『ふと思うこと 』
日常の仕事・生活の中で、今日ふと思ったことを書き綴ります
本年一年、ありがとうございました!
人生70年


江戸時代の臨済宗?の禅僧だったか?




仙厓義梵(せんがい きぼん)



この方の人生70才よりを、父が頂いて帰った。






今年、父は米寿を迎えさせて頂いた。






娘(父の孫)から、プレゼントが届いた時は、普段、無表情の父もとても嬉しそうにしていた。






私共は、お陰さまで両親共に身体丈夫で共白髪・・






年を重ねる度に、老いを感じる少し淋しい気もするが、共に元気で長久を願う。






本年も素敵で感謝の一年でありました。






来る2015年が皆様にとりまして、より一層素敵な年でございますように心からご祈念申し上げます。






本年もつたないブログをお読み頂きまして誠に有難うございました。






お父さん!





迎えが来た時の言葉をお忘れなく



「まだまだ早い」


そして



「そう急がずともよい」
 
【2013/12/31 14:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
玄関は一足先に
母の創作花

 母が週4回お世話になっているデイケアーお正月休みに入った。










母は楽しそうに日々を楽しみ感謝して暮らしている。



息子としては、とても嬉しい






 時折、デイケアーで手習い工作を創っては、嬉しそうに持ち帰る。






お正月に向けて、アレンジメントが今回の作品である。






 既に、来年のことを母は話し始めている。






来年は何を創ろうか・・・






母が創ってくれた小さな作品を玄関に飾った!






年末の追い込みで忙しい時期、何故かほっとする。






拙宅の玄関は、お正月が一足先にやって来たようだ!





母さん!



来年もそして、末永く元気でいて欲しい!
 
【2013/12/30 14:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
On season
駐車場

一年に大体4回程度か?



墓参シーズンがやって来た。


お正月が近づき、ここ数日、お墓掃除の方で賑わっている。






毎日お参りしている私にとっては、日々静かでポツンポツンとしか人影がない所が賑わっていると何故か、嬉しくなる。






時には、水汲み場で洗車をしている人に遭遇したりもするが、何はともあれ、ご先祖様も喜んでおられるのだろうと勝手
に思ってしまう。






 折に触れて、自分達のご先祖様に手を合わすのは素敵なことだ。






そして、私達自身が先祖に他ならない、だからこそ、先人に手を合わせると同じように目の前におられる方に感謝して心の中で手を合わせて暮らすことが何よりも大切だと思う。






 段々とお正月の準備も進んで来ている。




2014年が、もっともっと素敵な年にして頂けますようにと今日もお願いをさせて頂いた!
【2013/12/29 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
今年最後のご奉仕
201312月ポートプラザ

 2013年も、後4日になりました!



本年一年間のご愛顧に心より御礼申し上げます!




天満屋ハピータウンポートプラザ店では、30日の午後5時迄、今年最後の大奉仕セールを開催!






お正月にお出かけ用の、紳士靴、婦人靴、ブーツ、そして子供靴にスニーカーのご奉仕品を品揃えしての歳末セール
天満屋ハピータウン、ポートプラザ店の一階の大催事場に、是非ご来店下さいませ!






 本年一年のご愛顧にお応えして、特別価格にてお待ちいたしております!






詳しくは



天満屋ハピータウンポートプラザ店



足と靴のナカムラ



電話 084-971-1225 
 
【2013/12/28 12:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
Superstition
脚立

海外にも迷信がある。


梯子の下を潜る時は、Knock on woodと言って潜れ!



直訳すると木を叩くか?意訳では恐らく、「くわばら・くわばら」となるのか?






 先日、教会で洒掃をした際に、足場の板を脚立の一番上に置いて、天井を掃除させて頂く。






結構この高さが恐怖感がある。






そして、脇殿に移った際には、天井が少し低いので、脚立の上から2番目に板を通す、たった30㎝にも満たない差だが全く恐怖感が違う!






 この足場の板の下を、洒掃で忙しく皆さんしておられると、潜って通られる。






何故か申し訳ないように感じる。






高校時代に、習った英語を思い出すのだ。






Knock on wood・・・!






私共の宗教では、全く方位方角、迷信は言わないのだが、何故か、私の下を通り抜けて行かれる方に、申し訳なさでつい、この「Konck on wood!」が浮かんで来る!



 神様に守られている私達には迷信は、関係ない・・・!
 
【2013/12/27 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
素敵な贈り物
牛乳パック

クリスマスに、素敵な贈り物が届いた!


町内会で今年、大役をされていたお宅の奥様が手作りで、物入れを作ってプレゼントしてくださった。



今年は、町内会で私共のお世話係りが回って来て、微力ながらお手伝いをさせて頂いた。






その御礼にと下さったのだ!






どんな美味しいお菓子を、銘酒を頂戴するよりも心のこもった、手作りの品、とても有り難く思う。






牛乳パックを丁寧に組み合わせて、今年お手伝いされた方々にプレゼントされたのだ!






ペン立てにとか、色んな思いが巡るが、先ずは真心に心から感謝したい!




年末を迎え、大掃除の時期、綺麗に片付けたデスクに是非、置かせて頂きたい! 
【2013/12/26 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
クリスマス
クリスマス

 私の友人で、年賀状は出さないが必ずクリスマスカードを下さる方がいる。
昨日も素敵なカードが届いた!





 私の子供の頃は、街中に生活していたこともあり、クリスマスの夜は、酔っ払いのサラリーマンが、紙で作った帽子をかぶり、片方の手にクリスマスケーキ、もう片方にシャンペンの瓶を持って、賑やかに歩いていたものだ!




商店街も賑わい、クリスマスソングが遅くまで街中に響いていた!






中心市街地が地方都市では衰退して、今ではそんな光景を目にしなくなって久しい。






少し淋しい気がする。






最近の若者達は、クリスマスよりバレンタインなのか?






神道の国だから、特にクリスマスに拘る必要も無いが、以前も書いたことがある。






クリスマス12月25日は、キリスト様の誕生日ではない!






新しい年を迎える、一週間前に、今年はどんな年だっただろうか?






どんな素敵なことをして差し上げただろう?






どんな罪を犯しただろう?






そんな懺悔をして、気持ちよく新年を迎える為に1週間前に設定された日が、クリスマス・・・






今年を改めて振返って、共々に素敵な年を迎えさせて頂きたいと思う。



We wish you a Merry Christmas 
【2013/12/25 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
正統派のきよしこの夜!
ギター伴奏のきよしこの夜


今から200年ほど前、オーストリアの聖ニコラウス教会で初演された。



きよしこの夜♪




この曲には一寸したエピソードがある。クリスマス・イヴの前日、教会のオルガンが、ネズミにかじられて音がでなくった。







クリスマスに歌う賛美歌の伴奏ができなくなり、急遽ヨゼフは“Stille Nacht”の詞を書き、グルーバーに、この詞にギターで伴奏できる讃美歌を作曲してくれるように依頼した。







グルーバーは最初「教会でギターを弾いても誰も気に入らないのではないか?」しかし、ヨゼフの説得もあって詞に曲をつけた。





グルーバーは徹夜で、考え曲ができあがったのは教会でミサが始まるわずか数時間前。







然るに、この曲はギターを伴奏にするのが正統派である。







今日は、福山ライオンズクラブの例会、毎年クリスマスに一番近い例会日にミニコンサートを開いてくださる。







今回のゲストは声楽家の藤井美雪さん!そして、伴奏はピアノでなく、メンバーの西村氏、そして応援に中尾さんがベースギターで花を添えて下さった!







とても見事な「きよしこの昼」でありました!




Merry Christmas 
 
【2013/12/24 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
素敵に年を重ねたい
ピーターオートール

イギリス陸軍将校のトマス・エドワード・ロレンスが率いた、オスマン帝国からのアラブ反乱を描いた歴史映画。





アラビアのロレンス







中学校の頃、映画、アラビアのロレンスを観て何も分からないまま、主演のピーターオートールって、凄い格好良いと思ったことを思い出す。







私の祖母が、三匹の侍の俳優、加藤剛が好きだったこともあり、このテレビドラマを子供の頃一緒に観ていたからかも知れないが、ピーターオートールを観て、加藤剛によく似ている俳優だと思ったことがある。


加藤剛





似ていると言えば、江波杏子と島田洋子・・・



島田陽子




結構、似ている人はいるものだと思っていた。







話が逸れてしまったが、ピーターオートールは英国の生粋の俳優だとある種の憧れを持って観ていたが、今回の訃報はとても残念だった。







人は皆、年をとり若い時の艶っぽさは消えていくが、それでも素敵に年を重ねている人達は沢山いる。





年を重ねるに連れて、より素敵でありたいと思う。



それには、それなりの生き方が必要なのだろう 
【2013/12/23 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
7億の前の運試し
フジ2013福引

私達が出店させていただいている、フジグラン神辺店。


このテナント会主催の、恒例の年末福引セールが始まった。



前回までは、三角くじだったが、今回からスクラッチカードになった。






私も、交代で期間中3回程、お手伝いをさせて頂く。






毎年思うことだが、1枚2枚の抽選券で1等2等を当てる方おられると思えば、20枚30枚とひいても、全て末等の方もおられる。






やはり、運というのはあるように、福引をお手伝いさせて頂く度に思う。






 抽選をされるお客様と会話をしていて気づくことがある。






はずれる方の大方は、「どうせ、私は当らないのよ・・・!」必ず、口に出しておっしゃる。






そして、当る方は黙って引かれるか、「当れ」ではなく、「当る」っておっしゃることだ。






やはり、引き寄せはあると感じる。






フジグランのテナントで¥3,000のお買い上げに毎に、1回の抽選、是非、運試しにご来店下さいませ!






年末には、ジャンボ宝くじの抽選がある。





私は、既に「当りました、ありがとうございます!」と既に御礼を申し上げている!



7億プラス、7千万円、有難うございました!
 
【2013/12/22 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
養殖・・・?
春帆楼

 冬場になると、河豚料理が食べたくなる。



天然ものだと、¥20,000は下らない!



しかし、養殖だと数千円と聞く!






今から20年程前に、青年会議所で中国地区協議会に出向させて頂いていた時、下関から同じく中国地区協議会に出向されていた副会長の林さんの設営で下関が会議が開催され、その後、春帆楼に連れて行って頂いたことがあった。






 ここは、天然の河豚を勿論使っていて、日米和親条約を始として、伊藤博文や時の天皇陛下も訪れたと言われる由緒ある場所でもある。






 そして、10年程前にもある会社の会が同じく下関で開催され、同じく春帆楼を訪れた時に、その懐かしさと共に、当時のことを思い出した。






 最近は、河豚と言えば、随分と養殖技術も進んでいるようだ。






温泉で育てる、河豚もあるらしい・・・!






河豚の猛毒は、餌としている貝の中にある毒を食べて、蓄積をしていからだと聞いたことがある。






養殖では、毒のない河豚も作れるそうだ。






 それにしても、昔の人は、よくぞ猛毒のトラフグを食したものだと思う。






その勇気と、挑戦心、そして旨いものを食したいという欲望には今更ながら、頭が下がる。






 養殖ではなく、天然でなければ駄目とおっしゃる方がおられるが、本当に養殖と天然の違いは分かるものだろうか?






真のグルマンは、分かるのかも知れないが私は分からない。





第一、養殖養殖とおっしゃるが、黒毛和牛でも牛や、豚、鳥、所謂、肉と称するものは全て養殖ではないか?



天然の牛って、バッファローのようになってしまうのではないか? 
【2013/12/21 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
良薬口に苦し
うこん

やはり、この季節になるとお神酒を頂く機会が増えてくる。


そして、気になるのが肝臓の数値である。




 お酒を飲むときは、ウコンが良いと言われている。






以前は、宴席に出る時は、グロンさん内服液を一本飲んで出掛けていたが、最近ではウコンを頂くことがある。






CMを見ると何となく効きそうな気がする。



うこん1



 口当たりも爽やかで、薬のような気がしない。






先日、南アジアにお住まいの方から頂戴した、ウコン・・・






これは、そのまま「ウコン」である。






薄切りにして、そのままかじると、グイグイと肝臓が動くような気がする。






そして、これは苦いのである。






苦いと、体に良いような感じがするのだ!






良薬は、やはり口に苦しである。




今年は、このウコン様で元気に乗り切らせて頂けそうだ・・・!
【2013/12/20 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
成長したものだ・・・!
交通取締り

こんなことを書くとお叱りを受けるかも知れない



先日、福山の宮通りを車で走っていたら、一旦停止のところで、警察官が標識の前に立って、車を停めている。



以前は、標識のずっと後ろの電信柱の陰に隠れて、一旦停止をしなかった運転者を捕まえていた。






 事故が起こっても、それを観ていて、それから捕まえるのか?






事故を未然に防ぐのが目的か?






或いは、取締りが目的か?






とブログで指摘をさせて頂いた。






ここ最近の、交通取締りを観て、警察も成長したものだと思った。





小さな指摘も無駄ではなかったと有り難く思う。






 年末が近づいて来た。





どうぞ、皆様、より一層安全運転で参りましょう!
 
【2013/12/19 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
Not your bag
おせっかい

 先日の海外出張際に到着した空港で、預けた荷物が出てくるのをターンテーブルで待っていた。



他のメンバーのバックは出て来たのに私のトランクが出てこない。




 プライオリティータグを付けて貰っているから、人よりは些か早く出て来て然るべきなのに来ない。






そして、全ての荷物が出て完了の板が回って来たが、結局出て来ないのだ・・






以前もヨーロッパで一度経験をしているが、又もかと一瞬脳裏を過ぎったのだが、ヨーロッパはロンドンで乗り換えだったので、その可能性は十分にあると思っていたが、今回は直行便!






ロストする筈がない・・・






もしや、誰かが持っていったか?






そうして、周りを見回すと、あるツアーのトランクやカバンが並んでいるところに、見慣れた三色のベルトにリモアが立っているではないか?


トランク




 他のツアーのコンダクターが気を利かせて取り上げてくれたのかも知れない!






Not your bagのタグなんて見てないよね・・・






他人のバックは、そっとしておいて欲しいものだ・・・・


親切という名のおせっかい




そっとしておく思いやり
 





全く関係ないか?




トイレの日めくりを見て、先日の出張を思い出した!
 
【2013/12/18 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
手塩
みかん山1

 先週末、皆でみかん山の草刈をさせて頂いた。



急斜面での仕事、結構大変だった。



お陰さまで最近は、3~4日も待たなくても翌日には筋肉痛が生じる。






未だ未だ若い証拠だ!






 鋸に鎌に、久振りに山を駆け巡った。






丁度、夏頃にも草を刈ったことを思い出していたが、あの時は、暑くて暑くて水分補給に余念がなかったが、今回は膚寒い中だったが動いていれば、丁度良くなってくる。







 こうやって、夏場に美味しくなれ美味しくなれと言って帰ったみかん!






今年は、とても甘いみかんが収穫出来たようだ。






私は全く農業のことは、分からないので収穫は専門の方がなさった。






そして、出来たみかんを少しだけ買わせて頂いた。






素敵な出来栄えだ・・






 何のお手伝いも出来ない私だが、たった草刈をお手伝いさせて頂いただけで、何とも愛しい気がする。



みかん1



拙宅でも、三方に載せて早速神様にお供えさせて頂いた。



たった一つの果物にも多くの人の手が掛かっていることを改めて学ばせて頂ける。 
【2013/12/17 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
小・中学校の教育は大切だ・・
梃子

 先日、新年を控え、皆で教会の大洒掃をお手伝いさせて頂いた。



教会の入り口は、大きなサッシが嵌っている。



 土地は、昔は農地だったのか分からないが、地名が高須でもあり、恐らく地盤は柔らかいところにあったと推測できる。






教会がここに出来て、40年以上が経過するから恐らく地盤も幾らかは下がったのかも知れない、それに併せてサッシの動きが鈍くなって来ていた。






ベテランの方が、何度か削りながら凌いで来られていたが、今回の洒掃で皆でサッシを外して、電動鋸で調整をされた。






大きなサッシを外すのはとても大変な作業だと、特に専門の工具がある訳でもない。






信者の皆さんが力を合わせて、取り組んだ。






そこで、発案されたのは、小学校の理科の時間で習った梃子の応用である。






ブロックを積んで、丸太に棒を咬ませて一人がその棒に体重を掛けると意図も簡単にサッシが外れる。






 小中学校で私達が習ったことは、実は素晴らしいことばかりだったと改めて感動を覚える。






サッシが外され、削り、元に戻され、スムースに動いた時には一斉に拍手が・・・






英語だって、中学英語を完璧にマスターすれば、十分に会話が成立する。




私達は今一度、小・中学校の教育を見直すべきだ・・・!
 
【2013/12/16 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
倍返し
山鹿流陣太鼓

 14日の深夜だから、実際には今日15日が、大石蔵之助率いる旧赤穂藩が吉良邸に討ち入りが行われた日だ。



一打ち二打ち、三流れ・・・山鹿流陣太鼓を打って討ち入る姿には、刺客としての四十七士の粋が感じられる。




今年の流行語は、予測通り、






倍返し





おもてなし





今でしょ・・



半沢直樹



 半沢直樹のドラマが人気を得たのも、この日本人が好む忠臣蔵に影響されたのかも知れない。






まさしく、大石蔵之助は、吉良上野に倍返し、10倍返しをしたのだから・・






 それにしても、北朝鮮の今回のNO.2の行き成りの処刑は、歴史に類を見ない非道なことだ。






北朝鮮では、半沢直樹はうけないだろうと思う。






 こんなドラマが流行ったら、金正恩は一たまりもないだろう・・・!






私達日本人は、親の恩、先人の恩、神様の恩に報い、しっかりと恩を倍返しして行かなければならない。



名は体を現すと言うが、正恩は、如何お考えなのだろうか? 
【2013/12/15 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
川背海腹?
すずき

川背海腹と言うのか、海腹川背が正しいのか?



私には分からない!



 川の魚は背中に脂が、海の魚は腹に脂が乗っているからと言われる。






食べる時は、脂が乗っている方から頂くと良いといわれたりする。






或いは、食卓に並べれる時は、川腹海背、川魚は、腹を自分の方へ、海魚は背中を自分の方へ・・・






こんなことを聞いたことがある。






ご神前に魚をお供えする時には、川の魚は背中を、海の魚は腹を、神様の方に向ける。






そういえば、八足の上の三方に載せられた魚をご神前で見る時には、このようになっている・・






 物事にはそれぞれ訳があるようだ!






先日、バンコクですずきの料理が出て来た時に、そんなことを思いながら、香辛料の強いソースで頂いた。




中々美味しかった・・・ 
【2013/12/14 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
ゆっくりと感謝して
裏道

 日々、ドタバタ、東奔西走の時を過ごしていると、いつの間にか自分で自分を脅迫しているように感じることがある。



あれも、しなければ、これも、しなければ・・・と



 考えてみれば、自分に与えられた時間は限られているから出来るだけ多くのことをやりたいと欲張ってしまう。






ある方に言われた、自分のテンションを保つことってとても大変でしょ・






もう少しゆっくりと生きてみたら・・






 確かにそうだと思う。






出張に出掛けても、私は社員さんや息子達に言われることがある。






歩くのが速い






決して足が長いわけではないが、回転数でと冗談を言ったりするが、速く歩けば、訪問できる数が一つや二つは増えると勝手に思っている。






 車に乗っても気づかずスピードを出して捕まったり余分な反則金を払わなければならなかったりする。






車で出掛けた時、30分早く出て、一寸裏道を走ってみた。






とても長閑で、普段見えないものが見えて来るような気がした。






時間に追われている生活を卒業しよう!



今日からは、ゆっくりと、穏やかに、そして感謝して生きていくことにした!





それでも、いつも一所懸命には、忘れないで進みたい!
 
【2013/12/13 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
続くものだ・・・!
北署


フジグラン神辺店の私共の足と靴の相談室。



10日程前にご予約頂いて、足の計測の依頼をお受けしていた方が、お約束の午前9時の開店時間にお見えにならない。


お店のスタッフによると、その方、とても几帳面な方で、数日前に確認の電話を頂いていたとのこと。






時間に遅れられるような方ではないと思う。






 しかしながら、9時15分になっても全く陰も形も無い。






兎に角、9時半迄待って、お電話を差し上げようということになった。






 程なく、9時20分にお店の電話が鳴った。






そのお客様だった!






開口一番






「申し訳ありません・・・!警察に捕まってしまって、今やっと解放されました・・・シートベルトを装着していなったので・・
これから、直ぐに伺います」






 前日の私も、取り締まりにあってしまって、その気持ちはよく分かる。






足の話も充分させて頂いた後、取締りの話で盛り上がってしまった!






それにしても、続くもんだと・・・






皆さん、警察に気をつけるのではなく、法令を遵守してお互いに安全運転で参りましょう・・・






愚問・・・




ボーナスの時期が近づくと取締りが厳しくなるのは、本当でしょうか? 
【2013/12/12 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
懲りない
パトカー

 まことに、お恥ずかしい限りだ。



又もや、速度違反で捕まってしまった。




 1年半振り、全く同じ場所。






今回は、覆面ではなく黒白のパトカーだった。






ふとバックミラーを見たら、後ろからライトをパッシングして横に来て、拡声器で、左に寄って下さいと指示が出た。






何とも29キロもオーバーしてしまっていた。






 他の車もどんどんとスピードを出していたのだが、何故か私が捕まってしまった。






これは、ついていると思わなければならないのだろう・・・!






 事故を未然に防いで頂いたと感謝すべきなのかも知れない。






よくこんなことを言う人がいる。






「何時もは制限速度を守っているのに、たまたまスピードを出した時に捕まってしまった」






以前、私はそんな人に、






「それは違う、何時も速度違反をしているから捕まったのだ」






 懲りない自分に、改めて反省をしなければならないと思う。




大難を小難に、小難を無難にして頂いたと思わせて頂く事にしよう!
【2013/12/11 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
縦割り
山陽自動車道

 今朝、車で倉敷方面に向かった・・




国道2号線が大渋滞・・





笠岡から出勤してくる社員さんも、渋滞で少し遅参との連絡が入ったところに、上り方面だから大丈夫だろうと思って出掛けたが、伊勢ヶ丘付近から全く動かない。






 仕方なく、引き返して高速道路を使うことにした。






すると、笠岡の手前から山の手入れの為か、復旧工事と称して片側通行で、こちらも大渋滞。






国土交通省は、高速道路と一般国道との管理が違う部署の為か、所謂、上でも下でも同じような渋滞が生じている。






本来なら、一般国道が混雑している場合は、急遽、高速道路の工事は取りやめて通常の通行に戻すべきではないか?






素早い対応を望みたいが、そうは行かないようだ。






 以前にも同じような経験をしたことがある。






尾道からの帰路、高速道路も工事、バイパスも工事、一般国道も工事・・・






まさしく、縦割り行政の弊害ではないか?




 もっとフレキシビルな対応をお願いしたいものだ!
【2013/12/10 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
七三
バンコク

 七三と言っても決して、髪の分け方ではない。



南アジアを旅して何時も思うこと、兎に角、道路は大混雑、歩道も歩きにくい!

バンコク1


日本も戦後の動乱期、経済成長著しい時は、同じ状況だったのかも知れないが、やはり、日本とベトナムとか、バンコクとは、少し違うように思う。






 江戸時代の日本には、『七三の道』とう江戸仕草があったと聞く。






道の真ん中を歩くのではなく、自分が歩くのは道の端3割、残りの7割は、緊急時の備えとして、あけるように気を利かす。






 これぞ、日本の「お・も・て・な・し」では、ないだろうか?






タクシーの中に忘れた財布が帰ってくることより、私は説得力があると思うのだが・・・



所詮、中国人に望むのは難しいとしても、微笑みの国、タイの人達には、この江戸仕草、バンコク仕草は受け入れて頂けると期待する!
【2013/12/09 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
プレミアムバリュー
朝食券

 先日、東京出張した際に、ワシントンホテル系列のホテルに宿泊した。


1泊2日の出張だったが、翌日は地元での仕事の都合で、朝一のフライトで戻らなければならない!


チェックインの時に、






「朝食は何時からですか?」と伺うと






「午前7時からでございます!」






朝6時にホテルを発たなければ間に合わないから






「朝食は結構です」と伝えたら






フロントの方が






「それでは、次回お泊りの際には、朝食なしでご予約下さい!こちらの朝食券を次回お使い頂けるようにさせて頂きます・・・」






 最低限のサービスは、してくれるビジネスホテルだと思っていたが、中々心にくい配慮。






こういうのをプレミアムバリュー期待以上の効果と言う。






ホテルのマニュアルにあるのかも知れないが、対応して下さった三浦さんのさり気無い心配りと感じた!






 たがが朝食一つだが、とても有り難い気持ちがした!




是非、次回もこちらに宿泊させて頂きたいと思う。




三浦さんありがとう! 
【2013/12/08 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
地域は忙しい
グランドゴルフ

町内のお役が拙宅に回って来て、この下半期はとても忙しい!



バザーに、溝掃除に川掃除、そしてグランドゴルフ大会、そして、病院でのお手伝い・・・



それでも、地域のお役に立てることは素敵なことだ。






 同じ言葉というか、方言が通じ 多くのことを共有できる人達である。






良い事も悪いこともだ!






この地域は海抜が低いから、浸水したら皆で助け合う、土嚢を集める・・






普段の付き合いが、いざいう時の協力体制の要になる。






 先日はグランゴルフ大会が、近くの公園で開催された。






このグランドゴルフは、何といっても老人の皆さんが上手である。






今回もある老夫婦が1位2位を独占された。






 若いとか、運動神経が良いからではないことに気づいた。






何時も、何時も日中、集まって語らいながらグランドゴルフを楽しんでおられる。




日頃の成果が出た訳だ!
 
【2013/12/07 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
REGAL クリスマスWEEKプレゼント
2013クリスマスW1


一寸早いですが、Merry Christmas



リーガルシューズの恒例、クリスマスプレゼントウィーク



明日12月7日土曜日~12月25日水曜日 迄開催します。


2013week4.jpg




今回は、






プレゼントA として、2013 リーガル オリジナル テディベア ブーティ
 限定のテディベアブーティは、今年はちょっとゆるめの顔立ち。
気持ちが通じ合えそうな表情に癒されます!







プレゼントB リーガルクラブ10,000ポイント



貯めれば、様々なノベルティと交換できるREGAL クラブポイント。





購入ポイントにプラスして10,000ポイントをプレゼント







期間中、1万円(税込)以上の靴をお買い上げ頂きますと、プレゼントさせて頂きます。


2013クリスマスW2




クリスマス、お正月に向けて、新製品もとても充実して品揃えさせて頂いております。


2013week3.jpg




どうぞ、お早目にご高覧下さいませ。






対象店舗は




天満屋ハピータウンポートプラザ店 2階


REGAL SHOES ポートプラザ店 


電話 084-971-1224





フジグラン神辺店 1階



REGAL SHOES フジグラン神辺店





電話 084-960-3156
 
【2013/12/06 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
お国柄
タイ

 昨日、微笑みの国のことを書かせて頂いた。



タイという国は何とも面白い国だ・・・


一昨日迄、大きなデモが行われていたが、今日は国王の誕生日ということで、休戦





 昨日から、デモ隊は清掃活動をして国王の誕生をお祝いする準備をしていたようだ。






政治的には、以前から随分と問題を抱えている国でもあるが、国王がおられるというのは、素晴らしいことだと改めて感心する。






 先月、タイを訪問させて頂いたが、今振り返れば丁度良い時期だったのだと感謝の気持ちが改めて湧いてくる。






 一方、スペインでは大道芸が花盛りで街中の人達には迷惑をしている人達も沢山いるということで、許可制にするらしい。






 政府が許可を与えた大道芸の人達は大手を振って街中で大道芸を披露出来るお墨付きを頂戴する。






 しかし、スペインらしさが、ここにある。






 大道芸を披露するのは結構だが、お昼寝時間帯は禁止だそうだ。




それぞれのお国柄、大変興味深い
【2013/12/05 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
微笑みの国
微笑みの国のマックドナルド

 以前、マクドナルドが、ミラノの商店街に行くと、黒の金の看板になることを書いた。

マクドナルド


マツダズームスタジアムの傍のローソンは、ブルーに白の看板ではなく、真っ赤な看板であることも



 あの、マニュアル通りに運営されるフランチャイズチェーンですら、とてもフレキシビルであると感心する。






特に、マクドナルドは寛容だと思う。






 本来、マクドナルドはマック・ドナルドの筈!






全世界、そうだが、日本は、発音の問題もあるのかマクド・ナルドである。






姓と名がゴッチャになっているようでも許されている。






 そして、バンコクに行くと、人形の手は、国合わせて、手を合わせている。

滝川クリステル





この姿を観ると、やはり滝川クリステルの「おもてなし」の後に手を合わせるのは日本人としては違和感があるとおっしゃるのは理解できるように感じる。





それでも、合掌は素敵だ。




皺と皺を合わせて、幸せの象徴が合掌か?
【2013/12/04 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
豆苗
豆苗


 今年は、菜園に興味を持って、胡瓜やミニトマトに挑戦した。



沢山は収穫出来なかったが、楽しませて頂いた。



私は時折、仕事柄、スーパーマーケットに視察方々買物にも出掛ける。






そこで、豆苗を見つけた。






97円位だったか・・・






一つ買い求めてお水を上げるとチャンと育ってくれる。






早速、お鍋に入れて頂戴した。






中々Good!






一回きりだと思ったが、お世話をしてあげたら、丁寧にもう一回出来た。






 こんなところにも命が宿って生きているということを発見する。






不思議なものだ。





バラはバラに、胡瓜は胡瓜に、トマトはトマトに誰が言わなくてもチャンと成る。




豆苗を観て、生かされている自分に気づいてしまう・・・・!
 
【2013/12/03 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
Before and after
草刈A
Before
先日、尾道の山波町の瑠璃の山の草刈のお手伝いをさせて頂いた。



2年前に綺麗に草を刈ってから、随分と月日が経ち、見事なまでに生い茂っていた。






自然の力は凄いと改めて感心する。






 7時の日の出と共に、皆で一斉に始めて約4時間!






腰は痛くなるし、笹に掛かった夜露で滑る・・






しかし、見事に刈られた草達を片付けて、とても豊かな気持ちになった。






 刈った草を観て、その量に驚き、ご一緒させて頂いた方が笑う・・


草刈B
Progress


この笑うという気持ちがとてもよく理解出来る。






以前、笑いの構造という本を読んだことがある。






人は、自分にはとても出来ない思った時に、笑うそうだ!






 積み上げられた草草を観て、これは大変だと思う前に、笑いが出てしまう・・・






凄いと思った時にも人は笑ってしまうのかも知れない。



草刈C
after

それにしても、片付け切った時は、最高に爽やかな気持ちになる!




完璧ッ~
【2013/12/02 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ
プロフィール

Author:ナカムラキミタカ
     株式会社ナカムラロゴ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード