の面影を伝えている。

1991年に向かいの朝宗亭も含め国重要文化財に指定され、建物の調査・修復を終えた2003年から一般公開されており、管理・運営は「太田家住宅を守る会」が行い、入館料収入から維持費を捻出している。

 シミがあるのは、入り口右手にある茶室の土壁。

右手を挙げた、金運を呼ぶ招き猫のシルエットのような形をしている。

「守る会」によると、シミはここ数年で大きくなっているという。

ほかの部屋の壁や柱にも海水の塩分によるシミや沈着がたくさんあり、建物のしっくい壁も崩れている。

 国指定重文のため、大規模修繕の場合、費用は国と県、市、建物を所有する個人が負担する(内容により変動)。

岡本さんは「朝宗亭も傷んでおり、早めに手を打ちたい。

小さな修繕であれば会で費用を捻出するが、管理費は入館料頼みなので、高額では払えないかも」と困り顔だ。

 太田家住宅を含む鞆の浦の伝統的建造物群を調査した広島大学の三浦正幸教授によると、シミは、建物が地中にある海水を吸収し、水分が蒸発したもので、「海辺の伝統的建造物の宿命」と説明。対策として、壁や柱の下に防湿シートを設置する方法を提案するが、「この方法は大規模修理に当たるが、前回の大規模修復からまだ10年ぐらいしかたっておらず、修復は早すぎる。しばらくは様子を見たほうがいい」と指摘する。








このニュースを見て、最近、重文に油のようなものを掛けられたいった、ニュースが届いていたので、一瞬心配したが、自然の悪戯のようで、逆に少し安心した!








子供の頃、天井のシミが色んな動物に見えたりしたものが、大人になって全くそれは、唯のシミにしか見えなくなったのは、恐らく加齢による想像力の衰退かも知れない。






しかし、今回のこの猫ちゃんは、まさし金運を運んでくれる猫に見えるではないか?






本来は修復するべきなのだろうが、このままでも良いのではと思ってしまう。


【2015/05/04 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
絶対に生き残る
サバイバル

先日、墓参した際に、除草剤を散布したことを書いた!






あれから、数週間が経過するが確かに全く草は生えてこない。






そうしていたら、今朝一つの草が石の間から顔を出しているではないか?






色んな苦難に打ち勝って、生き残って来たのだと思うと、何故か愛おしくなって来た!






NASAで、宇宙飛行士のサバイバル訓練の時に、研修最終日に教官が訓練生に、『君たちに残されている水はこれだけだ!』と凡そコップ半分程度の水を見せた。






そして、脱落する者と生き残った者に分かれ、研修終了後に、各人にカウンセリングを行ったそうだ。






そして、脱落した者と、生き残った者との違いが明確になって来た。






あのコップ半分の水を見て、『これだけしかないのか?』と思った者は脱落し、『これだけあれば、何とか持ちこたえられる』と思った者は生き残った!






結局、人は思いで自分の運命を変えることが出来るのだと思う。






ネパールの地震で、100時間を超えて救出された人の朗報が伝わった。







本当に良かったと感じた。






思いは願いであり、願いは実現する!
 
【2015/05/03 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
吉田松陰
吉田松陰

今年の大河ドラマ「花燃ゆ」は、どうも視聴率が低迷しているようだ!






明治維新を生き抜いた女性、吉田松陰の妹・文。
久坂玄瑞と結婚し、、激動の長州藩の運命に翻弄されながらも、新しい時代へと松陰の志を引き継いでいく。






ドラマであるから、特に松陰が主役と言うわけでもないのだが、先週、吉田松陰が処刑される迄は、松陰が中心に描かれていたようだ!






先日、私の尊敬する友人と、この吉田松陰について、一寸した議論をする機会を得た。






松陰は、アヘン戦争で大国、中国が、西洋列強に大敗したとによって、山鹿流兵学が最早、通用しない時代なったことを





痛感し、西洋兵学を学ぶために九州に遊学する訳だが、独特の考え方によって、多くの維新の志士たちから慕われてい
たことは、周知の事実であり、私が敢えて、語る必要もないことだ!






それでも、あの聡明な吉田松陰が、何故、あのような死に方を選んだのだろう!






言葉は悪いが、犬死のように私は思えてならないのだ!






自らの素晴らしさを、知り得なかったのだろうか?






29歳の若さで逝ってしまったことが、この日本に世界にとってどれだけの損失かを想像出来なかったのだろうか?






つんくさんが、声よりも命を選んだとことを私は素敵だと思った!






歴史にもしもは、ないが、もしも吉田松陰が、自らの命をもっと大切にしていたなら、太平洋戦争で日本は馬鹿な戦い方を
しなかったに違いない、そして、70年も経った今も、アジア諸国に謝罪をしろなんて言われることは、なかったかも知れない!







吉田松陰の夢は何だったのか?

【2015/05/02 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ
プロフィール

ナカムラキミタカ

Author:ナカムラキミタカ
     株式会社ナカムラロゴ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード