『ふと思うこと 』
日常の仕事・生活の中で、今日ふと思ったことを書き綴ります
応援させて頂きます
マリーンズイチロー
マーリンズと1年200万ドルで契約したイチローが29日に東京都内で入団会見を行った、新天地での活躍を祈りたい。







会見には球団幹部3人がフロリダから駆けつけて同席。







 それぞれ目的があって日本で会見したのは、透けてみえる。






マーリンズは、観客動員がナショナルリーグで最低、選手の年俸は、メジャーでワースト2、今回の来日で、日本企業への営業活動をするのか






聞くところによると、フロリダのディズニーワールドとイチローの試合のパックツアーを仕掛けるといった話も小耳にはさむ!

大リーグも商魂たくましい・・・








 それにしても、ペットショップで売れ残っている、大型犬に例えて、イチロー選手は自分のこと言ってたが、相当のご苦労が、あったとその言葉にの中でに彼の心の動きが容易にうかがえる。



スポーツの試合を観る時とても違和感があった言葉がある。






スポーツ選手が、お立ち台の上で、『頑張りますから、これからも応援宜しくお願いします・・』
と口を揃えて言う!






これは、プロとしては如何なものか?








すると、イチローは、『応援して下さいとは、言いません』中々素敵だ。








応援して貰えるように頑張ることこそ、イチローの言うように大切なことだ!








頑張ってると、人は頼まなくても応援してくれるものだ!








私にも、多くの方が応援して下さっている。







その気持ちに答える為にも、これからも地道に努力していく!






お蔭様で、今年の最初の月も無事に万事好都合に過ごさせて頂けたことに、改めて感謝します。






新しい2月も、皆様にとりましても、より一層素晴らし月であると同時に、節分を迎え、益々発展されますことを祈念します。

【2015/01/31 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
灯台下暗し
東部工業技術センター

弊社で、現在立ち上げようとしている一つの事業がある。






お客様の足の計測関わる事業である。






様々なケースを想定して、そしてそれをIT技術を駆使して今までに無い物を創ろうとしている。






先日、大学病院の教授にお知恵を頂き、画期的な方法を提案頂いた。






そして、技術には全く疎い、小売業としては、どのようにアプローチしていけば良いかと思った時に、車で走っていて弊社の近くにある広島県東部工業技術センターの前で偶然に信号待ちをしていて、気が付いたら、この中に入っていた。






そして、尋ねてみたら私が望んでいることに対して、ご助言を頂ける運びとなった。






こんなにも近くに、味方がいたなんて・・・






念ずれば花開くである。






そして、灯台下暗しでもあった。






求めよされば、与えられん・・






常に、前を向いて求めあることが大切だと分からせて頂いた。






来年の今頃には、事業化が実現して世の中のお役に立てる準備が出来ていると思う。






改めて、報告致しましょう!





乞うご期待!
【2015/01/30 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
書くの?
ゆずりあい


最近、道路に『ゆずりあい』って白く大きく書いてある風景をみることがある。






拙宅の近くの、回生陸橋の北詰の場所である。






時間帯によって、すいている時は、このような状況で、ちゃんと読み取ることも出来る。






しかし、朝夕の通勤の時間帯の混雑時は、多くの人は我先にと入り込んでくる、そして第一に、『ゆずりあい』って読めないのだ。






これって、時々思うのだが、ある会合で出席率がよくない会で、皆さんちゃんと出席して下さいってお願いする人がいるのだが、出席している人に、出席して下さいってお願いしても、役に立たないような気がするのだ。






欠席した人に、伝えるべきことではないか?






そして、このゆずりあいの精神って道路に大きく書くことなのだろうか?






逆に一寸恥ずかしい気がしてならない。






福山の駅前にも同じような処がある。







誰に言われなくても、ゆずりあいが出来る市民でありたいと思う。






オリンピック招致で、おもてなしを売り込んだのだから・・!

【2015/01/29 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
若い力
学校販売

先日、今年最初の、私学の制靴の試着、販売会にお邪魔した。






毎回思うことだが、希望に燃え、限りない可能性を秘めた若者たちに心からエールを送りたいと思う。






今回お邪魔した私学は、100年以上の伝統がある学校であり、以前は男子校だったということもあり、バンカラな感じが素敵でもある。






とても立派な学校でもあるのだが、販売させて頂く記念館に駐車場から向かう道が、とても急な斜面になっている。






従って、その入り口ギリギリに車を着けるのは難しい。






そして、台車に商品を載せて運ぶのも、大変な労力を有する。






2時間程の販売が終了して、片付け、そして今度は昇りの急斜面を商品を担いで登らなければならない。






荷造りをしていると、野球部の諸君達が5人程、先生の指示で駆けつけて来てくれた。






そして、『オッス!お手伝いさせて頂きます』と言って、荷物を担いで、その坂道を掛けるように皆で上がって下さった。






一瞬のことだ、5分もしない内に、全ての段ボールが坂の上まで運ばれて、そして整然と並べて下さっていた。






若い力に感激した瞬間だった!






有り難うございました!







活き活きと動く姿に元気を頂けた!







新入生達も、立派な先輩を見習って






頑張れ!フレッシュマン
 
【2015/01/28 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
時間の使い方
新幹線出張

 新幹線で上京する際の約4時間の時間の使い方を教わった。






最初の3分の1は、先ずしっかり眠る



次の3分の1は、食べる(復路は酒も飲む)



到着前の3分の1は、読書する。



これが、セオリーらしい。






確かに、有効な時間の使い方だと思い、私も最近は実践している。






車内で読む本、往路はビジネス書、復路は軽い小説のようなものにしている。






最近、理央 周 先生の本にはまっている。






理央先生は、大学でも教鞭もとられておられるが、マーケティングの専門家でもあるが、切り口が非常にユニークで分かり易い。






難しい事を分かり易く説くことは、非常に高いスキルを要すると私は思っている。






その意味で、理央先生はとても素敵なのだ。






東京のコンサルタントの先生が、私に理央先生と引き合わせて下さった。






出逢いを繋げて下さる素敵な方に改めて感謝したい。






さて、明日からの出張もしっかり、理央先生に入って参りますよ!

【2015/01/27 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
人気者
新幹線の車窓からの富士

 先日、新幹線で上京した時のことだ、午前中は空気も澄み渡り快晴!






今日は、富士山がきっと臨めると信じて、東京に到着の1時間少し前に、タイマーを掛けて待っていた。






すると、社内アナウンスが流れた・・






流石に美し臨める時は、JRさんもアナウンスのサービスをして下さる。






進行方向に向かって、左側の窓際に座っていたので、富士山を独り占めと思っていたら、隣にお座りの婦人から、すみま
せん写真撮らせて下さい・・






そして、私の前に身を乗り出して、撮影会が始まる。






すると、後ろの方で、相当年配のご婦人が、『すみません、このカメラでお預けしますから写真お願いします・・・ 』






やはり、年齢を重ねると、流石に堂々とご依頼なさる。






しっかりと撮影をさせて頂いた。






車内では、一瞬、私が富士山よりも人気者になったのだ!






それにしても、頼まれごとに何でもハイ!ハイ!と受けさせて頂けるのは、あの美しい富士を愛でたからだ!






美しいものを観ると人は優しくなれるのだと感じる。






そして、東京に到着して降りる準備をしていたら、先程の年配のご婦人が丁寧に御礼にこられた!







締め括りもご立派であった。






とても心温まり、素敵な出張が出来て有難かった!
【2015/01/26 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
福山ライオンズクラブのチャリティーバザー
2015バザー

新春恒例の、福山ライオンズクラブのバザーを天満屋福山店の正面入り口で開催させて頂いた。






毎年のことだが、1時間余りで完売になってしまう。






この収益金は全て、チャリティーとして使わせて頂くことになっている。






併せて、献眼・献腎の登録の受け付けも行わせて頂いた。






有難いことに、午前10時のスタートと同時に、一番に献眼・献腎に同時に登録して下さる男性が2人






私も、数年前に登録させて頂いたが、やはり一寸覚悟のいることでもあるが、本当に有難いと思った。






チャリティーバザーに戻るが、実際に市場価格の半額以下で販売される商品は、安いし内容も濃い、そして多くの方はチャリティーの目的に賛同なさって下さっているのが嬉しい。






そして、開店前からマニアの方が、値踏みをされて、見事に価格交渉をされるのには、驚きでもある。







賢きバイヤーと言うのだろう!






今年も沢山ご協力頂きまして、真に有り難うございました。

【2015/01/25 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
風刺って
風刺

風刺って 多くの場合、変化を誘発あるいは阻止する意図をもって、主題(人物、組織、国家など)の愚かしさを暴きだし嘲弄する、文章・絵画・劇・映像等さまざまな文化的領域で使われる表現技法であると、ネットで調べると書いてある。






 過日、フランスの風刺画を中心とする新聞社がテロに遭った、悲惨が事件があった。






そして、それに屈せずに再度、風刺画を発表したというニュースもあった。






これを皆さんは、如何に捉えられるだろうか?






確かに、世の中に対して、チクッとつねるのも大切かも知れない。






そして、愛嬌も必要だろう!






しかし、冒頭の本来の意図がきちんと生かされているだろうか?






風刺と言いながら、相手の尊厳まで冒したりしていないだろうか?






改めて、考え直す必要があるのではないか?






こんな可愛い写真を投稿している人がいた。






これ位の風刺なら、誰もが笑って受け容れてくれるかも知れない。






風刺が行き過ぎて、決して相手を傷つけるようなことになってはならない!







相手を思い遣る気持ちこそが基本だ!






意図を明確にすることが大切だ!
【2015/01/24 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
一寸先は光だ
夜の画家達

今日は、明日から開会される、ふくやま美術館の『夜の画家たち--蝋燭の光とテネブリズム』のオープニングセレモニーに出席させて頂いた!






夜の画家たちというタイトルが、ちょっと違和感があったが、蝋燭に照らされる作品の奥深さに感銘を受ける。






歌川国貞の『月の陰忍逢ふ夜』の作品を国貞が書いた時代には、夜にも関わらず昼間のような画に仕上がっている。






これは、この時代に夜を書き現す手法がなかったからだと聞く!






西洋美術の闇を描く手法に初めて出逢った日本人画家たちは、驚き震えたに違いない。






狩野一信、高橋由一、日高文子と素晴らしい作品が並ぶ、今回の展覧会明日24日~3月22日迄の開催!






是非、お時間を創ってお出掛けになっては如何だろうか?






光と闇を効果的に演出するバロック美術の表現に魅せられます。







新しい明暗表現に果敢に挑んだ、日本人画家達の挑戦意欲に、そして美しき人に思いを馳せながら






素敵な機会を有り難うございます





一寸先は光だ・・・!

【2015/01/23 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
斜に構える
斜塔

斜に構えると言えば、余り良い感じはしないが、それでも、物事を真正面からだけではなく、色んな方向から観て捉えることは、決して悪い事ではない。






本来、剣術から発した言葉と聴いたこともある。






あるお寺の塔をみると、激しく斜めに傾いているではないか?






特に建築基準法があった時代でもなく、数百年の経過の中で段々と斜めになって来たと聞いた。






皆で、保存活動をした方が良いように思うが、ピサの斜塔のように、斜めが売り物ではないから、これも又、大変だ。






斜めのままの保存ではなく、真っ直ぐに直すのはもっと大変だろう!






人間でも何でもそうだ、曲がってしまったら中々それを矯正するのに力を必要とする。






曲がってしまう前に、それに気づき、早く手を打つことが大切だ。






先日の19歳の少年が、お菓子に爪楊枝をつっこんでいる動画が問題になって逮捕されたが、どこかで彼の性格が捻じ曲
がった瞬間がある筈だ!







曲がりかけた時に、誰かが気づいてあげることは出来なかったのだろうか?








先日の、焼酎のエチケットの話ではないが、やはり、ピサの斜塔以外はピシッと真っ直ぐなっている方が、安心感がある。
そんな、ことをふと思った
 
【2015/01/22 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
神が宿る
富士と八ヶ岳


 最近、新幹線で上京することが多くなったが、久し振りに航空機を利用してみた!






とても素晴らしい天気に恵まれ、そして空気もとても澄んでいた!






 富士山上空で、CAさんが皆様の左手に富士山が、ご覧頂けますとアナウンスがあったと思ったら、間髪入れずに、機長から再度アナウンス!






皆様の右手には八ヶ岳も、ご覧頂くことが出来ます・・・






恐らく、機長にとっては、普段見慣れた景色も、今回は伝えずにいられなかったに違いないと思った。






美しい山の共演を愛でることが出来たことが、とても幸せに感じた。






まるで、神が宿っているような景色である。







否、間違いなく、神はそこにいると思った!






そして、何故かそんな富士や八ヶ岳を見下ろしていることが申し訳ないように感じた一時だった!

【2015/01/21 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
Excuse me ?
雑踏

海外に出ると、生きた言葉を学ぶことが出来る。






そして、さりげない言葉の中に、素敵だと感じることも沢山ある。






多くの人の中を、かき分けて通る時に、私達はExcuse me!とか、こちらが複数の場合は、Excuse us!と言って、通らせて貰う。






混雑した電車中から降りるときだってそうだ!






そして、多くの外国人もこのように言うのだろう!






先日、ある国に出掛けて、雑踏の中を歩いているとExcuse me じゃなくて、素敵な言葉で、その雑踏をかき分けている、恐らくアメリカ人だと思うが、その場面に遭遇した!






彼は、Good Luck!と言いながら、悠然と人をかき分けて歩いて進んでいるではないか?






早速、私も真似てみた!






すると、誰もが気持ちよく道を明けてくれるのだ!







女神様から頂いた言葉のようだ!






Good Luck!

【2015/01/20 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
エチケット
焼酎


 先日の焼酎の頒布会で、写真の商品が届いた。






以前、同じ物を所望したことがあるが、中々味わい深く、美味しく頂いていた。






そして、このボトルと見るとラベルが、歪んでいるではないか?






特に、味には関係なのだが、何となく落ち着かない気がする。






まさか、これだけのメーカーさんだから手貼りということはないと思うが・・・?






ワインのラベルのことをエチケットと言うらしいが、やはり真っ直ぐ貼るのはエチケットではないか?







それでも、有難く頂戴致します。
【2015/01/19 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
Output
エフエムスタジオ

エフエム・ふくやまの朝の番組に今年から復帰することになった。






10年程前に、10年間番組をさせて頂いていた。






10年も離れていると、やはり浦島太郎さんになっている。






機械も、素晴らしく進歩している、そして以前のパーソナリティーの方も、日々研鑽で素敵に上手くなっておられる。






前日の夜、明朝のラジオで何を話そうかって少し考えていて10年前もこうだったって思い出していた。






結局、考えていても当日のニュースや新聞報道によって、臨機応変に対応しなければならいことが多かったように思う。
特に、米国の同時多発テロの時には、朝、ドタバタした記憶がある。






先々週、復帰して中々以前のように口も回らない、自分がいたりするが、、何度も何度も前回の放送を聞きこんで復習して、日々訓練して臨んでいきたいと思う。






折角、公共の電波に乗せる以上は、いい加減なことは決して出来ないと自らを律し、それでも今月は試運転と思いながら、少しづつ挑戦していきたい






自分の思いを、Out putすることは、自らにとっても、とても意義あることだと思う。






先ずは情報発信が先だと思う。





毎週月曜日午前7時~9時!


エフエムふくやま 77.7MHz




福山府中以外の方は、インタネットでも聞くことが出来ます


さて、明朝も乞う!ご期待!
【2015/01/18 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
婆沙羅
トイレ2
トイレ3

これは、安土桃山時代なのか?






先日、あるボランティア団体の会議があって、会議の後の会食会場でのことだ!






参加された皆さんが、ここは是非、トイレを覗いて帰られることをお勧めするとおっしゃた。






特に、用を足したいとも思わなかったのだが、折角のお誘いなので、拝見することにした。






入るなり、金ぴかがが目に飛び込んでくる。






大きな椅子までついているではないか?






何の目的で、ここにいるのかを考えてしまわせる






まるで、婆沙羅なトイレである。







婆沙羅は、娑婆(社場)の逆の字を当てはめるのが面白い!






この婆沙羅感覚が良いか悪いかは、別として、話の種としては面白い。






それにしても、ゆっくり、ここで寛ぐわけにはいかない!






出すべきものを、出して早く戻らねば・・・!
【2015/01/17 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
日本のMACは感謝を忘れてないか
微笑みの国のマックドナルド

マック・ドナルドは日本では、異物混入とか、先日はポテトが米国の運搬事情で、サイズの販売制限が行われたり大変な様相だ!






今回の異物混入は、タイの工場で起きたと報道されていたが、タイ国内では特にマック・ドナルドは問題なくお客様で賑わっている。






前回、バンコクを訪問した時にもマックのことは、報告したが、こちら、微笑の国のマックは入り口の人形さんが、手を合わせている。






さすが、タイのマックだと感心する。






今回の、このマックを観るにつけて、やはり、日本のマック、否、日本人自体が特に食に対して傲慢になっていないだろうか?






精神論で、マックの経営、管理システムが改善されるとは、言わないが、今回の日本マクドナルドの対応は、如何なものかと考える。







あなたの命を私の命に代えさせて頂きますと、ちゃんと『いただきます・・・・』と言って食しているだろうか?






全ての事柄に、日本人はもっと謙虚になるべきだろう!
 
【2015/01/16 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
とんど
とんど2

 とんどと言えば、福山の城開きの行事だが、1月15日、私の子供の頃は、家の出入り口を飾ったしめ飾りを、松が明けて外したものを、家の角で焼いて、その灰を川や溝に流したものだ。






近年環境問題が、叫ばれ、屋外で火を点けて焼くなんてとんでもないことのように言われる。






 そして、溝や川に流すんなんて、犯罪のように非難をされる変な時代になってしまった。






最近では、スーパーマーケットが『しめ飾りをお持ちくださいと一緒にお焼きします』ってサービスをしている






現代では許されず、どうして昔は許されていたのか?






昔は、基本的に自然の物をつかって多くの物が創られ、道路も舗装されず、土のまま、多くの意味で自然が全てを包み込
んでくれていた時代があった。






だから、焼いた灰を川や溝に流しても、自然の力で浄化してくれていたのだ!






そして、そのことが自然に戻す行為でもあった筈だ。






 拙宅も周りに溝が走っているが、まさか注連縄を焼いた灰を流す訳にもいかず、庭の木々の根っこに撒いてあげるのだ!







木々も喜んでくれて「えへっ嬉しい」て言ってくれているように感じる。






人間は、もう少し自然と親しむ生き方を目指せないものだろうか?
 
【2015/01/15 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
今年最初の作品
松飾

お正月が明けて、母がデーケアーで最初に作った作品を、昨日持ち帰って来た!






何時ものように、一寸恥ずかしそうに、そしてニコニコとだ!






小さな作品だが、結構手間が掛かって少しリュウマチがある母の指にとっては、少し難しかったのでないだろうかと思ったが・・





松ぼっくりに素敵な色と飾り付けをしている・・・・・・






それでも、こうやって自分の指先を使い、色んな物を創ることが楽しいらしい!





今年も、お蔭様で親子共々、素敵なスタートさせて頂いた。





何時も物を創る時に、そして持ち帰った時の嬉しそうで恥ずかしそうな顔が素敵だと思う。





間もなく、母も86歳の誕生日を迎えさせて頂く。





身体丈夫で、寿命長久を心から祈念する。
  
【2015/01/14 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
やっと一段落
新年互礼会

2015年がスタートして、お蔭様で毎日のように新年互礼会に参加させて頂いた。






そして、お神酒も沢山頂戴した。






年末年始と、多くの会がある、そして毎回思い、毎回書いていることだが、その会で会うメンバーの半分程度は同じメンバーなのだ。






会の名前が違うだけで、そして会場も殆ど同じ、従って出される料理も殆ど同じ。






然らば、全て併せて合同ですれば良いと思うだが、そうはいかないし、経済効果から考えると別々の方が良いのだろう。






 先日は宮沢洋一経済産業大臣が、大臣就任後後援会の皆さんにお披露目の意味も含めて、互礼会を開いた。
例年より多くの方にご出席を頂き、後援会のメンバーの一人として大変有難いと思っている。






 勿論、私達の地域の為にも尽力を頂きたいが、大臣になられた以上は、お国の為に益々の活躍を祈りたいと思う。






いよいよ、今週からは誰もがお屠蘇気分が抜けて本格的な仕事モード突入である。







これで、年始の行事もやっと一段落、胃袋も肝臓も一段落!






私も明日から、長期出張だ!

【2015/01/13 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
事件から学ぶこと

フランステロ

 先週の水曜日、1月7日、昼前フランス・パリにある風刺週刊誌を発行している 「シャルリー・エブド」に覆面をした複数の武装犯が押し入って、職員を襲撃し、警官2人、編集長、風刺漫画の担当記者ら合わせて 12人が死亡した、悲惨なフランス紙襲撃テロ事件のニュースが飛び込んで来た







そして、一昨日には、この事件に続いてパリの北東部で発生した立てこもり事件で、人質になっていた4人を犠牲にして、3人の容疑者が射殺されたと報道があった







2001年のアメリカ同時多発テロ事件以降、アメリカは同盟国に呼びかけて、対テロ戦争を継続しているが、最近では中東地域の民主化というスローガンを掲げていることは、周知の通りである。







やはり、これは宗教戦争なのか?




エルサレム・ヘブロンなどの帰属問題が絡んでおり、宗教戦争の様相になっている 実態が確かにある。







元々、イスラエル建国以前にパレスチナに土着していたユダヤ人は、民族的には 同じであり、結局、信仰する宗教の違いで区別されたという見解もある。






故郷への愛着という人間の本質が、そこには、あるのかも知れないと、私は思う!






これは、宗教上の問題が原因で起きた、あの16世紀頃の宗教戦争から始まっていることなのか?






それとも、文明の衝突なのか・・・







と、このように、イスラムのことを書いていても、段々と自分でも分からなくなって来る






池上 あきら さんの解説をテレビで聴いていても、その時は、なるほど、と分かったような気がしても、時間が経つにつれて、段々を又、分からなくなって来る。







私達の多くは、宗教の専門家でない訳で、一つの事件から何を学べば良いのか?







そちらを考えた方が良い







第一、神様を信仰するする者同士が、どうして殺し合いをするのだろうか?






宗教戦争なるものが、どうして起こるのだろうか?







素人考えだが、、結局、宗教に没頭する人は、自分の信じているものが 一番正しいと考える、そして究極、人を認めない、違いを認めない。






そうして、自分の考えと違う意見を持っている人を封じ込めようとするところに、衝突が起き、ジハード、所謂、聖戦の旗印のもとに、戦いをする。







然らば、先ずは自分の考えは考えとして、相手を尊重して認めることの大切さを、私達は改めて、この事件から学ぶべきではないか?







宗教とは、家で示す教えと書く






即ち、宗教とは教養であると思う。






人として大切なことを、家の中で教え示して、次代の子供達に伝えていくことを今一度、考えるべきではないか?






そして、世の中で起きている事件を、自分だったらどのように捉えるか?
自分たちに関係ない世界のことではなく、少しスタンスを変えて考えてみることが必要ではないか?

【2015/01/12 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
有難い!
有難し

 平成27年のお正月も松も明けると同時に、毎日曜に続いていた新年会も一段落になった。






今年のお正月休みは長いところでは、9連休というところもあったようだ。






5日から急に仕事に戻り、この一週間は皆さん結構きつかったのではないか?






第2週のハッピーマンデーはそういう意味では、サラリーマンの方にとっては連休が取れて恵みの月曜日なのかも知れない。






時代が変わったと言いながら、それでも、日本のお正月は趣があって良いと思う。






先週、フランスで起きたテロ事件を聴くにつけ、こうやって平和に70年間を過ごせてこれたことは、当たり前ではないと感じる。






ありがたい!は有難いであると思う。






何でも、当たり前と思わず、感謝して暮らすことが一番大切なことではないか?
 
【2015/01/11 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
美しいのだが・・
ごみ処分1

お正月の松も明けて、墓参する人も日々少なくって来ている






毎年、お盆明け、彼岸明け、そしてお正月の松が明けると、掌を返したように墓参の人が激減する。






年末には、これだけゴミの処分場も溢れんばかりだったが、今はシーンとして美しくなっている



ごみ処分





しかし、美しさと反比例して、一寸淋しい気がする。






恐らくご先祖様もそうではないか!






以前、母がゴミが沢山出る家は、繁栄している言ったことがある。






やはり、何でも賑やかなのが一番である。






日々、休むことなく護って下さっているあの方々に感謝したいと思う。






墓参出来なければ、無理をせずとも家で、会社で遥拝すれば良い、先ずは気持ちからだ!
 
【2015/01/10 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
出藍の誉れ
スマホ

新しく携帯電話替えてみた!






機種が変わると、慣れるまで結構大変である。






先日もある方から相談を受けて、ガラ系からスマートフォーンへの切り替えをお勧めしたことがあった。






何でもそうだが、新しい物に切り替えると、結構、最初は大変なのだ。






私共もフランチャイズでお店を営業させて頂いているが、POSレジの入れ替えが定期的に行われる、その度に、レジの専門家がお店に来て丁寧に説明して下さる。






丁寧に説明して下さっても、中々新機種についていけない実態がある。






それでも日々使っていると、1週間もすればお店のスタッフは、充分に使いこなして来る。






そして、本部から、そのレジのプロが再度店を訪問して、使用状況を確認してくれる。






彼らは、ショックを受けるのだ






使いこなせていないと思っていたものが、まるで自分の手足のように使いこなしている姿をみてショックを受けるそうだ。






まさに、習うより慣れろだ!






レジにしろ、スマホにしろ、最初に教えた先生より、日々使っている人の方が立派なのだ!






青は藍より出でて・・






これぞ、出藍の誉れ







先日、私に相談された方に、聴いてみたいたが、もうそんなレベルは超えている筈だ!






私が教えて頂く番かも知れない!
 
【2015/01/09 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
今年最初の作品
未の陶器


母が、今年最初に持ち帰った作品!






昨年、デイケアーでの陶芸教室で作っていたものが焼き上がり持ち帰った。






何時ものことながら、嬉しそうに『只今、帰りました』と大きな声で帰ってくる。






そして、作品を見せてくれるのだ!






お蔭様で玄関先も一杯になって来て、そろそろ個展でも開けそうな感じになってきた。






80歳も半ばを超えて、こうやって手先を動かすことは、本人の健康、そして脳の活性化にもとても良い効果があるように感じている。






そして、今回創って帰ってきた作品の顔をしみじみと観ていると、我が家の愛犬、ダックスのダグラス君に似ているように感じる。






我が家のダグラスも老犬になってしまって、最近は随分と病気もして弱っているよだが、この羊君にしっかりと応援して貰って元気になって頂くように願う。






それにして、母、こうやって作品を創る時には、何を考え何をイメージして創作するのだろう!







恐らく、自分の一番大切な人を思い、粘土を練って、形作るに違いない!






未だ未だ盛んな創作意欲に心から敬意を表したいと思う!
【2015/01/08 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
思い込み
種子島


 思い込みと勘違いと、知識不足とそれぞれ違いがある。






先日、行きつけの酒屋さんで進められた焼酎・・・






『種子島』透き通るような、青色の素敵な瓶に入っている。






『たねがしま』って当然、読んでわかっているのに、何故か『しゅしじま』って何処にあるのだろう?って考えてる瞬間があった。






自分の思考の状態が、一寸変だったのかも知れない。






 それと、思い込みで読んでしまうことがある。






私共の出店させて頂いているショッピングセンターの駐車場で、雑誌や、チラシ、新聞を買い取ってくれる場所がある。






全て機械化されているのだが、そこに大きな貼り紙がしてある。






『雑紙を入れて下さい!』何故か、『ざっし』と読んでしまう。






これは、『ざつがみ』と読むのだろうか?






段々分からなくなって来た。






以前、あるラジオ番組を聴いていたら、ニュースを読むアナウンサーが『ざつもくりん』と言っていた。






時に気に留めなかったのだが、不思議と違和感が残った、これは『雑木林ぞうきばやし』をそう読んでしまったのか?






これは、単なる知識不足か?






知識不足と言えば、こんなアナウンサーもいたぞ!






『建立』を『けんりつ』と読んでいる。






私は、一つだけ未だに『思惑』をつい『しわく』と読んでしまう癖がある。






これは、多分癖なのだと思う。






塩飽君という友人がいるからかも知れない。






ラジオ放送って怖いと改めて思う。






聞く方が注意していないと、そのままスルーしてしまうケースもある。







一つひとつ、私の先生に教わったように丁寧に実意を込めて接して参りたいと思う。






放送関係のことだけではない、全ての仕事において言えることだと思う!
 
【2015/01/07 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
ポエムちゃん!
ポエム

 知らなかった・・






ポエムというお菓子が、四国愛媛県のものだということ。






子供の頃、『ポエムちゃん~♪」っていうCMがテレビで流れていて、ポエムを頂いたりすると嬉しかった。






バターの風味が、何とも言えない。






こう言っては叱られるが、決して垢抜けたお菓子ではない・・






田舎のお饅頭って感じだが、CMが可愛かったのでよく覚えている。






先日、松山から来客があって、地元銘菓ですって頂いてみたら、ポエムだった!





東京にお住まいの方で、このブログをお読み頂いている方にお伺いしたいのですが、東京でもポエムは買えるのでしょうか?






何となく子供の頃を思い出して嬉しくて、ご神前にお供えして早速頂いた






子供の頃の味と同じだった!







こうやて、護るべきものを護っているって素敵だ!






ポエムちゃん有り難うございます!
 
【2015/01/06 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
発信!
ヘッドフォーン


 長い間、お休みしていた地元のラジオ、エフエムふくやまの番組に今日から復帰することになってしまった。






毎週月曜日、午前7時~9時迄の2時間の番組である。






昔取った杵柄とは言え、浦島太郎になってしまった自分もいる。






勘が戻る迄に少し時間が掛かるかも知れない。






以前、番組をさせて頂いた時に、ある方からプレゼントを頂戴した。






ヘッドフォーンである。






大切に仕舞っておいて、昨晩、取り出してきて今朝の番組から、一緒に復帰して頂くことになった。






身体にというか、耳に馴染んだ良い品物で、とても気に入っていたが、長い間日の目をみることがなかったが、又、一緒に働かせて頂けることが嬉しい。






一週間の始めの朝一番の番組、何よりも元気でテンポ良く情報発信をして参りたいと誓った!






お時間のございます方は、77.7MHz、是非、お聞き下さいませ!





ウェーブからもお聞き頂けるそうだ!エフエムふくやまのHPからお入りください!







今日もお護り頂きながら無事に番組を終えることが出来ましたことに感謝しています。






有り難うございます。
 
【2015/01/05 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
シフトチェンジ
NYP.jpeg

 お正月気分の一段落、明日は御用始めでいよいよ、日本も明日から本格的に動き出す。






私が日常、参拝させて頂いている金光教高須教会では毎年、1月3日にニューイヤーパーティーと新年総会が開催される。






今年で29回を数える迄になった。






 こうやってホテルに皆で集って楽しく新年を迎えさせて頂ける行事を行う教会は、他に聞いたことがない。






教会長の粋な計らいであると日頃より感謝している。






毎年、初売りを元旦にスタートして、そして三が日の3日の日に、このパーティーに参加させて頂く!





今年も頑張るぞって誓ってスタートさせ頂く絶好の場でもある。






いよいよ、お正月モードから、お仕事モードにシフトチェンジ!






今年もお護り頂きながら、良いスタートと切らせて頂きます。






どうぞ、本年も宜しくお願い申し上げます。
 
【2015/01/04 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
格付け
まっさんとりた

 物にはというか、世の中には好むと好まさざるとに関わらず、格付けというものが自然と出来てくる。






マッサンの連続ドラマが放映されているが、日本で作られたウヰスキーが、シングルモルト、ブレンド等、双方でも世界で金賞を受けるとは凄いことだ!






日本人の底力に改めて敬服すると同時に、日本人に生まれたことを誇りにも思う。






それにして、アメリカ人が、イギリス人が、フランス人が、日本酒を作って世界で金賞を取ることが出来るだろうか?






日本人の感性は、どこから醸し出されて来たものだろうと考える。






 そんなこと考えていたら、そう言えば学生時代に飲んだウヰスキーのことを思い出す!






アルバイトをして、少しお金が入ったら角瓶を買って来たことが懐かしい






先ず学生は、普段はこうなる



①サントリーレッド又は、ホワイトオーシャン(1本400円也)


②サントリーホワイト


③サントリー角瓶


④サントリーオールド(これは親戚のおじちゃん家で頂いていた)


⑤サントリーリザーブ


⑥サントリーロイヤル


それを超えると、ジョニ赤~ジョニ黒



こうやって、皆、次の格付けを狙って努力するのだ!






それでも、最近思うのだ、勿論、上記は番号が増える程、値段も高くなり、美味しいと言われるのだが、私は③の角瓶は中々良いと思うのだ!






トヨタの車の戦略もそうなのかも知れない。






民主主義の素晴らしいところは、互いの価値観を認めて、努力するところだと思う。






そんなことを考えながら、まっさんを楽しみたい!






今年も頑張ります!
  
【2015/01/03 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
お年玉

2014献血

 お正月早々に、嬉しいお年玉が届いた。






先月東京に出張した時、丁度クリスマスだったか?






久振りに献血をさせて頂いた。






その時の血液検査の結果が、届いた。






全ての数値が、とても良くなっていてお正月からとても嬉しい気持ちになれる。






最高のお年玉を頂いた気持ちだ!






時折、煙草のことをブログでも書いていたが、3ヶ月前に完全に禁煙をした。






恐らく、そのことが好影響を及ぼしているのかも知れない。






以前も煙草を1年間やめて、又始めて2年やめて、又始めてと繰り返していたが、今度はずっとやめることにしました。






健康は人生の目的ではないけれど、健康でなければ何も出来ない、大切な人も護れない!






こうやって、時折献血させて頂くと、色んな気づきがあることに感謝したい!


有り難うございます。 
【2015/01/02 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ
プロフィール

Author:ナカムラキミタカ
     株式会社ナカムラロゴ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード