『ふと思うこと 』
日常の仕事・生活の中で、今日ふと思ったことを書き綴ります
ご近所さんの力
注連縄1



私は迷信家ではないが、理屈の通った迷信のような言葉もある。






お正月飾りについてである。






一日飾りは良くないから、少なくても12月30日迄には、お正月飾りを済ますようにというものである。






確かにそうだろう、一日飾りが良いとか悪いではなく、なんでも余裕を持って行えと取らせて頂くことにすれば、すっきりする。






それから、こちらは、何となく言葉遊びのような気がする。






29日に持ちをつくなという、『九餅をつくな』これは、苦労するからと言うことか・・!






まぁそれぞれ、今の時代に伝わっている言葉には、それぞれ先人の思いが詰まっているのだろう!






ご近所さんだったお方が、今では岡山のご実家にお帰りになられ、悠々自適にお過ごしになっておられるのだが、毎年、29日迄に以前、注連縄を家の入口の数だけ、手作りでこさえて送って下さる。






有難いご近所さんだったが、未だにそのお気持ちがつながっていることが嬉しい!






『わしが元気な間は、毎年送っちゃるけえのぉ~』っておっしゃって頂ける。







本年も、つたないブログお読み頂きましてありがとうございました。






今年も素敵な出逢いを頂き、大きく発展させて頂きました。






来る2015年が皆様にとりまして、より一層素晴らしい年でございますように祈念申し上げます。






どうぞ、良いお年をお迎えくださいませ! ごきげんよう!

【2014/12/31 17:30】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
良い景色
ごみ処分

 いよいよ、もう二つ寝るとお正月・・






お正月には凧あげて、独楽を回して、息子と墓参り・・♪






流石に、年末押し迫ってくるとお墓の掃除に来られている方で、墓地が賑わっている。






水汲み場の横の、ごみステーションも溢れている。






普段、淋しそうなこのステーションも、どんなものだって感じた。






この山のようになっている、景色は良いではないか?






又、10日もすればひっそりとしてしまうのだろうが、こうやって折々にお墓に参り、ご先祖様に感謝するのは素敵なことだと改めて思う。







来る、年がより一層素晴らしい年でありますように、護り神様に護って頂き、善き年を迎えさせて頂きたい!






一年間、お護り頂きましてありがとうございました!
【2014/12/30 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
関連業種?
国立競技場聖火台

 
先日、友人のお譲様の結婚式にご招待頂いた。







同級生が数名一緒に招待して頂いていた関係で、同席して旧交を温めさせせて頂く良い機会だった。






整形外科のドクターなっている友人、彼とは実は普段もよく一緒になるが、仕事の話ばかりで、昔の話をすることも少なくなっていたが、結婚式と言うこともあり、若い頃の話に花が咲いた!






その整形外科の彼に、『どうして、医者になろうと思った?』って聞いてみた。






彼は、特に医者になりたかった訳ではなく、建築家になろうとしていたようだ!






物を積み上げていくことが、兎に角楽しいと思った。






そして、再建したり、再現することが喜びだったと言う。






建築家の仕事に一番近いのがドクターで、しかも整形外科だと言う。






そして、彼は人を助ける仕事をしたいと考えた時に、物事を積み上げ、再建するのに整形外科の道を選んだという。






面白い素敵な発想だと思った。






まるで、整形外科医と建築家は、関連業種のように思えた!

【2014/12/29 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
どんでん返し
ワコー

クリスマスが終わった、12月25日の深夜から、26日に掛けて、お店のショーウインドウは一斉に、お正月飾りに変更される。






銀座などを歩いていると、見事に一日で様変わりをして、そして私達の目を楽しませてくれる。






銀座と言えば、四丁目交差点のワコーのウインドウは、毎回見事である。






今回も、未さんがウインドウを私達が触ると、首を回して私達に愛想をしてくれるのである。






何れにしても、このクリスマスが終わり、翌日の朝までのどんでん返しが見ものである。






そう言えば、クリスマスの前日はeveだが、翌日はVirgin and child of love of Dayとでも言うのだろうか?






このどんでん返しは、日本らしい風物詩だと私は勝手に思っている。
【2014/12/28 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
イノシシは本当だった
猪

お正月を前に、日々墓参をさせて頂いていると、少しづつお墓の掃除にやって来る人が増えているのを実感する。






先日お参りをしていたら、丁度、私共の敷地の右隣の方も掃除にこられていた。






そして、草が掘り返されているのを観て、おっしゃる!






『これは間違いなく、イノシシの仕業・・・!イノシシが親子でやって来て、土を掘り返して、ミミズを食べるのです・・』
とても詳しく、お話をして頂いた。






やっぱりあの噂は本当だったのだと確信した。






それにしても、こうやってお墓参りをさせて頂き、所謂、幽世でのご近所様同士が仲良くされるように、私達現生にいる者も、情報交換し合って仲良く過ごすのは素敵なことだ!






その方がおっしゃっていた。






兎に角、イノシシを観たら決して近づかず、興奮させることなく、静かにその場から去ることが一番です!





猪突猛進は、本当なのだ!




街中にお住まいの方も、お気を付け下さいませ!
 
【2014/12/27 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
福山のとんど
とんど福山


先日の、中国新聞の福山圏版に嬉しい記事があった。






とんどの復活を願うというものだ。






昭和30年代迄、行われていた「とんど祭」だが、近年、全く行われなくなった。






記事によると、とんどで練り歩くと、その高さ故に電線に引っかかって危険だという理由で、中断されたように書いてあるが、私の意見とは少し違う!






仮に、電線等の邪魔になって危険だとすれば、岸和田のだんじり祭り等、とっくになくなっていて然るべきではないか?






1989年に私が青年会議所の水野勝成研究委員会の委員長を拝命した年に、近江八幡の『とんど祭』を視察に行ったことがある。






当時から、電線の問題で取りやめになった福山とんどって聞いていたので、近江八幡のケースが気になっていた。






近江八幡の方は胸を張っておっしゃった!






『祭ですよ、電線が切れたって仕方ないじゃない・・・、そんなこと気にしてたら祭なんか出来ませんよ・・・』






何とも、腑に落ちる気持ちよい答えだった。







時のリーダーの資質の問題が大きく左右する。



私は、とんどの衰退の理由は、この祭は、水野勝成の城開きの行事、1619年に福山に配され、1621年秋に城を完成させて、その行事をお正月まで待って行った。






そして、町内が競い合って『とんど』を作り、練り出した・・






これが、他の街の『とんど』との違いであり、福山のとんどのアイデンティティーだ。






それを忘れていることが、本当の衰退の理由、私の子供の頃は春休みに、とんど祭が行われていた。






このこと自体が、既に間違いであり、衰退の始まりだったのだと私は思う。






形は変わっても構わないが、その心を変えてはならない!






今一度、福山の皆さんもこのことを一緒に考えてみませんか?







愛する街の復興の為に・・・






誇れる福山の為に・・






お正月を前にして、改めてとんどの祭の真の復活を願う!


【2014/12/26 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
正しく生きる商人に誇りを持て
商業界


商業界という雑誌がある。






この商業界は、戦後の混乱した時代に、商人として如何にあるべきかを、丁寧に教えてくれた。






倉本長治という、カリスマの主幹によって、岡田 徹が書く詩をバイブルとして、全国の商人が、毎年箱根で開催される商業界ゼミナールに通った。






私も若い頃、何度も通い、そして長治先生のご子息、二代目主幹の初夫先生と寝食を共に、一年間勉強させて頂いたことが懐かしい。







そのゼミナールで今でもはっきと記憶に残っている光景がある。







この話は以前、一度、ブログに書いたことあるように記憶している。






未だ、レコードの時代のことだ、ゼミナールの講師に、慶応大学の学生が起業して、レンタルレコード店を開いて随分と成功した話を皆で聞いた。






当時、この流れによって既存のレコード店は苦戦を強いられていたのだ!






そして、講演が終わった時に、参加していたレコード店の店主が質問した。






『あなたは、商業界の教えの中に、損得よりも先に善悪を考えよう!とうのがあるが、それに対して如何お考えか?』






すると、その学生社長が切り返した






『然らば、あなたは、店は客の為にあるという教えを如何お考えか?』






まるで禅問答のようだった!






それでも、そうやって自分たちの商売の在り方を一所懸命議論していた訳だ。






そんな中、倉本長治さんが提唱された商売十訓を思いだす。






今の時代でも十分に通用する商人としても理念だと思う。


一、損得より先きに善悪を考えよう


二、創意を尊びつつ良い事は真似ろ


三、お客に有利な商いを毎日続けよ


四、愛と真実で適正利潤を確保せよ


五、欠損は社会の為にも不善と悟れ


六、お互いに知恵と力を合せて働け


七、店の発展を社会の幸福と信ぜよ


八、公正で公平な社会的活動を行え


九、文化のために経営を合理化せよ


十、正しく生きる商人に誇りを持て





もう一つ好きな言葉を紹介しておこう・・!






同じく商業界の主筆の神保民八さんの言葉だ!




「正しきによって滅ぶる店あらば 滅びてよし 断じて滅びず」




誇りを持って、これからも、お客様の為に、仕事をして参りたい!


我ら、決して滅びず!
 
【2014/12/25 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
Merry Christmas
クリスマス

Christmas eveを迎える度に、本来のクリスマスの意義って何だろうって考える。






キリストが生まれた日だと教えられた。






しかし、キリストは、春の麗らかな日に生まれたと言われる。






さればと考えるのだが、丁度新年を迎える1週間前、誰しもこの一年、知らず知らずに人を傷つけたり、或いは罪を作ったりしたのではないか?






そんな自分を振り返り、神様に懺悔して、そして心清らかに新しい年を迎える準備をする為に、年明けの1週間前をクリスマスにしたのではないか?






まさしく、くるしまないように・・!






笑い話のようなこともあった、今から30年程前、業界の中と11月の終わり頃、ヨーロッパに視察に出掛けた時のことだ。






ロンドンのリージェントストリート、見事にクリスマスの飾り付けが出来たいた。






一緒に行ったメンバーが、「これは凄い、幾ら販促費が掛かっているのだろう?』聴いてくれって言った。






確かに商売人としての発想はそうなるのかも知れないが、宗教的背景があってこそのクリスマスの飾り付けであることを





私達は忘れて、ついそんな質問が飛び出したのではないか?






私達は、何事でもそうだが、物事の本来の意味を大切にしなければ肝心なことを見失ってしまうように思えてならない!






あなたに、とって一番大切なものは何ですか?





あなたに、とって一番大切な人は誰ですか?






私達は何の為に、仕事をしているのか、改めて大切なことをこのクリスマスに思い出してみませんか?

【2014/12/24 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
意図を明確に
赤い羽根

今朝は、歳末助け合い、赤い羽根共同募金のお手伝いで街頭に立たせて頂いた。






お蔭様で、思ったほど寒くもなく募金活動を行わせて頂いた。






そして、多くの人達に浄財を頂戴した。






今回は、各ボランティア団体の長の役員さん、町内会や市長、市議会議長を筆頭に社会福祉業議会の皆さん40名程で、
駅前地区の場所を5つ程度に分散して行った。






各チーム5名程度で、募金をお願いする最中に、気になって一緒のグループの人に聞いてみた。






この募金は、どうやって使われるのだろう?






どの位を目標に集めているのだろう?






どうして、駅前を選んだのだろう?






最近の中心市街地は、全国的に衰退の一途を辿っている中、もっと集客の多い、ショッピングセンターの前という選択もあった筈だが・・!






考えてみると、だれも明確な答えをくれない。






そこで、私の悪い癖が出てしまう。






お世話掛かりの人に伺った。






すると、ちゃんと答えて下さる。






然らば、どうしてもっと募金活動を依頼する前に、皆に分かり易く説明なさらないのかと、つい苦口を叩いてしまった。






今回の募金、この地域で幾ら集まって、どのように使われたのか、せめて応援して下さった諸団体には、報告して欲しいと願う。






そのことに、よって皆が、もっと効率的で、効果的な方法を提案下さるのではないか?






何でも、始めた当初は明確な意図があった筈である。






それが、今回で68回目ともなると、去年もやったから、ずっと昔からやっているからと、段々とその思い、精神が伝わらなくなってしまうのかも知れない。







先ずは思いを大切にしたい!






初心忘るべからずだと思う。

【2014/12/23 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
東京駅100周年!
東京駅スイカ


先日20日に起きた「記念Suica(スイカ)」をめぐる騒ぎは、JR東日本の見通しの甘さが発端となった。





来場者を最大でも5千人と予測していたが、実際は9千人以上が押し寄せた。






東京駅開業百年を祝う日に、自ら水を差したかたちだ。






こんなニュースが昨日、賑わしたが、これは考えてみるとJR東日本の奥ゆかしさが成した業かも知れないと思う。






こんなにも、人が来ると思わなかったというのが正直なところかも知れない。






本来なら、当初、1万人の予測をしていたならば、こんなことにはならなかった筈だ!






余りにも目標を大きく設定するのは問題だが、控え目であることも、問題である。






多くの、方は腹を立てたに違いない、それでも買うことが出来なかったお客様の多くは、帰りはJR東日本の電車に乗って帰途に就いたのだから、許したということか?






控え目であることは、リスクマネージメントにとっては、決して有益ではないことがお分かりだろう?






折角、物を売るなら売り上げ目標2万人位に設定しては如何だったろうか?






一口に百年と言っても、東京駅も色んなことを黙って見て来たに違いない。






1914年は、第一次世界大戦が始まった年と教わった。






それぞれ、日々歴史を刻み、生きている。







だれだって、自分の周りの人に少しでも喜んで頂きたいと願って日々を暮らしている。






一日一日を大切にして、そして1年2年100年とこれからも年を積み重ねて参りたい!

【2014/12/22 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
粋なことをするじゃなかいか?
未の年賀状

最近、一寸有名な話になっているので、既に逸話と言わない、未の年賀状のお話。





先日、友人から聞いてへ~を10個も連発してしまった!






平成15年の時に、デザインは未さんがマフラーを編んでいる図柄、そして12年後の来年、即ち平成27年は、そのマフラーが見事に完成をしている。






日本郵便に民営化されたことの一番の手柄のような気がする。






何とも、ストーリを大切にすることが、粋ではないか?






12年間も思いを込めて編み続けるなんて・・・素敵である。






私は未年生まれて良かったと何となく、そんなホノボノとして気持ちにして下さる。






平成39年は如何なるデザインにして頂けるのか、今から楽しみにするのは気が早いか?
 

【2014/12/21 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
SNSって凄いけれど・・・
ヒマラヤ桜

ネット社会と言われて久しいが、最近フェイスブックや、ツイッターって本当に威力があるのだと感心することが多い。






先日、福山のある通りを走っていたら、この時期に桜が咲いているではないか?






花のことが、よく分からない私にとっては不思議な光景でもある。






そして、直ぐに思いつくのが、これは寒桜かと勝手に決めつける。






されど、一寸待て、こういう時にこそ、フェイスブックに投稿して、伺ってみれば良いかも知れないと思いつく。






そして、早速、写真と共に投稿する、直ぐに返事が返ってくる。






『ヒマラヤ桜・・』お見事です。






 インターネットは情報革命だと言われるが、私はそうではなく、これは思想革命であると改めて感じてしまう。






人の考え方を大きく変換させると同時に、価値観すらコペルニクス的な変革だと感じる。






それを武器に、大きく成長する人もいれば、そうでない人もいる。






唯、一つだけ言えることは、どんな時代になっても、ドラえもんの『どこでもドア』があったにしても、真に価値ある情報交換
の基本は
Face to Faceであることは間違いないと思う。






直接、相手の目を見ながら伝えるべきことを伝えることは、大切なことだと思う。






俺の目を見ろ何にも言うな♪は、相対している時だけに通用する言葉だ!

【2014/12/20 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
見方を変えると
榊氷

この度の、爆弾低気圧は、北日本ばかりではなく、鹿児島でも多くの雪が降ったようだ。






名古屋などは街中で20㎝以上の積雪があったと伝えられる。






広島市内もそうだったようだが、お蔭で私共が住まいする地域は、ほんのり雪化粧で、殆ど影響はなかったが、氷点下の午前を過ごした。






兎に角、風が吹くと強烈に寒い・・






それでも、私は時間を出来るだけ創って、墓参をする。






花や水をいれる容器がしっかりと凍ってしまっている。






取り出すのも大変である。






水を替えて、榊を水で洗うのも手が切れてしまう程、冷たい。






普段なら1週間程も経てば萎れてしまう、榊やお花も、2週間以上も青々としてくれている。







私達は何でもそうだが、否定的な部分にだけ光を当ててくらすのと、少しでも肯定的なところはないかと探して、そちらに
光を当てて暮らすのとでは、それぞれの点と点を結んで行った先の線の延長上に待ってくれているもが、違うと思う。






相手が、自然であれ人であれ、良い処を探して暮らして行きたいものだ。

【2014/12/19 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
思想が連続しているか?
小泉さん


今回の衆議院選挙で思ったこと、私達の広島県第七選挙区では、小林史明さんがお蔭様で10万票を超える票を頂戴して当選させて頂いた。







選挙中、小泉進次郎氏も応援に駆けつけて頂いた。






小泉さん、福山と言えば、鞆の浦の鯛網、鯛と言えば、阿藻珍味の鯛竹輪、小林君は僕に鯛竹輪を土産にと頼んでも持
って来てくれないと掴みの演説はお見事






そして、今回の選挙は、前回前々回と違って政権交代と問う選挙と違って、争点が明確ではない、然らばどうすれば良いか?






そして、今回どうして、小林さんと当選させなければならないか?






又、中高生に対して、これからの思いを伝える・・・見事な応援演説だった。






しかし、慾目と言われたら仕方がないが、中身は小泉さんより、小林史明氏の内容が濃い・・・






演説の上手い下手は何をもって判断されるか?






私は何時も思うのだ・・・思想が連続しているか否か?






それは、本人が普段如何に勉強、研鑽を重ねているかに懸っている。






恐らく、それは喋るスキルではなく、情報の蓄積、勉強の積み重ね以外の何ものでもない。






今回の選挙、これは、やはり小林さんの平生往生のだろうと思った。






平凡なことを非凡に続けることが如何に大切かを教えてくれる。







応援して下さった皆さま、有り難うございます!
【2014/12/18 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
『いってかえり・・』
竹鶴

行ってらっしゃいという言葉は、英語にないと聞いたことがある。






訳せば、Have a nice day・・・のような感じ?






Go and Backと言うのかと英語を習い始めのころ思ったこともあった。






NHKの朝ドラのことばかりで恐縮だが、マッサンの奥様のエリーさんが、マッサンが出掛ける時に言うのだ





『いって かえり』





何となく、良い言葉と思う





行ってらっしゃいよりも、早く帰って来てねと心がこもっているように感じる。






そう言えば、母が私の子供の頃、『はよう行って、おかり』って送り出してくれていたように思う。






大人になって、車で出掛ける時に、バックミラーで送り出してくれた母の姿を観ていると、彼女は、柏手を打って、道中の無事と万事好都合を祈ってくれていた。







大切な人を送り出す時には、無事に早く帰っておいでと背中に語り掛けてあげると良い。





母さん、ありがとう!

【2014/12/17 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
時代が変わっても
亀井


 今回の広島県の選挙区では、6区だけが、自民党が小選挙区で勝てなかった!






亀井静香さんが、再選を果たされた。






 私も亀井さんとは少しご縁があったので、亀井さんの選挙の仕方が昔からよく存じ上げている。






詳細は控えるが、兎に角、細かく、所謂どぶ板選挙・・






一人ひとりを大切になさる方だ、だからこそ、どんなに逆風の選挙でも彼は勝ち残ってきたのだと思う。






今回の選挙も、そうだった。





地元の庄原のおばちゃんた達は、戦後を思わせるような凄い戦い振りだったことは、テレビでも報道されていた。




以前、中選挙区の最後の衆議院議員選挙の時を思い出す。




私達の地域からは3名の自民党議員さんが、当選されていた。



宮沢喜一元総理、亀井静香氏、佐藤もりよし氏だ。





私がご縁あって、宮沢総理の青年部長を仰せつかって、出陣式の時に壇上でガンバローコールをさせて頂いた時のことだ。





ガンバローが終わって、壇上から降りて来た時に、亀井さんが応援に来て下さっていて、『中村君、ご立派・・良かった良かった』と手を握ってくれるのだ。





あの亀井さんが私の名前を覚えておいて下さる。感動である。




冷静に考えれば、進行者からでも傍にいる秘書さんからでも私の名前を聞けばすぐ分かる。




それでも、そうやって気配りをする、まさしく、人たらしというのだろう・・





時代が変わっても亀井さんのような選挙のやり方が通用するのは、人情の機微は、余り時代に左右されないということか?

【2014/12/16 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
お魚になった私・・♪
お魚

 母がデイケアーで今年最終の、作品を作って帰って来た。






いつもことだが、何かを自分で作って帰って来た時は、分かるのだ。






母が普段よりも嬉しそうで、そして私に、見てちょうだいって、視線を送る。






今回はお魚の形をした、お皿である。






これで、又、コレクションが増えたが、折角だから、酒のオツマミ用に使わせて貰おうと思う。






何とも、色合いも素敵だが、やはり女性が創った作品らしいところが良いではないか?






 じっと、このお皿を観ていたら、お風呂に入りたくなる・・






こんな歌があったぞ






TOTOホーロバスだったか?







お・魚・に・な・っ・た・わ・た・し~・・♪
【2014/12/15 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
私には判断がつかない
最高裁


 丁度、今の時間、衆議院議員選挙の投票箱が閉まった時間だろうか?






衆議院議員の通常選挙には、セットで最高裁判所の裁判官の国民審査が行われる。






私は、今回もこの5名の裁判官がどのような仕事をなさって来たのかを知らない。






自分で細かく調べれば良い事の中も知れないが、皆さんはどうやって判断なさっておられるのだろう?






不思議で仕方がない。






そして、選挙速報で、誰が当選した、落選したニュースは細かく伝えられるが、この裁判官の国民審査については、テレビでも取り上げない






何の為の国民審査だ・・・!






裁判官達が、実際に行ってきたことを、せめてビデオで流す、或いは細かく記事として報道する必要があるのではないか・・?






一番良くないのは、分からないけれど、取り敢えず、〇Xをしておけってことになることだ。







全ての事柄を丁寧にしなさいと何時も私に教えて下さる先生がいる。






先生は、この国民審査について如何お考えだろうか?ご意見を拝聴してみたい!
 
【2014/12/14 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
呑むこと即ち喜びさ♪
笹屋


呑むこと即ち喜びさ♪・・・・喜びの酒・・・♪






そう言えば、こんなCMの歌があった。






確か渡 哲也が出ていたように覚えている。






お酒の銘柄は違うが、先日、年末の挨拶にと、美味いお酒を頂戴した。






何ともいえない味わいである。






美味しいお酒は、人生を豊かにしてくれるとは、本当のことだ。






最近、父は昔に比べて余り、お神酒を頂かなくなったが、美味しいお酒を頂戴した時に、勧めると嬉しそうな顔をして少しだけと言って付き合ってくれる。






10日程、旅行に出掛けている父が、帰ったら一緒に、楽しみたいと思う。






呑むこと即ち喜びさ♪ 喜びの酒、『笹屋・茂左衛門』







親父殿、早く帰っていらっしゃい・・





美味い、お酒が待ってますよ!

【2014/12/13 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
姉に叱られた!
マッサンポスター


 朝の連続ドラマのことを、時々書いているが、マッサンを観ていて、最近やっと前を向いて進み始めてホッとしている。






朝の番組は、やはり明るく前向きに、テンポ良くだよって、姉に話したら叱られてしまった。






人には色んな価値観がある、それを押し付けてはいけない・・






世の中には、ゆっくりテンポの方が良い人だっているよって!






確かにそうかも知れない。






話は、少し飛躍するが、中国は自分の価値観を他国に押し付けるのは、問題ではないか?






これを覇権主義と言う。






 マッサンから覇権主義に飛んでしまったが、私は、やっぱり朝は、明るく前向きに、テンポ良くが良いと思うのだ。






皆、元気に頑張りたいと思っている。






マッサンを観ている人に、エールを送りたい!






一緒に頑張りましょう!

【2014/12/12 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
言う覚悟と言わない覚悟
機窓


 先日書いた二つをまとめてみる






先ずは言う覚悟は、






ドクターXの『私、失敗しないので・・・』






そうやって、表現することによって、自らの責任を明確にするということ。






そして、言わない覚悟






飛行機の着陸の時のアナウンス






『只今、当機は広島空港に到着致しました・・』






無事にをつけない!






無事に到着するのは当たり前であるから・・






立場たちによって、それぞれ覚悟があるようだ!






物事を推進するにあたって、先ず覚悟を決めることが大切だと思う






そして、先ず一番大切にしなければならないことは






何の為に






そして、誰の為に







そんなことを、機内から美しい富士の姿を観てふと思った!

【2014/12/11 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
一歩一歩
未の木目込み


 お正月が近づいて来る!






午さんも今年一年有り難うございました。






未さん、来年はどうそ宜しくお願いします。






そろそろ、バトンタッチのリレーゾーンか?






私の年がやって参ります。






毎年、大津にいる伯母が、木目込みを作って母に送ってくれる。






そして、今年も昨日、未さんが届いた。






この伯母からの贈り物が届くと、新しい年の準備だと心改まる。






今年も悔いの内容、しっかりとお努めをして参りたいと思う。






未だ、今年を振り返るには少し時間があるが、それでも今年も多くの人に助けて頂いた一年であった






今年お世話になった全てに改めて、日々感謝を重ねて、今年を締め括って参りたい!






有り難うございます!
 
【2014/12/10 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
REGALクリスマスウィーク
2014RW12.jpg

 12月を迎え、今年も大変お待たせ致しました、恒例のREGAL SHOES クリスマスWEEKの始まります。






明日、12月10日~25日(木曜日)迄!






期間中、REGAL SHOESで、靴をお買い上げ頂きますと、2014年版、リーガルオリジナルテディベアー、『ブーティ』又は、





リーガルクラブポイント、プラス10,000ポイントのどちらかを、プレゼント!






クリスマスにお正月と、装いの機会が多い、この12月、素敵な商品の品揃えをも充実しております。






どうぞ、あなたの大切な方とご一緒にREGAL SHOESにお急ぎ下さい。






対象店は、下記の2店舗です!






REGAL SHOES 天満屋ハピータウンポートプラザ店 2階


電話 084-971-1224



REGAL SHOES フジグラン神辺店 1階
電話 084-960-3156
【2014/12/09 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
疑問をそのままにしてはいけない
CA

 最近の東京出張は、新幹線を使うことが増えてきたが、今週は2回続いていたので、航空機を利用した。






機内アナウンスを聞いていて、ずっと気になっていたことを、思い出してしまった。






出発前にチーフパーサーが、アナウンスを始める






『皆様おはようございます!本日は、ご搭乗頂きまして真に・・・・・この便はANA672便、東京羽田空港行きでございます、本日の機長は、杉下、私はチーフパーサーの中村でございます!・・・』と






そして、徐に英語のアナウンスが始まる・・・!






『In charge on the flight deck today is Captain Ukyo Sugishita, and my name is Hanako Nakamura, your chief purser.






これが、どうも納得がいかなかったのだ!






何故、日本語のアナウンスの時は、名字だけなのか?






英語になると、フルネームなのか?






気になることはほっておけないので、CAさんに直接聞いてみた!






すると、日本人は名字だけで判断して下さるが、外国人の場合は、フルネームで表現した方が、人の名前だと判断してもらい易いからだとのこと・・・






そして、マニュアルにも英語の場合は、フルネームで表現するようにと記してあるそうだ!






それでも、何となく納得出来ないような気分でもある・・・!






それでも、一つ解決







心にひっ掛かっていることは、やはり直接話をして解決した方が良い!







楽しく暮らす基本だと思う。





今度、国際線に乗った時に改めて確認してみようと思う。
 
【2014/12/08 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
くじ運
ポスター掲示板東京


衆議院議員選挙も、後半戦に突入である。






 先日、出張で上京する機会があった!






選挙のポスター掲示板が、地方とは少し違うことに驚いた。






全国統一だと思っていた。






流石、東京の場合は、地方より多くの人が立候補する可能性もあると考えて、配置を違えているのだろうか?






私達の地域の、掲示板は縦、2例で番号が上段から下段へ、1、2と続いて左横の上が3となる配列!


ポスター掲示板福山




東京の場合は、横に1~順番にそして、左に一杯になったら下にという配列である。






選挙の公示日、選挙管理委員会に立候補届を出す際には、先ず、届け順を決める、予備抽選から始まる。






そして、それに沿って、実際に抽選が始まって、届け順を確定していく運びになるのだが、この抽選をする人間にとっては、言い知れないプレッシャーがある。






折角なら目立つ場所にポスターを貼りたいと誰しも思う。






となれば、上段に貼りたい。





私達の地域であれば、1・3・5になる。





この選管へ届けに行くメンバーは、くじ運の良いと称される精鋭が選ばれるのである!






東京の場合は、大体の人が上段に貼れるから、それ程のプレッシャーを感じることなく、抽選出来るのだろう!






しかし、私達の地域では、上段になれる確率は50%である。






どうせなら、1番か3番が良いに決まっている!






私も、実はずっと以前にある議員さんの選挙の時に抽選をさせて頂いて、3番を引き当てたことがある。






今回も、私の後輩達が、抽選に出掛けてくれた、相当の精神的ご苦労があったと思う。







人は、誰でも小さな苦労を抱えて暮らしている。






それでも、与えられた現状を今を最高に喜んで暮らせば、幸せは向こうからやって来てくれるのだと思う!

【2014/12/07 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
喜びの明日を迎える為には
エボラ特効薬


アメリカで、エボラ出血熱の特効薬が出たと話題になっている。







医薬の世界も日進月歩だが、ウィルスも何故か日進月歩の如くだ!







最近は、余りニュースで取り上げられなくなっているが、被害は続いているようだ。






エボラ出血熱の犠牲者は、8,000人強と言われている。






そして、驚くことに日本でインフルエンザは、20,000人近い人実際には亡くなり、世界では25万人とも言わる。






考えてみれば、私達の日々の生活の中においては、エボラなんかより遥かにインフルエンザに気を付けるべきなのに、そちらに目は行かない!






そういう社会の中で、私達は今日も元気に過ごさせて頂けることに、日頃は感謝の気持ちを忘れているのかも知れない。






これから、インフルエンザが流行る季節になってくる、どうぞ皆様、万全の対処で共々に日々感謝で暮らして参りましょう!






感謝の反対語は『当たり前』私達は、何もなく過ごさせて頂けることが当たり前になってしまっていることを戒めなければならない!






喜びの明日を迎える、最善の方法は、今日を最高に喜んで丁寧に過ごすことだと教わる。







勿論、ワクチンの予防接種も大切だと思うが、その前に、最大の特効薬、感謝の自主的接種を忘れないようにしたいものだ!






有り難うございます!

【2014/12/06 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
覚悟の言葉
ドクターX

 ドクターXというテレビの番組が毎週木曜日に放送されている。






米倉涼子扮する、大門未知子の決め台詞がある。






『わたし失敗しないので・・』






この意味を、先週の放送で、岸部一徳が、銭湯で話していた。






感動した!






ドクターにとって多くの患者さんを診たり手術をする、仮にそこで失敗しても、自分が手掛けた何人の中の一人である。






今回失敗しても、次成功すれば良い・・






しかし、患者にとっては、たった一回きりのことで、次はない・・!






だから、大門未知子は、絶対失敗してはならないと、自らの覚悟の為に『わたし失敗しないので・・』と言っているのだ!






私達流通業に身を置くものにおいても、同じことが言えるのではないか?






今日の接客させて頂くお客様は、100人、あの方も、この方も100人分の1人!






しかし、お客様の立場でみると、1分の1!






私達は命懸けの接客が出来ているだろうか?






今一度、自らに聞いてみなければならない!






一つことを選ぶには、その瞬間もう一つを捨てなければならない!






あなたには、『わたし失敗しないので・・』といった覚悟の言葉をお持ちか?







覚悟を決めた人間が、私は好きだ!そして、彼らは成功者になるに違いない!

【2014/12/05 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
眠れば
高枕


 私の平均睡眠時間は、ナポレオンより遥かに長く、4時間半位だろうか?






最近、首が痛くて仕方がないことが多い。






恐らく、枕が合っていないのかも知れない。






枕には昔から多くの格言がある・・






それにしても、枕を高くして寝るとかとも言うが、昔の人は、髪を結っている関係で、高枕を使っていたようだが、こんなもので本当によく眠れたのだろうか?






不思議でもある。






 ある布団メーカーのCMの中、人生の三分の一は、睡眠ですというのがあったが、私達人間にとって高品質な睡眠をとることは、とても大切なことのように思う。






若い頃は、何時でも何処でも簡単に寝ることが出来た、母から、惰眠、否、無駄な睡眠、駄眠は、おやめなさいって言われたものだ。






勿論、身体をリフレッシュする為の、大切なことでもある。






寝るとは、前の晩に嫌なことがあっても、一晩寝て起きて気分を変える大きな効果もある。






寝て、全てを忘れて、朝早く起きて、新たな気持ちでスタートしたいものだ。






夜寝る時には、大晦日と思え!






朝、起きる時には、お正月と思えという教えがった!






目覚めしきこと、有難き哉!
 
【2014/12/04 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
押しても良ければ
スイングドア


押しても駄目なら、引いてみたら・・






こんな格言があった。






遣り方を変えてみたら解決の糸口が見つかるといいうことだろうか?



出る杭は打たれる、



出ない杭は腐ってしまう



出過ぎた杭は、打たれない




出過ぎた杭の爽やかさ




こんな言葉もあった。





押しても駄目なら、押し倒せとか


私は、押しても良いし、引いても良い、そういう素敵な人もいると思うのだ!






誰もが喜ぶ仕事も、勿論、喜んで引き受ける、誰もが嫌がる仕事でも、はい!喜んでと引き受ける。






そうやって、周りの人を幸せに出来たらとても素敵だと思う。






私は、そんな素敵な人を知っている!






ショッピングセンターのバックヤードで見かけるスイングドアを見てふと、そんなことを思った!
【2014/12/03 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
満足度NO.1
スマホ


某携帯電話の会社が、スマホ満足度NO.1ってCMを流している。






私は、この満足度NO.1というのが、一寸不思議な気がしているのだ。






同じ人が、複数の会社の複数の機種を使って、満足度を現したのだろうか?






満足度の計測基準を明確にして欲しいと思うのだ。






一般的には、



 デザイン、機能、メーカー、ディスプレイサイズ、基本性能、バッテリーの持ち、価格、アクセサリの豊富さ、通信速度、通信エリア







激しい競争により国内メーカーの統合や再編が進んだものの、店に並ぶ機種が多種多様で、それぞれ特徴がある状況はあまり変わらない。







あなたはなぜその機種を買ったのか。それぞれ、何らかの意識を持ってその機種を選んだことだろう。








 オリコンが例によって、2014年度オリコン顧客満足度ランキング「携帯メーカー」「携帯端末」の発表をして一位に輝いたのは富士通さんのようだ!







その理由は、バッテリーの持ち時間のようだ。








究極、機能、コンテンツではなく、バッテリーの問題・・・使いやすさよりも物理的な問題になっているではないか?







私も比較的早い時期にスマホにしたが、このスマートフォーンは電話ではないことに、最初にスマホに切り替えた時に気が付いた。







スマートフォーンは、電話の機能だけを取り上げると、とても使いやすいとは言えない!







今でも、電話を折り畳み式、所謂ガラパゴスと言われる携帯電話をお使いの方がおられるが、電話を掛けるのには、確かに、こちらが便利であり、電話だけの満足度を評価させたら、誰しもガラパゴスを選択なさるに違いない。







スマートフォーンは電話ではなく、コンピューターなのだ。







フェイスブックやメールでお仕事をなさっておられる方は、やはりスマートフォーンが便利でもある。







乗り換えをお考えの方への私の助言!






電話としての機能が高い物をお選びになられると満足度が増すのではないでしょうか?

【2014/12/02 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ
プロフィール

ナカムラキミタカ

Author:ナカムラキミタカ
     株式会社ナカムラロゴ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード