『ふと思うこと 』
日常の仕事・生活の中で、今日ふと思ったことを書き綴ります
念ずる
念

最近、新幹線を利用することが増えた。






新幹線のドアの上の掲示板に、新聞社のニュースが流される。






これを見ているだけでも結構面白い。






FBに一寸掲載と思って、そこを何枚か写真を撮ってみた。






後で見直したら、何と『念』の文字だけが残っている。






恐らく、〇〇記念とかといった情報だったのだと思う。






それでも、この『念』は私に対する、メッセージだったのではないかと受け止める。






この念という字を改めて見てみると面白い。






今と心である。






念ずる。祈念する場合にも使われるこの『念』






今、この瞬間を大切にしろとおっしゃっているような気がする。







今のこの気持ちを大切にして日々を改めて生きていこうと念じた。






念ずれば花開く・・!






お蔭様で10月も無事安泰に身体丈夫、そして万事好都合で過ごさせて頂けた。






11月がより一層皆様にとりましても素晴らしい月でありますように念じさせて頂きます!






有り難うございます!
 
【2014/10/31 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
Hush Puppies福山店 リニューアルOPEN
HPリニュアル

日頃は、Hush Puppies福山店をご愛顧頂きまして真に有り難うございます。






この度、福山元町天満屋福山店1階のHush Puppies専門店が、装いも新たに明朝10時にリニューアルOPENさせて頂きます。






秋冬の商品も充実して、新しい環境で皆さまをお待ちしております。






内装は、Hush Puppiesの本国アメリカ発の世界基準の落ち着いた雰囲気で、ゆったりとご覧頂けます。






どうぞ、お誘い合わせの上、福山元町天満屋のHush Puppies福山店にお運びくださいませ。






素敵なノベルティーを準備させて頂いております。







カラーコーディネートの訓練を受けたベテランスタッフが、貴女の靴選びをお手伝いさせて頂きます。






秋も深まり、どうぞ素敵なHush Puppiesをお履きになってお出掛けになられてみては如何でございましょうか
 
【2014/10/30 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
ハローウィンって?
ハローウイン

今年もハロウィン10月31日がやって来る。






古代ケルト人が起源と考えられている祭りであるが、本来は秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事であったものが、最近は、祝祭本来の宗教的な意味合いはほとんどなくなりつつあるようだ。






クリスマス然りであろう。






古来、新年の始まりは冬の季節の始まりである11月1日であったった、前の日にその祝いをしたのだろうか?






そんな中、先日、母がデイケアーから、ハロウィンのリースを作って帰って来た。






例によって、とても嬉しそうだ。






そんな母の作ったリースを見て、既に民間行事にハローウィンもなったのだと感じる。






明日は、カボチャでも煮てあげようかと思う。






それにして、最近は由緒あるお祭が、商業ベースに乗ってしまって、何れの日にか本来の意味が失われてしまうように感じてならない。






ハッピーマンデーだって、私には違和感がある。






今月の10月10日は、50年前にオリンピックが開催された日を記念して創られたことだって知らない子供達もいる。






大切なことは、きちんと守り、伝えていく努力をしなければならないと思う。






真に賢き者は、変えてはならないものを守る勇気と、帰るべきものを変える行動力、そして帰るべきものと変えてはならないものを見極める知力を持っている人だと言う。







私は、この3つを兼ね備えている人に護られている。






私達にとって、真に大切なものは何かを再考する機会に、今年のハロウィンをして欲しいものだ!

【2014/10/29 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
落差
観覧車


人間の魅力について以前、お話を伺ったことがある。






1993年だったか?






1993年に日本青年会議所の会頭を務められた岡田屋モアーズの岡田伸浩会頭が来福された時におっしゃっていたことがある。






人間の魅力は、落差にある。






ある時は、日本の、世界の将来について真剣に議論し、そして、その後の宴会では、平気で裸踊りが出来る。





裸踊りは決して上品なことではないが、あの人が、こんなことをするのか?というのが、その人の魅力になることがある。






 母が、私達が子供の頃、姉に言っていた言葉を思い出す。






今、もんぺをはいて、庭で農作業をしていたかと思うと、今度は居間のピアノでショパンを奏でている女性は、素敵だって!






魅力とは、その人の意外性かも知れない。







先日、私の所作を見てある方が、落差が面白いっておっしゃったことがあった。






その言葉を聴いて、ふとそんなことを思い出していた。


観覧車が大人になっても面白いと思うのは、地上から高い処へ昇って行くからかもしれない!
【2014/10/28 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
大小より多少
トイレ1

やっぱり変なことが気になって仕方がない!






以前、このトイレの話は、書いたことがあるが、旧式の貯水式のトイレだった。






今回のトイレは最新鋭のトイレだ。






それでも、流す時の表示が、大小になっている。






多くの水を流すのが大で、少しの場合は小なのだろうが、大きな物をした時のイメージが強い。






以前の貯水式のタンクは約20㍑が一度に流れると聞いたことがある、最近は以前の2割位の水で流すことが出来るようだ!






水の量を表現するのだから、大小より多少の方が、ベターではないか?






どうでも良い事だが、私は、そう思うだ!






その方がスマートな感じがする。






是非、トイレ業界の方は、再考いただきたいと思う。






何でもスマートにとは言わないが、イメージって大切だと思う。






使い手のイメージを慮るイメージ戦略に挑戦して頂きたいものだ!






あぁすっきりした!
 
【2014/10/27 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
心を揃える
一斉清掃1026

今朝は、福山市一斉清掃であった。







年に2度程度、多くの方が参加して行われる。






これは、広島でアジア大会が開催され際に、福山市が始めたそうだ。





最近は本当に街がきれいになったと感心する。






街の美しさに、街の治安は比例すると言う。






最近のニューヨークは、様変わりをしたようだ。






地下鉄もとてもきれいになって、犯罪も激減したという。






ある会社で、自動車の事故がとても多かったそうだ。






そこで、社長が皆で車を掃除しようと号令を掛けて毎朝、皆で車の掃除を始めた。






すると、その会社の車の事故はほどなく0になったと言う。






何でもそうだが、美し整頓されているところには、大きなミスは起きない。






普段の生活でも、履物を揃えるところから初めてみたいと思った。







先ずは互いの心を揃えること!






そうすれば、それぞれの関係も必ず上手くいくに違いない!
【2014/10/26 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
言葉は面白い
うめど!


 先日、上京した際に、有楽町の駅前でイベントをしていた。






交通会館の前の駅前広場である。






先日の広場の話ではないが、ここでは、毎日のように上手く広場を活用している。






恐らく、雨の日を除けば、稼働率100%に近いのでは、ないか?






今回のイベントは、東北地方の物産展のようなものだ。






秋田のきりたんぽ鍋を、破格の値段で振る舞っている。






多くのお客様で賑わっていた。






『秋田名物きりたんぽ鍋、うめど・・・!』






この『うめど・・・・!』が美味しそうを醸し出している。






『秋田名物きたんぽ鍋、美味しいよ』ではインパクトが小さいのだろう。




秋田県以外の人でも、充分に通じている!




やったっ・・・より、やったどぅ~の方が、やったらしいじゃないか?






私はコピーライティングのことは、素人だが、この小さなテロップを観てお店のPOPのヒントを頂いたような気がする。






特に、最近の朝のドラマでは方言が上手く使われる。






花子もしかり、マッサンも然りである!







私の師匠に、その場その場に合わせて素敵な言葉を使い分けることの出来る名人がいる。







師匠は、どのように評価を下すだろうか?






このコピーは中々うめど・・・!
  
【2014/10/25 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
道具は大切だが・・
グラインダー

中底を作る為にグラインダーを使う!






このグラインダーは、紙やすりで出来ているので、やはり摩耗が進む。






2ヶ月に一度は新しい物に替える必要がある。






少しでも、長持ちをさせたいと思って、後一回、後一回と交換時期を延ばすようにするが、やはり新しい物に替えると、仕事がグーンと捗る。






やはり、道具は大切であると改めて感じる。






しかし、気を付けなければならない!






若い頃、砥石を使って母の包丁を研いでていたことがあった、最近は簡単に包丁を研げる便利な物も沢山あるが、昔は、水をつけて、三種類程度の砥石を使い分けていた。






鋏だって自分で研いだものだ。






包丁を研ぐと、母が時折指を切ってしまうのである。






研ぐ前のリズムで切ろうとするからだと思う。






今回のグライダーのやすりを交換しても、つい交換前のリズムで削ろうと掌を強く充てると削れ過ぎてしまったり、つい指を一緒に削ったりしてしまう。






ある方が私に時折、助言して下さる。






丁寧に、丁寧に仕事をしましょう。







改めて、心を揃えて実意を込めて仕事に取り組みたいと思う。
 
【2014/10/24 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
辞書
英和辞典

最近は辞書というものを、さっぱり使わなくなった!






インタネットの普及で、携帯のアプリもありとあらゆる物がある。






便利な世の中である。






もう使わないからと言っても、やはり昔使っていた辞書には、何故か愛着がって整理出来ないものだ。






先日、ある本を探している時に書棚に、小さくなって隠れるようにあった昔使っていた、デイリーコンサイス、英和・和英辞典があった。






この辞書は、社会人になってから買い求めたものだ。






姉と、そして私の友人たちと拙宅で25年以上も前に英会話の勉強を1週間に一度行っていた。






それまでは、中学校の時に買って貰った辞書を使っていたが、大きくて使いにくいと思っていて、時の私達の先生でもあったカナダ人のジョアンナ・ハリスンという、モデルのような先生が、推奨してくれた辞書である。






丁寧に、彼女は巻末部分にサインまでしてくれていたのだ。






ネットの辞書もいいが、時には昔使っていた辞書を引っ張り出して、分からない英単語を検索してみるのも悪くない!







アナログだって、素敵じゃないか






人の触れ合いはデジタルで割り切れない!

【2014/10/23 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
広場
長岡

 全国市街地再開発協会のご縁で、『にぎわいの場・富山グランドプラザ』で素晴らしい広場創りを成功させた山下さんに福山に来て頂いて、勉強会をさせて頂いたことがある。






そんなご縁で、今、全国でこの広場に対する考えか方が見直されている。






先日、上越で第2回の研究会が開催されて、私も参加させて頂いた。






 色んなお話を伺う中で印象に残ったのは、空き地と広場とは、根本的に違うという話だ。






空き地とは空虚な場所とも捉えられる、広場とは広い場所である。






そして、人が集う場所でもある。






皆さんの地域でも、結構、この広場があるのではないか?






それぞれの広場を如何に有効に使うか?






意図が明確であれば、方法は無限大にあるように感じる。






考えてみると、生かされていない場所、生かされていない人、生かされていないことって沢山ある。







それに、気付かせて頂けることが、何よりも幸せだ。






素敵な勉強の一時だった!

【2014/10/22 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
岡山高島屋さんと松山三越さん
201410月

本日より、岡山高島屋さんと松山三越さんの売り場に、世界一柔らかい靴のJoyaの展示、試履き、即売会でお邪魔致しております。






特に、松山のお客様には、大変ご好評を頂きまして、2ヵ月に一度の開催になっています。






岡山高島屋さんでは、今回で2回目!






Joyaは、スイス生まれのドイツ育ち、底材に一番の特徴があります。






世界一柔らかいと称される、ソールは特殊のウレタン製です。






ウレタン底というと、年月に経過によって劣化して割れてしまうとご心配なさる方もおられるかも知れません。
しかし、ご心配なく!






このJoyaの底材は、使用による摩耗以外で割れたりすることは決してありません。






まるで女神のように優しく、あなたを包み込んでくれるでしょう!






どうぞ、お近くにお住いの方は、ご高覧下さいませ!






岡山高島屋さん、松山三越さん、双方とも10月28日火曜日までの開催です!
  
【2014/10/21 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
同じサービスを
新幹線新大阪



新幹線の話が続いて恐縮です。






最近、新幹線出張が増えていることは、昨日も書かせて頂いた。






やはり、不思議に思うことがある。






国鉄が民営化されて、JRになったが私が利用するのは JR西日本に東に東海。






東京出張の際に新大阪から乗務員も交代するが、サービスも交代する。






新大阪から東京までの間はインターネットサービスが利用できる。






東京に向かう場合は、未だよしとするが、復路の場合は、大阪まで利用していた、インタネットサービスが大阪以西は使えなくなる。






通しで乗っている客は同じなのだ。






サービスの競争をする必要があるのだろうか?






JR同士で相談をして、それぞれよりサービスが良い方に合わすことは出来ないのだろうか?






ジパングだって同じようなことで、結構多くの方が便利が悪いと不満をお持ちになっておらえる。






もっと、お客の気持ちになって、同じサービスをして頂きたい。






運賃の基本は、スピードと距離で計算されるのは、同じではないか?






国土交通大臣は、国民の目線に立ちご指導頂きたいものだ!







私の傍には何時も、相手の気持ちを慮って下さる方がいる。






JRさんビジネスの基本は、思い遣りではないか?
  
【2014/10/20 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
最高の贅沢
栗きんとん


 日曜日の昼下がり、仕事の合間に一息いれる。






その時のお茶請けに、日頃お世話になっておられる方から、頂いた『中津川の栗きんとん』を一つ!






これは、最高の贅沢だと思う。






今の時代、何時でも何処でも何でも、手に入り食することが出来る。






しかし、この栗きんとんのように、季節限定の物を頂けるのは至福ではないか?






農業の分野でも科学技術が進歩し、そして何でも当たり前になってしまうが、改めて当たり前でないことは、如何に有難いことかと気付かせてくれる。






旬の物には、そんな力もあるのかも知れない。






中津川の栗きんとんを下さった方は、そういうことも教えて下さったのだろうと思う。







以前にも書いたが父は、大の甘党、今回も顔を綻ばせて嬉しそうに一緒に頂いてくれた。






有り難うございます!
【2014/10/19 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
気分で左右される
岡山新幹線


ここ最近、出張では新幹線を使う機会が増えた!






実際に航空機を使う場合と比べて、ドアtoドアは、1時間も違わない






そして、本も読めるし、空港から車で帰らない分、時には缶ビールの一杯も頂ける






それでも、4時間近く乗るとやはり、疲れも感じる。






東京からの帰途で、比較的に元気に戻って来ても、不思議と岡山になると、疲れたって思うことが多くなって来た。






故郷に近づいたからだろうか?






否、違う、夜の新幹線に乗ると、岡山辺りで乗客が、ぐっと減ってしまって、社内が寛いだ感じなるからだろう!






そして、前方の席を見てると腕を伸ばして、軽くその場で体操している人までいる。






今から30年程前のことになる。






父と東京から新幹線で、一緒に帰って来ていた時のことだ。






私も未だ、20代、少々では疲れないと自信を持っていた。






事実、当時は5時間掛かっていたが、特に何ともない。






父が、岡山辺りまで帰った時に、私にふと『疲れたなぁ~!』って話しかけた。






この時のことは、明確に覚えている。






それまで何ともなかったのに、その『疲れたなぁ~!』の一言を聞いた瞬間、突然、私も疲れたように感じたのだ!






思えば、父も今の私と同じくらいの年だった!






親子だからこそ、普段、厳格な父も私には『疲れたなぁ~!』って言ってくれたに違いない。






それでも、回りに人に話す言葉は、気を付けないといけないと思った。






気分で人は左右されるものだ!






アントニオ猪木が『元気ですか?』って言えば『元気ですよ!』って答えたら元気が出るような気がする。






皆さんも、大切な人に元気が出るような一言をかけてあげましょう!







美しい人に会ったら、美しいと言ってあげれば良い!






されば、もっとその人は美し輝くと教えられたことがある。

【2014/10/18 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
役割があればこそ!
花が咲いている


先日、屋外で催されたお茶会の準備している時に、駐車場の横になる芝生の上で、可憐にひっそりと咲いているお花をみつけた。







どこからか、種が飛んで来て、そして、芽が吹き、咲いてくれたのだろうと思う。






トラックや、ワゴン車が、その周りにどんどんと駐車して荷物の出し入れをする。






しかし、その花を踏んでしまう人は、不思議といないのだ。






忙しく動き回っていれば、人は足元等を見る余裕などない筈だが、上手く皆がよけて通る。






ある徳者の方が私におっしゃったことがある、『人はこの世に役割がある間は決して引き取られない』






この花にも、大きな役割があるに違いない。






先ず、私達の心を癒して下さっている。






私の周りにも、人の気持ちを癒して下さる方がおられる。






FBにも必ずコメント入れて下さる方がおられる。






その存在に、改めて感謝したい気持ちで一杯です。







この小さな花は、私達に多くのことを教えてくれる。
【2014/10/17 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
思い込み
消石灰

 先日、ホームセンターに消石灰を買い求めに出掛けた。






グランド等に白いラインを書いたりする時に使う、白い粉と言った方が分かり易いかも知れない。






頭の中では、完全に消石灰とは、何ぞやと理解している。






そして、商品名も消石灰と分かっているのだ。






ホームセンターに着くや、私は気忙しい方だから兎に角、お店の人に聞いて、置いてある場所を確認するのが一番と考える。






そして、お店の人に聞いたのだ。






『すみません!蒋介石は何処にありますか?』





すると、お店の方は、怪訝な顔をなさる。





『もう一度聞き直す、蒋介石は何処でしょう?』





さっぱり、通じない、恐らくこの担当の方は、消石灰を知らないのかもしれない。





そうして、違う人に聞いてみた。





『蒋介石はどこでしょう?』





しかる後に、自分でやっと気が付いた。






頭では消石灰と思っているのに、口では『蒋介石』と言っている自分がいる。






実は、こんなことはよくあるのではないだろうか?






それにしても、人間の思い込みって怖いと思った。







改めて、固定観念を捨てて、素直な心で全てを見直さなければならないと感じた。

【2014/10/16 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
Persuasion
尾道市長夫人

一昨日のお茶会の時に、尾道の平谷市長さんの代理で、ご令室の純子さんにご参加頂いた。






夫人は、昔、私達のスカウト団に属されていて、NPOのメンバーには、多くのスカウト経験者がおられて、皆さん懐かしく談笑されて良かった。






国際親善も今回のお茶会のコンセプトの一つであり、海外からのゲストをお迎えするセレモニーを行った。






夫人には、市長の代理で、開会のご挨拶を頂き、市長夫人の妹さんが、とても英語が堪能であり見事な英語で通訳をお努めになられた。






夫人は日本のお茶の文化についてお話になられ、滝川クリステルのオリンピック・パラリンピックの招致のプレゼンについて触れられました。






そして、例のスタイルで『お・も・て・な・し』と言って手を合わされた、同時にクリステルさんの説得力について話された。






その中で、滝川クリステルの、説得力Persuasionについて触れた時に、Persuasionの単語が飛び込んで来た。






日本の学校では、『協調性・Harmony』を大切に子供達に教育するけれど、欧米の学校では『説得力・Persuasion』を大切に教育を行う。






勿論、協調性は大切なことは、当然だが、やはりこれからの日本人には、Persuasionが必要ではないか?






北朝鮮との交渉にしても中々進展しないのは、勿論、北朝鮮の強かさが見え隠れするが、日本人のコミニケーションのスタイルにあるのかも知れない。






自らのアイデンティティーをしっかりと確立していれば、自信の裏付けによって協調性も生まれてくるだろう。






日本人は、日本人としての誇りを取り戻し、国際社会においても、説得力を持って接していく必要があるだろう!

【2014/10/15 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
絆創膏の使い方
たばこ

私は、時々煙草を吸う。






と言っても、一箱買えば1週間程度はある。






一日に3本程度か?






最近は煙草は貴重品になってしまった。






一本当たりが、30円近くもするのだ。






その煙草を吸おうとして、一本が折れてしまった。






本来なら捨ててしまえば良いのだが、やっぱり勿体ない。






しかし、途中で折れてしまった、巻煙草は、吸うと空気が折れた部分から逃げてしまうので、しっかりと吸うことが出来ない。






そこで、思い立ったのが、目の前にあったバンドエイドだ。






そうそう、これを煙草に巻けば火を点けるところでもないので、空気が抜けるのを抑えてくれさえすれば、大丈夫。






そして、息子にケチと笑われながら、絆創膏を貼った、するとちゃんと吸えるではないか!






絆創膏も生きた使い方をしてあげて喜んでいる筈だ!






学生時代に、煙草を吸い始めて夏に扇風機の前で吸うと風が吹いて早く、減ってしまうからと背中で隠すように吸っていた時代を思い出した。






何だって大切にする気持ちが大切である。






皹の入った茶碗だって大切に使えば、使えるのと同じように、小さな物を大切にしたいと思う。






そういう気持ちが、人を大切にする気持ちに繋がるのではないか?







今日も元気だ!煙草が美味い!






嫌煙家の皆さんお許し下さい!
【2014/10/14 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
護られてる
12回観月茶会


昨日は、第12回NPOみちてるの観月・慕萩茶会が尾道の山波町で開催された。






多くの方が一月以上を掛けて準備をなさった。






そして、お客様も200名以上・・!






毎年、このお茶会は充実感を増していく。






3年前から、在尾の外国人の方、そして海外からの留学生の方をお招きして、日本文化に接して頂く為に、国際親善も一つのコンセプトに加えられた。






 スタッフの皆さんが、事前準備される中、先週の18号に続いての台風19号の襲来が心配された。






数日前の情報では、12日は台風直撃が予測されていた。






誰しも一応に気遣っていたが、前日の準備の時に、雨は降らないことにして、皆でしっかりと準備を致しましょうと誓い合った。






台風は、足踏みをしてくれて、お茶会が終わるのを待ってくれていたようだ。






会の運営に、台風は全く影響がなかった!






万一、今日がお茶会であったら、恐らく、中止にせざるを得なかったに違いない。






これを、どのように捉えたら良いのだろう。






台風が誰かの力によって、抑えられていたのだうか?






それでも、台風の進路、スピード、上陸予定は恐らく決められていたに違いない。






そこで、どの日を選択するか?勿論、11日だって、12日だって、或いは今日の選択だってあった訳だ。






それを、12日に選択出来たことは、間違いなくsomething greatの力に違いないと思う。






お護り下さってる力がある。






私は何度も雲行きが怪しくなった時に、魔法の言葉を唱えた。






そうして、その度にクリアーなっていった。






誰しも、昨日は護って頂いていることを実感したのではないだろうか?
 
【2014/10/13 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
一面だけ取り上げてどうする
鹿児島の電車


  先日、仕事で鹿児島を訪問した。






とても有意義な出張であった。






 当地の人と、色んな意見交換をさせて頂いたのだが、話のついでのよう、『鹿児島は台風で大変でしょ?』と水を向けると






『そうなんです、風評被害のような感じで・・・』






 ここ最近、大きな台風がやって来る。






私達のような瀬戸内に暮らしていると、その大変さを現実として感じることは少ないが、兎に角テレビを観ていると、鹿児島は大変なように感じる。






鹿児島の方がおっしゃるには、台風は鹿児島市内には殆ど来ないそうだ。






奄美を含めて、鹿児島県は広い、それを鹿児島に上陸上陸とマスコミが取り上げると、恰も鹿児島市内が大変なように人々は錯覚してします。






そのことによって、観光客のキャンセルが相次いだりするとのこと。






マスコミは、もう少し気を遣って細かく報道して欲しいとおっしゃる。






確かに、現実の一部だけを切り取って取り上げると、鹿児島は大変そうに感じる。






報道の在り方を含めて今一度再考する必要があるのでは、ないか?







私達も真に大切なものを見逃してはならない!






偏った情報に左右されないようにしたいものだ。
【2014/10/12 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
人間の知恵は素晴らしい
竹割


 明日は、NPOみちてる主催のお茶会が催される。






今日は、その準備を皆で、させて頂いた。






塀に葭簀と立てかける為に、その繋ぎ目に竹を立て紐で結ぶ仕事がある。






その為には先週、山から切り出した竹を半分に綺麗に切り分けなければならない。






私は、大工仕事等は殆どしたこともなく、これは斧で割る訳にも行かず、鋸で切るのだろうかと考えていた。






すると、建築業に携わっている人が、私達に教えてくれるのである。






竹の端を斧で少しだけ切って、その割れ目に、他の短い竹を挟んで一気に上から下へと引っ張る!






すると、あっと言う間に綺麗に竹が半分になるではないか?






特別の道具を使う訳でもない・・・






本当に見事に竹が真っ二つになる。







二人で呼吸を合わせて、引けば殆ど力も必要ない。






大切なのは、パートナーと呼吸を合わせることだ!







これも経験から醸し出される技術、知恵なのだろう・・!

【2014/10/11 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
根性
ど根性ガエル

ノーベル物理学賞に、青色LEDを開発した功績によって、日本人三人が受賞した。






とても明るいニュースで、嬉しい限りである。






その中の中村修二さんは、同姓ともいうこともあり、親しみを感じる。






戦う科学者として、マスコミが取り上げる。






お兄様のインタビューで、出てくる言葉が、弟は根性があるという言葉だ!






この根性という言葉は、最早、死語になってしまったのではないかと思える位、懐かしい響きを感じる。






私の若い頃は、根性もののテレビ番組が一世を風靡した。






柔道一直線、巨人の星、そしては、具体的に根性の名前を付けた『ど根性ガエル』






古き良き時代と言ってしまえば、それだけだが、最近はこの根性という言葉さえ、受けなくなってしまったのか?






草食系男子といった言葉が受けが良いようだ、そして、装飾系男子なる者もいるようだが!





男は強くなければ生きていけない、優しくなければ生きていく資格がない・・・




先ずは、強さがなければ、大切な人を護れないぞ・・・!


真に強気者には優しさも備わっている筈だ!





しかし、若い頃には、この根性を叩き込む必要があるのではないか?







仕事をするにも、遊ぶにも、人を大切にするにも根性なくんば・・






何をするにも、やはり大切なことだと私は思うのだが・・

【2014/10/10 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
検札
車掌

 最近、時折出張に新幹線を使うようになった!






決して、新幹線開業50周年を記念している訳でない。






新幹線に乗って不思議に思うことがある。






指定席に座ると、車掌さんが必ず検札にこられるのである。





最近の車掌さんは丁寧な言葉遣いをされます。





そして、全ての指定席を端から回られるのだ。





飛行機で検札されることはない。





搭乗する時に、搭乗口でチケットをかざすからだ。






新幹線だって改札口でチケット通す。






唯一違うことは飛行機は、行き先によって、きちんとゲートが分けられているが、電車は改札口を通過しても間違って電車に乗ってしまうことがある。






しかし、そんなに多くの間違いはない筈である。






私は、思うのだがこのIT時代において、車掌さんだって端末で、どの席が売れて、どの席が売れていないかは、今では瞬時に分かるようだ。





然らば売れてない席に座っておられる方だけに対して検札をなされば良いのではないか?







何れにしても旅は楽しくしたいものだ!






道連れがいれば尚素敵だ。






何時も飛行機を使う私も、電車の旅も最近は気に入っている。
【2014/10/09 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
誰が教えた?
蔓


 山で草刈りをしていて、フェンスに巻き付いた蔓をみて、本当に不思議に感じる。






一つひとつ網目を、きちんと縫うように絡み付いているではないか?






まるで目がついているのだろうかと思わせる。






それでも、この蔓達は、決して他所にそれることなく、傍にいるフェンスにきちんと寄り添っているのである。






目がないのなら、何が誘導しているのだろう?






夏に咲く、朝顔を見ていても同じことを感じる。






草花は何も言わずに、じっと上へ上へと向かって進んで行く、不思議な力を持っている。






誰が教えたのだろう?






人間だって、不平不満を言わずに、黙々と前進していけば、必ず目的を果たせるのかもしれない!






そうやって、この草花の役目は、私達を啓蒙するところにあるのだろうか?
【2014/10/08 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
簡単に見えるが
草刈り機

 ここ毎週のように、山の草刈りのお手伝いをさせて頂いている。






先日に引き続いて、草刈り機の使い方を教わった。






先生は、簡単にお使いになられている。






冗談で、FBでこの草刈り機で髭でも剃ってみたいなんて書いてしまったが、そんな簡単なものではなかった!






一番気を付けなければならないことは、複数で草を刈っている時には、刈る場所を見ること以上に、周りに気を遣うことだ
と教えて頂いた。






一歩間違えたら、隣の人の足を傷つけてしまうことだってある訳だ!







何をするにしても、傍にいる人に対する心遣いが最も大切なことだ。






たかが、草刈り機だが、色んなことを教えてくれる。






熟練して、矛盾にでも出演してみたいものだ!
【2014/10/07 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
ざくろ
ざくろ


先日、山の草刈りのお手伝いをさせて頂いた。






涼しくなって、作業がとても楽になった。






それでも、しっかり動き回ると汗が滴り落ちる。






合間に、ふと目をやると、ざくろがなっている。






私は、街中に住んでいるので、植物のことがよく分からない。






以前も、ざくろ と あけび を間違えた位だ。






子供の頃、父から、これが、ざくろだって教えて貰っていたことを改めて思い出した。






当時は、果物も今のように温室栽培が、そんなにも盛んではなく、兎に角、皆、旬の物を旬の時に頂いていた。






ざくろの実が酸っぱかったような記憶があるが、それでも自分で取って来た、ざくろを美味しいと思って食べていた頃があった。






今では殆どの人は、口にしないのかも知れない!






エジプトでは、結構人気の食材らしいが・・






日本人は贅沢になったものだと改めて感じる。






それでも、自然が齎して下さった、食物を大切に頂くのはいいものだ、それが少々、酸っぱくても。






もっと自然を慈しむ心を大切にしたいものだ!






自然は、四季折々多くのことを教えてくれる。






何故か、この、ざくろが、友達に思えてくる。


懐かしくて、可愛くて、愛おしく思える。






若い頃の、思い出が懐かしい
【2014/10/06 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
小さな我儘が素敵だ!
大手饅頭

私の父は、90歳を手前にしてお蔭様で壮健である。






時々、小さな病気をしたりするが、兎に角、真面目を絵に書いたような男であり、そして少し頑固でもある。






何もまして、強運でもある。






頑固と書いたが、堅物と言った方が適切かも知れない。






戦争も経験し、一人の弟と9名の姉妹を面倒見て嫁にも出して来た。






年金の話が出る度に、若者たちは年寄りを5人、6人と支えなければならないなんてニュースが流れるが、昔の人達は一人で何人を支えて来たのだろうと改めて父を見て敬服する。






食べる物に不満を言ったことを聞いたことは、ない!






それどころか、おかずを一品減したらどうかと言うことさえある。






怪我や病気をしても、痛いなんて言わない。






勿論、精神的に辛い時でも、そんな素振りすら見せない!






それが、男の生き方だと思っているのだろう。






そんな父が、先日、『饅頭が食べたい』と私に言った。






何故か、とてもほのぼのと嬉しい気持ちになった。






彼の好物は、饅頭である。






特に、大手饅頭が好きだ。






早速、天満屋に買い物に行ったら、幸運なことに、大手饅頭が店頭に並んでいた!






饅頭を口にする、親父殿はとても可愛らしい!






我儘での何でもないが、ほんの小さな我儘が、息子としてとても嬉しかった!







何でも話してくれたら良いのに・・






時には、弱音を吐いてくれたら良いのにと思う。







そんな父をみて改めて私は幸せだと感謝した!

【2014/10/05 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
秋ですね
秋の作品


 母が、絵を書いて持って帰って来た!






素材はエフピコさんの、紙のトレーだと思う。






私の子供が幼稚園の頃に、同じようにお絵かきの時間に、小さなお皿に絵を書いて持って帰って来たことを思い出す。






母が同じような顔をしている。






『秋ですね・・・』と書いてある。






この簡単なコピーが、一寸素敵である。






早速、玄関の拙宅のギャラリーの作品の中に、納めさせて頂いた。






こうやって、季節季節に、小さな作品を作って持って帰ってくれる。






一流の芸術家ではないが、そんな母が誇らしい。






人は相手を知れば知るほど、誇らしくなってくるものである。






母さんありがとう!
 
【2014/10/04 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
飴の山
飴1



 先日、姉が保命酒の飴を買ってくれた。






そして、その翌日、ある会に出たら鞆の津の生キャラメルを頂いた。






こちらは、小山 進さんによるオリジナルレシピで作られた生キャラメルで、保命酒とその酒かすを使って作られたものだ。
頂くと、確かに保命酒の香りがする。






何故か、薬を頂いているような気がしてしまう。






効能書きがちゃんとある。


飴2




真に申し訳ないが、美味しいとは思わない。






だけど、地元のもの、そして何となく体にも良さそうだと思う。






お土産には良いのかも知れない。






私の子供の頃、私の祖父は、何か嬉しいことがあると、私達姉弟の三人に、明治のミルクキャラメルを買ってくれた。






未だに、スーパーの棚で白地に赤のデザインの、明治クリームキャラメルとみると何故か嬉しくなってしまう。


明治クリームキャラメル




私には、こちらがやっぱり美味しいのだ。







人には、それぞれ大切な人や、大切な思い出ある。






食べ物自身ではなく、その思い出を私達は食べているのかも知れない!






今回頂戴した、飴とキャラメルは、爺ちゃんの甘い味を思い出させてくれた!

【2014/10/03 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
My pleasure
外国人


フェイスブックには、本当に楽しい投稿をされる方がいらっしゃる!





この方、折に触れて文章で投稿されて、いつも仄々とする。






このような光景は、実際にあるようだ。






私の友人のアメリカ人で、ジム・ケアリーがいる。






彼とは、とての親しくお付き合いをさせて頂いて、ご両親が日本にこられた時には、車で広島にご案内をさせて頂いたこともある。






折に触れて、彼は私の処に来て、お茶を飲んでいく。






少し前の話で恐縮だが、福山の某デパートの売り場で、ジムは女性のスタッフに尋ねた






『紳士のソックスの売り場はどこですか?』日本語でだ!






すると、女性スタッフは


『 I’m sorry ,I can’t speak English!』と答えたそうだ!




何度も、ジムは日本語で聞いたのだが、同じことを2度3度繰り返した後、彼女は気が付いたそうだ!



不思議なものだ!






外国人は皆、英語しか話さないと思っているのだろうか?と彼は言っていたことを思い出した。






そうそう、出会いがしらに美しい女性にぶつかられて、






Excuse meと言われたら、No problemではなく、My pleasureと言っていては如何だろうか?






こいつ出来るなって思って貰えるかもしれない。






しかし、日本人は、胸張って日本語を話せば良いと思う。






私の友人にバイリンガルの方がおられる。






この方は、とても美しい日本語を使われる、そして時折、面白い広島弁で私を楽しませて下さる!




Thank you very much!
【2014/10/02 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ
プロフィール

ナカムラキミタカ

Author:ナカムラキミタカ
     株式会社ナカムラロゴ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード