『ふと思うこと 』
日常の仕事・生活の中で、今日ふと思ったことを書き綴ります
勿体ない!
残った珈琲


 来客があると、最高の珈琲でお持て成しをさせて頂く。



色んなお客様がおられる。




黙って、珈琲を召し上がるお客様。






一言美味しいと言って下さるお客様。






そして、ちゃんと飲み干して下さる方。






全く口もお付けにならない方。






少し残される方。






千差万別。






ある徳者の方からご指導を頂いて以来、私は訪問して或いは会食会でも、出して頂いた飲み物は、きちんと飲み干して帰らせて頂く。






 勿論、勿体ないと思う気持ちもあるが、出して下さった方に対する礼儀でもあると心得ている。






今月も共々に身体丈夫で、多くの素敵な出会いを頂いた4月でした。






明日から5月、さらに一層素晴らしい5月になりますように、一つひとつものを大切に過ごさせて頂きたいと思う。




ありがとうございます! 
【2014/04/30 00:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
やはり、赤底でしょう!
サドルシューズ

最近、リーガルの靴の復刻版が出ている。



先日ご紹介した『R』のマークのスニーカ



そして、今回ご紹介したいのはサドルシューズ。






馬具のサドルをイメージしたデザイン。






私の学生の頃、発売されたのはREGAL 2052BRソーテル。






所謂、赤い色の底材の靴。






この靴は、硬くて履き難かったのだが、アイビールックで数人が肩を並べて街を闊歩する時の必須アイテムでもあった。






そして、最近この復刻版が出て来たが底が赤色ではないのだ!



やはり、サドルシューズのBRソーテルは、赤底であって欲しいと思うのですがね・・・ 
【2014/04/29 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
Unisex Beer
ホワイトベルグ

 面白いビールが近日発売されるらしい・・



サッポロホワイトベルグ・・



意匠も面白い。






若い頃よく頂いたレーベンブロイを思い出す。





マークが似ているように記憶している。







柑橘系の味がすっきりとして、後味は誠に結構。






フルーティーな感じで女性には、打ってつけかもしれない。






その分、ホップの苦味が好きな男性には、物足らない感じがするかも知れない。






昨今、焼酎に市場を奪われ続けているビール業界では、男女を問わず好まれる新種のビールの開発に躍起なのだろう。








これは、中々素敵だ!




Unisex Beerか? 
【2014/04/28 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
偽装⇒義爪
爪

 偽装問題がよく起こる。



偽装は良くない。




ここでは、おなじ読み方だが、義足とか義賊とか、人の役に立つ為の義がある。






これに爪をつけて、義爪とでも表現しようか?






先月の半ば、扉に指を挟んでしまって、黒くなってしまった。






どうも気になって仕方がない。






そこで、思いついたのがマネキュアを塗って隠す方法だ。


指先




障害のある方に対してメイクするアーティスト以前取材したことがある。






然らばと思って、塗ってみたら、上手く隠せる。






やったと思って喜んでいたら、息子に叱られた。






自然のままが一番だそうだ・・・






それでもと思って、他の人に見せた。






やっぱり同じようにおっしゃった。





 それでも気になる、小心者の私がいる。 
【2014/04/27 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
合衆国大統領の魅力
オバマ来日
 
 先日、偶然にも オバマ大統領が来日した日程と重なり合うように上京した。



仕事の後、六本木から銀座に戻ったところに、大統領の車列が私の目の前を通過して、すじやばし次郎に向かう場面に遭遇した。




 今回の来日は、実際に米国にとっては成果があったのか、そうではなかったのか?すっきりしない感じだ。






私は、合衆国大統領がエアーフォース1から降りてくるシーンが、とても好きだ。






オバマ大統領は、駆け足でタラップを下り、そして駆け足で上っていく。





ジャケットが、風に煽られるのだ。





 リーダーとしての魅力をこんなところに感じてしまうのだ!






私は、いつも駆け抜ける人が好きだ。






 以前、こんな女性を見かけたことがある、バックバンドをひっぱり上げながらヒールの靴を履きながら走り出すキャリア・・




勿論、落ち着いて地に足を着けることも大切だが何となく、これらは素敵なシーンだと思う。 
【2014/04/26 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
みんな!悩んで大きくなった
悩み

野坂昭如だったか?

こんなコピーでウイスキーのCMがあった。




人は痛みがあるから生きられる、そして悩みがあるからこそ、成長できる。






街中を多くの人が行き交う。






皆、普通の顔をして何気なく歩いている。






しかし、それぞれのお立場で皆、悩みを抱えている。






私は、全く悩みなどないとおっしゃる方がいるだろうか?






 松下幸之助翁が、言っていた






私は問題が起きた時には、悩まない






どうやって解決したろうかって考えるのだそうだ。






悩みがあることは、ある意味素敵なことかも知れない。





解決出来るのだから・・



そんなことを、掲示板を見てふと思った!
 
【2014/04/25 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
旬の西瓜

 旬って何なのだろう!




旬は、次の3通りの違った意味で使われることがある。



1.季節を先取りするはしりと呼ばれるもの






2.収穫量がピークに当たる時期






3.素材がもっとも美味しい時期である。






先日、テレビを観ていたら芸能人が、旬の食材を当てる一種のクイズ番組のようだった!






数種類の食材で今が旬の物を、食べる、当れば甘いお茶を飲ませてもられ、外したら罰として苦いお茶を飲む。







 半分以上の芸能人が、外してしまうのだ・・・






外すから番組としては、面白いのだろうが






 熊本の西瓜が、今が旬なのだそうだ






西瓜といえば夏のように思ってしまうが、そうではないらしい






 
今の時代、前述の項目からしても、何が旬で何が旬でないか区別がつかない






ハウスや、工場で作られる食材もある時代




 神様が恵んで下さる一番の時期を私たちは忘れてしまっているのではないか? 
【2014/04/24 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
東京の味
東京クッキー

 先日、東京からご来福下さったお客様から、クッキーを頂戴した。



味も素敵だが、東京駅のスケッチの絵柄が面白い。




新しく生まれ変わった東京駅・・






 私の従兄に、東京大好き人間がいる。






子供の頃、東京に行きたくなると、東京に行きたい、東京に行きたいと・・と言っていたそうだ!






母は、そんな従兄に「あなはた、東京被れ男だ」と表現していた






考えてみると、私も東京が好きだ!






中には東京嫌いの方もおられると思う。






田舎が好きな方も多いだろう。






しかし、東京に何時も驚きがある。






そして、素敵な人も沢山いる。






ビジネスマンは都に着いた時には、ネクタイを締め直す。






ある意味、東京にはそんな緊張感もあるのだろう





 福山もこんな素敵なクッキーを作ってみれば良いと思うのだが・・




今日は、珈琲よりも紅茶にしよう! 
【2014/04/23 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
同じ論理
渡辺

 最近は、ウクライナの問題、韓国の船舶事故にTPP、オバマ大統領の訪日・・そして、スタップ細胞




それぞれ大きなニュースがあって、みんなの党の渡辺さんの8億円のニュースは、全く表に出なくなった。


マスコミも勝手なものだ。





何時もそうだ!





勝手に騒がせておいて、後は知らん振り・・・・・









 結局どうなったのだ?






 小沢さんの問題の際に、渡辺さんは辛辣に批判をなさっていた。






そして、今度は我が身に・・






結局、人を責めたと同じ論理で自分も責められる。






 徳川幕府は組織によって作られ、組織によって滅ぼされた。






織田信長は人たらしと言われ、部下の裏切りにあった!






人は、同じ論理で殺されてしまうものだと歴史が証明している。




 相手を責める時は、自らをもっともっと律しなければならない! 
【2014/04/22 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
現場検証
現場

先日のことだ、88歳になる父が車が動かないと電話が掛かって来た。



場所を聞くと、拙宅の直ぐ近く・・



バッテリーの問題でも、ガス欠でもないようだ!






兎に角エンジンが止まったと言う。






 かけつけて見たら、スターターを回してもウントもスントも言わない。






そして、車の後ろを見るとオイル漏れの痕が続いている。






皆で結局、車を押して帰った。






 そこで、徐に父が、実は車をぶつけた・・と






何処でと聞くと、1キロ位西とのこと。






それでも、誰も怪我することもなく、安堵していた。






そして翌日、父はやはり自分で納得いかなかったようで、現場に連れて行けと言う。






父の性格から、どうしても自分で自分のしたことを納得したかったようだ!






そんな父の言動を聞いて、未だ未だ大丈夫だと安心した!






中央分離帯の右折路線の、処で車を乗り上げてしまったようだ。






そして、車の前の部分にあるオイルタンクを破損した。






 それにしても、一寸間違ったら大きな事故に繋がっていたかも知れない。






大難を小難、小難を無難に奉り変えて頂けるというが、本当にありがたいと思った。






それ以来、この事故については、敢えて誰も触れないようにしている。






父にすれば、やはり相当ショックだったようだ!


でも、本当に有り難い、有り難い! 
【2014/04/21 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
やっぱり元祖
鶯ボール

先日、元祖ボールのお話を書いた!



今日、スーパーマーケットの食品売り場に行ったら、「鶯ボール」をみつけた。




まるで元祖ボールだ。



元祖ボール



値段は、10円程高かった。






試しに買ってみた。






確かに同じような味だが、甘味が足りない!






私は、元祖ボールの方が美味しいと思う。



やっぱり、元祖には元祖の味がある。 
【2014/04/20 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
労研パン
労研パン

「ろうけんぱん」「ろうけん饅頭」




この「ろうけん」というのが、私はどのような意味か子供の頃分からなかった。




岡山県浅口市の金光教の本部に母とお参りした時に、この「ろうけんパン」を時折買ってくれていたことを思い出す。






未だに金光教の本部にお参りすると言うと、「ろうけんパン買って来て」と母は、私に頼む。






薄皮がはってあるようなパンで、子供心に蝋が塗ってあるのかと思っていた。






そして、ある時この「ろうけん」の漢字を見た。






労研とあるではないか?






調べてみた。






昭和の始め頃、倉敷紡績の女子社員さんの栄養を補給する為に労働科学研究所で作られたものだそうだ。






それで労研パンと言うそうだ!






合点した。



労研饅頭



 先日、松山に出張した際に三越デパートの前に労研饅頭のお店があった!






何故か懐かしい気がして、つい買ってしまった!




労研饅頭は、「ろうけん まんとう 」と読むらしい! 
【2014/04/19 20:00】 | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(0)
分割
分割

 エクセルを使っていて、ウィンドウの分割の項目を見ながら、ふと思った!
考えてみると、2月3月は厳しかった!




ぎっくり腰に、帯状疱疹、指をドアに挟んだり、金槌で指を叩いたり・・



左足の痺れや、極度の偏頭痛






そして、病だれにお寺さんまでお越しになったり・・






それでも、お陰さまで寝込むこともなく元気に過ごさせて頂いている。






以前、ある徳者の方に教わったことがある。






次々に問題が起こって来る場合がある。






一度にやってくると耐えられないことでも、分けて試練を与えて下さることで、それを乗越えさせていただける。






 考えてみれば、全て神様の大きな働きの中に生かされているということ。






やれ、痛やで有り難や・・・






 大難を小難に、そして小難を無難に奉り変えて頂いていることに改めて感謝しなければならない。




沢山超えさせて頂いて有難うございます!
【2014/04/18 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
母の花入れ
母の花入れ

コレクションがまた、一つ増えた!



ジュディオングさんには、適わないかも知れないが・・・




母がデイケアーから、花入れを焼いて持って帰って来た!






毎回思うのだが、作品を持って帰って来た時の顔は最高だ。






一寸褒めて欲しそうな感じて今日は、これって渡してくれる。






手の捻り具合が最高だね・・って褒めてあげた。






満更でもないように、笑顔が出る。




父の創った花を早速、入れて玄関に飾ることにしよう!
【2014/04/17 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
椿
椿

 桜が一段落したら、今度は椿!



木の春とは、よく考えたものだ!




庭に出てみると、父が冬の寒い中でも、丁寧にお守りをして来た木々に段々と花が咲き始めている。






 長い冬を越えて、やっと世間に出て来た花たちの何と愛しいことか・・・






今朝、椿を一輪切って、挿して私達に父が見せてくれた!






若い頃は仕事三昧だった父も、近年土をいじり、そして春になるととても楽しそうだ!


改めて親父殿の身体丈夫、寿命長久を願うと共に、素敵な春の一時を楽しみたい!
【2014/04/16 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
グレー
ジュディオング木版画

 ジュディーオングさんの木版画展のことは、先日触れた!


主催の中国新聞は、しっかりと一面で取り上げている。




ジュディーオングさんは、最初白黒摺りでスタートしたと伺った。






そして、次にグレーを取り入れたそうだ。






 丁度、開会セレモニーの際に私の先輩と出会った。






彼は、仕事柄印刷のインクのことにとても詳しい方である。






黒には番号がついていて、黒から白へと順次、番号が変遷して移行していくそうだ。






 確かに限りなく黒に近いグレーとか、白に近いとかある。






世の中、黒と白ばかりではない筈である。






グレーがあるからこそ、黒が引き立ち、白がより一層白く引き立つのだとも思う。






 何でも割り切って考えるばかりが正解ではないように思う。






数学でも、科学でもひょっとしたら、そうではないかと小保方氏の問題をみてそう思う。




私は白であって欲しいと願っているのだが・・・
【2014/04/15 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
頑張ってる姿に
葉桜


この地域の桜は殆ど散ってしまった。




誰も見向きもしなくった、桜の樹!



それでも静かに頑張って、咲いているものもいる!






遅蒔きながら、芽吹いているものもいる。






そんな頑張ってる姿に、改めて拍手を送りたい。







 まど みちお さん が桜を詩っている。



『まいねんの ことだけれど



また おもう



いちどでも いい




ほめてあげられたらいいなぁ・・・と



さくらの ことばで



さくらの そのまんかいを・・・』





私達の言葉で、未だ未だ頑張ってる奴がいる!
【2014/04/14 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
変遷
桜の変遷

 この一月定点観測をしながら桜を愛でて来た!



何もない枝に芽吹き、蕾から段々と膨らみ、花が咲き、そして葉桜となって吹雪のように舞って行く!




誰が言うともなく、唯黙って咲いて、黙って散って行く!






その謙虚さ、潔さに日本人は心を奪われるのかもしれない!





恐らく、今日の雨が葉桜となった桜も全て連れて行ってしまうのかも知れない。 




私達の目を楽しませ、心を豊かにしてくれた桜に、有難うございますと言いたい気持ちだ!
【2014/04/13 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
魅せられた
ジュディーオング1

 今日からジュディ・オング倩玉の木版画展が、ふくやま美術館で始まった。



会期は6月15日迄




ジュディーオングさんのことは、敢えて私が説明するまでのないが、11歳の時に、日米合作映画「大津波」で女優デビューされて、あの「魅せられて」を1979年にリリースして大ヒットした。






私は、子供の頃から彼女のファンだった。






確かグー・チョキ・パーというテレビドラマに医者の娘役、桜?で出演していて、よく観ていたように記憶している。






小山田宗徳と中村メイコも一緒に出演していたのではなかったか?






医者の名前は大藪、藪医者との掛け合わせが、子供心に面白いと思った。






 そして、あの不死鳥の衣装で魅せられてがヒットした時には何故か懐かしく観たものだ。






彼女はバイリンガルだったようにも思う。






 この魅せられてよりずっと以前から、木版画を始められたようだ。






そして日展で最優秀賞を受賞されている。






多くの作品を拝見した、白黒に始まり、グレーを加え、そしてカラーの木版画へと昇華していく。






建物、そして花を中心に展開する作品には感動を覚える。






昨日、この展覧会に先立って、ご本人をお呼びしての開会セレモニーにお招きを頂いた。






 素敵な彼女を拝見して、そして素晴らしい作品に触れさせていただいて、素敵な一時であった。


ジュディーオング




丁度、昨日の日本経済新聞のコラムだったか、ジョージブッシュが似顔絵を趣味にしている話が載っていた。






ある程度年をとったら、いい趣味を持つことが大切だとも書いてあった。






私は、絵心はないが、今回のジュディ・オング倩玉さんの作品を見るにつけ、人に感動や癒しを与える趣味は素敵だと感じた!




 是非、皆さんも、ふくやま美術館にお出掛け頂きたい。
 
【2014/04/12 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
伝説のスニーカー
2810.jpg

今から40年近く前になる。


私が、今のREGALコーポレーションに入社した際に、爆発的に売れていたスニーカーがあった。




REGAL の 『R』マークのスニーカー






品番もしっかりと覚えている。






2810である。






ルーズライニングと言って、その素材を2重張りにして、中敷は布を巻き込んである。






兎に角、手に手を掛けた一品。






価格は当時のスニーカーの平均単価の2倍¥3,600






 このスニーカーが発売された日に電話回線が爆発した程だ!






靴業界でミリオンセラーは、このRのマークのスニーカとサンローランのジュート巻き、ペーズリー柄NO.6172!






このRのマークスニーカーが、復刻された。






とても懐かしい。






私の世代の人は、多くの思い出があるのではないでしょうか?

是非、REGAL SHOES フジグラン神辺店、天満屋ハピータウンで、蘇ったRのスニーカをご高覧下さい。
【2014/04/11 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
トルコン
トルコン

 車の運転をする際の醍醐味は、何と言ってもチェンジシフトではないか?
最近は、オートマチックが殆どである。




従って、自動車学校での教習もオートマチック車。




 ローからセカンド、サード、トップとシフトチェンジする際に、サードを飛ばして、セカンドからトップに入れてみる。






或いは下り坂でのエンジンブレーキを掛けるにはこのトルコン車が面白い。






 先日、学校販売に商品を搬入する際に息子が、友達からトラックを借りて来てくれた。






シフトレバーがオートマチックではない。






トルコン車である。






嬉しくなって、運転をした。






 しかし、オートマチック車に慣れてしまっている体は、信号で停車する際に、ついクラッチを踏み忘れてしまう。






身体が覚えていることって凄いことだ。






そういえば、子供の頃習った、スケートやスキー、そして車の運転は暫く離れていても直ぐに思い出すそうだ。






身体で覚えているからだと聞いた。



何でもそうだ習うより慣れろか?
【2014/04/10 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
ブラックファミマ
ファミリーマート

以前、紹介したが、広島市民球場の傍のローソンは真っ赤な看板!


イタリアのミラノのブラックに金色の看板に統一した、ルイ・ヴィトンやマックドナルド。




マクドナルドと言えば、米国というか日本以外では、マック・ドナルドである。






読めば、当然このように発音できるのだが、日本人は特に子供達はマクドナルド、マクド・マクドと言って親しんでいる。






日本マクドナルドの社長は、マック・ドナルドではなく、マクドナルドで呼称を認めさせたという話を聞いたことがある。






素敵なことだ!






地に馴染むことも大切だ。






しかし、何処であれ主義を通すことも同じように大切である。






外国人に、マクドナルドと聞いても分からない。






マック・ドナルドと発音しなければ通じない。






 そんなことを考えていて、先日、山陰のある土地を訪れた際に、ファミリーマートがブラックなっている。





その地に馴染もうとしている姿に、苦笑いをしてしまった!
【2014/04/09 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
片口鰯
片口いわし

 鞆の海岸を歩いていると、魚を乳母車を改造したような手押し車で売っているおばちゃんがいる。




 この地場のおばちゃん、「何万円?何万円?」と言って魚を売っておられるそうだ。



それだけ、価値のあると言う意味らしい。






 先日、網元の親父さんのお店で、美味しい小魚をご馳走になった。




片口いわし・・






生姜醤油で頂くと絶品。






 親父さんが教えて下さった。






鞆では、片口いわしのことを、7回洗ってマグロ、8回洗えば鯛。






そう言って珍重するそうだ






 確かに美味い。





この鰯、10回洗っているそうだ。
【2014/04/08 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
強みもあれば、弱点もある!
フリース

  ユニクロの商品ではないが、スポーツブランドの赤のフリースを今年の冬はとても重宝させて頂いた。




兎に角、暖かい



そして洗濯しても直ぐに乾く!






尚且つ軽い。






唯、熱には弱い!






先日、みかん山で古木の枝や枯葉を集めて燃やした。






風が出ると危ないからと火の番をさせて頂いた。






全く、火の番をする予定もなかったので、フリースを着て出かけた。






そして、帰って脱いでみてびっくりした。






火の粉で穴が開いている。






そういえば、ずっと以前にユニクロがフリースを発売した頃、竹山で同じような火の番をした時に、買ったばかりのフリースが穴だらけになったことを思い出した。






 何でもそうだが、長所もあれば短所もある。





人だって、そうだろう!




だから、フリースを着たら火の傍には行かないようにすると同じように、自らの短所を知った上で、しっかりと長所を生かしてあげれば素敵な人生が送れる筈だ!
 
【2014/04/07 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
浦項
浦項晩餐会

 先日、福山商工会議所主宰で、大韓民国、浦項商工会議所を迎えての晩餐会が開催された。




私は国際の委員会に所属している関係で出席させて頂いた。


 1990年の浦項青年会議所の理事長が、商工会議所の会頭を努めておられて、久し振りの再会をさせて頂いた。






韓国とは、政治の問題では色々と取り沙汰されているが、民間では既に切っても切れない仲になっている。






 1991年に浦項青年会議所と姉妹縁組の話があり、丁度専務理事をさせて頂いていたこともあり、相当突っ込んだ話し合いを、喧々囂々させて頂いたことが懐かしい!






浦項は、市の花がばら、そして大きな製鉄所を持って、福山に似たまちでもある!






当時は、近くて遠い仲と言われたが、時代と共に経済面では変わって来たが中々政治は難しい!






互いは未来志向で取り組むことが出来ないものだろうか?






 それぞれの国にはそれぞれの思いがある。






それを乗越える唯一の方法は、erth our home!






これは、日本JCがいち早く唱えた合言葉だったことをふと思い出した!



JFK曰く、私たちは同じ惑星に暮らし、共に子供達の未来を大切に思っているのだらか・・ 
【2014/04/06 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
ボタンダウンにカフスは?
ボタンダウンにカフス

 昨年、皆で一緒に作ったシャツ・・


先日、ある会で一緒に着ましょうと約束をしていたので、その機会が訪れた。



オーダーシャツだったので、確かに身体にはピッタリだった。






しかし、カラーの高さが少し高く、又、ボタンダウンのボタンの位置が数センチ上に付いていたので、どうもネクタイを締めてもしっくりこない。






 これは、クールビズ即ちノーネクタイの時に使うしかないか・・・?






そして、袖のボタンホールが小さくボタンがとめにくい。






出掛ける時間が迫って困ったと思ったら、なんとカフスにチャンと穴が開いているではないか?






仕方なく、カフスボタンを取り出して事なきを得たが、やっぱり私はボタンダウンのシャツにカフスボタンは相応しくないように思えてならない。






 何となくミスマッチのように思えてならない。






合理的なボタンダウン様式にファッショナブルなカフスボタンは不釣合いだと思うのだが




お洒落な皆様は如何お考えだろうか?
【2014/04/05 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
増税に負けるな
2014ポートプラザ

 4月に入り、流通業は一応に消費税導入に対して大きな影響を受けているようだ。




ガソリンもガソリン税も便乗して上げられ5円のUP





高速道路も割引が行き成りなくなって、皆さん大変のようだ!






 天満屋ハピータウンポートプラザ店の弊店では、消費税に負けるなと一階の催事場で、靴の大売出しをさせて頂いています。






 沢山沢山、お買い得商品を取り揃えてお待ちします!






8%の消費税をお支払いいただいても、充分に価値のある価格です。






どうぞ、この土日、天満屋ハピータウンポートプラザ店にお出掛け下さい



詳しくは

天満屋ハピータウンポートプラザ店



足と靴のナカムラ



電話084-971-1225
 
 
【2014/04/04 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
変な消費税
切手


 ご周知のように、4月1日から、消費税が5%から8%に増税された。



おかしなことが許されて良いのだろうか?


 葉書が、50円から52円に






封書定形が82円。






変だ!






双方3%UPなら、82.4円と51.5円の筈だが!






そして、1円未満は切り捨てなら、封書は82円、葉書は51円で然るべきではないか?






葉書の便乗値上げは如何なものか?






何故、財務省はクレームをつけないのだろう?




 どのように考えても私には理解できない!
【2014/04/03 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
お客様ごめんなさい!
血豆

 お客様から急ぎの修理をお預かりした。


恥ずかしながら、昨夜少し酩酊してたが、何とか間に合わせて差し上げたいと、夜中に作業場に入って靴の踵修理をさせて頂いた。



 釘を打つ時に恥ずかしながら指を叩いてしまった。






痛いと思った時は既に血豆が出来てしまっていた。






 私は、修理はさることながら、インソールを制作することが多い。






その時に何時も思うのだが、体調が良くて集中力があると全く手が汚れない。






しかし、一寸した考え事をしていたりして、集中力が欠けると手にボンドがついてしまったりする。






 大切なお客様のお預かり物、いくらお急ぎでも集中力を欠いてしまっては申し訳ない気がした。






そのお詫びが、血豆だったのだと改めて気付かせていただいた。






 本来なら身を清めて仕事にはいるべきなのだろうと思った!





お客様ごめんなさい!




それでも、出来栄えは完璧でしたよ!
【2014/04/02 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
勧学祭
2014歓学祭

 今年も、新しい期に突入した。



消費税も増税になったが、今回の増税で国民皆が安心感を得られるようになることを節に希望する。




一昨日、金光教高須教会では、例年のように勧学祭が仕えられた!






 子供達が、今日まで元気でお育て頂けたことに御礼を申し、そして新しい学期、そして新しい学校に入って素敵な仲間や先生に出逢え、世の中のお役に益々立てるようにと願いを込めた。






 併せて、ボーイスカウトの入団式、上進式も開催された。






お祭の後には、NPOみちてるのブラスバンドによる、デモンストレーション演奏、スカウトによるゲームで皆が楽しんだ。






そして、今年は、焼きそばに、フランクフルト、フライドポテト、そして、パンケーキに歓学生達がそれぞれにトッピングを楽しんだ、楽しい一時だった。






 お手伝いをさせて頂く私達にも、子供から多くの元気を頂戴した。






前日の準備も雨に遭うことなく、万事好都合、そして当日も未明からの雨だったが、祭典が始まると同時に晴れ渡り、神様からの大きな祝福を頂戴した。






 こうやって考えてみると、神ながら(かんながら)と言うか、人間業では到底出来ないことを何ともなしにさせて頂けることに感謝の念が湧いてくる。






 お陰さまで、若い元気な子供達の力も頂きながら、共々に4月を迎えさせて頂けた。





今月も、より一層素敵な月になりますようにと改めて祈念させて頂きます。
【2014/04/01 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
プロフィール

ナカムラキミタカ

Author:ナカムラキミタカ
     株式会社ナカムラロゴ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード