『ふと思うこと 』
日常の仕事・生活の中で、今日ふと思ったことを書き綴ります
地球独楽
地球ゴマ

子供の頃、画期的な独楽に出逢ったことを覚えている。






地球の公転や自転を説明できる、玩具、地球独楽!






外から触れない限りは一定の向きで回転を続けるというのが、ジャイロ効果だそうだ!






尖った物の先に載せて回したり、綱渡りをさせる、これが決して落ちないのが不思議で仕方なかった思いがある。






年間で30万個も売れたそうだ!






それが、次代の流れなのか、この4月で、製造を終えるとのこと。






とても残念な気がする。






科学を、アナログで説明する、素敵な玩具だった思う。






名古屋のタイガー商会、又、違う形で私達を啓蒙して頂ければ嬉しいと思う。







お蔭様で、2月も身体丈夫で万事好都合で過ごさせて頂くことが出来て感謝の気持ちで一杯です。






3月も共々に素敵な月にさせて頂きましょう!






有り難うございます。
 
【2015/02/28 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
𠮟り方
電車のギャル

 確かに、ものの言い方によって人の動きが違うことがある。






このギャルに対する良い方も、そうだと感じる。






『お前ら、うるさい・・!静かにしろ!』では反感を持たれるだけだろう。






 ある方に教わったことがある、お願い事は疑問文で投げかけろ。






〇〇して下さい!より、〇〇して頂けますか?






一寸した言葉遣い、心遣いによって人は、気持ちよく動くことが出来る。






どうせ、するなら、どうせして頂けるなら気持ちよくして、気持ちよく動いて頂くことが肝心だ。






そして、もう一つ、頼まれごとは、試されごとだとも教わった。






人から物事を頼まれた時には、それは自分が試されているのだと思って、真剣にスピード感を持って成すことが大切だ!






𠮟り方、頼み方、とても大切だ!

【2015/02/27 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
まるで長嶋さんみたい
長嶋


世の中には面白い事を考える人がいるものだ。






毎日のようFBで素敵な文を投稿して下さる方がいる。






長嶋茂雄さんが、立教大学で野球ばかりして英語の単位を取り損ねた時に、先生が救済で特別に英語の試験をして下さったそうだ。






先生は、どうしても長嶋さんに単位を取らせたいと、次のような問題を出した。






I live in Tokyoを過去形にしなさい。






長嶋さんが
I live in Edoと答えた話はとても、有名な話だ。






長嶋さんは、ポケットに1980円入れていたのだろうか?






長嶋さん、わざと書いたならもっと素敵だ!

【2015/02/26 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
わざわざ
チーズ

私が、食品スーパーによく行くことは、以前も書かせて頂いた。






上京して時間があると、デパ地下を散策したりする、そして成城石井の店舗を見つけると、入ってみたくなるのだ!






先日、イタリアのチーズが可愛く並んだ商品を見つけた。






これは、酒の肴に、ワインの共に良いと思い、買って帰った。






そして、予想通り、とても美味しかった。






その次に、上京した時には、わざわざ、成城石井を訪ねて同じ物を買い求めた。






そして、新幹線で帰社する為に東京駅に行って駅中を歩いていて、ふとお店をみると先程、成城石井で買ったチーズがあるではないか?






結局、どこでも買えるのだ・・・!






道中、持って歩いていたのは何の為だったのだろう?









それでも、わざわざお店を訪ねて買って来たものだから、間違いなく東京駅で買うよりは美味い筈だ!




わざわざって心が籠っているように思う。



そうやって、自分に言い聞かせたが、わたしは、『わざわざ』という言葉好きだ!






そんな気持ちを大切にしたい!
  
【2015/02/25 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
Thank you for your understanding
ANA機内

先日のことだ、東京羽田から広島空港への帰途のことだ。






広島空港の天候調査で、若干出発が遅れ気味だった。






そこで、事前に万一広島空港に着陸出来ない場合は、福岡空港か羽田空港に引き返しますとアナウンスされていた。






恐らく、それが気に入らなければ乗るなという意味に違いない。






そして、搭乗して出発したところで、やはり、同じアナウンスが流れた。






そして、英語のアナウンスに切り替わり最後に






Thank you for your understanding






こうだ!






特に納得した訳でもないのに、理解下さり有り難うございましたって言い切られては仕方がない。






それにしても、広島空港は以前は、とても欠航率が高かったのだが、自動着陸誘導装置が整備されて、殆ど欠航しなくった。


着陸誘導




有難い限りだ。






今回も、お蔭様で万事好都合、広島に到着した頃には天気も回復して、とても快適なフライトだった!






お護り頂き有り難うございます。






I've been understanding
 
【2015/02/24 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
平生往生
洗車

 どうも、冬場は天気がはっきりしない!






そして、車も夏場に比べると汚れが早いように感じるのは私だけだろうか?






そして、車を洗車すると雨がよく降る、これは人間の生理から考えると説明がつくらしい


今日は、それを言いたのではない。






数日前から、洗車したい洗車したいと思いながら、明日は雨かもしれないから明後日にしようって、数週間洗車しないままだった。






そして、先日、ある会合があったのだが、汚れたままの車で出掛けた。






丁度、その時に、私がとても大切にさせて頂いている、徳者の先生が、『中村さん一緒に車に乗せて下さい・・』っておっしゃった。






しまったと思った、汚れた車にお乗せするのが、とても心苦しかった!






結局、明日明日日延べしていたことが、このようなことになってしまった。






何でも平生往生が大切だということを改めて肝に銘じた、瞬間だった!




余談になるが、車の事故が多かった会社が、皆で毎日洗車をするようになって、事故が全くなくなったそうだ!





気付きを有り難うございました。






サッ、心と一緒に洗車しましょうか?
 
【2015/02/23 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
続トイレの話
アメリカのトイレ

最近、トイレの話が多くて恐縮している。






海外に出掛けて思うのだが、私達に日本の男にとっては、男性用トイレにある朝顔の高さが些か高いのである。






私のように身長が170㎝足らずの者にすれば、一寸背伸びをしなければ、例の物が朝顔にあたってしまうようで、どうも使い難い!






しかし、先日行った米国のある州のトイレは、背丈の低い朝顔が準備されていて『おもてなしトイレ』だと、つい嬉しくなってしまった。





ちゃんと一番端に、私の丈の物が準備されていた。





西欧人のように体格が良い人が多いお国だけではなく、東南アジアにおいても、同じように感じることがる。






私の友人から、教えて頂いたことがる。






オーストラリアでは、トイレの掃除をする時に、ホースで水を流してブラシで床を擦る時に高い位置にしておいた方が、掃除がしやすいから、高くなっているとのことだ。






成程とは、思うが、掃除をする時には特にそんなに高くなくても丁寧にしてあげれば、それで良いのではないだろうか?






やはり、その答えは違うような気がする。





私は日本の公衆トイレの一般的な高さであっても西洋の人達も何でもなく利用できると思うのだ。






従って、日本の男性用トイレの高さはグローバルスタンダーだと思う。






そう言えば、ヨーロッパのトイレで様式に座った時に、足が届かずぶらぶらとして座ったことを思い出した!

【2015/02/22 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
トイレ
トイレ3

海外に出た時に思うことだが、日本はトイレが綺麗だ!






中国等はもっての外である。






先進国に行っても、日本のそれにはかなわない。






そして、最近では公衆トイレにまでウォシュレットが順次完備される程だ!






日本人の何と行き届いたことか?






車だってそうだ、確かに欧州の車は素晴らしい、しかし内装は日本製が一番だと思う。






以前、素晴らしいトイレを完備している料理屋さんのことを書いたことがあるが、改めてトイレを観ておもうことだが、どんなに大きなトイレルームでも、どんなに豪華なトイレでも、便器の大きさは恐らく、どのメーカーも殆ど同じ。







結局、人間は幾ら格好つけても、お尻のサイズはそんなには変わらない。






用を足すときは皆、平等なのだ!

【2015/02/21 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
テレビや映画はお手本
ダイハード

少し前のことになるが、テレビでダイハードが放映されていた。






ブルースウィルスが、例によって派手に立ち回る、あの映画!






それにしても、この映画は痛快ではあるが決して上品な映画とは言えない。






くわえ煙草に煙草のポイ捨て






携帯電話をしながら、車を運転するは、道交法なんて完全に無視!






奈良岡朋子という女優がいる。






彼女は、煙草の吸い方がとても美しいと評判の女優さんだった。






煙草が火がついて段々と短くなっていくに併せて、指で挟む位置を微妙に変えいると聞いたことがある。






しかし、最近はテレビや映画の中で、煙草を吸うシーンがとても少なくなった・・






殆ど見ないと言っても過言ではない。






又、携帯電話をしながら車を運転するシーンもない。






後部座席にのって、しっかりとシートベルトをするシーンを映し出したりしている。






テレビや映画は、お手本なのだろう。






私達も、小さな仕草が子供たちのお手本になるように気を付けたいものだ!







私はとても美しい言葉を遣い、美しい所作をなさる方を知っている






少しでも近づきたいと思う!
【2015/02/20 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
福山城
福山の城

先日、三原に住まいされておられる、私が敬愛する先輩から、国際芸術文化賞受賞記念の絵を頂戴した。






何と、福山城の絵ではないか?






素晴らしい絵を頂けて感激している。






有り難うございます。






水野勝成が福山を築城を手掛けて396年になる。






福山城は、当時で言えば画期的な工期、僅か1年半で完成している。






1620年の秋の頃だ。






そして、城開きの祝いをするのに、勝成はわざわざ年明けまで待って、正月に城開きの行事として、それぞれの町内が競
って『とんど』を担ぎ出して、城開きを皆で祝ったのだ。



今日は、恐らく、旧暦で言うとお正月になる筈だ!






あれから、続いた福山の『とんど祭』も残念がら、廃れてしまった。






今一度、とんどの復活を、今日のお正月に願わずにはいられない・・!






とんど♪とんど♪と福山のとんど♪♪ アーヨイヨイ、ヨイ、ヨイイヤナ♪

【2015/02/19 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
氷が溶けたら、春になる
凍って

ご先祖様のお墓へ日参をさせて頂いているが、流石に寒いのではなく冷たいと感じることがある。






榊をバケツに浸けて、洗うと兎に角、手が真っ赤になって凍えるようだ。






先日の極寒の日、榊の花瓶も、お水の器も完全に凍って、取り出すのが大変だった。






それでも、日々、暖かくなり凍る程冷たい日があるからこそ、春が来ることが嬉しいのだ!






恐らく、もう寒さの峠は越えたに違いない・・






三寒四温と言われるが、春はもうそこまで、氷が溶けたら、春になる!






今年の春は、良い事が沢山ある予感がする!


【2015/02/18 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
遅れてごめんね!
201502ポート催事

今年のバレンタインデーは、土曜日だった!





そんな関係で天満屋さんでは、遅れてごめんね、バレンタインを一日延長して昨日15日迄開催されていた。






バレンタインデーのチョコレートには、本命に義理、そしてもう一つ義務チョコというのがあるらしい、この義務チョコは、恐らく今日会社で頂かれた方は、そうではないか?






近年、バレンタインデーからホワイトデーの狭間で、私共が売出しをさせて頂いていたが、このような状況で今回は1日遅
れで売出しがスタートしました。






冬の靴、春の靴を、取り揃えて、天満屋ハピータウンポートプラザ店の1階特設会場にて、お待ちしております。






一日遅れました分、沢山のサービスをさせて頂きます。






時に、子供靴は充実してもいます。






どうぞ、お早目にご来場、ご高覧下さいませ。






1日遅れてごめんなさい!







詳しくは、



天満屋ハピータウンポートプラザ店



ニューヨークタイムス



電話 084-971-1225
【2015/02/17 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
小振り
卵

私は、スーパーの食品売り場に行くのが好きだ!






流接業にいるからかも知れないが、今、どんな食品が売れているのか気にかかる。






そして、夜の酒の肴にと、買い物する。






先日、買って帰った卵・・






それなりの値段だったのだが、小振りなのである。






冷蔵庫の卵入れに置くと、ストン落ちてしまった。






質の高い卵なのだろうか?






こういうのを、意図的に生産するようになったのだろうか?






だと、すれば怖い話だ。






小さく生んで大きく育てるのとは、一寸違うような気もするが、この小さな卵が、卵置きをすり抜けてふと思ったことがある。






味の素の容器の穴の大きさを、少し大きめして消費量を増やしたとう話だ。






全く関係のない話だが、どちらかと言えば不親切な話だ。






それにして、世の中に生まれてくる自然物を人間は勝手に品種改良と称して、大きくした小さくしたりで良いのだろうか?






以前、青い薔薇の花のことを書いたが、余り自然に手を突っ込むのは良くないように思っている。






それでも、一寸小振りなのは可愛く、愛おしい!






味の素を振りかけて、卵かけご飯か・・・!
 
【2015/02/16 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
コンセプト
広島ライオンズ


昨日は、広島ライオンズクラブ結成60周年記念大会にお招き頂いた。






ANAホテルで式典、懇親会と長丁場の会だった。






今回の60周年には、一つの流れがあったと感じた。


先ずは


第一楽章 60年の歴史


第二楽章 式典


第三楽章 さだ まさし コンサート


第四楽章 懇親会




一つの音楽が奏でられるように4つの楽章から構成されていた。





コンセプトが明確なが良い!






運営面では、一寸なぁ~って考えさせられる部分も失礼ながらあったが、素敵な会であったことには間違いない。






又、さだ まさし コンサートは私達の世代にとっては、懐かしくもあり、皆大いに乗られていた。






さだ・まさし最後に熱唱してくれたのは『風に立つライオン』であった。






全体的に彼の歌は、語り歌のように思うが、ライオンズクラブとして、とても素晴らしい選曲だったと私は思う。




私も若い頃は、多くの式典のお手伝いをして来た。






そこで何時も気を付けていたことは、出来るだけ地元の業者にお願いをして運営することだ。






地元でも、こんな素敵なことが出来るのだと感動を差し上げたいと願った、そして一瞬度胆を抜くように、観客を驚かすこと!






広島ライオンズクラブは、福山ライオンズクラブのスポンサークラブ!







素敵な会を有り難うございました。






そしてお見事でございました。
 
【2015/02/15 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
一流レストランの料理より
トン汁

 先日、金光教の広島県の中部連合会の総会と研修会が、開催された。






中部地区での各教会が持ち回りで、お世話をされ、会場を提供される。






今年は、高須教会がその順番になり、信徒会の皆さんで、設営や準備のお手伝いをさせて頂いた。






皆、手慣れたものである。






総会、そして研修会に続いて昼食タイムとなる。






皆さん、お弁当を持参される。






そして、高須教会の素敵な女性部の皆さんは、温かいトン汁を作り、参加された皆さんに振る舞われた。






私共のお裾分け頂いた。






とても、美味しく感動した。







総会といえば、ホテルの会場を使うことが多いが、自前の会場で、手作りのトン汁、どんな素敵なホテルの料理より、一流レストランのそれより、遥かに素敵で美味しい。







そこには、実意があるからだと私は思う。

【2015/02/14 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
仁義
メール


 最近、フェイスブックの投稿に面白いというか、軽い風刺のようなことを書いて下さる方がいる。






若者はメールで電話していいかと聞く






これは、一つの仁義でもあると思っている。






私の友人に、必ず電話を掛けてくる前に、ショートメールで『今電話に出ることが出来ますか?』と聴いてくれる人がいる。






地方では、そんなに気にならけれど特に都会で電車によく乗っている人に掛ける場合は、この方法はお奨めのように思う。






相手を思い遣ることは大切なことだ。






そして、おばちゃんは、電話でメール届いたと聞く






この話は、今から30年以上も前に、ファックスを導入した時に、よく同じような光景を目にした。






ファックスを送りましたが届いていますか?って電話で確認したりするのだ!






何となく、この気持ちは理解できる・・・






 そして、最近ではメールが届いているか否かをチェックする機能がメールにもついているが、これは余り感じが良いとは言えない。






メールのメリットは、相手を邪魔しないところにある。






電話には電話の良さが、メールにはメールの良さがそれぞれある。






それぞれの良さを大切にすることが必要だ。







私も、最近、電話で済ませた方が早いからと手抜きをすることがある。






反省しなければならない!

【2015/02/13 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
Quick response
ボーリング1


先日の日曜日の午前中、ボランティアグループでのチャリティーボーリング大会に出場させて頂いたことは、既に報告させて頂いた。






翌日の、ラジオ番組で年を取ると、直ぐに筋肉痛にならずに、数日経過してから痛くなると感想を話した。






思い出してみると、中学校の頃、柔道部で毎日稽古をしていて、冬休み等、2週間位稽古を休んで、新学期になって、練習を始めると、翌日から1週間程度は筋肉痛で困ったものだ。






兎に角、反応が素早く出ていた。






これぞ、Quick responseだ!






しかし、最近は軽い運動、ボーリングようなスポーツでも筋肉痛が生じる、しかも翌日ではなく、今頃なのだ!






3日も4日も経って痛くなるものだから、数日前何をしたかも忘れてしまっている始末だ。






そう言えば、先日ボーリングしたから、そのせいかもしれないって思う。






一種の神経痛かも知れない。






昔、婆ちゃんが言っていた。






年を取ると神経痛になる。






神経痛は神様への道が痛くなるからな、しっかり手を合わせて色んなことに感謝しないとって!






年をとっても、周り人が話してくれることには、即座に反応できるようになりたいと思う。







やはり、人間関係の基本は、Quick responseだと思う。







でも、今日は一寸足が痛いぞ・・!






神様有り難うございます。
【2015/02/12 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
最初の総会
2015NPOみちてる

 2015年になって、最初の定時総会が開催された。






私も多くの団体に所属させて頂いている関係で、総会に出席をする機会が多い。






毎年、NPOみちてるの定時総会が私にとっての一年、最初の総会になる。






会計年度が、1月1日に始まり、12月31日に終わる会だからだ。






この総会を皮切りに順次総会がスタートする。






NPOみちてるは、自前の会館があるから、総会の会場で困ることはない。






しかし、福山で開催される多くの総会の場合は、ホテルの会議室を利用するケースが多い。






現在、福山はシティーホテルが一軒あるだけなので、ホテル側の都合、即ち会場が予約できるか否かが日程を決めることが最初のハードルになる。






やはり、ホテルの数は都市力を問われているようにも感じる。






同じ会場で、1週間に3つ以上も総会が続くと、出される料理も殆ど同じになる。






総会を開催する前には、役員会を行って事前に承認を得たりする関係で、最低は、総会数X2回、会議を実施する。






すると、一月の内で、同じ料理を同じ時間帯で10回以上頂くこともあるのが実態だ。






そして、会の名前が違うだけで殆ど同じメンバーで集うこともある。






毎年思うことだが、いくつか統合すれば皆が楽になると思ったりもする。







それでも、一つひとつ実意を込めて丁寧に会合を重ねて参りたい。






一回一回を真剣勝負として・・!
 
【2015/02/11 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
天籟てんらい
マエストロ


 昔、角川書店が映画を手がけ、『読んでから観るか?観てから読むか?』このコピーが流行ったことがあった!






今、話題の邦画に、マエストロがある。






ラストシーンを除外すれば、非常に素敵なクラッシック音楽の映画になっている。






 オーケストラの楽団員の喪失と再生の物語であり、この音楽のストーリをどのように映画として描くのか、楽しみでもあった!






題材は、ベートーベンの『運命』とシューベルトの『未完成』、運命のジャジャジャーんを如何に、スタートを合わせるかという部分を上手く表現している。






運命だから、うん~ジャジャジャーん・・・






そして、作品が大切にする「天籟(てんらい)」という表現がある。






演奏が終り沈黙が領する時、宇宙から音楽家に流れ込んでくる耳では聴くことのできない『音』です。






昔、一流の音楽家に直接聞いたことがある、演奏して一番、気に入らない事がある、それは終わった瞬間に拍手が起こること・・






演奏が終わり、感動に震え、暫くの沈黙の後に拍手が沸いた時が一番感動するそうだ!






この本を読んでも、天籟が聞こえるかもしれない!






読んでからでも観てからでも、どちらでも良い!






共に耳を傾けたい!






是非、双方挑戦して頂きたい。
 
【2015/02/10 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
ボーリングとゴルフ
ボーリング

昨日は、私の所属しているボランティア団体の幾つかが集合して、チャリティーの親善ボーリング大会に参加させて頂いた。






何年振りのボーリングだろうか?






若い頃には、マイボールに、マイシューズも持っていたが、昔取った杵柄とはいかないものだ。






ボーリングのスコアーをゴルフのスコアに置き換えれば、中々だったのが。






ボーリングは最近、又人気を復活しているようだ、ゴルフは根強い人気がある。






ボーリングとゴルフの違いは何か?






私はこう思う。






ボーリングは300点が頂点、そして、アマチュアでも結構な点を叩きだす。






プロとアマチュアの差が、直ぐに縮まってしまう。






しかし、ゴルフはそうは行かない。相手は自然でもあり、プロとアマチュアとは、相当の違いがあり、誰もが少しでも良いスコアを出したいと頑張る。







これが、人気の継続性の違いではないか?






やはり、人間は努力する動物であると、改めて感じる。
【2015/02/09 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
Premium Value
ビックサイト

先日、地域にある商工会の皆さんと研修会と称して東京で開催された、ギフトショーに出掛けた。






ずっと以前に、このギフトショーに行ったことがあったが、その時は人の多さにうんざりしたことを思い出す。






今回は、お正月商戦も一段落して、正直なところ半分遊びの気持ちで出掛けた。






確かに、今回の研修ツアーにはギフトショーを終えた後には観光の要素も含まれていた。






始発の新幹線で出掛けて、10時過ぎに到着、そしてギフトショーの開催されている、ビックサイトに行った。






案の定、多くの人で賑わっていた。






 気が進まない中、会場に入っていってゆっくりとブースを観ていると、商魂が擽られてくるのである。






そして、商売のヒントが沢山埋まっていることに気付いた。






そして、ずっと探していた商品に出逢うことが出来た。






早速、商談に入り、取り組みをさせて頂くことになった。






期待以上の効果を頂いた、今回の研修会は、まさしくPremium Valueだった。







頑張って商売しろって、護り励まして下さる目に見えない力を感じた。






目の前に生じる全てが宝物だ






有り難うございます
 
【2015/02/08 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
人力
企画委員会

 先日、全国市街地再開発協会の企画委員会があった。






昨年の鹿児島地区の視察についての報告、そして議論を重ねた。






私は個人的は、鹿児島の天文館地区にあるマルヤガーデンの再開発に興味を惹かれていた。






街の構成、今後の在り方、対応については企画委員皆一致した見解を持っていた。






このマルヤガーデンは、数年前に三越さんの撤退によって大きく揺らいだビルだ。






それを、玉井社長の熱き思いで危機を乗り越え、今では立派に再生をされている。






それで、思うのだ。






もしも、玉井社長がいらっしゃなかったら、このビルの再生は如何になっていたのだろうか?






企業は人なりと言うけれど、誰に託されるかによって、大きく運命が左右されて再開発ビルは果たしてそれで良いのだろうかと思ってしまう。






再開発ビルは、決して個人のものではないからだ。






されど、やはり熱き思いで物が動いている事実は変わりない。






人は何をやるかではなく、誰がやるかで動くとも言われる。






何時の時代も、人の思いが人生を変えてくれるのだろう!
 
【2015/02/07 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
粋なアナウンス
新幹線1

 昨日に続いて新幹線の話で恐縮である。






過日の東京から帰りの新幹線が、数分の遅延が生じていた。






岡山駅に近くになった時に、その遅れを取り戻すことが出来ずに、7分程度の遅延があった。






そして、乗り換えの社内アナウンスが流れる。






〇時〇〇分に〇番線にて〇〇行にお乗換え下さいと、接続の列車を順番に説明していく。






そして、高松行のアナウンスになった時のことだ






『高松行マリンライナーにお乗換えのお客様は、ご安心下さい。お客様の到着、乗り換えを、きちんとお待ちしております・・・』






この冒頭の、『ご安心下さい』を付け加えるのが、何とも粋な表現ではないか?






以前は、こんなことを言わず、兎に角事務的に放送をしていたように記憶している。






 こうやって、時々、素敵なことをされると、私自身もついブログに書いたり、フェイスブックに書いたりする。






これが、目に見えないCMになるのだ。







どうぞ、ご安心下さい!






やはり、粋な計らいに人は心を打たれる。
【2015/02/06 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
検札官の計らい
検札


 先日の新幹線の中でのことだ、普段は、東京を出発して品川、新横浜を過ぎた辺りで車掌さんが検札に来られる。






ずっと以前に、寝てるところを起こされて、検札を受けて嫌な思いをしたことがあった。






今回、東京を出てから直ぐ睡魔に襲われて眠ってしまった。






そして、名古屋駅を過ぎた時に、車掌さんが私の処に近づいて来て、恐れい入りますが切符を拝見とおっしゃった。






ポケットから出して示すと、『先程はお休みになられておりましたので、失礼いたしました。気分は大丈夫ですか・・?』とまで聴いてくれた。






JRも変わったものだ!






こうやって寝てるお客様は起こさない配慮が出来るようなったのだと感心した。






小さな思い遣りが、顧客を増やしていくのだろう!






私は、以前にも述べたようにずっと、飛行機派だったのだが、最近は結構新幹線を使わせて貰っている。






お客様に気持ちよくして頂くのが、サービス業の基本でもある。






良い学びを頂いた。

【2015/02/05 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
鬼さんも可愛い
可愛い鬼さん

鬼さんにも、色々いる。






良い鬼さんから、普通の鬼さん、そして、悪い鬼さんまで・・






昨日の節分の日に、母がデイケアーから何時ものように、作品を持って帰ってきた。






今回は鬼さんを、創ったようだ・・






ちゃんと鬼さんって分かる。






これは、とても可愛い鬼さんである。






又、一つ、大切なコレクションが出来た。







私を護ってくれる、可愛い鬼さんがいる!






春がいよいよ来ましたね・・!
 
【2015/02/04 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
全て内で
福豆


今日は、節分、明日から春をいよいよ迎える。






恵方巻きが、ここ数年来トレンドのようになっている。






今年の恵方は西南西だそうだ・・






言われは、色々あるが、敢えて取り上げるまでもないと思う。






鰯を焼いて、豆を撒いて、そして恵方巻きと、結構な行事が今日はあるようだ。






私がお参りしている、金光教高須教会でも、毎年2月3日には、教会長のご配慮で、福豆を皆さんに頂ける。






教会長はおっしゃる






『鬼は外、福は内・・と言うけれども、全部内でいいですよ・・』






金光教では、方位方角迷信を言わない。







天地宇宙に生かされている者として、この天地、全てが恵方なのである。






右を向いて、左を向いても、上を、下を向いても、全てが吉方・・






有り難うございます!

【2015/02/03 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
ジェンダー?
女性専用車両

 先日、東京で電車に乗って窓に貼ってはるカッティングシートを観て驚いた。






女性専用とあった。






しまったと思って周りを観たら多くの男性が乗っていた。






時間帯によるものだったようだ。






それにしても、やはり女性に迷惑を掛ける男性が世の中には、いるのだろう・・!






男性専用車は必要ないのだろうか?






子供の頃の、学級会の議論の中で、男と女はどっちが偉い・・?なんてディベートを行ったりする。






 よく、姉が言ってたことがある。





女は馬鹿だ!とい人がいる。





これは、違う・・・





馬鹿な女もいれば、賢い女もいる。





同じように、馬鹿な男も沢山いる、そして賢い男もいる。






問題は一括りにしてはいけない・・・!






それでも、私は男には男の良さがあり、女には女の良さがあるように思うのだが。






この女性専用車は、成熟しきれない人間社会の過渡期の現象だろうか?







この日、私の前にはとても素敵な女性が座っておられたように記憶している。






男も女も、何歳になっても素敵でいたいものだ!
 
【2015/02/02 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
心機一転 新期発展
玉水教会大祭
 弊社の会計年度は、2月1日に始まる・・






謂わば、今日が会社にとってのお正月である。






前期もお蔭様で、皆様に支えて頂いて無事に滞りなく過ごさせて頂けたことに改めて御礼を申し上げたい。






 そして、毎年2月1日は、大阪の金光教玉水教会に参拝に来させて頂く。






徳者の方の例年祭に、参列させて頂く為である。






 私達の生き方のルーツでもある。







こうやって、会社の新しい期が、始まる日に心新たにして、前期の御礼を申し上げ、そして今期も、より一層お客様にお喜び頂いて、社員さんの為に、地域の為に、お国の為に、一所懸命働かせて頂けますようにお願いをさせて頂く、絶好の日が2月1日でもある。






今日も、心を洗われる気持ちで、スタートさせて頂きましたことに改めて感謝である。






そして、共々に、この2月が、そして今期が飛躍できるように心から祈念申し上げる。
 
【2015/02/01 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
プロフィール

ナカムラキミタカ

Author:ナカムラキミタカ
     株式会社ナカムラロゴ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード