『ふと思うこと 』
日常の仕事・生活の中で、今日ふと思ったことを書き綴ります
総会シーズン
2014NPOみちてる

 2月も終盤を迎えたが、徐々に各会の総会が始まって来る!



会計年度が1月に始まり12月に終わる会では、2月~3月がピーク。



日本では新年度が4月からというところが多いから、これから5月に向かって、毎日のように総会がスタートする。






お役をお受けになっておられる方は、事前の役員会、理事会等で同じ内容の会議を何度も重ねる。






総会が10回あれば、お役を頂いていれば、20回になる!






 NPOみちてるは、12月末が会計年度だったので、今月既に総会を終えて新しい期が順調にスタートさせて頂いている。






来年で10年を迎えるが、年々内容が充実している。






音楽や文化を通じて社会貢献を果たしている。






施設を訪問して演劇や、吹奏楽やコーラス、そして外国人をお招きしてのお茶会と多くの行事を果たしている。






特に4年に一度の大きなコンサートは圧巻でもある。






今年は、徐々にその準備も始まってくる!





 益々、このNPOみちてるが発展されることを心から念じる。





お陰さまで、2月も沢山の行事があったが、万事好都合で身体丈夫で過ごさせて頂けたことに、心から感謝している。



明日から3月、一層共々に素敵な3月にさせて頂きましょう! 
【2014/02/28 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
学業成就
学校販売

 学校の制靴販売の時期。



既に私立の学校は、数校のお渡しが終了した。




来週から、再来週に架けて忙しくなる。






親に連れられて、制服や、制靴を買いにこられる生徒さん達を見て、私もつい先日までこんなに可愛かったのかと思ったりする。






 つい先日ではないのだけれど、数十年の時が、本当につい先日のように蘇って来る。






希望に胸膨らませて、何だって可能な年だと思う。






しかし、その頃は、私は何だった可能なのだとは思わなかったのかも知れない。






オリンピックのメダリスト達、そしてサッカーの本田、大リーグで活躍する一流選手は、子供の頃の作文に一様に書いている。






 改めて思う!






君たちには無限の可能性を秘めた未来が待っている。





しっかり学んで、自らの夢を勝ち取って欲しい!


学業成就を心から祈念します! 
【2014/02/27 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
生活の智慧
信号1

 今週になって、日々春めいて来ている。



10日程前は、大変だった。




友人が山梨に出張して1週間以上も足止めさせられた。






FBに時々刻々状況の報告を頂いた。






そこに映っている、信号機に雪が降り積もって、深刻な状況が伝わってくる。






特に、雪に慣れていない地域では、大変なことだったのだろう?






 雪に慣れている、北陸や東北、北海道の人達にとっては、恐らく大した問題ではなかったのも知れない。






商売人も、この期間厳しかったと安易に想像が出来る。






先日、兵庫県の日本海側に行った時に、その町の信号機は、縦型だった!


信号2




縦型だと雪が積もり難い・・





流石雪国は違う・・・





こんな小さなことにも生活の智慧が生きているのだと、改めて感じた!




慣れは怖いけれど、慣れていることは大切だ! 
【2014/02/26 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
スポーツの目的は
ソチオリンピック

ソチで開催された、冬季オリンピックも終了した。


今日、選手団が凱旋帰国をした!



皆さん、お疲れ様でした。





そして、ありがとう!







個人的はテロがなかったことが一番良かったと思っている。






 温暖な地域に暮らす私達にとっては、馴染みの薄い競技がこんなにも沢山あったのかと発見の連続だった。






それにしても、相手が自然の雪や氷、何と道具を使う種目が多いことに驚く。






道具を使うということは、危険が伴うことでもあるように思う。






物を飛ばす競技は殆どなく、自らが跳ぶ、飛ぶ、のである。






人間のスキルも勿論大切だが、道具の完成度によっても大きな影響がある。






より速く、より高く、より遠くに・・・という言葉があったが、もっと自然な種目があっても良いのではないか?






雪上綱引きなんか、とても良いと思うのだが。






雪合戦だってあるではないか?






 スポーツの目的とは一体何だったのか?






改めて、皆で考え直す必要があるように私は思う。






 人間の極限に挑戦すること、可能性への挑戦・・






そのことによって、自分が、相手が、周りの人の心を豊かにさせること出来ることが大切ではないか?






高く、速く、遠くが決してスポーツの目的ではないように思う。





 橋本団長のご意見を是非とも拝聴したいものだ!
 
【2014/02/25 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
隣人の幸せを願うものが正しく報われる
佐村河内

佐村河内 守氏のゴーストライター問題。



オリンピックのニュースで、彼は少し救われたと思っているのではないか?



大きなニュースで隠れてしまう部分もある。






この問題で障害者手帳の見直しをすると、厚労大臣はコメント出していた。






たった一人の不心得者のお陰で、本当に障害のある人が大きな迷惑を被る。






宗教だってそうだ、真に人を救いたいと願い、聖職に身を捧げる人達が、オウムのおかげで、通常の布教活動の妨げになったりする。






 実際に、宗教法人が公の会館を借りる場合には、ハードルが高くなっていることは確かだ。






隣人の幸せを願うものが正しく報われる社会を築こうとする青年会議所の理念がふと蘇った!




広島県人として、些か恥ずかしい佐村河内氏の事件だ! 
【2014/02/24 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
破竹の勢い
破竹

先週、尾道の竹山の古竹を切り出すお手伝いをさせて頂いた。



竹の成長には、目を見張るものがある。




 1年半前にも同じお手伝いをさせて頂き、相当の竹を切り出したが、今度はそれにも増して多くの竹を皆で切り出した。






そして、消防署にも許可を得て、皆でその竹を燃やした。






冬の寒空の中、暖かくて丁度良かったが、竹の脂で本当に勢い良く燃える。




 そして、節と節の間にある空気が膨張して、破裂する。






その時の爆音は凄まじい。






そして、飛び散る光景を観て、これを破竹の勢いというのだと実感させて貰った。






昔の人は、物事の情景を捉えるのがとても上手である。




私も、改めて破竹の勢い如く、日々を精進して参りたいと思った。
【2014/02/23 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
何をではなく、誰が
森総理

東京五輪・パラリンピック組織委員会会長の森喜朗元首相は20日、福岡市での講演で、ソチ五輪・フィギュアスケート団体について「負けると分かっていた。浅田真央選手を出して恥をかかせることはなかった」と述べた。




 さらに女子ショートプログラムで16位だった浅田選手を「見事にひっくり返った。あの子、大事なときには必ず転ぶ」と指摘した。




 こんなニュースが、駆け巡った。






神の国発言の、森さんらしいと言えば、そうだが又やってくれたという感じた。







私が、仮に個人的に浅田選手のことを好きでなかったら、同じようなことを思ったかも知れない。





しかし、好き嫌いは別にして、立場ある人がこのようなことを口に出すのは、やはり問題か?





それは、軽口なのか?



確信犯としての発言なのか?





それが、気になる!







 NHKの会長さんの発言も然りだ






もう一つ加えると衛藤晟一首相補佐官の総理の靖国参拝に対するユーチューブへの投稿発言







 今回の首相の靖国参拝問題は、私はその通りで何が悪いのかと思う。





米国に正論を言うことはタブーなのか?






でも、それは、私が私人であり、影響力のない人間だからから許して頂けるのかも知れない。






現実問題として、NHKの会長発言に関しては、橋本大阪市長でさえ、支持のコメント出している。




 最近の公人の発言を聞いて、特に感じることだが、居酒屋や、家庭で愚痴ると同じ感覚で、どこでも喋る、その境界が曖昧になっているのではないか?






 森さんに対しては、マスコミも又、失言をしてくれるのではないかと期待して、集まるのだろう!






そして、彼はその期待に応えてしまう。







 結局、何を言うのではなく、誰が言ったのかで記事になるのだろう!






人は、何をするかではなく、誰がするかでついて行ったり行かなかったりするのと同じではないか?
【2014/02/22 20:22】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
走ったメロス
走れメロス

太宰治の走れメロス



この作品は、一時期本のカバーを可愛らしくして、とてもよく売れたとことがある。




私も以前、この話をブログで取り上げたことがある。






内容は全く一緒でも、カバーをアニメ風にしただけだ。






以前、岩崎夏海さんの「もしドラ」もタイトルによって売れた本の一つ。






この走れメロスについて、最近FBで随分と話題になっている。






メロスは、走ったのではなくて歩いたのだと中学2年生が検証したという話だ。






ご周知のように、次のような文章で始まる







 メロスは激怒した。



必ず、かの邪智暴虐)の王を除かなければならぬと決意した。



メロスには政治がわからぬ。メロスは、村の牧人である。笛を吹き、羊と遊んで暮して来た。



けれども邪悪に対しては、人一倍に敏感であった。



物語が始まっているにつれて、結婚式に出て王様の処に戻ってくるまでの行程を時間と距離で計算したのだろうが、確かに何もなく、戻ってくれば走ったのではなく、歩いたということは理解できる






しかし、途中で山崩れにあったりして、時間を費やしている。






それらを鑑みたら果たしてこの中学生の検証は正しいのだろうか?








 実はそんなことは、実際どうでも良いことだ。






理由は如何にしても、検証してみようという心意気は面白い。






 唯、小説の本質は小さな本当を積み重ねて最後に大きな嘘をつくことが醍醐味でもある。





そんな醍醐味を壊さないで頂きたいと私は思うのだが・・・ 
【2014/02/21 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
城之崎にて
城之崎にて

志賀直哉




 兵庫県の日本海側を訪れることは、余りない!



若い頃、仕事で豊岡と舞鶴には行ったことがあるが、城之崎は初めて。






 雪に埋もれる、城之崎温泉の風情を楽しませていただいた。






志賀直哉と言えば白樺派?だったか








親父殿との対立して、尾道に住まいを移し『暗夜行路』の原作を執筆し、あの夏目漱石とも懇意であったことも有名だが、尾道とのご縁から、とても身近に感じる。







今回、城之崎の街を見て、志賀直哉の表記を見掛けなかった。







町興しに利用されていないのかも知れない。








『 山手線の電車にはねられ怪我をし、養生の為、城崎温泉を訪れる。  



蜂や鼠を通じ 哀れみ、生き物の淋しさを感じ 生と死、それは両極ではなく、命拾いした我を振り返る。  



高校の頃か、国語の教科書にあったのは、こんな内容だったか?







ある人から聞いたが、高校の入試問題に「城之崎にて」が出題されたそうだ。







城之崎にては、今思い出しても、よく理解出来ないけれど、私達は、生かされているということを教えたかったのだろうか?








『城之崎にて』ふとそんなこと考えた!






今日も生かさせて頂き有難うございます 
【2014/02/20 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
POSの弱点
コンビニ

先日の豪雪で、陸の孤島となした地域のあるコンビニエンスストアー
友達が写真を送って下さった。





 食べ物が売り切れて、棚ががら空きになっている。

コンビニエンストアーが誇る、POSシステムがあって、この情景である。






震災があったりした際も同じような状況をテレビで観たりする。






ポスとは、ポイント・オブ・セールス即ち、販売時点での情報に過ぎない訳だ。






過去、これだけの物がこれだけ売れたから、明日はこれだけ仕入れようとなる。






明日は積雪何センチだから、これだけとは、やはり予測しずらいのだろう






私たちは、明日は雨だから、長靴を前面にって店長が指示を飛ばす




 明日を予測するシステムこそが大切なのであって、過去何がどれだけ売れようが非常事態には関係ないと同時に、ファッション業界も同じではないだろうか
【2014/02/19 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
運が良いも悪いも自分が決める
豪雪

 この10日の程の間に、相当の雪が太平洋側に降った。




私の友人は、見事の先週末に照準を合わせるが如く、甲府に出張。





ホテルに缶詰状態だったようだ!






 私はお陰さまで、今月の7日・8日と雪の合間を縫ってとても幸運だった。






そして、尾道のある方はハワイでご親戚の結婚式に出られる為に9日に離日、13日に帰国と、この方も見事に潜り抜けられた。






 先週末、仕事で早朝より車で出掛ける必要があったが、全く影響もなかった。






これらの状況、雪に影響を受けた人が運が悪いと他人事としては、思うのだが、これもご当人の受け取り方一つで変わってくるに違いない!




普段見られない雪に触れらて、自分を幸運だと思うか?




或いは、足止めされて不運だと思うか?




これで、人生が決まるように私は思う。





どんな状況でも、自分は幸せと思う人は幸運な人に違いない!





日本海側、敢えて言えば、山陰や、北陸地方の方は常にどんよりと曇った重たい雲の下で、長い冬を過ごされる。






私たちは冬の間でも青空をよく仰ぐことが出来る。






 改めてこの温暖な瀬戸内に生まれたことに感謝する。





決して、生まれようと思っても瀬戸内海側、日本海側と選んで出てくることは出来ない。



冬の寒さで鍛えられた人や植物は強いと言う、私たちもこの温暖な気候に甘えることなく日々を真剣に生きて生きたいと思うと同時に、雪の合間を縫わせて頂けたことに感謝を忘れないようにしたい。 
【2014/02/18 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
不倒翁
金銀達磨

冬季オリンピック男子ジャンプで、葛西選手が銀メダルの朗報を贈ってくださった。




不屈の男、伝説の男と彼を評する表現も素敵だ。



 今朝の中国新聞だったか?






起き上がりこぶしのことを、不倒翁と言うと表現してあった。






 達磨さんみたいだ!






昨日、大阪に行った際に訪問先に、ダルマ、サントリーオールドの瓶に、金と銀の紐を巻いて、素敵な達磨さんを作っておられた作品を拝見した。






 まるで、多くの困難を乗越えてこられた、葛西選手のように思えた。






勿論、銀より金が良いと思うのは当たり前だ。






しかし、この度の銀は金に益して素晴らしい成績だったのではないか?






 10代の選手が活躍する今回のオリンピック、40代の親父も活躍する。




もう10年も頑張れば、親子三代でオリンピック出場という快挙もあるかも知れない! 
【2014/02/17 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
取るべくして取る
羽生金メダル

日本の若きエース、フィギュアスケート男子・羽生結弦19歳が日本に今大会初の金メダルをもたらした




 昨日の新聞の一面を大きく割いて報道された。




当然と言えば当然であるが、あの女子ジャンプの高梨さんは、残念ながら金の本命と言われていながら、逸してしまった。






 どこに差があるのだろう?






金を取りたいではなく、必ず取るといった、執念か?






イメージ、アフォアメーションか?






 高梨さんだって、自分は金を取れると思っていたに違いない。






しかし、取ると確信していたのだろうか?






 特に自然相手のジャンプは、風が大きく左右すると聞く。






素人考え故、違っていたらお教え願いたい。






スキーのジャンプは、飛び立った瞬間から落ちて行こうとする。






追い風だと、当然落ちる方向へ追いやる。




向かい風だと、浮力が生じる?






 彼女のジャンプした時には、神風は吹いてくれなかったようだ!






然るに、決して自力ではどうしようもないことがあるのかも知れない。






神風さえ、味方につける方策とは何か?






 無常の風は処を嫌わずと言うが、処を嫌うこともあるに違いない!





それは、人間の力を遥かに超えたところにあるのだろう。




何れにしても、羽生さんお見事でございました。
【2014/02/16 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
冬の締め括りと、春のスタート
2014ポート催事

 天満屋ハピータウンポートプラザ店一階の中央催事場にて、今日から23日の日曜日迄、靴の大バーゲンを開催。



冬の締め括りとして、流行に捕らわれない、勿論、来年も充分にお履き頂けるブーツや冬の靴



そして、これからお洒落の春に向かってお楽しみ頂けます商品を充実して品揃えさせて頂いています。






 バレンタインデーとホワイトデーの準備期間の間隙を縫ってのご奉仕です。






どうぞ、皆様お誘い併せの上、お早目にご来店、ご高覧下さいませ。





詳しくは





天満屋ハピータウンポートプラザ店



足と靴のナカムラ



電話084-971-1225にお問い合わせ下さい
【2014/02/15 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
Face to Face
鞄の自動販売機

商売の基本は、Face to Face



 私はジュース一本買うにも出来るだけ店頭で買わせていただく。


お店の人がどのような言葉を掛けて下さるかは、大きく興味をひく。






 兵庫県の城之崎に程近い処に、豊岡がある。






私も、サラリーマン時代、何度か営業で訪れたことがある。






 鞄通と行って、鞄のメーカーさんやお店がずらりと並んでいる。






何と、ここには、鞄の自動販売機がある。






均一価格¥1,500!






 煙草を買う感覚・・・?






興味本位で旅行者が、お土産として買って行かれるそうだが






如何なものかと思ってしまう





 やはり、顔と顔を会わせて、商品の特徴等を含めて世間話をしながら買物はされるべきではないか?




昨日の話ではないが、アウトレットだって接客してるぞ・・・ 
【2014/02/14 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
 アウトレットは、違和感が残る
三田アウトレット

先日、兵庫県の三田にある、三菱地所がデベロッパーのアウトレットを視察した。




冬場の平日でもあり、閑散としていたが、改めて駐車場の広さに驚かせる。



お正月は大混雑だったそうだ。






そして、周りは開発が進み、多くの住宅が立ち並ぶ。






大ベッドタウンである。






流石、三菱地所。






 本来アウトレットは、少し辺鄙な所が選ばれる。






当然、ブランド物の捨て場としてであろう。






 工場で生産された過剰在庫や、或いは少しの傷物、即ちアウトレットがコンセプト。






従って、年中格安価格で販売されている。






 しかし、それに加えて時期的なこともあり、今回はどの店もSALEの表示で埋め尽くされている。






 以前にも書いたことがある、挙句にお店に入ると「お探しの物は何でございましょうか・・・?」と対応される。






 アウトレットも既に、普通の商店になってしまっている。






恐らく、ブランド物もアウトレット用の商品として製造しているのではないだろうか?






 イヤハヤ、本来のアウトレットの意図とはズレている。


日々真面目に商売している私達にとっては、最近のアウトレットには些か違和感を覚える。
 
【2014/02/13 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
平等感
SA20%

 今月の2日、大阪方面に車で出掛ける機会があった!



高速道路のサービスエリアでの買物が基本的に全品20%OFF


特に日曜日ということもあり、大混雑だった。






赤福とか、煙草以外はジュース一本だって20%OFFなのだ。






 以前は、確か第2日曜日が、そうだったように記憶している。






最近は、毎月2日がその日になっている。






 平日にしか高速道路を使用しない人が、恐らくクレームをつけたのではないか?






確かに2日であれば、土曜日も、日曜日も、平日もそれぞれ回ってくるから良いのだろう。






 世の中、平等というものはないが、平等感はとても大切なような気がする。





一所懸命働いている人、そうでない人、それぞれ同じ待遇であることが平等ではない筈だ。




だからこそ、一所懸命働いている人が報われる、平等感が必要ではないか?
【2014/02/12 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
夏の阪神タイガース
東奔西走

 この2週間、よく出させていただいた。


東京1泊2日に始まり、二日置いて、もう一度東京1泊2日



一日おいて、米子に1泊2日、そして、2日空いて大阪、又、2日空いて城之崎に1泊2日、帰った翌日から東京に1泊2日、


そして週末はもう一度大阪!






 海外出張に出た際には、10日程の間に、相当の移動をしたりするケースがあるが、一寸今回はハードだった!






夏の甲子園大会が、始まるとフランチャイズの阪神タイガースは、大会中はロードに出る。






昔は、これを死のロードと言って、阪神が優勝できない理由の一つにしていたことを思い出す。






 しかし、最近は交通事情も良くなり、こんな表現はしなくなり、又、言い訳にしなくなった!


こうやって彼方此方、行かせて頂けるのは元気であるからだ!




元気な体を授けてくれた、両親に改めて感謝をしたこの2週間だった!
【2014/02/11 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
姫が城
雪の福山城

雪に慣れていない、私たち温暖な地域では1センチの雪でも大混乱する!



 友達が送ってくれた福山城の写真。




とても美しい・・・






 水野勝成が築城した姿を、正しく再現した城ではないが、やはり美しい。






鉄覆山、久松城、姫が城と言われた、福山城






女性が凛として立っているように思わさせる素敵な城。






城には、ご周知のように、女城と男城がある。






広島は男、岡山も






姫路は女、勿論、福山は女






みれば、説明など必要ないだろう!






駅前の文化のことを語れば、言いたいことは沢山あるが、福山城の境内に滑り込む新幹線から観る、福山城は誰しも感動するのではないだろうか?




 もっともっと私たちは、それを誇りに思い、そして大切にしなければならない
 
【2014/02/10 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
神ながら
混雑する羽田

 昨日の大雪



一昨日から東京に会議の為に出張させていただいていた。



 一寸ハードだったが、7日は始発の飛行機で上京し、そして8日の午後一番の便で広島空港へ帰る便を予約した。






天気予報では、7日の夜~翌朝にかけて、は広島地方は雪、徐々に東へ雪雲が移動する。






 午前中を何とか凌いで、羽田を飛びさえすれば午後からなら何とか帰れると思った。






13;05発、朝から東京も雪が降り積もり始めて、「やばい」と思ったが少し早めに空港へ






羽田空港は、大混雑





 電光板は天候調査・・・






しかしお陰で、定刻の出発で呼び出し






 搭乗して暫く動かない






そして、機内アナウンス






 翼の雪下ろしをするとのこと







そして、30分程度して滑走路に向かい、滑走路の手前で又、停止、いきなり副操縦士が飛び出して来た






何かと心配したら






 機長が、副操縦士が目視で翼の雪を確認しているそうだ






1時間遅れでTake off






そして、広島空港には定刻より1時間遅れで到着






 山陽自動車道は、雪の為閉鎖、しかし一般道で福山に辿りついた。






そして、夕刻の会議に間に合った。






後から聞けば、前の便は福岡空港へ、そして後の便は、当然欠航・・






上手くすり抜けさせて頂いた。






 今朝の新聞を読むと、遅れないために前日から空港近くのホテルに泊まった方が欠航で、結局飛べなかったと取材記事があった。






そんな中、 これは、人間業ではなく、神ながらと改めて感謝し、これぞ万事好都合だと






いつも祈り添えをして下さる方がいる。






有難うございます!



私は幸せ者だ! 
【2014/02/09 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
 雪かき
雪かき

 城之崎から帰り一旦、雪に解放されたと思ったら、東京で予定通りの大雪に
ホテルを出て空港に向う途中、銀座通りを歩いていたら転倒する人も、そして地域の人が雪かき!




雪国の人からすれば、何とも手つきがよくないと笑われてしまうかも知れないが、雪のない私たちにとってみれば結構大変!


 先ず、雪かきの道具がない・・・・・






偶然乗ったタクシーの運転手さん、北海道の方、じょんばっていう雪かきの道具の話をして下さった!






 ずっと昔、富山の友達とある雪の日に東京浅草を歩いていて、浅草のおじさんが、パターで雪かきをしているのを見て、富山の友達が「雪を冒瀆してる・・・」って言ってた



そんなことふと思い出した。
【2014/02/08 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
先駆者
松太郎

 どこの町にでも、その地の先駆者がいる。



有本松太郎翁もその一人である。




有本翁は大正時代、皆生温泉の発見に伴い、それを事業として集中的に安全に配湯するシステムを作ったばかりではなく、一帯の土地を整備し、本格的な都市計画を作り上げ、米子から電車を電車を走らせ広域的に町を設計したとされる。






 いつも思うことだが、私共の会社でも、或いは地域でも、どこでもそうだが、素敵な思いつきや発見をされるケースがあるが、それを売上に利益に繋げることが出来るのは、ほんの一握りである。






 小さな思い付きを地域社会の発展に結びつけることは、とても大変なことだ。






今回の小保方晴子さんおSTAP細胞然りだ!


この発見が大きく貢献されることを期待する! 
【2014/02/07 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
ご当地お菓子
ご当地

 地方ブームというのだろうか?



清涼菓子の駅名ミントが、大阪のアイル㈱から発売されている。




先日、ある会社に訪問した際に、その素敵な社員さんから頂戴した。






福山のミントもあるのかも知れないが、全国的知名度はやはり尾道なのだろうか?






福山も最近は鞆の浦がAKBが演歌を歌ったりで少しづつ知名度は上がってはいる。






 このお菓子は、恐らく観光客の方が、当地を訪れた記念に買って行かれるケースが多いに違いない!






アベノミクスは、中々地方都市にまで浸透が進まないようだが、せめて地方も地方で出来る限りの努力をしなければならないと感じる。



 このミント、余り刺激がなくて、結構美味しい!
【2014/02/06 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
一寸コレステロール
血液検査結果

先日の献血の際の血液検査が届いた。



無料での検査、有り難い!




お陰さまで殆ど数値は許容範囲内だったが、コレステロールが若干高い。






勿論、コレステロールには悪玉と善玉があるそうで、一概に高いから悪いというものでもないらしいが・・・






専門的なことはよく分からないが、日々元気で動かしていただけることが有り難い。






 1月はお正月もあって、それぞれ結構数値が上がるそうだ。






一年前からみれば、血圧以外は随分と改善されている。






 恐らく、7キロの減量が効果的だったに違いない。






適正体重を維持することで殆どの問題は解決されると言う。






私は同級生のドクター徳毛の指導を受けている。






 人間とペットは、お腹が空いていなくても食事の時間が来たら食べてしまう。






これが一番の大敵だそうだ。






 野生の動物には肥満はいない






お腹が空いてから狩をするからだそうだ。






お腹が空いたと思えば、大脳が脂肪を分解するそうだ。






 何れにしても粗食が一番か・・・!


否、感謝して大切に食べ物を頂くことが一番!
 
【2014/02/05 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
笑顔記念式
笑顔記念式

 やはり、笑顔を怠っていたのかも知れない!



昨日の友人の賀状に続いて例年、笑顔共和国の大統領からの笑顔記念式の案内が届いた。

日程が合わずに中々参加出来ないが、今年は市谷で開催される。






ゲストも盛り沢山!






福田純子大統領のことは、昨年も書かせて頂いたが、随分と若い頃ご苦労をなさり、そして今の素敵な笑顔がある。






彼女を思うたびに、弥勒菩薩を思い出す。





今年は2月11日 是非、お時間のある方は沢山の笑顔に会いにお越し頂ければ幸いだ。




詳しくは、株式会社Oneスマイル 電話092-531-3711へ
【2014/02/03 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
啓上春詞
続きを読む
【2014/02/02 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
呼ぶところへ飛んでいってやる
マグマ大使1

種が何処へでも飛んで行く話を書いて、ふと思い出したことがある。



私が小学校3年生成の頃、観ていたテレビ番組マグマ大使。



マモル少年が、困った時に、「マグマ大使・・・・!」と言って笛を吹いたらマグマ大使が飛んでくる。





1回で、マグマ大使



2回吹くと マグマ大使の奥さんのモル?



3回だと、子供のガム・・






アース様のお遣いである。






そして、マモル少年を助ける。






 私は金光教の教徒であることは書いたことがあるが、教祖は、生前中には寝食を忘れ人助けに奔走された。






しかし、肉体がある以上は、行ける場所に限りがある。






 亡くなられる時に、「私が死んだら、今度は何時でも何処でも飛んでいって助けてあげることが出来る・・」をおっしゃったそうだ。






 昨年、教祖130年祭を迎えたが、130年以上も御霊となって私達を護り助けて下さっている。






この話は、教徒でない方にとっては、何を言っているのだと思われると思う。






しかし、信じる者が救われるのだと私は思う。






信じた者だけが、儲けるのだ。






 然らば、呼ばなければ損ではないか?






笛を吹く必要もない、唯、心の中で叫べば良いだけだ!





 お陰さまで、身体丈夫で無事に2月を迎えさせて頂けた。




しっかり、感謝しながら、そして今月もしっかりとお守頂きながら、より一層素敵な2月にさせて頂きたいと思う。
  
【2014/02/01 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
プロフィール

ナカムラキミタカ

Author:ナカムラキミタカ
     株式会社ナカムラロゴ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード