『ふと思うこと 』
日常の仕事・生活の中で、今日ふと思ったことを書き綴ります
ベルトまわし
ベルト1

 私はぎっくり腰の癖がある。


年に、3~4回程度は、なってしまうようだ・・




それぞれ原因があることは、よく分かっている。






恐らく一番の原因は運動不足による腹筋や背筋が弱いからだと勝手に思っている。






 先日、ある先輩から面白い話を伺った。





情報源は、中畑清が巨人軍時代に、この方法で絶好調宣言が出来たようだ!





それは、ベルトの締め方である。






普段、私はサスペンダーをしているのでベルトのことは余り気にしていなかったが、ベルトをする際には、左のベルト通しから通し始めて右に回して前でバックルに掛ける。






 これは、殆どの方がそのようにしているに違いない。






右利き左利き、双方共、同じではないだろうか?






 その先輩、体の磁場の流れを変えると健康になれるから、ベルトを反対にしてみろとおっしゃる。






すなわち、右から通して左に回してバックルへということだ。






 実際に、体の磁場がどのようになっているのか専門的なことは分からないが、良いとおっしゃることは、試してみるのも悪くない。


 右から通してみて、これからの1年間ぎっくり腰にならなかったら、改めて報告させて頂きたいと思う!







お陰さまで、9月も無事に万事好都合で過ごさせて頂き感謝の9月、そして年も一つ加えさせて頂いた。


10月も共々に素敵な月になりますように!
 
【2013/09/30 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
天高く馬肥ゆる秋
秋の青空

天高く馬肥ゆる秋



  昔、中国、北方の騎馬民族の匈奴が収穫の秋になると大挙して略奪にやって来て、前漢の趙充国はそれを見抜き、「馬が肥ゆる秋には必ず事変が起きる、今年もその季節がやってきた」と、警戒の言葉だったようだ。





空を見上げると、雲ひとつ無い青空である。






絵の具否、スプレーで真っ青に塗ったように美しい。






春でもなく、夏でも冬でもない、秋の空は本当に美しい。






そして、変わりやすいのも秋の空かもしれない。






昔の人の言葉には無駄が無いものだ・・・・!






 科学的に、地上と空の高さが変わった訳ではない筈である。






 取りも直さず、空が高く美しいのは空気が澄んでいるに違いない


こんな澄んだ空気を吸うのだら澄んだ気持ちで、日々を暮らして行きたいと思う!
 
【2013/09/29 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
銀河創校記念
銀河創校

 今日は、銀河学院の創校記念式に参列させて頂いた。



昭和35年に門田武雄翁によって開校され、福山女子高等学校、銀河学院中学校、そして、銀河の郷小学校とこの期間、発展を遂げてこられた。




特に、平成20年に開校された小学校は、今年で6年生までが揃った。






小学校開校当初は、地元の人が応援する意味でも、保護者会長を地域からと、私がその大役をお受けすることになり、4年間微力ながらお手伝いをさせて頂いた関係で、感無量でもある。






 この創校式の式典の後、小学校6年生の児童による合唱の発表があった。






見覚えのある子供たち、2010年のNHK紅白歌合戦の為に制作された、「ふるさと」に続いて「明るい空の下で」が発表された。






 そして、中学3年生の生徒による、岩手県復興支援ソング「Hand in Hand」と続いた。






小学校の部は、先生による指揮と伴奏だったが、中学生は、生徒自身によるピアノ伴奏と指揮だった。






小学生と中学生とはここまで大きく成長するものかと我が子の時には気付かなかったことに大きな気付きがあったりもした。






 銀河学院は、宮沢賢治の銀河鉄道の関連もあり、古くから岩手県と関係を深めていることもあり、今回の岩手県復興支援ソングは、他の誰の演奏よりも思い入れがあったに違いない。






 現在の銀河学院の場所は、以前は福山診療病院があったところでもある。



形を変えて地域に貢献される門田理事長以下、先生方、そして児童、生徒たちに心から敬意を表したい!
【2013/09/28 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
マニアック・・・?
高砂や

 昨日、お謡いの練習を父子とさせて頂いた話を書いた。



その高砂の一節「四海波静かに・・・」は、姉たちはピンと来ないようだ!





高砂と言えば、「高砂や此の浦舟に帆を上げて・・・此の浦舟に・・・」じゃないの・・・?
って言われてしまった。






高砂や~・・・がポピュラーなのかも知れない。






四海波静かに・・・の方が私たちには、馴染みがあるからよしと思っていたが、姉に言わせると「貴方はマニアックよ・・・」だそうだ!






それでも、四海波で良いということになった。




自己満足ではならないが、折角なら格調高く参りたいと思うのだが・・・
【2013/09/27 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
高砂
高砂

 来月初旬、姪が結婚することになった。


姪は、産まれて一ヶ月程で、父親を病気で亡くしてしまった。



結婚式でのバージンロードは、彼女は祖父、即ち私の父と歩くことになった。






私の父は、泣いてしまうのではないだろうかと思っている。






父は、喜多流の故・大島久見師に直接薫陶を受けて、若い頃から謡と仕舞を習っていた。






親戚の結婚式等では、よく父の謡を聞いたものだ。






そして、私の子供の頃は、仕事が終わって夜になると一人で謡の本を広げて謡っていたことを思い出す。






そんな父を見て育ったせいか、私もいつの間にか謡を習うようになっていた。






 今回の姪の結婚式、父は大活躍の予定である。






披露パーティーでは、「高砂」を謡うことになってしまったのだ。






 父が、「最近謡っていないから、声が出るか心配だ・・・一緒に謡ってみてくれないか?」と声を掛けられた。






私と父とでは年季が違うから、とんでもないと思ったのだが。






 考えてみれば、中々父子で謡を謡うなど機会のないことだ。






私も久し振りに声を出して一緒に練習にお付き合いすることになった。





一寸気恥ずかしい気もするが、父子で「高砂」とは、素敵な感じがするものだ。




「四海波静かに・・・・」の景色の良い一説を一緒させて頂けたことに改めて姉と姪に感謝した一時であった!
【2013/09/26 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
駅が売りに出ている
駅売り

倉敷が駅が¥740で売られている。



先日、FBの友達が面白い指摘をされていた。




私もよく、福山駅を利用するから、この表示をよく目にしている。






確かに「駅が購入できる」と書いてある。






別に、この表示を見て駅を買おうとか、或いは表示が違うなってクレームを言う人などは、いないと思う。






しかし、世の中には一寸変な表示が沢山ある。






それを見つけて楽しむのも面白いと思ったりもする。




そして、我が身に振り返れば、お客様に表示するPOPには、特に分かり易く、正しく表示したい自省もしたりである!
 
【2013/09/25 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
スイス生まれのドイツ育ち
ジョーヤ催事


スイス生まれのドイツ育ち


ジョーヤの靴のイベントを、日本の代理店さんと共に広島三越さんの3階で開催させて頂いています。


三越ライオン


何といってもこの靴は、世界一柔らかいとのふれこみで日本に上陸して来た。






特別なウレタン素材を使って底材を形成している。






ウレタンと聞くと、数年経つと劣化してしまうと心配される方もおられるに違いないが・・・






このジョーヤの靴は決して劣化しないのです。


ジョーヤ催事1




 スイスで生まれてドイツで育った、足の生理をしっかりと考えて作られた一品!





 今回の催事は、9月30日迄、弊社の支配人が売り場にしっかりと張り付いてお客様にアドバイスをさせて頂いています。



 福山の方は天満屋福山店の1階に常時展示販売していますが、広島在住の方には是非とも、八丁堀三越さんにてご高覧頂ければとご案内申し上げます!

【2013/09/24 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
夏日
コスモス

 暑さ寒さも彼岸までと言うが、今年の暑かった夏も、この言葉に無理に従う必要もないのに・・




今日も昨日も夏日で30℃を超えていたようだ!


 しかし、明日が今年最後の夏日だと天気予報で話していた。






そして、キャスターのコメントは「そう考えてみると、一寸寂しいような・・・・」






面白いコメントだ。






人は喉下過ぎれば、暑さを忘れるのだろう?






彼岸過ぎれば暑さも忘れて、今度は皆が冬支度に移っていくのかも知れない。






 ここ数年、春も秋も無くなって、夏からいきなり冬のように感じていたが、着実に秋は訪れている。






日本の四季の素晴らしさでもある。






 一寸立ち止まって、秋の景色を眺めてみるのも良いのかも知れない。



いろんな所に、ピンクや黄色いコスモスが咲いているではないか?
【2013/09/23 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
ご近所様
続きを読む
【2013/09/22 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
Emergency
メール

緊急事態の時に人はメールを見るだろうか?



最近の若い人達は、暇があれば携帯電話を開いて、メールをしたり、見たり、或いはツイッターや、FBをしている。


人間は意外と忙しい忙しいと言っても暇な時はあるものだ。






しかし、先日の関西特に京都を中心とした豪雨や水害の時に、緊急時代速報がメールで流れても、それを一々人はみるだろうか?






 地震速報は、地震が起きる前は、通常は非常事態ではないので、速報をメールで見ることは可能だろう






しかし、いま自分の目の前に水が来ている時には、恐らくメールなんて見ている暇はない筈である。





やはり、幾ら時代が進歩しても、街中にある電柱につけられたラッパ型のスピーカーから警報が流れるのが一番ではないか?



人は緊急時にはアナログなのではないだろうか?
 
【2013/09/21 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
ハッシュパピー秋のキャンペーン
2013HP1.jpg

今年のハッシュパピー秋のキャンペーンもいよいよ始まりました!


毎年、REGAL WEEKの一週間後からのスタートですが、今回は同時スタートです。




今回のプレゼントは、ハッシュパピーのロゴマークの入ったショルダーバック。






3色の中からお好きな色をお選びいただけます。






品揃えもバッチリ!


2013HP.jpg




時に、秋の行楽シーズンに合わせてカジュアルシューズが充実しています。






期間は、本日9月20日~10月6日迄






是非、福山元町の天満屋福山店1階のハッシュパピースペシャリティーショップにお早目にお立ち寄り頂きまして、ご高覧下さいませ。






詳しくは


天満屋福山店1階婦人靴売り場



電話 084-927-2170
【2013/09/20 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
2013年秋のREGAL WEEK
2013REGAL.jpg

 皆様、大変お待たせいたしました。



REGALの専門店、REGAL SHOESの今秋のREGAL WEEKが、いよいよ明日20日から開催されます。



昨年より、1週間遅れのスタートですが、いよいよ秋も本番を迎えます。






今回のプレゼントは






A.リーガル オリジナル シューケアキット



 サドルシューズが描かれた、オールドアメリカン雰囲気のスチール缶に3種類のブラシを準備しました。



B.リーガル オリジナル クッション&ティッシュボックスカバー



 紋章柄をモチーフとした大人のトラッド感が漂う一品です。






20日~10月6日迄の期間中、1万円以上お買い上げの方に、A.B.どちらかお好みの品プレゼント!






勿論、2足お買い上げの場合は、2つ共プレゼント!






 紳士・婦人の秋の商品も充実して参りました。






そして、ベルトにバック、どうぞ、あらゆるシーンでREGALをお楽しみください。






 プレゼントには数に限りがございますので、お早目にご来店くださいませ。






REGAL WEEK は、9月20日(金)~10月6日(日)迄です。






この地域の対象の店舗は



REGAL SHOES 天満屋ハピータウンポートプラザ店 



電話 084-971-1224



REGAL SHOES フジグラン神辺店



電話 084-960-3156 
 
【2013/09/19 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
罰体?体罰?
体罰

体罰が又、問題になっている。


生徒たちが、隠し撮りをしてマスコミに持ち込む・・・・




不思議な光景である。






こぞって、マスコミは体罰は絶対に駄目だと口を揃えておっしゃる。






コメンテーターも然りである。






 そんな反面、半沢の倍返しのフレーズがテレビで飛び交う。






まるで流行語のようだ・・・






本当に、体罰はよくないのか?






それを法律で規制して本当に、体罰はなくなるのか?






敢えて、批判を承知で申し上げると、私は体罰否定派ではない。






肯定派というより、否定派ではないと申し上げた方が、ニュアンスは近いかも知れない。






罰金という言葉あるが、罰体という言葉はない!



改めて、人間の行為を全て法律で規定するのではなく、本質を考え直す時期に来ているのではないか?
【2013/09/18 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
風邪も大病も
血液検査結果

先日、献血(成分献血)をさせて頂いた祭にして頂いた血液検査の結果が届いた。



お陰さまで、先ず先ずの数値で安心した。


献血の前日に、お神酒を沢山頂いていたので肝臓の数値が良くないかと心配していたが老爺心であった。






 この検査でも病院で受けると当然、コストが掛かるが、献血するとフリーなのは良い付加価値であると思う。






私は思うのだが、軽い病気、勿論、風邪は大病の元と言われるが、一寸した風邪をひいた時は、風邪くらい大したことはないと人はいう。






 しかし、大病をしたら心配しうろたえたり人はするものだ。






しかし、風邪の人も、大病の人も朝目覚めた時は、同じスタートラインに立っている。





今朝も目覚め、新しい命を平等に頂いたのだ!






如何に元気な人でも、一寸先は誰にも分からない・・






今日を如何に大切に生きるかで、その日、その日の勝負が決まるのだ。



 小さな病気の人は、それを軽んじることなく、大きな病気の人は、心まで病むことなく、「今日も目覚めさせて頂いてありがとうございます」と感謝して暮らせば、又、明るい明日の朝がやって来るに違いないと思う。 
【2013/09/17 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
大河ドラマに如何でしょう?
大河ドラマ

大塚 卓嗣 著「天を裂く」が学研が出版された。



福山城主の「水野勝成」の放浪記である。



ご周知のように、徳川家康の従弟、乱世を生き抜いた大変面白い男である。






父親に感動され、鞆の港から、この地に降り立ち、あの幻の姫谷で土を練った経験を持っている。






この著は、福山に配されてからのことは、余り触れられていないが、関が原の合戦で如何に手柄を立てたか?






彼の爛漫振りを見事に表現している。






中山善照さんが、福山の歴史漫画に、福山時代のこと、そして彼の素晴らしい能力を紹介してくれているので、双方を読み合わせるととてもよく理解が出来る。






鉈と剃刀、両刀使いである。






水野勝成、NHK大河ドラマにすれば、とても面白いと思う。



是非、皆様のご一読をお奨めする! 
【2013/09/16 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
水が冷たい
水が冷たい

 私は出来る限り、毎日墓参をして水を替えさせて頂いている。


2週間前迄は、水道から水をバケツに汲むと、まるでお湯のようだった。



地熱が夜の間には冷め切れないのだろう・・・






そして、花器や水受けの水は、熱いくらいのお湯になってしまっている。






ここ数日、水道からバケツに水を出すと、ちゃんと冷たいではないか・・・?






まさしく、水になっている。




この間までは、水道ではなく湯道であった。




 話が逸れてしまうが、お水を料理屋さんで注文する時は、お冷(おひや)下さいって言うように水は冷えているものだ。






本来、「水下さい」で十分丁寧な言葉だが、「お水下さい・・!」と水に「お」つけるのは、どうしてかと考えたことがある。






そして、ある方が教えて下さった。






お湯が欲しい時に「湯下さい・・」では変だから「お」を就けたそうだ!






その名残で水にも「お」をつけるようになったそうだ。






本当か否か分からないが、程なくすれば、今度は水が刺す様に冷たくなってくる。






半袖から、これから段々と皆、長袖になり、セーターを着てマフラーを巻き、コートを着るようになる。






誰が言うわけでもない・・・

日本の四季は本当に素敵だ・・ 
【2013/09/15 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
あの日に帰りたい
あの日に帰りたい

 一昨日、元気で58歳の誕生日を迎えさせて頂いた。


改めて有り難いことだと思わせていただいている。


よく、若い頃に戻りたい・・・






そんなことをおっしゃる人がいる。






私の敬愛する先生が、以前おっしゃったことがある。






「私は若い頃に帰りたいなんて思わない・・・」






一所懸命生きて来て今がある。






思っても出来ないことを思うより、今この瞬間を最高に喜ぶことこそが一番大切なのだ。






ユーミンが、「あの日に帰りたい」と歌っていた、まさしく若い頃があったが、私も決して若い頃に帰りたいとは思わないことにする。



それより、一層充実した日々を積み重ねて参りたいと祈念する
【2013/09/14 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
Thank you Mam!
2013高須教会


お陰さまで、昨日、58回目の誕生日を元気で迎えさせて頂いた。


58年年前のこの日、母は大変な思いをして産んでくれたに違いない・・





この日は、両親に心から感謝する日と教えられた。






そして、自分の家族、先祖に感謝の意を捧げる日でもある。






例年、ブログにも書かせていただいているが、9月12日は、私のお参りしている教会では、御霊祭が仕えられる。
私の為に、お祭をして頂いているようだと何時も勝手に喜んでいる。






 決して、この日を忘れないのだ。






そして、私たちの先祖の為に祝詞を上げて下さり、自然と自分も手を合わせることが出来る。






ある先輩が、年を聞かれたら何時も数え年を言うとおっしゃったことがある。






決して、自分はもう今の年に近づかないからだと、然らば、私は59歳と答えるべきか?






今日から59歳に向かって、日々感謝で新しい気持ちで大切に過ごして参りたいと思う。






今日まで、そして58年間元気で過ごさせて頂きまして有難うございます!


そして、私を産んでくれて、お母さん!ありがとう! 
【2013/09/13 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
国際ソロプチミスト尾道第32回バザー
ソロプチミストバザー

明日、9月13日は、尾道のグリーヒルホテルで、毎年恒例のチャリティーバザーが開催される。



私共も、会員の方にお声がけ頂き、ここ数年連続で出店させて頂いています。


天満屋さんを始め、






バック婦人服のテトリスさん





小物・婦人服のベラさん





手作り小物のカントリーアイさん





そして、会員の手作りの作品






多くの方が、出品、出店される。






勿論、素敵な商品ばかりだが、このバザーの目的は、地域や国際貢献の為のチャリティーである。






是非、多くの方にご高覧頂き、私たちが身近に出来る貢献を買物を通じてして頂ければと思います。
場所は 尾道グリーンヒルホテル3F





時間は 10;00~15;30





そして、会員もちより品のバザーが





11;00~12;30 お買い得品満載です!
 
【2013/09/12 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
裏、表なし!
滝川クリステル

滝川クリステルさんの、五輪招致でのプレゼンテーションが話題になっている。


流暢なフランス語





彼女は帰国以来、仕事が殺到して嬉しい悲鳴を上げているようだ






 「お・も・て・な・し」 




日本人らしい、言葉でもある。






そして、武士道、茶道にもつながる・・






世の中には、イチャモンをつける輩はどこにでもいる。






「もしみなさまが東京で何かを失くしたならば、ほぼ確実にそれは戻ってきます。たとえ現金でも。実際に昨年、現金3000万ドル以上が、落し物として、東京の警察署に届けられました」







「東京は世界で最も安全な都市です。街中の清潔さ そして、タクシーの運転手の親切さにおいてもです」






全部ではない・・






「おもてなし」が出来るのは、日本にはチップの習慣がないからだ・・・






最後の合掌は如何なものか?






タイ人ではないぞ






合掌より、左手を上にして、おじぎが日本人らしさではないか?






でも言いたい人には言わせておけば良いではないか?






何れにしても、委員の心を打ったには違いないからだ






 私は思うのだ






「おもてなし」は、表無しではないか?





裏も表もない・・



真心、実意で接する心を「おもてなし・・」と言うのではないか?
 
【2013/09/11 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
府中
府中

先日、足と靴の相談室のお客様の足の出張計測に広島県府中市に参りました。




その方、車椅子で生活をなさっておられますが、何時も明るく元気。




そして、大きな声で私に話し掛けて下さいます。






何時も私共が元気を頂いております。






普段は、お客様にはご来所頂いて計測をさせて頂くのですが、今回は、お邪魔させて頂いてお喜び頂き、そして私もとても得をさせて頂いた気持ちです。






府中は隣町なのに、最近お邪魔する機会が少なく久振りに街並みを車で走らせながら、昔ながらの風情も残っていて何故か懐かしい気分でもありました。






 前回府中に来させて頂いたのは、ヒロボーの松坂敬太郎さんのお別れの会の時以来。






 同い年ニチマンの内田社長さんも府中の町興しに頑張っておられ、ニチマン本社も前を通らせて頂き、府中天満屋にも以前はよく訪問させて頂いたことを思い出させて頂きました。






特許を取得している会社も全国でも府中はトップレベル。



 府中は、頑張っている人、沢山沢山おられますね・・・! 
【2013/09/10 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
やっぱり似てる
似てる

 過日、ブログでこの話を書いたが、やっぱり似てると思う。

2020年東京オリンピックが決まり、テレビに竹中平蔵氏と谷亮子氏がテレビに出て、アスリートとしての観点、そして経済からの観点から二人が並んで映っていた。


 こうやって、二人並んでテレビに出ているのを初めてみると、やっぱりお二人は兄妹、親子のように似ているように感じてならない。






 特に血縁関係はないのだろうが・・・?






世の中には3人自分に似ている人がいると言う。






そういうことなら、もう一人は何処におられるのだろう?






 中学校時代に修学旅行で三十三原堂を訪れた時に、ガイドさんがこの中の仏様にご自身に似た像があるから、探してみて下さいと言われたことを何故か思い出した。






 私に似た人が、この街にもいる。






友人に言われて、その方を見たけれでど、そんなに似ているとは思わなかった。






自分は決して似ているなんで思わないのだろう。






 親父に似ていると言われても、自分ではそう思わない。





子供は皆、そう思いたくないのかも知れない。




 自分に似て嬉しいと思って貰えるような親になりたいものだ!
【2013/09/09 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
供養
慰霊祭

今日は、金光教高須教会の慰霊祭にお参りさせて頂いた。



例年、両親と一緒に参拝させて頂くのだが、母は最近、膝が痛く出るのが辛いらしい。



天気予報とは裏腹に、晴天のおかけを頂いて、お彼岸を前に、ご先祖様そして、私の姉もきっと喜んでくれていると思う。






徳者に教わったことがある。






供養の供、お供えは、お祭すること。






供養の養は、生活で感謝の意を表していくこと。






先人に喜んで頂けるような生き方をしていきたいと誓った朝です・・・






今月は、御霊月でもある、そして私の誕生日には御霊祭が仕えられる。




毎年の誕生日にご先祖様にそして、両親に感謝を忘れずにいられることは、ありがたい!
 
【2013/09/08 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
テレビっ子
テレビ

先日、突然、テレビが映らなくなった。



丁度、地デジに変わる前に買ったテレビだから、未だ10年にはならない。




家電メーカーのフリーダイヤルに掛けたのだが、何分も音声ガイダンスを聞かされた挙句、オペレーターに繋ぎますと言って、呼び出し音が聞こえたが、





「ただいま混み合っております。後ほどお掛け直し下さい・・・」






一寸一寸と思った。






何れにしても映らないのだ。






普段、私は何気なくテレビを点けて、ながら族をしているが、イザ無いとなると寂しい。






改めてテレビっ子だと感じた。






次男はテレビを見ない方だし、部屋にもテレビを敢えて置いていない。






勿論、新聞やラジオ、インターネットがあるが、テレビで多くの情報を貰っていたことに気付く。






テレビっ子の私もそうだが、やはり母はテレビがないとつまらないようだ・・・






普段、当たり前だと思っていることに気付かず、感謝を忘れていると、一寸した問題が生じる。





結局、新しい物に有り難く買いなおさせて頂いた! 
【2013/09/07 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
40年振り
カープ

 今から10年近く前に、アメリカでイチロー選手の応援に行ったことがある。



日本で、プロ野球、ナイターの観戦は、中学2年の時に、担任の奥江先生に車で連れて行って頂いて以来だから40年も前になる。



 先日、SCのデベロッパーの役員の方にお声掛けいただき、広島カープの観戦に行かせて頂いた。






ロイヤルボックスで、併せて、爽やかな秋風に吹かれながら至福の一時を過ごさせて頂いた。


カープ1




ご一緒したLさんが、「私が応援した試合は必ず負ける・・」っておっしゃていた通り、残念ながら負けてしまった。






それにしても、広島カープファンは、40年前に比べると寛容になったものだと改めて思った。






私の右三人目の方が、必死で大声を出して中日ドラゴンズを応援しておられた。






 あの時代であったら、間違いなく上の段のカープファンからのキックが飛んで来たに違いない。






それくらい、広島カープのファンは熱狂的だった。






 今回の試合もそうだが、最近の野村監督の戦い方を観ていて、余りにも淡白すぎると思ってしまう。





サァ~!




 クライマックスシリーズ今年は必ず参戦して広島県の景気を持ち上げて頂きたいと願う!
【2013/09/06 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
決して趣味ではありません
成分献血

先日、上京した際に、会議まで時間が少し出来たので、その間隙を縫って6月13日以来の献血をさせていただいた!






次回の献血可能日までは、少し期間があったので、今回は成分献血ということになった。






聞くところによると、年間で1200ミリリットルが献血量の限度らしい







成分献血は、考えてみれば2度目、何とも黄色い液体である。






一旦抜いた血液の赤い部分をもう一度身体に戻してくれる。






この抜いて、戻す工程を4度繰り返す。






1時間の時間を要した。






献血中、若干の足が攣った感覚があったが、これは成分献血の特徴らしい。






何れにしても誰かのお役に立てたら嬉しいことだ。






息子たちは、私の献血を趣味のように言うが、決して趣味ではない。







何度もさせて頂いて慣れているようでも、針の太さはちょっと嫌である。






次回の可能日は11月末のようだ!





年内にもう一度、させ頂けそうだ・・・ 





健康だからさせて頂くことが出来る。

両親に改めて感謝しなければならない!  
【2013/09/05 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
一気呵成
2013水害

 今回の豪雨、全国でも多くの被害を齎している。


先月、あれだけ暑い暑いと言っていたことが、まるで嘘のようだ。


人は、晴れが続けば雨乞いをし、そして今回のように1週間近く雨が続くと晴れを望む。






災害は、天地の生理だと教えられた。






そして、台風が秋を連れて来る。






 拙宅は以前に紹介したが海抜が低い場所にあり、以前から大雨が続くと浸水してしまう。






今朝、5時に家を出た頃には、ひょっとしたらと頭を過ぎった。






7時前に帰宅したら案の定、床下浸水ギリギリのところまで水が来ている。






 車が通る度に、車によって起こされた雨水が、波のようになって押し寄せて来る。






何時も感じることだが、水はあっと言う間に来て、そしてあっと言う間に引いていく。






一気呵成のようだ。






 最近は、市も警察も以前に比べて対応が早くなった。






車も通行制限をして下さるようになった。






そして、町内のお世話役の方も各家を回って、床下まで来たら公民館に連絡して下さいと案内して下さる。






ご自身達も大変な時に、頭が下がる思いだ。






 それにしても、高知や鳥取と大雨の中、その間にある瀬戸内の私たちの地域は、雨が降ってもそんなに大事にはならず、有り難い限り。




 今回の台風から温帯低気圧、東に向かって進む様子、どうぞ進路に当られる方は、ご注意下さいませ!
【2013/09/04 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
逞しい
逞しい

渋滞したバイパスを走行していて、ふと路肩に目をやるとコンクリート?アスファルト?の継ぎ目から草木が飛び出している。


何とも逞しいことか・・




人間が勝手に覆った地面を、何を勝手なことをしていると怒ってもいるようだ。





地面を多い、地球の皮膚呼吸をさせないようにしているように感じる。






この草木の抵抗を、道路関係者の人達は、どのように捕らえているのだろう?






雑草が生えて困ったものだと思っているのだろうか?






ある程度、人間の生活が便利なように自然に手を入れるのは仕方がないのかも知れないが、今一度、自然との共生を考え直す時期に来ていないか?






北陸のある県では、大型ショッピングセンターが山間に出店してくると、コンクリートやアスファルトで大きな面積を覆うことによって、治水が狂ってしまうと、撤退する時には現状復帰をするようにと条例が作られたと聞く。



 道路行政は勿論、治山治水を考慮に入れているのだろうが、自然に対する畏敬を忘れてはならないと感じる。 
【2013/09/03 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
頑張ってる人がいる!
上田漆工芸

昨年の同じ頃、このブログで紹介した上田明彦さん。



修行を積まれて、今、この福山に工房を開いて地道に頑張っている。



私は専門的なことは分からないが、若狭塗りは、福井県の伝統工芸品






江戸時代からの漆工芸で卵の殻や貝がを使ってで在する。






何十回と塗り重ねているので、丈夫でもある。






塗りの後に柄を研ぎ出し、丁寧に丁寧に磨き上げ艶を出す。






辛抱のいる仕事である。






彼は、30歳と若いけれど、作品には何とも表現出来ない味がある。






先日、私も若狭塗り箸を頂戴した。






この滑らかさと美しさに魅了される。






30年もすれば、彼は若狭塗りをもっともっと、昇華させて福山塗りを創りあげてくれるかも知れない。




地道に頑張っている、上田さんを皆で応援しましょう!
【2013/09/02 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
秋が来る
春

春が来た♪春が来た♪



やっぱり、人は寒さに耐えて、暖かな春が来ると嬉しくもなり歌も出てくるのだろう・・



響きも秋より春の方が良い。






財布も買うなら、春。





春財布(張る財布)が良い






秋財布(空き財布)だから、秋に財布はあまり売れない。





しかし、今年の夏のように暑かったら、だれしも秋が嬉しいのではないか?






春の来ない冬はない!






秋の来ない夏もない!






一日一日を大切に感謝していれば、春夏秋冬、どれも皆素晴らしい!






お陰さまで、身体丈夫で9月を迎えさせて頂くことが出来ました。



もっともっと素晴らしい9月でありますように、日々過ごして参りましょう!
 
【2013/09/01 20:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
プロフィール

ナカムラキミタカ

Author:ナカムラキミタカ
     株式会社ナカムラロゴ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード