『ふと思うこと 』
日常の仕事・生活の中で、今日ふと思ったことを書き綴ります
刻む
石碑


宮古市重茂地区が、津波による建物被害が1軒もなかったのは、先人が海抜60mの地点に建立した、石碑の教えを守り続けて来たからだと言われている。






『此処より下に家を建てるな』の石碑である。






1999年広島の佐伯区で起こった豪雨土砂災害を機に建てられた災害の碑



忘れまい大災害


『忘れまい 大災害』






そして、残念なことに、今年同じく広島の安佐南・安佐北区で70名以上の被害者をまたも出してしまった。






決して、99年の災害を県民は忘れてしまっていた訳ではないだろう。






しかし、同じような災害が繰り返されたしまった。






刻むとは、どういうことなのだろう!






『ここより下に家を建てるな』は、とても具体的な教訓である。






今回の、大災害において、碑を建てるとするならば『忘れまい 大災害』ではなく、もっと誰にも心に響く言葉を選んで頂きたいと願う。






それが、被災された方々に対する礼儀ではないだろうか?






皆で、しっかりと話し合って、言葉を出し合って教訓にして欲しい。






何気ない一言が人を救い、助け、傷つけることがあるように、言葉の大切さを改めて思う。






私の友人に、言葉をとても大切になさる方がおられる。






どのような言葉を選ばれるか伺ってみたい!







改めて、被災された皆様に心からお見舞いを申し上げます。






そして、一日も早い復興を祈念致します。






多くの出来事があった8月でしたが、お蔭様で身体丈夫で過ごさせて頂くことが出来ました。






9月は、災害の復興も進み、共々に皆様にとりましても素敵な一月になりますように!
 
【2014/08/31 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
運命の分かれ目
土砂災害

 先日の日経のコラムに東京大学の入試では、0.0001点の差で運命が分かれるという面白い話が載っていた。






これは、それぞれの努力の差によって、合否が決まるのだから、それはそれで仕方がないし、それぞれの立場で納得もしなければならないだろう!






しかし、今回の広島の安佐南区を中心とした土砂災害、映像で観ると、家の真ん中を土石流が走り、その左右の家は何となく助かっている光景もある。






或いは、家の横をすり抜けるようにして、やはり無傷の家もある。






これを分けるのは、何なのだろう。






 運命としか言いようがないのか?






大学入試の運命を分ける、努力の差なんて、ここには存在しない。






確かに助かった人たちは運が良く、被害に遭われた方は運が悪かったで片付けるしかないのか?






何とも無情なことか?






 被災された方におかれては、是非とも後振り返って、この災害から立上れたことを喜べるような身の上になられることを祈念したい。






人生、生きていれば色んな出来事がある。






そして、それを一つの点で捉えたら、良い事、悪い事の点になるのかも知れない。






しかし、後でその点を結んで行った時に、それぞれが納得のいく線になって欲しいものだ!






 どんな出逢いにも意味があるに違いない!運命の分かれ目は、これから後の話だと思う!






全ての出逢いを大切に、丁寧に生きて行きたい!
 
【2014/08/30 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
洒落にならない泥棒!
おしゃれ泥棒


オードリーヘップバーン扮する、二コル・ボネの父親のシャルル美術品収集家





しかし、実際は、はすご腕の贋作画家




自分で制作した偽の美術作品を競売にかけたことによって





一人娘のニコルは、父親を護る為に泥棒すると言った、筋だったように思う、「おしゃれ泥棒」






大切な人を護る、美しい二コル






泥棒は決して許されるべきことでは、ないが、映画の上として楽しく拝見するのも一考!






しかし、許せない泥棒がいたものだ!





広島の安佐南区を中心、起こった土砂崩れの災害現場に泥棒が横行しているニュースが流れている。





広島県人として恥ずかしい。






火事場泥棒・・






昔、聴いたことがるが、犯罪に良いも悪いもない、全て悪いわけだが、刑務所の中においても犯した罪でランクがあるらしい。






服役者の中で一番馬鹿にされるのは、泥棒、しかも火事場泥棒だそうだ!






風上になど決しておけない!






人の不幸に付け入る輩を私達は決して許してはならない!







全く、『しゃれにならない、泥棒だ!』
【2014/08/29 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
神が宿る
榊

 先日、上京して東京の街を歩いて、ある豪邸の前を通りながら、濃いベージュの塀の上から、植込みが出ていた。






その植込みを観ていて、榊のような葉っぱだと思った。






実際に、私は何度も述べているように草花音痴だから、それが確かに榊かどうかは分からないが、私共は神道であるので、榊の葉はよく目にしている。






酷似している。






 榊は考えてみると年中青々としていて、植込みには持って来いかも知れない。






そして、玉串奉奠にも使われる由緒もある。






玉串を捧げるとは、魂を捧げるに通じる。






 そして、木の神と書く。






神が宿る木でもある。






 どんなお方がお住いか分からないが、想像するに






女神のような素敵な方が玄関から出てこられそうな気がしたものだ!






素敵な神様が宿っておられるに違いない!
【2014/08/28 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
palpitation
遺伝子


NHKの朝の連続ドラマ「花子とアン」ご覧になっておられる方も多いのではないか?






このpalpitationパルピテーションと言う言葉が、ドラマに出てくる。






医学用語で、動悸を打つという意味らしい。






胸がドキドキすると理解すれば良いか?






先日、Denaが遺伝子の簡易検査を始めたニュースが流れた。






既に、ヤフーなども手掛けているようだ。






確かに、この病気に掛かりやすいとか、事前に色んな情報を得て、それに対処することは、良いことかも知れない。






あのアンジェリーナ・ジョリーが胸の手術をしたのも、そんな情報を得ることが出来たからだろう。






そして、そのことによって寿命を少しでも長く出来るようになるだろう。






しかし、人間として本当にそれで良いだろうか?






この延長線上にあることは、人として生きていくことの感動とか感謝の欠如に繋がりはしないか?






そして、人はときめかなくなってしまわないだろうか?






こんなことを考える私は、変化も知れない。






生きてる感動は、日々の出逢いやコミュニケーションの中にあるのではないか?







こぴっとpalpitationを楽しみながら暮らしたいと私は思う。






そして、神の領域に人は踏み込んではならないのではないか?

【2014/08/27 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
しょうがない!
生姜


 今日、お世話になっている、学校にご挨拶に伺った!






帰り際に丁寧に、事務長さん以下、皆さんでお見送りを頂いて恐縮してしまった。






丁度、その時に飛び込んで来た素敵な白い花!






気になったら聞かなくては気が済まない、『しょうがない性格』である私は、つい聞いてしまった。






『この花は、何という名前ですか?』






花音痴でだって気になることは気になる。






すると、『これは、生姜の花らしい、今日頂いたものです』とのこと、






そして『良かったら是非、お持ち帰りになって・・』とおっしゃって頂いたので、遠慮なく頂いた。






生姜に花が咲くなんて初めて知った。






そして、余計なことも聴いてしまう自分がいる。






『これは、食べられるのでしょうか?』






どうやら、食べることも出来るらしい!






頂いた時に、先生が『庄屋の娘も言うてみないと分からんから』私に気を遣わせないような一言配慮の言葉を発せられる!






何とも素敵なことか






そして、早速帰って花瓶に入れて飾らせて貰った。






暫く楽しませて頂いて、近い内に、すり下ろして頂いてみたい。






ふと目に留まった、小さな白い花だが、何故か心を惹かれた!






そして、声を掛けたら、答えてくれたのだ!






世の中、思ったらストレートに自分の気持ちを表現することがとても大切だと感じた。







結局、思っているだけでは、相手に思いが伝わらないこともある。





伝えなければ『しょうがない』で終わってしまった筈だ!



そして、伝えきれば相手は必ず答えるくれる!



しょうがは、あるぞ!
【2014/08/26 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
数が違う
飴

 先日、飛行機で上京した際、喉の調子が余り良くなかったので、CAさんに『飴下さいませんか?』とお願いした。






一粒頂いて、機内で爆睡して、残った飴はポケットに







そして、復路でも喉がいがらっぽいので、往路で頂いた飴をと思ったが、カバンにしまって、荷物入れにしまっていたので、もう一度CAにお願いしたら、快く持って来て下さった。






有り難うございます






そして、帰って頂いた袋を比べてみると、往路で頂いた方が、二つ数が少ない!






ANAさんは、特に飴を袋に入れる時には、マニュアルなんてないのだろう!






これは、CAさんの裁量に任されているのか?






然らば、感じの良いお客には、少し多めにあげるだろうか?






そんな、つまらないことを思ってしまった。






しかし、どうであれ、誰に対しても感じ良く接することが大切だ!






以前、感性論哲学の芳村思風先生に教わったことがある、これからの時代のキーワードは『感じの良い』だと






感じの良い社員さんが多くいる会社、お店が、発展する!







ある先生に伺ったことがある、見た目も大切!心の入ったイメージアップを心掛けたい






付け焼刃ではなく、自らを更に一歩研き高めたいものだ!
 
【2014/08/25 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
どうして?
朝顔のカーテン

素晴らしいグリーンのカーテンが出来た!






 朝起きると、朝顔が咲いている。






どうして朝顔は朝咲くのだろう?






子ども電話相談室にでも聞いてみたいが、ずっと恥ずかしくて聞けない。






朝咲くのが朝顔

昼咲くのが昼顔

夕方咲くのが夕顔

これでは、答えにならない。






朝顔が朝咲くには諸説あるようだが、一説には虫をおびき寄せるためのようだ。






日の出前から咲く花は、朝顔くらいかも知れない。






マーケティングの理論から言っても、虫は、日の出前から咲いてる花は朝顔位だから、朝顔に寄って蜜を採ろとするのか?
行きがけの駄賃?






考えてみると、そんなことにも疑問を抱かなくったら年を取った証拠かも知れない!






ケペル先生ではないが、何でも考え何でも知って、何でもかんでもやってみようの精神を忘れてはならない!






朝一番に、朝顔はとても素敵な顔をしている。






朝一番のおはようの挨拶を短くでも良いからして差し上げたら如何だろう。

そして、今日をどのように過ごすかを報告しましょう!

きっと朝顔さんも、今日一日お護りしますよって声をかけてくれるかも知れない!







朝、人の心を豊かにさせてくれる為に、朝顔は咲くのではないだろうか?

【2014/08/24 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
いくら、法律で決めても
キング牧師

アメリカ中西部のミズーリ州セントルイス郡ファーガソンで8月9日に、黒人少年マイケル・ブラウンさん(18)が丸腰であるにもかかわらず郡の警察官に射殺された事件で、ファーガソン警察署は15日、ブラウンさんがコンビニエンスストアで窃盗をはたらいたとみられる防犯カメラ映像を公開した。

こんなニュースが、又もや起こってしまった。




私はこのニュースの真実は分からないが、先進国のアメリカにおいてでさえ、未だに人種差別問題は、解決されない!




アメリカには人種差別禁止法なる法律があるようだが、結局、役に立っていないようだ!




幾ら、法律で差別はよくないことだから止めましょうと言っても、止むものではない!




それは、人の思いだからだろう。




小さい頃からの親の教育が、恐らく大きく左右するに違いない。




あの人のことを、嫌いになりましょう!




或いはあの人とのことを好きになりましょう!




そんな法律がもしもあったら、誰もが指定された人を嫌いになり、好きになることは出来るだろうか?




キング牧師が、命を賭して訴えたことは、何処へ行ってしまったのだろう?






勿論、法律を創ることによって、誰もが意識することは大切だとも思う




しかし、法律よりも、必要なことは全人教育、同じ人間を敬うことから始まるのではないか?




人を人として愛おしむ心、これは教えて分かるものではないと思う。




あなたは、自分の愛する人のことを、何故愛しているかを説明できるだろうか?




先ずは、誰もが人を愛することの素晴らしさの実感を先ずは味わってみるできだ!





人を愛するこということは、相手を尊重するということが基本ではないか?

【2014/08/23 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
Remember Pearl harbor
雷雨

寺田寅彦は、「災害(天災は)忘れて頃にやって来る!」と言ったが、忘れてもない頃、又広島に土砂崩れとしてやって来てしまった。






日々、行方不明者が増えていくことが、とても忍びない。






幾ら、天気予報で、雲の位置をレーダーで示して貰っても、人間の力は自然には及ばない。






以前、北京オリンピックの時だった、雲を爆破して雨を先に降らすなんてことをしていたが、自然への冒涜以外の何ものでもないと思ってしまう。






今朝のことだ、私共の福山でも突然雷鳴が響き渡り、空が真っ黒に、するとバケツをひっくり返したような豪雨が襲った。






ほんの15分程の出来事。





これが、1時間も続けば、どうなったか?




広島の安佐北区、南区の被害が頭に浮かぶ。






私共の会社は、海抜が低い関係で、床下浸水を何度も経験しているが、通常は浸水するまでには、若干の猶予がある。







以前は、よく浸かったものだ!





しかし、今朝は、ほんの数分で、あわや会社の中まで雨水が入ってこようとしてた。






実は、私には魔法の言葉があるのだ・・
その言葉を3回唱えたら、不思議と雨足が弱まり、そして、今度は雨が上がってくれた。






そんな馬鹿なと笑われる方もおられるかも知れないが、何度も何度も不思議なことを経験している。






 忘れた頃の話に、少し戻すが、私達には忘れてはならないこともある。






二度と同じような被害を出さないように心掛けなければならないことがある。






話が逸れてしまうが、中学校の英語の先生が授業中によく話してくれたことがある。






戦争中に、アメリカ軍のB29の空襲にあった時に、逃げ惑う最中、空を見上げたら、爆撃の翼の下に大きく『Remember Pearl harbor』と書いてあったということだ。






先生は、その印象が強烈であり、あれはどういう意味かと思い、英語の先生になったそうだ。






私はアメリカ人でも英語のネイティブでもないので、Remember という感覚はよく分からないが!






唯、『真珠湾を忘れるな!』いった簡単な感じではないと察する。






ハワイの真珠湾にある、パールハーバー記念館になっている、戦艦アリゾナ!






当時の日本の攻撃によって沈められた兵士たちの遺骨を未だに引き上げていないらしい。






日本人とアメリカ人の死生観は違うのだろうが、そうやって、彼らはこの真珠湾を忘れないようにしているのかも知れない。






『Remember Pearl harbor』には、これだけの重さがあるのだろう!







私達には、忘れられない物もあれば、忘れられない人もいる。






そんな、思いを大切にRemember の本来の意味を考え直したい!
 
【2014/08/22 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
一寸の虫にも五分の魂・・!
てんとう虫


飛ばないてんとう虫






野菜などに害を与えるアブラムシを駆除するため、飛行能力の低い、「飛ばない?」ナミノテントウの商品化に、福山にある、農業・食品産業技術総合研究機構の近畿中国四国農業研究センターが成功し、ハウス栽培向けの生物農薬「テントップ」として発売していると、新聞で見た!







 害虫の天敵となる昆虫を「生物農薬」として使って害虫を駆除することは、農薬を使わない利点がある。





ナミテントウもアブラムシを大量に捕食するが、放しても飛び去ってしまう難点があった。





これを解決出来たそうだ!





一寸待って欲しい!







たかが虫かも知れない!







飛ばない、てんとう虫だと言うが、飛べないようにしたのではないか?



人間のお役に立って頂く為なら仕方がないと言うか、恐らく、誰もそんな虫の命のことなんか思い遣ることはないのかも知れない。




そんなことを言っていたら、モルモットを始めとして、人間を助ける研究など何もできなくなってしまうとおっしゃるか?






それでも、小さな虫にも尊厳があるような気がする。







一寸の虫にも五分の魂・・!





世の中には、小さな虫にも優しく語りかける心を持った人もいる。







野菜を頂くときに、そんな思いも寄せて、てんとう虫さんにも感謝したい。






今日、偶然にも目の前に現れたてんとう虫を観て、そんなことを感じた。

【2014/08/21 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
如何なものか?
広島の豪雨

今日の未明、広島の安佐南区、安佐北区で大きな土砂崩れで、又もや沢山の被害が出てしまった。






一日中、ワイドショーを始めNHKでは、特番で放送されていた。






被害に遭われた方々に、同県の一人としても心からお見舞いを申し上げます。






民放各社の報道を観て聴いていて、唖然とする。






確かに彼らには、伝える義務がある。






されど、被災されたお宅にお電話をして、状況は如何かと問いかける。






本当に、今すぐ伝えなければならないことか?






大変な時に、ご迷惑ではないか?






そして『今は、一人でも多くの人の応援が必要です・・・』とレポーターが伝えている。






されば、ご自身がマイクを持つ手を、棒ずりや、箒に替えるべきではないか?






本当に今しなければならないこと、今報道しなければならないことを考えて欲しいと思う。






1960年社会党委員長の浅沼稲次郎が、近く行われるであろう総選挙を前に、日比谷公会堂で演説をしている最中に、17歳の右翼を名乗る青年に刺殺された事件があった。



浅沼稲次郎



この事件のことを、私は高校時代に、社会党を応援されていた先生に詳細を伺ったことを覚えている。






新聞での報道で、暗殺の瞬間が間近でカメラにおさめられ、大きく写真を掲載していた。






先生曰く、あの時、新聞社のカメラマンは、持っているカメラを犯人に投げつけていれば、浅沼委員長は暗殺されずに済んだのではないか?






無念だとおっしゃった。






確かに、マスコミの本来の役割、報道することは理解できる。






しかし、一人の人間として成すべきことはなかったのか?






もしも、そのカメラマンの目の前で大切な人が、そういう状況でも、知らん振りしてシャッターを押せたか?






今日のテレビ局のレポーターも、愛する人が土砂に押しつぶされた家の屋根の上に避難していても、冷静に報道できるだろうか?






私は、いつもこんなマスコミの在り方を如何なものかと思っている。






カメラマンである前に、レポーターである前に、人として如何にあるべきかを考えて欲しい。






何時でも、何処でも、私の一番大切な人を目の前に思い浮かべ判断をして頂きたいと願う。






真に良い報道をしようと思うのなら 
【2014/08/20 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
淋しい
駐車場

 この時期になると何時も感じる。






お盆明けと、お正月明け。そして、お彼岸過ぎ!






 多くの方が、盆正月にはお墓参りをされる。






この8月も13日を挟んで、多くの参拝の方で賑わっていた。







ご先祖様のお喜びであると同時に、この賑わいを空の上からご覧になっていただろう。






私は、出来るだけ時間を創って毎日お墓にお参りをさせて頂いているが、このお盆とお正月が過ぎて数日も経つと、駐車場もガラガラで、淋しくなってしまう。






確かに人間の都合で、世の中全て動かしているようだが、ご先祖様は日夜、暦にも関係なく、私達を護って下さっている。






勿論、日を決めてお参りすることも大いに結構、お彼岸、お盆に、お正月にと節目節目で、先人を思い感謝しお参りするも大いに結構!






素晴らしいことである。






 それでも、少し空いた時間が出来たら一回でも多くお参りしてあげたら如何だろうか?






人間には、目に見えない働いて下さっている力を感じることが出来るかも知れない!






そっと、静かな気持ちで手を合わせると普段見えないものも見えてくることがある!






お参りできない時は、家で車の中で、会社で一寸気持ちをご先祖様に心を向けてみては如何だろうか?




遥拝すれば、何時でも傍に飛んで来て下さる筈だ!







きちんと、心を向けておけば、淋しくなんて思われないと思う。




出逢わなければならいところへ、ちゃんと導いて下さる!





 テレビで正しいお墓参りの仕方なるものを番組で取り上げていたが、問題は形よりも先ずは心ではないか?
それぞれの、やり方でも心さえ整っていれば、それで良いと思っている!
 
【2014/08/19 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
grow up
カマキリとバッタ


数か月前に、観かけたカマキリ?赤ちゃん!






そして、成長したバッタ?






勿論、同じではないが、あの頃小さかった虫が、この夏、大きくなって帰って来たように思えた!






墓参の時の一風景である!






彼らは、何を食べて大きくなっているのかは知らないが、自力でこうやって育って行く!






人間の赤ちゃんは、生まれて直ぐは自力で食べたり、或いは歩いたりすることは出来ない。






そんなこと考えていて、では最初に生まれた人間はどのようにしたのだろう?






最初からお父さんとお母さんが居て生まれたのだろうか?






では、そのお父さんとお母さんは、どこからやって来たのだろう?






考えれば考えるほど、不思議で仕方がない!






進化論には諸説ある、最初は海にいた動物が進化したとか・・






それでも、人間とは不思議であるとしか言いようがない






神様が創造なさったと言う以外には説明がつかないのかも知れない!






しかし、何でも原点がある筈だ!






人の命の尊厳を考えると、そこに行きついてしまう。






小さな虫さんが一所懸命、生きてそして、帰って来てくれる姿に、何故か哀愁を感じる。





丁寧に一生懸命頑張っている姿は、とても愛しい、心から拍手を送りたい!






生かせて頂いて、有り難うございます!
 
【2014/08/18 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
大丈夫と言ったら、大丈夫!
カープ


昨日は、一年ぶりに広島市民球場に出掛けた!






30名近い方をお連れした。






広島対巨人戦だ。






お蔭様で、結果は大勝利だった。






 数日前からの天気予報では、昨日は広島は大雨・雷雨注意報が発令されていた。






3日程前から、皆さんからお電話を頂く。






土曜日の野球観戦は、雨の予報だけど、予定通りするのか?と言った異口同音の質問!






一応、万一中止の場合の対策だけは事務局の人に考えておくようにと指示はしておいたが、私には絶対の自信があった。






ご心配頂いた皆さんには



『今回は、私が行くから雨の心配はありません』と申し上げたのだが、結局誰も信じて貰えない!



考えてみると、『私が行くから』と言ったって、特別に説得力がある訳でもない!



以前ブログでもご紹介したが、弊社のスタッフは、台風が来ると予報が出たら私に出張に行くなと言う。




社長がいたら、台風が来ないから・・と



そして、確かにそのようになって来た!






私共のスタッフのように、実感としてご存知の方は、『私が行くから』と言ったら、納得をしてくれるのだが、そうでない人は、確かに心配が先に立って当たり前!




そして、昨日を迎えた、広島までのバスの道中は、大雨!



又、皆が心配する!






そして、球場に到着したら、雨はすっかり上がり、試合も遅れることなく予定通り






そして、帰りの道中は又、雨になった!






少しは皆さん、私が申し上げたことを理解下さったかも知れない!






されど、そう言う私も、特に神のような天気を左右できる力がある訳ではない!






しかし、信じ切る信念は持っている!







そして、護って下さる神様のような存在を自覚している。






信じ切ることの大切さを改めて実感した、観戦であった。






そして、カープ大勝利のおまけつきだ!






私達を護って下さる神様と勝利の女神も一緒に居て下さった訳だ!






素敵な一時をありがとうございました!
【2014/08/17 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
四季あればこそか
ビール


 この夏、改めて思ったのだが、何と納涼〇〇会という会が多いものか?






全ての会の名前に納涼と冠をつけて、一杯やろうという・・





納涼会もお盆が明けて、これで一段落だろう!






1月は新年会、春は花見で、夏は納涼、秋は月見、そして冬になれば忘年






まぁ何でも理由をくっつけて、楽しく飲めたら良いのかなぁ・・






先日、ある納涼会でビールを飲もうと、ケンジントンという店に連れて行って頂いた!






福山市内にありながら、ご一緒したメンバーの殆どが初めてだった。






小さい街でも、知らないお店が一杯ある。






併せて、このお店のオーナーさんが、私の旧友でもあって再会に感動した。






納涼会さまさまである!






日本に四季があれば、こそだ!






バンコク等では、毎月毎月納涼会になってしまうでは、ないか?






私の友達が、バンコクは四季はないけれど三季はあると教えてくれた!






Hot Hotter Hotist






日本人に生まれて、四季折々







風の音に、花の香りに、虫の声に耳を傾ける、優しい人でありたい!






自然に感謝して、今夜も乾杯ですね!
 
【2014/08/16 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
思い遣る心
ガリレオ

今日は日本の敗戦記念日!





300万人に及ぶ、英霊に心から哀悼の意を表したい。






アメリカ軍が、戦争を早く終わらせる為に、原爆を投下したと、アメリカは言った!






広島の少女から「私達がこのお手紙を差し上げるのは、私達があなたに対して敵意等全然いだいていなからでございます」と、B29のエノラ・ゲイの指揮官機の機長、フラッシュ氏。






彼は、戦後の記憶に苦しみ続けた。





 この広島の少女たちの思いは、どこから来たのだろう!



人を許せる思いは、どうやって培われたのだろう?



この戦争で、私達が失ったものも大きいが、得たものもあったのかも知れない!






日本人の相手を思いやる心は、戦争によって滅ぼされることは、なかった!






そんな中、先日の広島の原爆の日を挟んで、朝日新聞が慰安婦報道を撤回した記事!






中途半端な居直りに日本の各界から一斉に批判の声上がっている。






 朝日新聞は、全面で謝罪をするべきではないか?






日本を間違った戦争に導いたのも、A級先般は、マスコミにあるのかも知れない!






慰安婦問題に関しての、真実は何だったのか?






中国、韓国、アジアの近隣諸国に対して、もしもこの事実が捏造されたものだったら、朝日新聞は、世界に向けて今後、この問題に関して、どのような発信をするのだろう?






私達自身が、正しい目を持ち、正しい判断力を培わなければ、ネット社会になった今、更に誤報が助長されていく懸念も潜んでいるのでは、ないか?






 時代が違っても、このような間違いは実際は、世の中沢山ある!






それは、自分の信じていること以外を認めようとしないことに原因がある!






宗教戦争があるが、宗教人同士がどうして、戦争を起こすのか不思議ではないか?






これは、取りも直さず、絶対に自分が正しいと思っているから、それ以外の相手を認めようとしないから・・






そんな中、今から20年以上前、ホノボノとするニュースがあったことを覚えている。








1992年、ローマ教皇ヨハネ・パウロ2世は、ガリレオ裁判が誤りであったことを認め、ガリレオに謝罪した。






ガリレオの死去から実に350年後のことである






350年後であれ、真に爽やかなお話ではないか?






350年経って、ガリレオは、名誉を回復したのだ!



そして、ベネディクト16世は2008年12月21日に行われた説教の中で、ガリレオらの業績を称え、地動説を改めて公式に認めたのだ!






朝日新聞さん、敢えて、書いた記者の名前は書かないがマスコミ人として今からでも決して遅くない!





あなたが、日本人であるなら、あの広島の少女のように相手を思い遣る気持ちを思い出して欲しい!





この終戦、敗戦の日を機会に、全面で謝罪をなさった方が宜しかと存じる!





私達の心のよりどころは、相手を思い遣る気持ちではないか?





ヨハネ・パウロ2世は、歴代のローマ方法の中でも一番優しいお人柄ではないだろうか?








誰の傍にも、優しい人がいる筈だ!

勿論、私の傍にも優しい人がいる!



人を憂うと書いて、優しいと読む!真に優しい人は、人の気持ちを思い遣る人ではないか?








そんな人たちに囲まれて暮らすことに、心の平安を感じ、そして又、頑張る気持ちが湧いてくる!

日本の復興の原点はそこにある!

【2014/08/15 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
直向きな花
可憐な花

昨年の冬、近所の公園でお世話係の人から頂いた、コスモスの種!






これを何気なく、拙宅の庭に植えるともなく土の上に置いていただけだ!






今朝、出掛けに、ふと目をやると黄色い可愛い花が咲いている!






あれ、この花は?って思った、完全に忘れていたが、車で、その公園の側を走っていて、何処かで観たと一瞬、朝の光景を思い出した!






同じではないか?






昨年、何気なく置いた種から、こんなにも大きく育っていることに驚く!






日々、草花は何も言わず成長している。






最近、我が家の可愛いダックスが、病気をしてしまった。






犬は、痛いとか決して文句を言わない!






反面、人間はどうだ!






人の悪口を言ってみたり、不平や不満を平気で口にする人の何と多いことか?






可憐で、直向きに咲いてくれている一輪の花を観て、気持ちがとても癒される!






世の中には、直向きに頑張っている人もおられる!






そういう人をお手本に、改めて自分の生き方を見直してみたいと思う!
 
【2014/08/14 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
国宝
金魚


 拙宅に、また一つコレクションが増えた!






ここ最近、陶器創りが多かったが、デイーケアーのお盆休みの前に、金魚を創って帰って来た!






新しい作品が出来ると、彼女が帰って来た瞬間にわかる。






その日、私に最初に会った時に、何故が微笑んでみせる!






そこで『今日国宝は何?』と聴くと嬉しそうに答えてくれる。






85歳を超えて、軽い認知症を持っている母だが、笑うと可愛いのである!






何時も、この言葉を思い出す。






生まれて、子供の頃は可愛いと言われ






娘時代には、美しいと言われ、






母になって賢いと言われ






そして、年を取った時に、もう一度可愛いと言われる女性になりなさい!






母は、こうやって一つのサイクルを生きて来たのかと思う。






今回の金魚の作品も、ちゃんとお飾りをしてあげたいと思う。






私も、昨年孫を持つ身になって、孫のことでいつも祈念していることがある






容姿端麗・頭脳明晰、そして誰にでも可愛がって頂ける人に成長するように






一寸欲張り過ぎかも知れない







しかし、事実、世の中にはマルチな女性もいる

『可愛くて、美して、そして賢い』そんな人を私は知っている!






お母さん、今回も楽しませてくれてありがとう!
【2014/08/13 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
お盆の大サービス
ポートプラザ20140812


天満屋ハピータウンポートプラザ店の1階のピロティーにて、夏の靴、そして一足早く、初秋の靴のお買い得セール!






今日から、18日迄開催中!






お盆で帰省なさっておられる皆様も、どうぞご家族ご一緒にお出かけ下さい。






子供靴にレディース、紳士靴、スニーカー、そしてスリッパと品揃え盛り沢山!






夏のサンダルは、特に流行に左右されないベーシックな商品を集めてみました。






どうぞ、安心してお買い求めください!






50%OFF~2足一緒にお買い求め頂きますと更にお得な特典が満載です!






特に、履き良い商品と気を配っての商品群は、圧巻ですよ!






お盆で帰省なさっておられる、ご家族の方へのプレゼントとしてもご利用くださいませ!







そして、普段頑張っておられる、あなたご自身の為に






きっとお喜び頂けると思います!






詳しくは

天満屋ハピータウンポートプラザ店

足と靴のナカムラ

電話084-971-1225

【2014/08/12 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
素晴らしい天気
少年少女全国大会


昨日は、金光教の少年少女全国大会が、開催された!






皆さん、数日前からの台風11号を心配なさっておられたが、小雨程度で、多くの少年少女が楽しまれた!






もしも、この台風が数日前に過ぎていたら、恐らく昨日は灼熱の夏模様だったに違いない!






然らば、熱中症の子供達や、お世話される大人の皆さんも大変だったに違いない!






台風11号のお蔭で、涼しくそして、良いお湿りだった。






素晴らしい天気を恵んで頂いた!






参加された方のTシャツの背中






『育ちゆくものの

 お役に立つことを

 喜びとなし

 われも育たん』








親が子供を産むのではない、子が親を産むのだと言われる!






人は人によって磨かれる。






今回の少年少女会、全国から集まった子供達にも多くの出逢いがあったに違いない!







そして、距離を超えた運命的な出逢いもある






そんな出逢い、巡り合いを大切に育てて欲しいものだ!
 
【2014/08/11 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
出張に行きませんでした
台風一過


 先日、同じようなことを書いたが、会社のスタッフさんが
『社長、台風の来る時には出張に行かないで下さい』と言ったこと!






社長が福山にいると、台風が避けてくれるから・・・だそうだ!










今回の台風11号は、12号に続いて、大きな被害を出した。






被災された方には、改めてお見舞いを申し上げたい。






台風11号は、随分ゆっくりとしたスピードで、四国から中国地方を直撃を予想されていたが、昨日になって少し進路を北北東に変えて、岡山県の県境の私共の地域は、かすめるように通って頂いて、普段の雨程度で、全く問題はなかった!






併せて、小売業を営む私共にとっては、お客様の出足が気になっていたが、こちらも殆ど影響がなかった
有難い限りである。






明日の朝、会社のスタッフさんが出勤して来たら、出張に行かなかった社長を褒めてくれるに違いない!






 私が、台風を他所へ飛ばした訳でもない







護り神様が私に就いていて下さっているからだ!


私を晴れ男と称して下さる方がおられる、今回もミラクルを起こせて、とても幸せ!






それにしても、この福山という地形は、四国、中国山地に囲まれて、本当に良いところである!
 
【2014/08/10 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
義理を大切にする乗り方があるらしい・・!
ANA.jpg

新幹線か、航空機か?






最近、一寸新幹線もいいかなぁ~と思ったりの東京出張!






本が読めること、帰りに空港から車を運転する必要がないので、少しお酒が飲めること!






でも、航空機の方が、個人的には好きなのです。






先日、あるJRのOBの方と一緒に会食をさせて頂いておりました際に、新幹線派から航空機派かと問われ、申し訳ない気持ちで航空機派と申し上げた。






この方、お住まいは岡山県の総社のお近く!






岡山空港までは、ほんの30分の所にご自宅があるそうだ!






それでも、当然JROBということもあり、絶対に新幹線にしかお乗りにならないそうだ!






義理と人情のお人だ!






その方が、私に助言を下さった!






新幹線で東京に行くには乗り方がある。






3時間の時間の使い方である。






最初の1時間は、読書






次の1時間は、お弁当にお酒






そして、最後の一時間は睡眠!






これで、快適な東京の旅が出来るそうだ。






義理を貫くにも、やはり方法があるようだ!






サッ義理を大切に生きてみましょうか?



でも、次回は一寸飛行機!
 
【2014/08/09 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
盗撮ではありません
内反


この写真は、決して盗撮ではありません!






こんな足の格好をした人、意外と沢山おられます。






足の全体の写真をお見せ出来ないのが残念でもありますが、一般的に言う凹脚!






恐らく、この方、膝の外側が痛い筈だと推察します。






私は医師の免許を持っている訳でないなので、診察したり、病名を勝手につけたりは出来ない。






唯、毎日多くのお客様の足を拝見する商売をさせて頂いていて、驚かされる!






分かり易く言えば、この方は、足の踵骨が内反、所謂内側に傾いていることによって、このようになる。






中底の内側に、少し補正を加えてあげれば、真っ直ぐに立ち、真っ直ぐに歩けるようになる。






どうぞ、身近な方の足をそっと後ろから観て差し上げて下さい。






そして、歪みを感じたら教えてあげて下さい。






私達は、そんな歪みを改善することをライフワークとして仕事をさせて頂いています。







身近にいらっしゃる大切な人の身体をサポートしてあげましょう!






そして、一寸変だとお感じになられたら『足と靴の相談室』に、いつでもお声掛け下さい 
 
【2014/08/08 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
チェブラーシカ
チェブラーシカ

素敵なマグカップを頂いた!






チェブラーシカといって、60年代のソビエトのTVのキャラクターのようだ。






ロシアの児童文学家エドゥアルド・ウスペンスキーによるシリーズもの絵本『ワニのゲーナ』に登場する






90年代ごろから映画などで日本で紹介され、すっかり根強いファンに支えられ、かなり浸透して来ているそうだ。






これは、あの、ドトールが数年前にコラボした限定マグカップ!






本来は茶色なのに、白く可愛くデザインされていて、とても素敵だ。






今日も、一寸仕事に疲れた時の、コーヒーブレイクに・・






とても癒される、Wonderful Warming Winter、可愛い絵柄と共に






夏の暑い日に、こんなキャラクターを見ながらの一服は至福でもある!






ロシアも、今多くの問題を抱えている・・






プーチンさんも、このマグカップで珈琲を頂いて、心を落ち着けて問題解決に取り組んだら如何だろう!







丁寧な仕事をするには、可愛い癒しが何よりである・・






今日も一日、良い仕事をさせて頂いた充実感で終えることが出来た!






有り難うございます。

【2014/08/07 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
整理整頓


折り畳み傘

昨日、父が胸を押さえている。






どうしたのかと聞いてみると、肋骨に皹が入っている。






父は、九州福岡へ出掛ける直前、博多で富山の友達と落合って、翌日は、有馬温泉へ移動するとのこと!






90歳を前にして、中止した方が良いのではと助言したのだが、彼は一旦決めたことは何があってもやる人。






結局、助言は無駄になってしまうのだが、それよりも、不死身であることこに、改めて感謝したい。





そんな父が、九州で雨にあったらと、折り畳みの傘、しかもセカンドバックに入る程の小さい傘を貸してくれと言う。






そういえば、どこかの景品で頂いたことが、あった!






整頓した引き出しから、即座に出て来た。






以前、教えて頂いたことがある






整理とは、不要な物を始末すること!






整頓とは、元有った場所に、きちんと戻すこと!






それでも、日常の忙しい中では、整理整頓って一朝一夕にはいかないものだと、反省もしている!






でも、必要な物が必要な時に、サッと出せるって素晴らしいことではないか?






パソコンの資料だって、保存するのには、きちんと整理整頓が必要だ!






欲しい情報が、欲しい時に引き出せないで困ることはありませんか?






何処に保存していたか?





探し回ることはありませんか?






逢いたい人に、逢いたい時には、逢える!逢える段取りが出来る!







人を大切に出来る人は、物も情報も大切に出来る筈だ。






これと同じではないか?

【2014/08/06 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
着るものには、生き方が出る
小沢


 昨夜、会社で仕事をしていたら、敬愛する友人からメール頂いた。






『小澤 征爾が、NHKに出てるよ!』






私は、、子供の頃から小澤ファンである。






友人は、まるで私を100年前から知っているようで、有難かった!






早速、家に飛びかえってNHKを観させて頂いたが、最後の部分だったが少しでも観ることが出来て嬉しかった。






今朝の新聞にも、記事が載っていたので改めて読み直すことが出来た。






小澤音楽の話は、又の機会にしたいと思うが、昨日、小澤さんはピンクのシャツを着て出演されていた!






そして、スニーカーととてもラフな感じで、素敵な印象を受けた。






私もピンクはとても好きな色だが・・






小澤さんが身に着けていた、皺々のシャツがとても様になっているではないか?





ふと思ったのだ!



全く同じ衣装を身に着けていても、素敵に思える人、一寸だらしないとかと思わせる人がいる。






全く同じ物でも、身に着ける人によって全く違って見えることがある。






これは、着るものには、その人その人の生き方が反映されるからだろうか?






単なる、服一枚ではないような気がする!






何気なく買う、シャツやパンツ一杯にも、その生き方が表れるに違いない!




勿論、靴だってそうだ!




磨き方を見たってわかる!






カラーコーディネイトの先生に、私の色を一度選んで頂きたいとふと思った!






そんな生き方がしたいと思う。
 
【2014/08/05 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
潜在意識へ刷り込め
暗号

 先日、ある方のFBを拝見していて、感動した投稿があった!






パスワードの話だ!






 最近、ネットバンキングでの犯罪も増えて、パスワードを度々帰る様にと指示が飛び込んでくる






クレジットカードに、キャッシュカード、そして、パソコンの立ち上げ、何でも暗号化している。






 私も、指示に従ってパスワードの変更をしていた。






最近は、電話番号や、生年月日等では、パスワードに出来なくなっている。






巧妙化している。






 そこで、先日のFBの話だ。






大体、アルファベットや数字の組み合わせでパスワードを作っていくのだが、このパスワードには自分の夢や、目標の達成日を組み合わせる!






中々素敵なアイディアだと思う。






 普段、誰もが夢や目標を持って頑張っているが、日々の忙しさに感けて忘れてしまうことが多い!






何時も使うパスワードにこれらを組み込んでいれば、その都度思い出すことが出来る!






改めて、自らの目標を明確にすることは大切である!







こんな素敵なメッセージを下さった方に、心から敬意を表し、そして何気なく書かれているメッセージだって実意を込めて読ませて頂けば、そこから花が咲くのではないか?





自らの思いを潜在意識に刷り込め・・!
 
【2014/08/04 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
子供達へ
セイウチ


 先日、地方紙のコラムを読んでいたら、朝のラジオ「夏休み子ども科学電話相談」の話が載っていた。







セイウチはどうやってボスを決めるの?






牛乳はどうして白いの?






そういった質問の他にも、思いも寄らぬシムんがくるらしい!





難題があったそうだ。






「命はどうして大切なの」






専門家は、あれこれ長く答える。






児童に伝わっただろうかと疑問をつける。






先日、又、佐世保で大変な事件が起こった!






命の大切さをどのように子供たちに伝えるのだろう?






偉い先生は、あれこれお考えになられる・・






何故人を殺してはいけないの?






私は、思う!






答えは簡単なのだ!






『駄目なものは駄目なのだ!』






何故、理屈をつけて子供に教えようとするのか?






駄目なものは駄目!






理由なんて必要ない!






しっかり、子供達に伝えて頂きたいと思う。






あなたは、好きな物、好きな人に、どうしてと聴かれたら何と答える?






ここが素敵だから、美味しいから・・!






そんなことでは、伝わらない






好きなものは好きなのだ!






人は、もっとシンプルなものだ!
【2014/08/03 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
良い天気
青い空


 早いもので、既に8月!






一月前、あれだけ、ぐずぐすしていた天気は何だったのだろう・・・






誰しも、早く梅雨が明けてくれたら良いのにと思ったに違いない






ところが、どうだ!






今度は、誰もが暑い暑いと言う






 良い天気とは、この時期は曇り空のことを指すのだろうか?






人間は勝手なものだ!






人は、何時だって自分に都合の良いようにと考えてしまう。






これで、日照りが続いたら、農家の人達は雨乞いをする。






そして、水不足を心配したりもする。






もっと私達は、自然に心も身体も委ねて、畏敬の念を忘れてはならない!






雲一つない空を眺めていると、手を合わせたくなる、そんな気持ちを大切にしたいものだ!









そういう思いを持って暮らしていると 必ず、私達を護って下さる方が、そっと傍に来てくれる!






朝目覚めたら、目覚めさせて頂いたことに、先ず感謝することから始めたい!
 
【2014/08/02 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ
プロフィール

Author:ナカムラキミタカ
     株式会社ナカムラロゴ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード